ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
PR

1年間の感謝を込めて~2014年視聴ドラマ総決算~

今年は思いのほか体調が悪くて、途中、何度もお休みをいただいてしまいましたが、こうして何とか無事年の瀬を迎えることができたのは、ほかならぬ皆様の応援あってのおかげだと心より感謝いたしております。1年を通していつも変わらずお引き立てくださいましたこと、本当にありがとうございました


今年もまた呆れるほどたくさんのドラマを視聴いたしましたが、体調が悪かったせいか、本当に心に残ったドラマはその中の何本かに限られてしまったようです。でもそれらは、たとえ見た時期がいつであっても、絶対に忘れることのできない大感動のドラマだったことは間違いないと確信できます。


人の好みはそれぞれ~たとえ視聴率が良かろうと悪かろうと、自分が好きなドラマが一番と考える方なので、その好みが果たして皆様のお役に立つかどうかは疑問でござるが、恒例の事ですから、今回もまた、今年最も印象的だったドラマを、これまた自分勝手なジャンルごとに3本ずつ取り上げさせていただきました。年の最後、もしくは年の初めのお暇な時間にでも目を通していただけましたら幸いです


また勝手ながら、今年はもう少々長くかかりそうです(__)27日から来年の4日までお休みをいただきたいと考えております。あくまでも予定なので、実際にはどうなるか分かりませんが、とりあえず、この一本を持って、年末年始のごあいさつに代えさせていただく所存です


結構しんどい1年間でしたが、おかげさまで何とか無事に年越しできそうです。皆様もどうかくれぐれも体調など崩されませぬよう、どうぞ良いお年をお迎えくださいますように来年もよろしくお願い申し上げます


では早速参りますね。まずは大好きなこのジャンルから


<ミステリー>


グッド・ワイフ4


これはシリーズもので、毎年楽しみにしているドラマです。シーズン3からこっちしばらく間が空いてしまって心配いたしましたが、無事「春に定着してくれたようで何よりでした


リーガルドラマという内容もさることながら、タイトルを初めとするそこかしこにちりばめられた細かい演出には、いつも驚かされることが多くて、今ではその「小ネタ」を捜すのがその時期の生甲斐となっているほどです。その成果があったのか、検索でお訪ねくださる方も大いに増えてしまったのがちと恥ずかしいですけどね


まさにオタクレビューでしかないあらすじ感想文をいつもご贔屓くださいました皆々様~グッドワイフファンの同志の方々にも、改めまして心より御礼申し上げます。また来春、あれこれ語り合えることを楽しみにいたしております。


Nのために


これは日本のドラマで、つい先日放送が終わったばかりです。湊かなえさん原作だということで、実にしっかりしたヒューマンミステリーでございました。毎回繰り出されるピースを拾い集めながら、それを1つ1つ埋めていく作業が、日本のドラマでは本当に久しぶりに楽しめたものです


単なるミステリーにとどまらず、登場人物の心のひだの奥にまで焦点を当てたことで、その心情が痛いほど伝わってきたのも本当に素晴らしかったです。文字ではなく、映像化したドラマは、時にその映像が邪魔をしたりすることもありますが、この作品は映像化したことで、よりその奥深さが際立ったに違いない~そんな印象さえ持ちました。特に主演の榮倉奈々さんと窪田正孝さんの演技は素晴らしかった


名探偵ポワロ


3つ目は「MOZU」とどちらを上げようか悩みましたが、これがラストシーズンだったということなので、こちらにさせていただきました。これは最初のレビューにも書いたのですが、ポワロシリーズは時に後出しが多い印象があったものでしたが、今回のこのファイナルシーズンはそれがほとんど感じられず、これまたあちこちにちりばめられた大小さまざまなピースを拾い集める作業が本当に楽しくて、まさにミステリーの醍醐味を堪能させていただきました


MOZUに関しては、シーズン1は上の3件同様、あれこれ妄想のし甲斐があって楽しめたのですが、シーズン2が、短かったせいか今一つ自分の中で盛り上がり切れなかったのがもったいなかった


<時代劇>


大祚榮(テジョヨン)


最近はなぜかすっかり「時代劇専門」になった感のあるこのブログでござるが、今年は特にこのドラマを語れたのが無上の喜びでございましたテ~ジョヨ~ンっ!


