2018/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

「お隣さんは元ダンナ」のレビュー一覧

お隣さんは元ダンナ(#47&48) ヨンシルよくぞ言った!

お隣さんは元ダンナ~今週に入ってさすがにオリンピックが忙しく(見て&ちょこっと語るだけですが)、なかなかドラマ視聴が進まないおばさんです。このドラマもようやく先ほど2話視聴いたしました。


大体は、先週語った感想とほとんど変わっていないのですが、ヨンシルの取った行動があまりにカッコよかったので、ついまたひと言言わずにはいられませんでしたkaeru4


離婚するのを待つのはイヤなの。待っていてあなたの重荷になるのもイヤ


ウジンとヨンシルの関係は決して不倫ではなかったけれど、法的に言えば、そして何も知らない周囲から見れば立派な不倫。この問題を解決するには、ウジンがスヒと離婚しなければならないですし、スヒがすんなり離婚に応じなければ、ウジンは裁判をも辞さない構えなのです


ヨンシルは、そんな状況そのものに耐えられないと言いました。夫婦が別れるのを願うことは、すなわち、他人の不幸を願うことなのですものね


ちょっぴり寂しい半生だったけれど、誰にも、特に亡くなった両親と妹弟たちに恥じることなく堂々と生きてきたつもり。それを今さら汚したくない。これからも堂々と生きていきたい


そんなヨンシルの決意がひしひしと伝わってくるようで、心からのエールを送りたくなりましたムフフ


実はウジンのことが恋しくてたまらないのに、敢えて自らその縁を断ち切るヨンシルは、でも本当に可哀相でした。これを暗示するかのように、スヒに渡されたお金をソンジェ母に返そうとウジンの家を訪ねたヨンシルが、自らウジンのために買い揃えた鉢植えの1鉢をうっかり落として割ってしまうのです


鉢が粉々に割れて床に散らばり、ぐったりと横たわるオレンジのカランコエ。地味だけど長持ちする可愛いこの花が、ヨンシルのように思えてなりませんでした


karankoe


~でも、カランコエ(多肉植物)って、ものすご~く丈夫だし、挿し木にしてもすぐ苗ができちゃうんですヨね。だけどこれは言わずもがな


16年ぶりに再会して始まった恋がこんな風に幕を閉じてしまうのはもったいないけど、おばさん個人としては、このヨンシルの決断を尊重してあげたいです


これからは妹さんとチェーン店を開くようですし、自分でも「報われた」と語っていたウジンと楽しく過ごした日々を胸にしまって、また新たな出逢いに恵まれてくれることを心から祈りたい気分でいっぱいです。


またもうひとり~悩める女性のジヨンですけど、う~ん、こちらもどうなるのかしらね?なんだか今頃になってソンジェとの復縁を応援したいような気にもなってきたりしてるんですけどだって、ソンジェいいヤツなんだも~ん♪。まあ、ジヨンが幸せになれるなら、これはどちらでもいいんですが、もしここでジヨンがゴニと一緒になっても、また以前と同じ苦しみが何度も押し寄せてきそうな嫌な予感もするのですよね~。あの認知症の母親のこともありますし。


ここは一度苦労して慣れている&みっちり苦労して懲りているソンジェ、およびソンジェ母のほうが、何かと気が楽なのではないかしらなどと、ちゃっかり「計算が働いたりするのは、おばさんだけでございましょうか?



お隣さんは元ダンナ DVD-BOX1お隣さんは元ダンナ DVD-BOX2
お隣さんは元ダンナ DVD-BOX3お隣さんは元ダンナ DVD-BOX4
お隣さんは元ダンナ DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

お隣さんは元ダンナ(#43~46) ジヨンを心から応援したい!

お隣さんは元ダンナ~以前は大好きだった韓ドラのホームドラマをほとんど見なくなったのは、「不倫」「ワガママ息子(娘)」「意地悪姑が付き物だからなのですが、たとえこれが皆顔をそろえて出てきても、それを上回る何か温かいものを感じさせてくれれば、そうそう視聴を止めることはありません。まあドラマ自体に飽きちゃうことも多いんですけど


このお隣さんは元ダンナというドラマもそんな止められないドラマの1つです


ソンジェの母親には本当にイライラさせられるけど、それも時を置いてみればその心情を理解できなくもありませんし、あのウジンの元妻でさえ、自業自得とは言うものの、気の毒な結婚生活だったのだろうと同情してしまいます。それがこのドラマの良いところですよね~一見ヒステリックな展開にもどこか現実味があって、


ああ、それならさもありなん


と納得させられてしまう布石がちゃ~んと敷いてある。まあ、俳優陣が皆、演技達者だということも大いに寄与していますけどね


ただね~今ひとつついていけないのは、これはドラマだからなのか、それとも韓国の現実がそうなのか分からないのですが、30、いや、40を超えた大人に、その親や親戚があれこれ言い過ぎるところでござる


最近はもう慣れて来ているのか、ああ、また始まった~と思えないこともないんですが、できればこのワンパターンだけは勘弁してほしいと心から願わずにいられません。特に今暑いので、あの過干渉は暑苦しいことこの上ない。だから子ども(とは言えんけど)もいつまで経っても甘ったれなのですヨ


それと、あの「特権意識」も実に鼻持ちならないですね。いくら医者の家系だからと言って、そのうちのひとりがイタリア料理のシェフになったことがそんなに恥ずかしいことなのかしら? あれだけのパーティを仕切っている息子が誇らしく思えないのかしら?う~んこれも理解不能


そんな中で、今週一番印象的だったのは、やはりインスの嘘が露見したことでしょうか。


なぜもっと早く、ジヨンの母が生きていることを言わなかったの?ジョンミンがジヨンの弟だと、どうして私に打ち明けなかったの?


ソノクならずとも、このインスの嘘はおばさんも許したくありませんこれだけは許せん~っ!


このドラマでも、よく男性陣が「その場しのぎの嘘」をついていますよね? ああ、ハヨンもそうですけど


今日もミジンにソンジェが「式を延期する理由について嘘はつくな」と言われていましたが、その時はイイように思えても、嘘は決して良い結果を生みませんのです


インスがいみじくもそう告白したように、嘘が嘘を生む「罪」は、後に償いきれなくなるものなのです


このインスの嘘を責めるソノクの言葉が今でも心に残っています


ジヨンは実母に捨てられたと思っていた。だから私とも良い関係を作ることができなかった


継母がどんなに良い人であっても、いいえ、良い人であればあるほど、ジヨンは自分に自信を持つことができなかった。なぜなら、自分は実母に捨てられたから。そしてそんなひどい妻を、夫である父が憎んでいたから。自分は憎い妻の娘だから。


ずっと暗い人生を送ってきたジヨンが、息子の死やソンジェとの離婚を乗り越えた後、ゴニに出会えてようやく自信が持てるようになったというのに、またしても年齢や立場、子どものことで馬鹿にされてしまうなんて、ここは本当にジヨンが気の毒でなりませんでした。せめて彼女がミジンのような性格と生い立ちだったなら、ゴニとのことを反対されてもこんなに同情はしなかったのですけれど。


何なんでしょうね~韓国のこの「上流階級意識」って皆がそう思っているからこういうドラマができるのでしょうね。だからおばさん、あんまり韓ドラの「名家物」って見たくないのですよ~いかにも空々しい気がしちゃって


母親が認知症になった今となっては、もうジヨンに本当のことはいえない


そうインスは言いますが、これって人権無視も甚だしいです。おばさんは本当のことを「すべてありのままに打ち明けるべきだと思いますけどね。その後どうするかは、これは本当に大変だろうケド、ジヨンが決めるべきことですもの。ジョンミンも、姉の存在を知る権利がある!この~自分勝手な偽善者めっ!!


最初の頃は、う~んと生意気に思えたジヨンが、今こんなに愛おしく応援したくなるなんて~思いも寄りませんでした。結婚のことはさておいても、今後ジヨンが自分の納得の行く道を選べるよう、心から応援してあげたいです。ジヨン負けるな~!ゴニも、ジヨンにこれ以上哀しい嘘をつかせるな~っ!!