実際にはもう何度も見ているのですけれど、こうして全編語らせていただいたのはこれが初めてだったこと、自分でまとめることで、これまで以上の感動を再び味わえたこと、また、同じように感じられた方と感動を分かち合えたことも、本当に楽しゅうございました


やはり「戦国もの」は、この大祚榮に勝るドラマはありませんね。正直申し上げて、他のどんなドラマを見ても、大祚榮と比べずにはいられんほどです。そしてそのどんなドラマより、やっぱりテジョヨンが面白いです


今年はこれに加えて「大王世宗」のノーカット版も視聴して大感動いたしましたが、大祚榮も放送してくれないかなあとひそかに願っている次第でござる


ダウントン・アビー1、2


これはイギリスのドラマです。第一次世界大戦中の貴族とその使用人の様子を描いたいわゆる「群像劇」で、またこれが実に面白いのですよね~。時代が時代だけに重厚感タップリなドラマの内容ももちろんですが、そのセリフも実に皮肉たっぷりで楽しめます。また、当時は女性の地位も向上し始める時代とあって、彼女たちの奮闘ぶりも見逃せません


今年の春にシーズン1を視聴して、今シーズン2を見ているところですが、イギリスではこの秋シーズン5が始まったそうなので、これは今後も是非どんどこ続けてほしいものです。


銀二貫


こちらはうって変わって庶民の人情劇です。これがまたその人情がタップリ詰め込んであって、何とも言えない情緒いっぱいの楽しいドラマでございました。主人公がもはや他人とは思えず、毎回本気になって怒ったり泣いたり笑ったりして応援していたものです。日本の時代劇もいいものだ~としみじみ感動したドラマでした。


<コメディ>


ごめんね青春!


これぞクドカンワールド真骨頂!な実に楽しいドラマでした。おばさんは、上でもちと触れましたが、世間の評判というものはほとんど気にしない人なのですけど、このドラマの視聴率が低かったことはさすがに耳に入ってきたのですよ


あまちゃんがあれほどヒットしたのに、なぜこれはしなかったのか?


そんな疑問が飛び交っていたようですが、それは当然ですよね~。だってあまちゃんには「このシャレが分からない、テンポに付いていけない人()のための受け皿」として、ボケ役の「おばちゃんたちがズラリと控えていたのですもの。と、我が母を見ていてそう痛感した次第です。同じ台詞を聞いても、渡辺えりさんのは笑えても、えなりかずきさんでは笑えない~という世代でしょうか


これに懲りずに、また是非楽しいクドカンワールドを展開してほしいものです


ドクターX3


これは本来医療ドラマに分類すべきものであり、おばさんもまたそう分類はしてるんですが、このシーズン3に限っては、コメディ部分が実に楽しかったので、ここに入れさせてもらいました。その最たる功労者は、遠藤憲一さんが演じていた海老名です


上にへつらい下には厳しい、でも本当はその逆でありたいと願っているという、姑息で実に切ないサラリーマン体質の海老名がいたからこそ、未知子のドクターXぶりが際立ったもののと信じてやみません。遠藤憲一さんはシリアス物も素敵ですけど、コメディをやらせたのは大正解です。んも~出てくるだけで笑ってました


さよなら私


これもまた「コメディ」と銘打つのは失礼なのかもしれませんけど、おばさんにとってはコメディ部分が大きかったです。一応は「友情もの」として分類させていただき、女性陣(主役)に関してはその部分でも大満足でございましたが、男性陣(脇役)には、大いに笑かせてもらいました。特に

佐藤仁美、尾美としのり、谷村美月

この3人のやりとりは、ブラックコメディ以外の何物でもありませんでしたね。やはり尾美さんは裏切りませんね~。鬼平犯科帳以来の大ファンです。いや~実に楽しかった


そして最後はこちらです。


<社会派>


ホームランド2


ドラマの内容からいうと、これが一番感動しました


イラクで捕虜になっていたアメリカ人兵士が、帰国後、そのスパイとして働くべきか否か迷うその心理描写が素晴らしく感動的で、ぐいぐい引き込まれたシーズン1に続き、シーズン2は、シーズン1でその彼に深くかかわったために心に深い傷を負ったCIAの女性エージェントが立ち直っていく様子は本当に見ごたえがあって、毎週見るのが待ち遠しくてならなかったほどです。これはもうこの一言に付きます


早くシーズン3を放送してほしいっ!!ホームランドがサイコー(^^)/


ゆれながら咲く花


これもまた、今年最も感動したドラマと言っても過言ではありません


いわゆる学園ものの韓国ドラマなのですが、今の韓国の教育界のひずみが、子どもたちをどのように苦しめ、追いつめているのかが実に真摯に描かれていて、これまたとても他人事とは思えず、毎回ハラハラドキドキさせられて、大いに号泣したドラマでした。韓国ドラマはシリーズものが少ないけれど、これは是非、彼らのその後を追ってほしいと痛切に願ったものです


ルーズヴェルト・ゲーム


これもまた実に楽しいドラマでしたね~。社会派要素に加えて、野球を通して培われた友情がまた実に感動的に描かれていて、毎回ボロボロ泣きながら見ていました。キャストも豪華で素晴らしかった~。最初から最後まで、文句なしに楽しめた傑作でした


以上です。今年もまた楽しい時を過ごさせていただけたことに心から感謝して、年末のごあいさつに代えさせていただきます


どうぞ良いお年を!
来たる2015年が皆さまにとりまして素晴らしい年になりますように


これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事はドラマあれこれのレビュー一覧」でお読みいただけます

今年1年の感謝を込めて~2013年視聴ドラマ総決算~

もう来週には新年を迎えるということで、今年で4回目となる年末恒例、視聴ドラマ1年間の総決算をさせて頂きます。そしてまだ少々早いですが(この記事を実際にアップしたのは12月27日です)、これをもって年末・年始のごあいさつに代えさせていただきたく存じます。今年も大変お世話になりました。ありがとうございました!


~年末は30日まで語るかもしれませんが、年明けは1月4日以降に再開する予定でおります~


さて今年全般の個人的な印象としては、実に語り甲斐のある日本のドラマに出会えたということでした面白い日本のドラマが多かった♪。特に春から秋にかけては心底のめり込んで書かせていただいたと記憶いたしておりますブログタイトル変えなくちゃかもね~(*´Д`)


もちろん、これまで通り韓ドラやアメドラも楽しめましたが、このブログ自体を見ても、韓ドラファンに限ることなく、様々なドラマをご覧になる方においでいただけたようなのは、自分としても本当に嬉しい限りでした。いつも思うことなれど

「たとえどこの国のドラマ(作品)であれ、面白いものは面白い

のですもの。


今年もまた自分の好きな分野ごとに、それぞれ3本ほどに絞って語らせていただきまする。相変わらずのひとりよがりではありますが、当時、ご一緒に楽しんでいただけた皆々様には、その時の感動などを思い起こしていただければ幸いに存じます


何せ1年分ですゆえ、タップリ長くなってしまいました。本日は久々に「続き」を使わせていただきますことをお許しくださいますように


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事はドラマあれこれのレビュー一覧」でお読みいただけます

日ごろの感謝を込めて大好きなドラマとともに一年をふり返ります(^^♪

そろそろ暮も押し詰まってきたので、少し早めではありますが(実際にこの記事を書いたのは12月27日です)、毎年恒例の(3度目です)今年見たドラマ総決算をさせていただきたいと存じまする最も面白かったドラマ♪