お隣さんは元ダンナ DVD-BOX1お隣さんは元ダンナ DVD-BOX2
お隣さんは元ダンナ DVD-BOX3お隣さんは元ダンナ DVD-BOX4
お隣さんは元ダンナ DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

お隣さんは元ダンナ(#41&42) 見せ付けた「女の格」の違い

お隣さんは元ダンナ~先週登場したウジンの元妻=スヒの出現以来、このドラマへの興味が半減してしまったおばさんです。思うように視聴も進まず、もう語るのは止めようかな~とも思っていたのですが、ふとこの点に注目して一筆書きたくなりました。ご笑納いただけましたら幸いです


可愛がっていた義弟のウジンが結婚を決意したと聞いて、これまた口を出さずにはいられないソンジェ母。ソンジェがヨンシルの連絡先を教えてくれなかったため、なんとジヨンからこれを聞きだそうとします。妹(ハヨン)に聞きなさい!まあ、教えるジヨンもどうかしてますが


早速ヨンシルに電話をして呼び出すソンジェ母に対し、ヨンシルはこう考えました


あれだけ義弟思いの方だもの。言わずに済ませるはずも無いわ


嫌なことはさっさと済ませようと出かけた後のヨンシルは、実に素敵な大人の女性でございましたお隣さんは元ダンナ~韓ドラのこの手法さえなければサイコーなんだけどな


うちの義弟にはもっとふさわしい女性がいる。あんたのような格下の女と結婚させるわけにはいかないこのおばはん、信じられないvv


ここがミジンならただちに反論するところですが、ヨンシルはこれをいともにこやかに受け流します


「本当におっしゃるとおりです。私のような女には、ウジンさんはもったいないお方です


でも~ここから、長年OLとしてしたたかに生きてきたアジュンマの本領が発揮されましたここは感心させられました


条件から言えば別れた奥様は最高だったはず。それでもうまく行かないこともあるのです。私とうまくいく保障はありませんが、今再会できたことを喜んで、残りの人生をあの人と楽しく生きていきたいのです。


もう50過ぎの義弟に対して干渉しすぎだという「注意」を忘れないところもよかったですね~。これが真の「女の格」と言うものですよ。優しさと思いやりと常識を忘れない。カッコイイな~ヨンシル


それに、ミジンもなかなかの対応を見せてくれましたよね


息子を夫の実家に預けることなどできないし、姑の命令にだけ従うことなどできない!


これはまさしく正論ですもの


その上で、ジヨンが言った「少しだけ譲っては?」という助言にも耳を貸し、自分の意志も通したミジンは、やはりおばさんが最初に見込んだとおりの素敵な女性でございました


心の中で悪態をついて表面を取り繕うよりも、言いたいことはきちんと伝えて、互いを理解し合えるようになるまで時間をかけることのほうがどんなに難しいことか。それに、どんなに我慢してきても、結局はジヨンのように離婚するんじゃ意味ないですしね


でも、そのジヨンも~最近はなかなか「格」が上がってきたようですよ~ん。幼い頃は、母を捨てた父親への恨みに囚われて、それから逃れるために結婚した家庭でも、理想どおりには行かなかった。この人の行動は常に「逃げ」を基本にしていたために、ちっとも成長が無かったのですよね


それがここに来てやっと「料理」という自信の持てるジャンルができて、そんな自分を正当に認めてくれる人物(ゴニ)にも出会うことができた


だれを責めることもなく、自分を卑下することも無いジヨンは、ソンジェならずとも見直してしまう「素敵な女性」になってきたと思いませんか?


こうなると「モテ期」がやってくるのですよね~いい女にはイイ男がよってくるもの♪。どうやらジヨンのみならず、ハヨンにもその相手が現われそうで?