今年も相変わらずたっくさんのドラマを見てはきましたが、こうしていざ振り返ってみると、本当に心に残った作品はそ~んなに多くはなかったことに正直驚かされました。でもその「残り方」は半端ではなく、どっしりと心のど真ん中に居座ってしまった作品ばかりだったようです。それだけ今年は自分にとっての名作に出会えたのだと、改めて嬉しくなってしまうほどでした今年はレベル高かったな~


また、それらのドラマを通して、本当に多くの方々と語り合うことができたのも大きな収穫でございました。健康上の理由から、ここ数年はほとんど家に入りびたりのおばさんですが(引きこもりじゃあらへんよ)、色々なドラマについて語ることによって、様々な分野に興味をお持ちの方と触れ合えたのがとても楽しかったです


さて今日は、そんな今年最も印象に残ったドラマをあげつらねながら、今年一年を振り返ってみたいと思います。これらはそのほとんどが「そのドラマを見たがために他のドラマがかすんでしまった廃人続出(>_<)という、おばさんをいわゆる「廃人状態にまで追い込んだドラマばかりです


同じドラマに共感された場合はもちろんのこと、なんとなく敬遠してしまったドラマでも、おばさんがそれを気に入った理由なんぞにほんのちょこっとだけでも目を通してもらえたら嬉しいです。今年は「分野」ごとに3本を目安に挙げてみました。いつも通りまた大変長くなってしまいましたので、また「続き」を使わせていただきました



続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事はドラマあれこれのレビュー一覧」でお読みいただけます

DLifeに夢中です(^^♪

週末からスタートしたDLifeにど~っぷりハマってしまっているおばさんですDlifeが面白い(^O^)/


この2日間で目を通したのは、リベンジ(Revenge)、クローザー(The Closer)、ドクター・ハウス(Dr.House)、NCIS~ネイビー犯罪捜査班の4本でしたが(一応は他のもチェックしてここまで絞り込みました)、どれもまずまず気に入りました


~NCISだけが少しひっかかりましたけどね~ドラマとしては面白くても、軍事&テロネタは情報操作が入りそうで、今後素直に楽しんでよいものやら、これだけはまだ様子見というところです


今後は、LAW & ORDER、バーン・ノーティス~元スパイの逆襲(Burn Notice)、プリティ・リトル・ライアーズ(Pretty Little Liars)、LOST(昨日は寝てしもた)あたりをチェックしていくつもりです一応見てから視聴するかどうか決めるつもりですが


既に先までご覧になられた方には大変申し訳ないのですが、これまでの経験上、多分、何をコメントされてもネタバレになりかねないので(驚くほど上手にコメントしてくださる方も中にはいらっしゃいますが、誠に勝手ながら、そこんとこは重々ご配慮いただけますと助かります。何せ、ほとんどがミステリーなので、ネタバレは絶対されたくない~というのが本心なのです。3度の飯より好きなミステリーに関しては、おばさん、ここでひとりで語ってるだけでも十分に嬉しいんです~


~ネタバレされちゃうと、自分が妄想する余地が無くなってしまい、ちいとも楽しむ気が起きんのです


また、これだけ並んでいるのをご覧いただければお分かりのように、これまで「自分で自分を盛り上げながら見ていたドラマは、ほとんど決別させていただくことになりそうです(それほど多くはありませんが)。3週以上続けてレビューを書かなくなったら、


ああ、もう止めたんだ


とご理解いただければ幸いでございます


でも、今見始めたこのラインナップについて毎回レビューを書くのはちと物理的に難しそうな気配です。それに今は書くより見ていたい~というのが本音ですねんglee2もどんどこ溜まっていきますし。


あ~、久しぶりに大好きなミステリーを堪能できて超嬉しいです~



もうたまりまへんな~(^O^)/

とは言うものの、韓ドラも好きなドラマは好きなので、せっかく浸透してきた「韓ドラおばさん返上しろなんてイケズ言わんといてくださいね~。とりあえず近況のご報告まで



いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事はドラマあれこれのレビュー一覧」でお読みいただけます

ドラマのブログを書く際に特に注意している点

おばさんはテレビドラマが大好きです海外ドラマが中心です♪。そんな大好きなドラマについて自分なりにあれやこれや語りたくて書き始めたのがこのブログです


言いたい放題言わせてヨ


というタイトルを見ていただければお分かりのように、結構辛口なレビューを書いていますが、それでも、自分が本当に苦手な分野&俳優さんについては、できるだけ口を慎むように心掛けているつもりですできるだけ悪口は書かない。逆に言えば、

記事に取り上げていないドラマや俳優さんは苦手な場合が多い

ということなのです。(全てがそうだというわけではありませんよ、念のため) この辺、ヒジョーに分かりにくくて誠に申し訳ござりませぬ。取り上げない理由は~後半にも書きましたが~書き手の意図がどうあれ、名前を挙げてしまうと「検索」に引っかかってしまうからです。


そうは言ってもおばさんもやはり人間で~年はとってもまだまだ修行中の身の上でございますゆえ、時には否定的なことを書いてしまうこともございます。特に昨年は、自分の精神状態が不安定だったこともあって、必要以上にイライラすることが多かったように思います。日本のドラマはまだしも、韓国ドラマはまたこれが「無駄にイライラさせられるんですよ~しかもしつこいvv


せめて大好きなドラマを見ている時だけは、ブログを書いている時だけは、イライラせずに楽しくしていたいイライラする趣味なんてあり得へんもの


それがおばさんのモットーです。ま、多少のイライラはお料理のスパイスと一緒韓国ドラマにも良いドラマはたくさんありますですからそれはそれで楽しみますけどね。


また、ドラマや俳優さんの好みは人それぞれだということを決して忘れないようにしているつもりです蓼食う虫もなんとやら~♪。おばさんが大好きな俳優さんでも皆様が苦手な場合もあれば、その逆もあります。むしろそれが当然でしょう。韓国ドラマが好きだからと言って「韓流」が好きとは限りませんし、その逆もまた然りだと思います。これに限って言えば、おばさんは「韓流スター」といわれる方々にはほとんど興味がありませんbye


でも、自分の好きなドラマや俳優さんに対する悪口を聞くのは決して愉快なコトではありませんよね。このブログを書いていても、

「え~!あんな人が好きなんて~趣味悪っ!!」

とコメントされたことも何度もあります。んなこともし目の前で言われたら、おばさんも黙っていませんけどねグーパン間違いなし!。でもブログではそれなりに~気を使います。


おばさんも元々口が悪い人種なので、言いたいことははっきり言う方ですが、ことブログの中ではかなり気を使っているつもりです。たとえそのドラマがものすご~く苦手でも、苦手だといえなかった事がいったい何度あったことか。これでも。。そうは見えないかも知れんけどな


何度も繰り返すようで恐縮ですが、たとえおばさんがキライな人(ドラマ)でも、これを好きな方も、どこかに必ずいらっしゃるはずだと思うと、なかなか本音が語れないのです。まあそれでもど~~しても言いたくなったら言っちゃいますけどね。


これは、どんなに人気のあるドラマでも自分が面白いと思えないケースに何度も直面して改めて痛感したことでもあります。ああ、自分の価値観が絶対ではないのだイイとこ行ってるとは思ってますけどね(爆)


最近は特に~これは大変嬉しく光栄なことでもあるのですが~ここを「検索」で訪れてくださる方がかなり増えてきたため一層気を使うようになりましたどんな人が来るかわからないですからね


たとえば、ある俳優さんやドラマについて自分は「苦手」なつもりで書いていても、検索エンジンにはその名前が引っかかってしまうのですよね。


せっかくご訪問くださったのに、積極的にその方(ドラマ)をこき下ろすようなことが書いてあったらご気分を害してしまわれますよね~そんな時は本当に身の置き所のない気持ちでいっぱいになってしまいます