と、女性たちが生き生きと輝くドラマなのに、いくらそれを引き立たせるためとは言え、あ~んな低レベルの女=ソヒを登場させるなんて。ああいうキャラは見るのも語るのも嫌になっちゃう視聴意欲が萎える~


それにしても、ウジンとソヒがまだ離婚していなかったとは~なんだかいかにもご都合主義な展開でございましたね、ここは。おばさんは不倫モノもかなりの苦手分野なのです


でも、ジョンミンがソノクの一家に家族として加わったのは嬉しかったな~。あとはインスがジヨンに本当のことをいうだけですね。も~さっさと言わないかな~ここも引き伸ばしすぎですヨ


来週末にはいよいよオリンピックも開催されますし、来週はそこそこ視聴して、またしばらくは黙り込むことになるかも~ですな



これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

お隣さんは元ダンナ(#39&40) 30年分の意地悪大成功(^^♪

お隣さんは元ダンナ~先週はドロドロ展開にう~んざりしそうだったおばさんですが、今週は~まだいまんとこは~なんとか大丈夫そうです。なんといっても、お気に入りカップル・ウジンヨンシルのエピソードは最高でしたまた可愛かったな~今回は(^^♪


元妻の邪魔が入ったことで、一層ヨンシルとの結婚を意識したウジンなのです。一点物のデザインリングを選んでヨンシルにプレゼントしちゃいました嬉しそうに選んだんですけどね~


次に逢う時にはこれをはめていて欲しい


こんな嬉しいプロポーズに思わず顔をほころばせるヨンシル夢じゃないわよね?


でも家に帰っていざこれをはめようとすると、なんとこれが入らないんだな~。も~サイズぐらい調べていかなくちゃ。何のためにギフンが部下におるんじゃっ!詰めが甘いぞっ


どうしよう?私が電話するべきかしら?


何度もためらったヨンシルは宝石店まで足を運ぶのですが、デザインリングだから「お直し」はできないと断られてしまいます。


~思いついたのが、ハヨンを真似てのあれだったのですね


一方のウジンは、そんなに催促するのもはしたないと思ったのか、ヨンシルがチェーン店に加盟するために受ける研修の日まで、じっと我慢しています


いざ集まった調理実習の部屋で、そっとヨンシルの指本を見るウジンが可愛かった~あれ?包丁を持っているから外しているのかな


ちょっと気落ちしながら部屋に戻ったウジンですが、気を取り直してヨンシルを夕食に誘います。もう既に、その「首元」にチェーンをかけているヨンシルはニッコリ笑い。。。


実際にレストランでヨンシルと向かい合ったウジンは、どんなにドキドキしていたことでしょう。何度見ても、ヨンシルの指に指輪がはまっていないことにウジンがガッカリしていたこと~ヨンシルはこれに気づいていたのに、わざと知らん顔でいたのは


「30年間待たされた仕返し


だったのでしょうな


部屋が暑いと、あのプレゼントのスカーフをさり気なくはずして、チェーンにつけられた指輪を見せるヨンシルの小憎らしいことったら。ぷぷ、あの時のウジンの嬉しそうな顔~これで今後の「ドロドロ」にも多少は耐えられそうな気がしたほどここは楽しかったな~アナタが再婚で私が初婚と言うのは悔しいけどって(笑)


その後も、ふたりでデートコースを歩きながら、一緒に似顔絵を描いてもらったり、川にコインを投げ込んだり~元妻のスパイに写真を撮られていたようだけど、せいぜい見せ付けたり~ここでも敵はソンジェオンマvvとまで思えちゃったほどでした


また、ソンジェ母の嫌がらせも~こちらはかなり難航していますが、ミジンが負けてないのが救いですし、ソンジェが「ジヨンの時の二の舞」にならないよう、ミジンに気を使っているのは嬉しいですね


おばさんも、あんな底意地の悪い姑と同居して毎日いがみ合うぐらいなら、いっそ別居した方が双方のためになると思うんですけど。何より、子どもの教育上よくないですもの


また、ゴニはとうとうジヨンにプロポーズをいたしました。口では好きといいながら、3人の将来に責任を持とうとしないのは自己満足だと、支配人に言われたからです。


それでも本音はまだまだ結婚したくない~というところらしく、ジヨンもそのゴニの気持ちを察して、ここは結論を出さずに済ませたようですね。まあ、ここはなかなかイイ感じで「進行中」のようでございますよん


そして、ようやくジョンミンを母親に合わせたインス。既に息子を認識できなくなった母に衝撃を隠せないジョンミンを、その姉ジヨンに引き合わせることは考えていないのかな~この人は。ソノクも、赤の他人として引き取るのではなく、ジヨンの弟と紹介されたほうがずっと受け入れやすいだろうに