ホントにキライな相手に対しては「しゃれ」だけでは済まなくなってしまう(=実に短気で口が悪い射手座の女なのです)のがおばさんのいけないところなのでございまする。分かっててはいてもどうしても言いたくなってしまうことも皆無とは言い切れず・・・だからこそこのタイトルなのですvv


でも、自分が何度かそのような目にあっているので、できる限り、同じ様な思いをしてほしくない~というのが本音です。


だって、ドラマや芸能は、悪口をいうためではなく、楽しむためにあるのですから少なくともおばさんはそう思うんですけどね


日ごろから口の悪いおばさんですが、一応、そんな心づもりは忘れないでいたいと、ホントは思っているのですヨ~。そんな訳で、苦手なドラマや俳優さんに関してはなるべく語らないよう心掛けている好きなドラマはなんぼでも語るで~のです。でもこれもなかなか守れません。他のドラマはそうでもないんですが、韓国ドラマは途中でその印象が豹変することが多いのでホントに困るんです。


~ドラマの中の「キャラ」は別で~す。あれは架空の人物なので、ほぼ容赦なくこき下ろしますがテホ許さ~ん!ヤン氏○ね~!って、それでもやはりあまりにも聞き苦しい言葉は使わないよう心掛けてはおりまする~


自分を戒めるためにももう一度これを再確認したくてつらつら綴った次第でありますこの記事はサイドに常設させていただきます。もしこんなおばさんにコメントをくださる際は、ちょびっとだけでもこの意図を汲んでいただけましたなら~心から幸いに存じます


ついでと言ってはなんですが、こんな点にもお心配りいただけましたら尚嬉しいです: あなたは大丈夫? ブログ や SNS で確実に嫌われる行動 3つ"



早く春が来ないかな~♪

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事はドラマあれこれのレビュー一覧」でお読みいただけます

2011年に視聴したドラマ総決算(^^♪

ふと気がつけば暮れももうすっかり押し迫り、あと数日で年が明けようとしています今年もお世話になりました♪。毎年年を追うごとに早く過ぎていく歳月ですが今年は特に早かったvv、今年は特に~あんなにいろいろなコトがあったにも関わらず~過ぎてみればあっという間の1年間でございました


過去を振り返るのにもちとお疲れ気味の最近ですが(年賀状に先立ち移転のお知らせを出したら~その対応に疲れ果てたご好意は嬉しいんだけど同じことを何度もしゃべるのは苦手なんですのvv、やはり大震災のあの日からずっと、毎日大変ではあったけれど、このブログをそれほど長く休むことなく続けてこられたことが、実は大きな心の支えになっていたのだと、今になってつくづく思う次第であります皆様の励ましに感謝します。ずっと変わらず応援してくださった皆様には心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました


~特に愛しいが旅立ってからは昨日のことのようで、もしこのブログを書いていなかったら、きっと今でもまだ毎日めそめそ泣き暮らしていたに違いありませんまだいまだに泣いちゃいます(;_;)


と、湿っぽい話はこれぐらいにしてしつこくない~切り替えが早いとこがおばさんの持ち味(^_-)-☆~年末にあたって、今年見たドラマの中で特に印象に残ったドラマをリストアップしてみようと思います。なんだかんだ言いながら、結構今年もたくさん見て、たくさん語っていたようです


自分が好きだったドラマと、おいでくださる皆様がお好きなドラマには隔たりがあることも多いのですがおばさんの趣味だから^^、ここでは一応、自分のお気に入り頂いた拍手が多かったドラマの両方を取り上げてみたいと思います。ブログの右側に毎週の「人気記事」を掲載させていただいておりますが(1週間に頂いた拍手の総数で決めております)、それの1年版ですかね。


基本的には、おばさんが2011年に最終回を視聴したドラマの各記事を対象にしております



まずは~何と言ってもダントツで(このブログ全体としても)人気だったのはこのドラマですUgly Betty!!


アグリー・ベティ4 最終回 さよなら&ありがとうベティ!


これはおばさんの好みと皆様のご好意が見事に一致した例ですアグリー・ベティはよかったね~(^O^)/。いただいた拍手も2011年12月28日現在で96でした


次は韓国ドラマのこれを挙げておきまひょか


パスタ~恋が出来るまで~19話および最終回!


これももう文句なしに大~好きなドラマでした。最近韓国ドラマに食傷気味のおばさんでしたが、これは無駄にイライライすることなく最後の最後まで楽しめました。拍手も56頂戴しております


ちなみにここのブログは「海外ドラマ」をご覧になってご訪問くださる方のほうが多いようです。韓国ドラマのあらすじやレビューをお書きになっている方は非常に多く、おばさんが見て書く頃には、皆様もうネタをご存知の場合が多いからでしょうね数え切れないほどのブログがあるもの



その「海外ドラマ」(英米)で、おばさんも気に入っていた&わりかしご訪問数が多かったのはこちらのようでした


ダークエイジ・ロマン 大聖堂(あらすじ)~第1話 無政府時代 】 (16


デスパレートな妻たち6~最終回!不屈のマドンナたち!! 】 (15



次は日本のドラマ~これだけは絶対譲れない坂の上の雲が一番!、何よりも大好きなドラマを挙げさせていただきます



坂の上の雲


これは3年間まったく変わることがありませんでした。あの題字を見ただけで涙ぐみそうになるぐらい、心の底から本当に大好きなドラマでした。今年で最終回を迎えてしまったのが寂しくてたまりません。こちらはカテゴリー全体を表示させていただいております


また、これは皆様からも多数ご支持いただいたドラマです



JIN-仁- 感動の最終回に涙ボロボロ(;_;) 】 (24


これも本当に素敵なドラマでしたね~忘れられません。今でも思い出すと胸がじ~んと熱くなりますご披露できないのが残念(^_-)-☆。主題歌「愛しき日々よ」も念願かなって弾き語りができるようになりました


でも、今あらためて確認してみましたら、拍手的にはこちらの方が多かったようです



家政婦のミタ~最終回は大満足(^^)v 求むシリーズ化! 」(27


これは最高視聴率が40%というドラマ自体の人気にあやかったものでしょうね最初の印象が悪かったから余計でしょうな


他には~大好きな仲間由紀恵ちゃんが男装したこのドラマも面白かったです:



テンペスト(あらすじ) 最終回 永遠の太陽 】 (20


舞台も相当面白かった!生瀬がサイコーでした(^O^)/


琉球ロマネスク「テンペスト」~堤ワールドに魅了された圧倒の3時間! 】 (13


最近では、こちらも大好きな宮崎あおいちゃんのこんなドラマも


蝶々さん~最後の武士の娘~あらすじ 後編「遠いアメリカ」 】 (18


可愛い女の子可愛い子大好き♪深田恭子ちゃん)が大~好きなおばさんは、このドラマもとっても気に入っていました


専業主婦探偵~私はシャドウ 最終回はきれいにまとまりました(^^)v 】 (16


期待していなかったわりにとぉ~っても楽しめたのはこのドラマ最後まで南極大陸と迷いましたvv


僕とスターの99日(#7) 泣くな!ガンモ!!(^O^)/ 】 (16


これはラブコメというより、蔵之介の熱演に毎回お腹が痛くなるほど笑かせてもらいました。まさか「ヴァンパイア」だったとはね~


また変わったところでは、こんなドラマ(レビュー)も何気にご支持いただいていました自分でも意外でした~(゜o゜)