お隣さんは元ダンナ~この先もなんとかこの位のペースで進んでくれると嬉しいですねお隣さんは元ダンナ~捨てがたいわ~やっぱり



お隣さんは元ダンナ DVD-BOX1お隣さんは元ダンナ DVD-BOX2
お隣さんは元ダンナ DVD-BOX3お隣さんは元ダンナ DVD-BOX4
お隣さんは元ダンナ DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

お隣さんは元ダンナ(#37&38) ソンジェとジヨンの成長が救いです

お隣さんは元ダンナ~は、ず~っと気に入って楽しみに見てきたドラマだったのですけれど、やはりここに来て暗礁に乗り上げてしまった感じが否めません


もーおばさん、わがままな金持ちの意地悪女と意地悪な姑は、大の苦手なのですヨ。ここに「小うるさい甘ったれ男が出てきていたら、1も2もなくリタイアしてますだんだん盛り下がってきちゃいましたvv


でもあんまり怒ると疲れるので~暑いですし~この手の嫌なシーンはさっさと早送りしてなんとか乗り切ろうとは思っています。だって、あの元妻に対するウジンの顔~あれ見るだけでもゲンナリしちゃう。ヨンシルにはあんなに素敵な少年のような笑顔を見せていましたのに。


その元妻を撃退してくれたまではよかったのに、ミジンに対して嫌味タラタラなソンジェ母も、も~見るに耐えません


今日もこれ、書こうかどうしようか迷ったんですが、1つだけ、とっても心に残った点を挙げておきたくて重い腰を上げました。それが、ソンジェジヨンの成長ブリです


最初はお互いの欠点をあげ連ねて罵ってばかりいたこのふたりが寄ると触るとケンカばかり、今では冷静に相手の長所短所を見極めてそれを分析し、互いを思いやるまでになっているのですよね顔つきまで変わってきました(^^♪


ソンジェはジヨンを尊重し、ジヨンもまた、あれほど嫌っていたミジンに対し、ウンソオッパはあなたを大切にしようとしている評価します


ソンジェはミジンの優しさに、ジヨンはゴニの優しさに触れて、こんなにも変わったのですね~やはり相性なのでしょうかね。特にジヨンは、自分という人間を嫌いだったのが、料理を通して自信を持つようになってからは、すっかり人が変わってしまったようです


これは本当に嬉しいですね~ここだけは語っておきたかった。いっそこの辺ですっきり終わってくれたらどんなに良かったことか


やはり、時代劇は別として、30話を超える韓ドラは要注意なんですよね~ガックリドロドロ展開が大嫌い。ハヨンもまた我がまま言い出しちゃったようですし


でもまあ今後は「いいとこどりで視聴して~ジョンミンのことも気になりますしね、気が向いたら語らせていただくことにしたいと思います。逆に、あまりに腹が立ったら「毒」を吐いてしまうかもしれませんが~その時はどうぞ大目に見てやってくださいませね



お隣さんは元ダンナ DVD-BOX1お隣さんは元ダンナ DVD-BOX2
お隣さんは元ダンナ DVD-BOX3お隣さんは元ダンナ DVD-BOX4
お隣さんは元ダンナ DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

お隣さんは元ダンナ(#35&36) 意地悪キャラ現る(-_-;)

お隣さんは元ダンナ~今週もまた楽しいスタートを切ったと思いきや、とうとう出てきてしまいました。おばさんが最も苦手とする「意地悪キャラが。


まあここまで来たことですし、ハッピーエンドは間違いないと信じているのでここで視聴を止めたりはしませんけれど、かなりイライラさせられそうです~あのウジンの前妻には


でもこれ以外では、登場人物それぞれがほ~んとに「お隣さん」みたいに思えてきちゃったので、いつもはウジンヨンシルばかり語っていますけど、今日は順を追って平等?に語らせていただきたいと思います


でもまずはやっぱりこのカップルから


あんなこと言ったけど、あれから電話がかかってこないわ


家政婦を辞めても頻繁に会いましょう~そう言っていたウジンが連絡をよこさないのをヤキモキしているヨンシルなのです。でもこれきっと、1日か2日~ぐらいなもんなんでしょうね


ピンポ~ン♪ お届けものです


突然届けられたのはウジンからのブーケ。花籠と言った方がよいのかしら。


ピンクのバラでしたね~


夢見たい~少女のように無邪気に喜ぶヨンシルの眼に次に映ったのはウジンからのカードです。


口実はないけど土曜日に会いましょう。3食一緒に食べましょう


も~朝食からデートだなんて熱々カップルそのものですやんふたりは実にお似合いです~(^^♪


真っ白なブラウスにウジンに貰ったグリーンのスカーフを巻いてきたヨンシルは、同性のおばさんから見ても素敵でした。ウジンも見惚れていましたねやっぱり彼女は素敵だわ


でもこの後が問題でした。お寺のようなたたずまいのお食事処へ立ち寄ったふたりは、なんとそこでウジンの元妻=スヒに出会ってしまうのです。というより、スヒが勝手に乗り込んできたんですが


結婚してからずっと我慢のし通しだった


後でウジンが明かしたように、いかにも我がままお嬢がそのままおばちゃんになった風情のキャラでしたよね。未だにウジンが不倫をしていたと思い込んでいるこのスヒは、離婚してもまだそのことを責めたてて来ます。


そう言えば、ヨンシルもこの「噂」を知っていたのですよね。後味は良くなかったけど、こうしてウジンから本当のこと=あの女性は恩師の娘~を聞かされたのはむしろよかったのかもしれません言い訳をしたのは初めてです^^


こんな邪魔が入ったら、若いふたりなら絶対「亀裂」が入りそうなものですが、さすがにそこは熟年カップルで、そのままそこで食事を続け、映画にディナーと、実に充実した時を過ごしたようです。川辺では手までつないで


不倫カップルの方が増しだわ~だなんて(笑)


でもスヒの方は、これを見過ごすことはできなかったようです。ああ、この先が思いやられますな


と、タップリ語らせていただいた後は、ソンジェミジンでしょうか。このふたりも、なんだかとっても良い雰囲気になってきましたね~。最初はこれっぽっちも魅力的じゃなかったソンジェまで、それなりに「オトコマエ」に見えてきちゃいましたから


ソンジェさんは頼りになるわ


ジヨンでさえこのミジンの言葉が否定できないほど成長したソンジェなのですから、あのオンマが再婚&別居を許してくれればよいのですけれど。


ウンソもそれなりにミジンに慣れて、ジュンソと一緒に皆で家族旅行に行ったシーンはなかなか微笑ましかったですよね~。ジヨンも仕事が忙しくなってきたことですし、ゴニとも理想的な関係を築きつつあるのですから、こんな親子関係も悪くないかもしれませんね。


そしてそのゴニジヨンですけれど、36話の雨のシーンは実に良かった~


ジヨンに「ピクニック」用のお弁当撮影の仕事が入り、ひとりで仕事に出かけるんですが、ゴニがこれをこっそり見に行くのですよ


テキパキと仕事をこなすジヨンをゴニが微笑みながら見守っていると、そこにいきなり通り雨がやってきて、せっかく作ったお弁当がびしょ濡れになってしまうんです


一瞬呆然と立ち尽くすジヨンに対し、颯爽と駆けつけて何も言わずにアレコレと世話を焼くゴニが実に好ましかった~。ああいう時にブツブツ言われると頭きちゃいますが、黙って助けてもらえると本当に嬉しくなってしまいますよね


おお、このドラマはこのふたりが主人公だったのか~とつい思ってしまったほどです。


とまあ、このドラマにしては皆まんべんなく語ったところで、今日はこれぐらいにしておきまする


あとはね~ジョンミンの母親だけが気がかりです。早く見つかって、ジヨンと親子の、そしてジョンミンとジヨンは姉弟の名乗りができればよいのですけど。


お隣さんは元ダンナは明日も続きが楽しみでございますお隣さんは元ダンナ~明日も楽しみ~(^^♪



お隣さんは元ダンナ DVD-BOX1お隣さんは元ダンナ DVD-BOX2
お隣さんは元ダンナ DVD-BOX3お隣さんは元ダンナ DVD-BOX4
お隣さんは元ダンナ DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

《他にもこんな記事を書いています♪》