玉木宏の「砂の器」を視聴して 】 (24


ほかにはこれらのドラマもとても印象に残っていますグッチー&白鳥が大好きでした♪


スクール!!最終回~たくさんの勇気をありがとう!(^O^)/ 】 (15


アリアドネの弾丸 最終回 まんまとだまされちゃいました(^^ゞ 】 (14


それでも、生きてゆく~最終回は実にすがすがしかった! 】 (12


この辺の拍手数になると、韓国ドラマも結構あります。それぞれ心に残った名作ばかりみんな大切にしたいドラマばかり♪


明日に向かってハイキック~最終回で涙ポロポロ 】(44


白い嘘 最終回はとびっきりの笑顔に乗せて 】 (32


神の天秤あらすじ 第1話「合格発表」~登場人物を整理しました 】 (28

済衆院(チェジュンウォン)最終回あらすじ 医師として 】 (27


王と私 最終回あらすじ~最後まで実に美しいドラマでした 】 (27


(これは昨年末でしたがとっても気に入っていたので入れておきます


シティーホール 16~20話 最終回まで堪能しました(^^♪ 】 (26


ソル薬局の息子たち~最終回で思い出をふりかえる 】 (20


韓ドラ・グロリア(最終回)「新しい未来」 どうかずっと幸せに(^^♪ 】 (20


朱蒙 誇り高きソソノとともに~最終回まで視聴して 】 (17



また、今年見た韓ドラの中では、こんなラブコメが好きでした


恋する国家情報局(15&16話) 最終回までタップリ楽しめました(^O^)/ 】 (14


完璧な恋人に出会う方法~最終回は万事めでたし(^O^)/ 】 (13


パラダイス牧場(#4) ダジを見てるとホタルちゃんを思い出しますvv 】 (11



また、皆様からのご支持はどうあれ、おばさんがとっても気に入っていたドラマはこちらです早くまたシャーロックが見たい!(^O^)/



SHERLOCK(シャーロック)あらすじ 第3回(最終話) 大いなるゲーム 】 (


グリー(glee) 最終回~アメドラバンザイ!(^O^)/ 】 (


ランナウェイ~愛する君のために 最終回 まんまとだまされたvv 】 (


ブルドクター 最終回 求むシリーズ化!(^O^)/ 】 (


パーフェクト・リポート~最終回で痛感した「伝えること」の難しさ 】 (



ちなみに~今年視聴したドラマではないのですが、常にポツポツとご訪問&拍手を頂くドラマも挙げさせていただきました。これらは言わばこのブログの看板メニューですな


名探偵モンク~第16話 最終回 「トゥルーディの真実(後編)」 】 (74


ダメージ3あらすじ 最終回 「明かされる真実」は最高でした(^O^)/ 】 (96


IRIS(アイリス)~最終回あらすじと黒幕の正体!? 】 (111


ママはシンデレラ~最終回あらすじ~私もあなたを愛してる 】 (81


千秋太后(チョンチュテフ)を観始めました!コレ楽しいっ!! 】 (187



(いつも通り)また大変長くなってしまいました。最後に現在視聴中のドラマも「お気に入り」を挙げさせていただいて、〆とさせていただきますねまたえらく長くなりすぎた


グッド・ワイフ2


家族法廷


孫子兵法


ロードナンバーワン(Road No.1)


同伊(トンイ)


百済の王クンチョゴワン(近肖古王)


かぼちゃの花の純情



忙しい実は忙しぶってるだけ~(^^ゞ~大変だ~と言いながら呆れるほどたくさんのドラマを見てしまいましたが、皆さまはいかがだったでしょうか?どんなドラマがお気に入りでしたか?(おばさんはいわゆる「イケメンドラマ」はまず得意分野じゃないので、その辺はどうぞご勘弁くださいませね


来年もまた是非、楽しいドラマ・感動的なドラマをご一緒したいものですね素敵なドラマに出会えますように


おそらくは年内いっぱい語っているつもりではおりますがボチボチね^^、とりあえずはここで年末のご挨拶も兼ねさせていただきますねお正月はお休みします。皆様にとりまして2012年が素晴らしい年になりますよう心からお祈りいたしておりますどうぞ良いお年をお迎えください


来年こそは良い年にしたいですね~(=^・・^=)

お正月の三が日は更新をお休みさせていただきまする

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事はドラマあれこれのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング