このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<12  2017,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

世界一難しい恋
 ラブコメ

世界一難しい恋 最終回 あらすじと感想 愛のしりとりが可愛すぎ♪

大野智さん主演の【世界一難しい恋】(セカムズ)もついに最終回を迎えました。想像していたよりあっさり終わった印象でしたが、これは、次につなげるためですよね~きっと


「いさなみすやお」「いさなみしほ」という、まるで童話の主人公のようなふたりが織りなす可愛らしい物語としては、まさに「あのふたりらしくてよかった世界一難しい恋のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノのだと思います。これでもし、いつかスペシャルドラマが放送されて、いきなりふたりの子供たち~零治にそっくりな男の子(飼育委員)と美咲にそっくりな女の子(学級委員)が登場しても、まったく違和感がないような気がしませんか


と、おばさんの妄想はさておき、以下、世界一難しい恋セカムズ)の最終回のあらすじです最終回のネタバレです( `ー´)ノ。最後もまたタップリ楽しんで書きました。楽しみ過ぎてすっかり長くなったので「続き」を使わせていただきまする


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は世界一難しい恋のレビュー一覧」でお読みいただけます

匂いを見る少女
 ラブコメ

匂いを見る少女 あらすじと感想 第14話 密室の自叙伝

匂いを見る少女のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 匂いを見る少女 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【匂いを見る少女】の第14話は「密室の自叙伝」です。つ~いに謎がほぼすべて明らかになりました匂いを見る少女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下ネタバレのあらすじです


ムガクは威嚇のために発砲し、その拳銃をジェヒに付きつけてヨム・ミの居場所を吐けと責めたてました。近くで張り込んでいたキ刑事とイェ刑事も銃声を聞きつけて駆けつけてきます。俺たちはずっと見張っていたのに、どうやって班長を誘拐したんだ?


ムガクは早速書斎へ行って怪しい箇所がないかを捜し回りますが、いかんせん何も見つけることができません。この様子をカメラを通して見ていたヨム・ミは、必死に声を上げて壁をドンドン叩きますが、それでもムガクには聞こえません。よほど防音設備が厳重なのに違いありません。


仕方なく皆が引き上げると、ジェヒはヨム・ミに「自叙伝」を書くよう命じました。6日間与えます


ヨム・ミは、ジェヒの隙を狙って、チョリムからもらった香水を手に振りかけ、その手でジェヒの手を握りました。時計をもらえないかしら?時計があれば、効率が上がると思うんだけど。


これは断られましたが、ヨム・ミの目的は果たされました。ジェヒはこの後サイン会に出かけ、そこに来てヨム・ミを帰してほしいと詰め寄ったチョリムの目に、その香が映ったからです。班長を殺さないで、私を連れて行って


でもそれは叶わぬ願いですよね~。だってもうヨム・ミは隠し部屋を知っているのですから、今さらジェヒがヨム・ミを解放するはずがありません


あれは助けを求めるメッセージよ!ヨム班長を見殺しにして平気でなどいられない!!私はそんなに利己的な人間じゃないっ!


いくら止めても無駄だと知ったムガクは、綿密な計画を立てました。チョリムがジェヒに人質交換を持ちかけ、ジェヒがこれに応じたら、ジェヒの体に「匂い」を付着させて、チョリムにその後を追わせようというのです。ジェヒは「人質交換」には応じなくても、チョリムを捕えたいとは思うかもしれません


一方のヨム・ミは、監禁されながらもプロファイリングを続けていました。ジェヒが自叙伝を書かせるのは、他人の人生を手に入れて悦に入るためなのだそうです。「コレクション」が増えた。命を奪ったのではなく、人生を手に入れた、そう考えているはず


その上ヨム・ミは、ジェヒの失顔症が後天的なものだと見抜きました。幼い頃に虐待されたせいで、人が恐怖の対象となり、その症状が出始めた。脳が顔を拒否している。自分の中の殺人欲求に気づいてからは、顔の代わりに人生を見ることにした


自分の推測が当たったと確信したヨム・ミは、一転、ジェヒを挑発します。そんなのは勘違いよ。人生など手に入れていないわ。もうあなたに興味はない。全部分かった。一般的(簡単)過ぎるわ


怒ったジェヒは、ヨム・ミに問題を出してきます。もし当てたら寿命を3時間延ばしてやるが、外れたら3時間差し引くとうそぶきました。今残された時間は48時間です。


私はオ・チョリムさんを殺したい?殺したくない?


ヨム・ミは、おそらくは願いも込めて「殺したくない」と答えましたが、ジェヒは心の底から殺したいと答えました


ジェヒがこれで、殺す時間が3時間早くなったと言って立ち去ると、ヨム・ミがその時どれほど気を張っていたか、これから殺されるという予告を受けて、実はどれだけ怯えているかヨム・ミが可哀想だったな(;´・ω・)、その様子が伝わってきます。ヨム・ミはそんな自分の恐れを一切ジェヒに悟られまいとしていたのです


その頃自宅ではチョリムが、ヨム・ミに宛ててメールを書いていました。今やヨム・ミはチョリムにとって、警察ではなく大切な「オンニ(おねえちゃん)なのですね。


そこにようやくジェヒからメールが届きました。チョリムの要求に応じて、ヨム・ミとチョリムを交換するというものです。もちろん、嘘に決まってます。


が、チョリム、そしてムガクたちは騙されたふりをして、指定の場所に出かけて行きました。用心深いジェヒは、何度も場所を指定し直しますが、最後の最後、ジェヒが用意した麻酔を嗅いでチョリムが倒れたのを見計らってジェヒが姿を現すと、キ刑事がジェヒの車のドアをこじ開け、そこに発信機を取り付けた上、床に液体をまき散らします。


これがなんと「脱臭剤」だったというのには驚きました。チョリムには脱臭剤の匂いも見えるのですね~。でも絶対ジェヒには気づかれない、と何とも素晴らしい方法です


一方で、気絶したチョリムは、最近わての出番少ないな~(このCM自体聞かんね)な捜査係長(キム・ビョンオク~コ・ボクテ@トライアングル)が、助けに来てくれました。係長が通りすがりのジョッガーを装い、お嬢さん、大丈夫かっ!?救急車を呼べアガシっ!ケンチャナっ?!と騒いだため、ジェヒはその場を離れざるを得なかったのです


ムガクたちは、ジェヒが車で立ち去った後、目を覚ましたチョリムとともにその後を追いました。道路にはジェヒの足跡ならぬ「匂いの後」が見えたそうで、途中までは至極順調でしたが、案の定、雨が降り出します。これは何とな~く嫌な予感がしましたよね


すっかり気落ちしていたところ、雨を避けるためにたまたま入った店にいた女の子がヒントを与えてくれました。女の子が、一見白く見えた画用紙に黒い水をまくと、そこに星が浮かび上がってきたのです


匂いも浮かび上がらせることができるのでは?


こうして早速、汚れ役は任せとけ!なキ刑事が、臭い汚物を道にまき散らし始めました。するとその後からキラキラとした「匂い」が見え始めます。チョリムはついに秘密の部屋に繋がる通路の入り口を発見しました


前回の質問に加えて、ヨム・ミが3時間と引き換えに3つの質問をしたため、ヨム・ミは今にも殺されそうになっていました。あの秘密部屋には麻酔ガスが流れ込み、ヨム・ミが意識を失って倒れていたところに、ムガクとイェ刑事が飛び込んできます班長っ!!。キ刑事は玄関で待機しています


突然のことに驚くジェヒですが、もはや袋のネズミですね


ちなみに、ヨム・ミがジェヒにした3つの質問のうち、ベッキョンを殺した理由とマリの日記の在りかは既に明らかでしたが、手首にバーコードを刻む理由についてはジェヒはこう語っています。人生を語りつくした人間の中身は空っぽで、本の表紙と同じだから


辛い幼少期が原因とは言え、ここまで屈折してしまうともう手の付けようがありませぬ。おそらくジェヒの精神はある意味子供のままで成長していないのでしょうが、だからと言って、手あたり次第人を殺してよい理由にはなりません


匂いを見る少女」は続きもとっても楽しみですね


匂いを見る少女 Blu-ray SET1匂いを見る少女 Blu-ray SET2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は匂いを見る少女のレビュー一覧」でお読みいただけます

匂いを見る少女
 ラブコメ

匂いを見る少女 あらすじと感想 第13話 恋の密着警護

匂いを見る少女のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 匂いを見る少女 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【匂いを見る少女】の第13話は「恋の密着警護匂いを見る少女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ」です。なんとも可愛らしいタイトルに似合わず、これまたスゴイことになってきました。以下ネタバレのあらすじですネタバレですのでご注意ください♪


まず、心配していたチョリムですが、エレベーターの扉が開いた際、ジェヒはそれがチョリムだと知っていたようでしたが、それがすなわちウンソルだと確信したわけではなかったようです。どうやら財布を取りに来たということを知っていたようでしたね。それはそれで事実なので、チョリムも敢えて否定をせず、あたかもそこ、書斎に財布を置き忘れたかのようにごまかしました


するとジェヒは、上でコーヒーを入れて待っているからと出て行きます。ここでチョリムが最初の計画を変更し、隠しカメラを回収しなかったらしいのが、なにより素晴らしかったですね


とはいえ、長居は無用ですからさっさと帰りたかったのですが、ジェヒはチョリムを引き留めて、コーヒーを飲むよう促します。んなコーヒー、何が入っているか分かったものじゃありませんから飲みたくないのに断わるわけにもいかず、困ったチョリムがぶるぶる震えて怯えていたところに毒が入っているかもしれないっ!、ようやくムガクが駆けつけてきました


(ドンドンドンっ!)ここを開けろっ!!クォン・ジェヒっ!!


ムガクは、ジェヒのチョリムへの疑いを解くために、わざと、ジェヒが隠しカメラに気づいたからやってきた、と仄めかしました。お前には、俺が来た理由が分かっているはずだ!


チョリムを帰した二人は書斎へ行き、ムガクが隠しカメラの入った本を回収しようとしたところで、ようやくジェヒがチョリムへの疑いを払拭します。二度と俺の家に忍び込んだら許さないっ!!


ムガクは、もうチョリムを捜査から外したかったのですが、チョリムがまた「新たな手掛かりを見つけたと言い出したためそれもできなくなってしまいます。チョリムは、レストランでは見えなかった匂い=ベッキョンの遺体に付いていた匂いと同じ匂いが、今回ジェヒの体に見えた、というのです


書斎に隠し部屋があるのかもしれない!?


チョリムは、自分の能力を他の刑事たちにも知らせて協力してもらおうと促しました。私は大丈夫だから皆を信用しているから( `ー´)ノ


皆もすぐには信じなかったものの、チョリムがその能力を証明すると、さすがに信じずにはいられません。チョリムは、それぞれの制服を違うロッカーに入れさせ、どのロッカーに誰の制服が入っているかを見事にいい当ててみせたのです。しかも、この能力は青い左目のおかげであるとも明かしました。あくまでも「仲間」だけの秘密です


その後、チョリムとヨム・ミは、チョリムの記憶を呼び覚ますことに力を注ぐことにしました。ヨム・ミはチョリムの昔の友人に連絡を取り、彼女たちと会うことで記憶の扉を開かせようとします


が、実はジェヒも同じことを考えていました。単純にかつ素直に考えれば、チョリムがウンソルだということはほぼ明白なはずなのに、そこを敢えて否定してしまうのは、やはり、チョリムが可愛いから、否、チョリムの優しさがジェヒにも心地よかったからに違いありませんよね


そこでジェヒは原点に戻り、ホン・ジヨンの回顧録、あらため「自叙伝」を読み返し、そこにウンソルの親友=ユン・ミナについての表記があったことから、早速その親友を調べ出して連絡を取りました。そのミナには、ヨム・ミが捜しだしてきた別の友人からウンソルが見つかったと連絡が入ります


ミナから知らせを受けたジェヒは、自分が店を格安で紹介するから同窓会を開くよう唆しました


一方でムガクは、ジェヒの隠し部屋を捜すべく動き出しました。消防署と協力して、ジェヒの自宅を合同点検することにしたのだそうです。消防法違反の通報があったというのはやらせですよね


ムガクは早速地下に行き、書斎を徹底的に荒らしました絶対に証拠を見つけてみせる!。警察としてはやりすぎな気もしましたが、ムガク的にはジェヒを挑発する目的があったようです。


俺を殺したいか?秘密部屋に6日間監禁して7日目に死体をさらしたいんだろう?


今回はジェヒの過去も少しだけ明らかになっています。ジェヒはアメリカではJ・クォンと名乗り、ハーバード医大(本物はハーバード大医学部)を中退したらしいのですけど、得意科目は麻酔で、寿司店でのアルバイトにも熱心だったそうです。


ムガクの説明を聞いたヨム・ミは、これまでの被害者は皆窒息死だったと振り返りますが、視聴者としては、先日ジェヒが慌てて隠した注射器を思い出しますよね。あれは麻酔薬だったに違いありませんね


そして中退の理由は、在学中に行われた適正心理試験ではないかとムガクは分析したようです。本来医師は患者を生かすことが使命なのに、ジェヒは「殺したい」という欲求が強かったため不適格となった、だから、生き物の命を奪う料理人=シェフになったに違いないというのです


被害者が失踪してから遺体で発見されるまでの6日間にこそ、殺人の理由が隠されているはずだ!


実際にはその間に自叙伝を書かせているということは、言ってみれば「閻魔大王」的な気分でいるのでしょうかね。これまでの人生を振り返らせて、そこに「死刑」の理由を見出し、自分の手で制裁する!!なんちって、サイコホラー映画の見過ぎやね


さて、同窓会ですが、チョリムにはムガクとヨム・ミが警護についてきましたが、ジェヒもまた変装して隣の部屋に陣取っていました。ホームレスに服を買い与え、サクラとして呼んだようです。ムガクはその部屋も確認しましたが、まさかジェヒが白髪の老人に変装しているとは思いもよらなかったようで、見逃してしまいます


まったくね~キ刑事とイェ刑事のふたりがジェヒを見張っていたはずなんですが、まったく何をやっとんねんっ!も~おマヌケコンビ♪


そこでジェヒはついにチョリムがチェ・ウンソルだと突き止めました。決め手となったのは、

オ・チョリムとして「黄金のレシピ」に出ていたでしょう?

という友人の台詞です。チョリムが昔の記憶を失っていることも聞かされました。


あの動揺ぶりからして、やはりジェヒはチョリムを相当信頼していたようです。それだけに「可愛さ余って憎さ百倍になることが懸念されますジェヒも憎みきれないvv


が、ここはヨム・ミが一枚上手でした。ヨム・ミは、チョリムと同じ服を着、髪をたらして近くに待機し、ジェヒがチョリムを追う寸前にその間に割り込んで、わざとジェヒに拉致されたのです。ジェヒは顔が分からないため、服装と髪型だけで判断したのを利用したのです


例の秘密の部屋は外から直接出入り自由らしく、ジェヒはヨム・ミをかついでそこから中に入り、二人分の食事を用意して、書斎の隠し扉を開けてこう言いました。チェ・ウンソルとオ・チョリムのどちらで呼べばいい?


ヨム・ミ班長と呼んで


食事に手を伸ばしかけたジェヒの驚いた顔ったらなかったですね


一方、ヨム・ミが拉致されたことに気づいたムガクは、チョリムとともにジェヒの家に駆けつけてきます。チョリムは途中、またしても自分の代わりに誰かが、しかも大好きなヨム・ミが傷つけられたらと、気が気ではありません


ムガクも、出てきたジェヒを徹底的に殴りつけました口の中が血だらけです(;´Д`)。あ~早くチョリムを書斎に連れて行けば「匂いが見えるかもしれんのに。それともあの部屋は厳重に密閉してあって匂いも漏れてこないのかしらね


いずれにせよ、今回チョリムはヨム・ミにオリジナルの香水をブレンドしてプレゼントしていたので、それが決め手になることは間違いないと思われます


プレゼントと言えば、チョリムとムガクが、チョリムの「密着警護」を理由にまたデートをして、髪飾りをプレゼントしてくれたのも楽しかったですね。チョリムは途中でこれを落としてしまったのに、いつものように匂いを見つけることができません。チョリムのこの能力は、雨が降ると効力を発揮できないのだそうです。その代わり、ここではムガクがちゃんと見つけてくれましたが


匂いを見る少女、ムリムのデートシーンが可愛い♪


楽しんで見てきた「匂いを見る少女」も、あと3話を残すのみとなりいよいよカウントダウンです。本日の放送も今からとっても楽しみです


匂いを見る少女 Blu-ray SET1匂いを見る少女 Blu-ray SET2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は匂いを見る少女のレビュー一覧」でお読みいただけます

匂いを見る少女
 ラブコメ

匂いを見る少女 あらすじと感想 第12話 悲しい真実

匂いを見る少女のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 匂いを見る少女 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【匂いを見る少女】の第12話は「悲しい真実」です。これまた一難去ってまた一難でございましたね~。以下ネタバレのあらすじです匂いを見る少女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、これまたハラハラさせられていたチョリムですがチョリムが危ないっ!(>_<)、何とか難を逃れることができました。ジェヒに声を掛けられたチョリムは、必死に口を押えて声を出さぬよう我慢したのです


も~ここは本当に偉かったですね~。ジェヒがチョリムに「チェ・ウンソル」だろう?と問いかけてきた時、どんなに怖かったことか


それでも場所は文字通り敵のホームですから、アウェイのチョリムには断然不利な状況だったのですが、ここに、も~これも期待通り、ムガクが駆けつけてくれていました。なんとムガクはここで電気のブレーカーを落としてくれたのです。これはもちろん、チョリムが暗闇でも匂いが見えると言ったのを覚えていてくれたからに違いありません


チョリムは、迫りくるジェヒの匂いから遠ざかり、漂ってくるムガクの匂いの方に逃げました。ここは実にハラハラした反面、とっても楽しかったですね~ムリムやった~!


ムガクは、追ってきたジェヒを殴って気絶させるも、なかなか怒りが収まりません。ウンソルばかりかチョリムまで危ない目に遭わされたのですから当然ですよね。が、ムガクがジェヒを撃ち殺そうとしたのは、チョリムが必死で止めに入ります。ダメよ!それでは同じ人殺しになってしまう!!アンデっ!!


ふたりはすぐにジェピョを捜しに家の中に入りましたが、そこでチョリムはこれまでの過労がたたったのか、貧血を起こして倒れてしまいます。ムガクはチョリムを病院に運び、ジェピョの事は後を追ってきたキ刑事たちに託しました。ちょうどそこで意識を取り戻したジェヒは、オ・ジェピョなら酔って寝ているとうそぶきます


キ刑事たちもそう言われてしまっては、令状もないことですから中に入れず外で待機していたところ、ジェヒは家に入ってジェピョの携帯からチョリムに送ったメールを消し、どうやら薬で眠らせる(殺す?)つもりだったらしい注射器などもすべて隠しました。


そこに、薬を盛られて寝ていたに違いないジェピョが、何事もなかったかのように降りてきます。ああ、携帯をこんなところに置き忘れていましたか


ジェピョはキ刑事たちに、娘が誤って通報したらしいが自分は無事だと断って、タクシーで帰ってしまいました。キ刑事たちは仕方なくそのまま引き下がったようですが、ジェヒはジェピョの後をつけてきてその家を突き止めます


一方病院で目覚めたチョリムはムガクに、ジェヒがチョリムを「チェ・ウンソル」と呼んだと明かしました。ここでチョリムがやはりクォンシェフが犯人なのね?と確認したところを見ると、チョリムは心のどこかでまだジェヒを信じていた(かった)のかもしれませんね。だから前回も一人で家に乗り込んだのかもしれません


そしてチョリムはようやくジェヒが「失顔症」であることもムガクに打ち明けました。自分は一切声を出さなかったから、ジェヒはチョリムに気づいていないと断言しますが、ムガクは念のため、同じ服は着ないよう忠告します。


ここでふたりは、チョリムが別れを切り出した本当の理由について話し合いました。が、ムガクがどんなにチョリムには責任がないと言っても、チョリムは聞き入れようとしません。ここは二人の気持ちが分かるだけに切なかったですね


が、その後、チョリムが帰宅したことで事態が急展開します。チョリムが家に入ると、中がすっかり荒らされていたのです。もちろんジェヒの仕業です。しかも、チョリムの写真が盗まれています


ムガクはチョリムを自宅に連れて行き、自分はすぐ近くの「先輩の家」に泊まるから好きに使ってくれていいと言ってくれました。その「先輩の家」が実は「自分の車」だったことが後にチョリムに見抜かれて、結局は戻ってくることになるんですが


ここでムガクが、嘘をついていたせいか、どこか挙動不審なのがまた可愛くて楽しかったですね~。あ、大丈夫、ゆっくりしていて


一方、ヨム・ミはジェピョを警察に呼んで話を聞き出しました。ジェピョは、署長からバーコード殺人事件の資料を手に入れていたためジェヒが容疑者であることを知っていて、わざとジェヒの誘いに応じたようです。でも、だったらあの後、不用意に家に戻るべきではありませんでしたよね


チョリムのことに関しては、ここでもやはり、チョリムが可哀想だったから事実を伏せておいた、と語っていました。


まあそれも半分は事実でしょうし、チョリムを心配していないとは言いませんけど、半分は違う~チョリムを利用しようとしていたことはまず間違いないでしょうよ。その証拠に、ジェピョはまだ妻ジヨンのことについて、誰にも明かしておりません


~今ふと閃いたんですが、以前ジェピョが署長を脅していた理由も、ジヨンに関することかもしれませんね。ジヨンの遺体が発見された際、その腕にはバーコードが刻まれていたのに、署長が何らかの理由でこれを隠蔽、もしくは見逃してしまったとかなんとか、とは単なる妄想ですが


ジェヒにチョリムの写真が渡ってしまった今、もう受け身ではいられない、ジェヒが誰かに依頼してチョリムを捜しだすかもしれないと心配したヨム・ミは、チョリムの申し出を受け入れました。チョリムは、写真を取り戻せるのは、ジェヒの最も近くにいて疑われていない自分しかいない、と協力を申し出たそうなのです。


ムガクは、チョリムのことを心配して反対しますが、チョリムは決して聞き入れません。大丈夫、うまくやってみせる!匂いを見る少女=チョリムが勇敢で楽しい( *´艸`)


ジェヒの家で撮影が行われることを利用し、チョリムはジェヒの書斎に隠しカメラ付きの本を設置してくることになりました。隙を狙って書斎に忍び込み、本を置いてきたまでは良かったけれど、現場にいないことが知られてジェヒが捜しに来た時は、本当にハラハラさせられましたチョリムさん?。ジェヒがエレベーターで書斎のある階に向かおうとしたところ、中にいたチョリムがストッキングを直していたのはナイスでしたね


化粧室は男性スタッフが使っていたので・・・すみません!!


やっぱり可愛い女の子は得でやんすね。あ、(ジェヒは顔が分からないので)顔のことじゃなくて気持ちの話でやんすよ


これでジェヒの行動が警察に筒抜けとなり、ジェヒが写真を基に「チェ・ウンソル」を捜そうとして人を雇ったことも明らかになりました。が、この様子を監視していたイェ刑事は、その写真の裏に、用心深いジェヒが小さく「〇」と「x」を重ねて書いていたことには気づいていません


~でもここは、極悪人とは百も承知で、ジェヒは小さい頃からこうやって自分の病を乗り越える工夫をしてきたんだなあなどと、ついつい可哀想に思っちまいます。これがマルじゃなかったら、下手な小細工しやがってっ!といきり立つところですが


チョリムはムガクから架空の顔を合成した写真を預かり、ジェヒの財布にあった自分の写真とすり替えることに成功しました。が、ここでチョリムの捜索を依頼した人物に会うため出かけて行ったジェヒに、その相手から、刑事が張りこんでいたという連絡が入ります。やばい仕事はお断りだぜ!


こうしてジェヒは、自分が監視されていたことに気づきました。急きょUターンして家に戻り、書斎を確認したジェヒは、ついに、隠しカメラの入った本を見つけてしまいます


そしてこの様子は、少し離れた車の中からムガクが監視していましたあ~ハラハラするvv。ムガクはすぐにチョリムに電話をしますが、チョリムは携帯を店に置き忘れてしまっています


チョリム危ないっ!行っちゃダメだっ!!チョリム~戻って来いっ!(>_<)


チョリムはその頃、隠しカメラの本を回収するため、エレベーターに乗ってジェヒの書斎に向かっていました。がそこでは既にジェヒが(おそらくはチョリムの仕業だと確信して)扉が開くのを待ち構えています!!


あ~毎度のことながら気が気じゃありませんムガク、走れ~~~っ!


後4回で無事解決し、今回チョリムとムガクが話していたように、ムガクは済州島の水族館に戻ってそこにチョリムもついて行き、ふたり仲良くウンソルのお墓参りをするに違いない~と妄想しながら、次の放送を待ちたいと思います匂いを見る少女は続きもとぉ~っても楽しみです


匂いを見る少女 Blu-ray SET1匂いを見る少女 Blu-ray SET2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は匂いを見る少女のレビュー一覧」でお読みいただけます

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 最終回 あらすじと感想 外見も心も美男美女のカップルが楽しかった

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】もついに最終回を迎えました。いかにもこのドラマらしく、あっさりと爽やかで気持ちの良い結末でしたね。やっぱりラブコメはこうでなくっちゃ。以下、簡単なネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、テヒは、ガンジュンの要求に応じるふりをして、偽のパスポートと金を用立てました。要求に応じればクムランと離婚すると言ったため、離婚届も用意します。


また、キム・ジュンチョルを呼び出して、昔爆発現場で拾ったという時計を差し出しました。それは前回マンドクが、社員に配ったものだと明かしたことと、イニシャルJが刻まれていたことが決め手となっています。それに、テヒはジュンチョルの声を覚えていたのが何よりの証ですよね


あなたを捕まえないのは黒幕を暴くためです。本当の犯人はソン・ジスクとミニョクですよね?


ミニョクからはテヒを殺せと脅されていたジュンチョルは困り果ててジスクに相談に行きましたが、ジスクは、あと1日持ちこたえてテヒを殺し、ミニョクを代表にしてほしいとしか言いません。


20年前の爆破事故は君のために起こしたのに!


常に自分の事しか考えないこの親子に嫌気がさしたジュンチョルは、ついに覚悟を決めました


が、ガンジュンと手を組んだミニョクは余裕たっぷりです。大丈夫、明日テヒを倉庫に呼び出して殺す手はずになっている


その言葉通り、テヒが翌日ウィナーフードの倉庫に赴くと、そこにはガンジュンと、ミニョクが雇った男たちが待ち構えていました。まったくね~ガンジュン、ここで潔く自首をしてミニョクの悪事を明かす、ぐらいのことはできんものかしらね。それだからこそ最低最悪の男なんですが


でも、クムランから「本日のみずがめ座のラッキーカラー=黄色のポケットチーフを入れてもらったテヒは無敵です。テヒはクムランに真相を記したメモを託してマンドクに届けさせたため、真相を知ったマンドク(もしくはクムラン)がすぐに警察に通報し、ジュンチョルも連れて倉庫に駆けつけてきたのです


その頃株主総会では、ミニョクが、テヒが来ないのを横目で見ながらグループの代表に選ばれると確信し、これまた余裕をかましていました。それなのに7割近い反対票で否決された上、そこにテヒが現れます。ここはマヌケもいいとこでしたね


その後警察もやってきて、ミニョクはついにテヒ殺人教唆容疑で逮捕されてしまいました。結局はジスクの恨みがミニョクを犯罪者にしてしまったといっても過言ではないことでしょう


韓ドラには(時代劇・現代劇を問わず)この手の身勝手な母親、多いですよね~ウンザリします。幼い頃のミニョクを思い出すにつれ、ジスクがさっさと欲望を捨てていたら、ミニョクももっと有意義なことにその能力を使えただろうにと思わずにいられません


それはチェヨンも同様です。あんなに卑劣なガンジュンと結婚するために、そのガンジュンがクムランを殺すのを黙認し、そこまでしてせっかく結婚したというのに、今度はガンジュンとテヒの心を奪ったサラ(クムラン)が憎くてたまらず、その弱みを握ろうとする。いい加減に他人の物を欲しがるのは止めなさい、もっと前向きなこと、自分を磨くことに時間と能力を使おうよ!と言いたくなりますチェヨンサイテー(;´Д`)


同じように(?)世間を欺いたのに、なぜ自分だけが責められるのかと怒るチェヨンを憐れむように見たクムランは、わざわざ親切にもその違いを指摘しました


私は自分の過ちを認めて心から謝罪した。許されるかどうかは私が決めることじゃない。最善を尽くすことが大事なの。でもあなたは自分の罪を認めていない。私は過去を告白して前に進んだ。でもあなたは過ちを認めず、まだ過去にとらわれている


~こんな言葉で改心するような人間じゃない、と個人的には思いまするが、ここで大切なのは、クムランとテヒが幸せになること=チェヨンにこれ以上邪魔をさせないことなので、これで鉾を収めることに渋々同意いたしまする


こうしてテヒは無事ウィナーグループの代表に就任し、クムランとふたりで最後の決着をつけに行きますガンジュンを捕まえろっ!( `ー´)ノ賢く頼れるテヒは、なんと、ガンジュンに渡した偽造パスポートについて既に警察及び各方面に通報しており、金を入れたバッグにはGPS発信機を隠しておいたのだそうです


そうとも知らずパスポートを提示したガンジュンはすぐに気づかれてしまい、後を追ってきたクムランと警察に挟み撃ちにされてしまいました。こちらは、クムランとテヒに対する殺人未遂容疑ですね。まったくどうしようもない馬鹿ですね~この男は


母のスンドンは既にパニック発作を起こして入院中で、代わりに姉妹と父ジョンシクが警察に姿を現しました。ジョンシクはクムランの姿に涙を流し、ガンジュンにはきちんと罪を償わせるから、どうか幸せになってほしいと伝えます。スンドンはともかく、このジョンシクは気の毒でしたね


全てを解決し、家に戻ったふたりが、互いの気持ちを確認し合ったシーンもなかなかでした


もし副作用が出たらどうする?後遺症で何か起きたらどうしよう?私に似た子どもが生まれたら??


そう心配するクムランに、テヒは全てを受け止めると約束します。たとえ体落としを食らっても、あんたにしがみついているよ。俺たちに似た子どもなら、愛おしいに決まってる。おばさんの短所もひっくるめて、全部が好きなんだ。だから心配することも悩むこともない


世界で一番丈夫な碁盤は、一度割れた木で作ったものだそうだ。割れ目を縫って成長した木はのこぎりでも切れないらしい。人間も同じだ。痛みを乗り越えると強くなる。おばさんは強い人間で、その夫になれる俺は幸せ者だ。


その後クムランはついにマンドクからの許しも得ました。テヒと結婚したらあなたは家族よ。結婚式は盛大に行いなさい。人々はあなたを心で受け入れた。私もそうよ。


またチェヨンは、クムランが生きていたため無罪となったようで、しばらくは海外で暮らすことにしたそうです。これまでさんざん世話になったのに苦しめてばかりだったテヒの結婚式に顔を出し、その幸せを願いたいなどと殊勝なことを言ったのも、個人的には、ふん、でしたが、まあおめでたい席で野暮なことは言わんときまひょか(言ってますが・)。


世界で最も美しい女性を妻に迎えた。彼女ほど強く成熟した人はいない。あえて世界で最も美しい女性と言いたい。


世界で最も素敵な男性を夫に迎えた。彼ほど誠実な人はいない。あえて、世界で最も素敵な男性と言いたい。


本当にお似合いの二人でしたね。最後はこれがドラマということを忘れ、いつまでも仲良くお幸せに、という気持ちになれた、実に素敵なラブコメでした。「美女の誕生」に大満足です美女の誕生が楽しかった( *´艸`)


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

匂いを見る少女
 ラブコメ

匂いを見る少女 あらすじと感想 第11話 たったひとりの目撃者

匂いを見る少女のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 匂いを見る少女 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【匂いを見る少女】の第11話は「たったひとりの目撃者」です。これはまた何とも意外な事実が明かされました。以下ネタバレのあらすじです匂いを見る少女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、心配されたチョリムは、何とかジェヒの魔の手を逃れることができました。チョリムはベッキョンの手紙を隠し、テレビ出演が不安でならず、台本を読み直していたと言い訳したのをジェヒが信じたようでしたね。むふふ、可愛い女の子は得でやんすね


その後チョリムは早速ジェピョに会いに行き、自分がチェ・ウンソルなのかと確かめました。するとジェピョは意外にもあっさりとこれを認めてきます。刑事時代にチョリムの交通事故を担当したジェピョは、チョリムの姿に生きていたらチョリムと同い年だった娘の姿を重ね、矢も楯もたまらず養女にしたと語ります。ジェピョの娘は5歳で失踪した後、変わり果てた姿で発見されたのだそうです。


確かにその気持ちも多少はあったかもしれませんが、実はこのジェピョにはもっと深い思惑があったらしいことが後に視聴者にだけ明かされます。どうやらジェピョの妻=ホン・ジヨンこそ、ジェヒのバーコード殺人の一人目の被害者だったらしいのです。あの本で言うと、書籍識別番号がの人物です。


それは後に、ジェピョがジェヒと話した際、チョリムの両親、つまりは済州島の海女夫婦殺害事件を「3度目の事件」と話していたことから明らかになりました。これにはジェヒも気づいたらしく、ジヨンらしき女性に回顧録を書かせていたシーンを思い出します


娘のスジョンが失踪後に死亡した1年後、夫のジェピョは刑事課に異動となって家に戻らなくなり、その1年後には離婚した。


その上ジェピョはジェヒに、バーコード殺人事件の犯人を捕まえるために家族会を作り、その目撃者を手元に置いている、と打ち明けました。つまりジェピョは、犯人を捕まえるため(=妻の仇を討つために)チョリムを引き取ったということです


もちろんジェピョはこれをジェヒには明かしませんでしたが、ジェヒはジェピョの娘が22歳だと聞いてすぐに察してしまったようです


ジェヒは、おそらく、ジェピョに睡眠薬入りのコーヒーを飲ませた後、ジェピョの携帯からチョリムにメールを送ったようです。少し飲み過ぎたから迎えに来てくれ


送られてきた住所がジェヒの住所だということはチョリムには分かっているはずなので、この時点でチョリムがひとりで乗り込んだのはちと違和感がありましたよね。もうチョリムは、ヨム・ミからもジェヒがほぼ間違いなく犯人だと聞かされていた訳ですし


ま、その辺の細かいことは片目をつぶるとして、面白かった(ハラハラした)のはこの後です失顔症が活きてくるはず♪


案の定、ジェヒは「チェ・ウンソル」がジェピョを迎えに来るのを今か今かと待ち構えていました。そこへチョリムが入っていき、ジェヒが出てきたところで今回は終わりだったのですが、ここはきっと「失顔症」が効いてくるに違いありませんよね。チョリムは、声さえ発しなければ、ジェヒに正体を知られる恐れはないはずですチョリム、しゃべっちゃダメだっ!(`・ω・´)


またチョリムは今回、カン係長たちの悪気の無いおしゃべりを聞き、ムガクの妹のウンソルが、目撃者の自分と間違われて殺されたことを知ってしまいます。チョリムはそれで、心配していた通り、ムガクと別れる決意をしてしまいました


一方、ムガクはヨム・ミに捜査から外されて大いに憤慨していました。が、どんなにわめいてもヨム・ミが耳を貸さないので、こっそりヨム・ミのファイルを調べてあのモンタージュを発見し、チョリムが目撃者だったことを突き止めます


それでもムガクは、たとえチョリムが目撃者でも自分は動揺したりしないと訴えますが、ヨム・ミは取り付く島もありません


そこでムガクはもう一度単独でジェピョを捜しに出かけました。その途中、まさに地獄への一本道でジェヒに出会います。ジェヒもまたジェピョに会いに行くところだったのです。


ここでふたりは、いかにも思わせぶりな会話を交わしますが、何せ証拠がありませんし、下手なことを言えば墓穴を掘ることが分かっているため、決定的な対決とはなりません。ただ1つ、ムガクはこれで、ジェピョが自分の携帯を盗聴していたに違いないと確信しました。この辺が、我らがムガクは実に鋭く=賢くて楽しいですね


ジェヒと別れたムガクは、キ刑事を呼び出してご馳走した後、その目の前でキ刑事に電話をし、こう言ってジェヒを脅しました


よく聞け。お前を捕まえる。目撃者を見つけようとは思うな。もう二度と死なせない。お前が殺したチェ・ウンソルは俺の妹だ。だから俺は絶対にあきらめない。この戦いはどちらかが死ぬまで続く。決着をつけよう。


最初は不思議がっていたキ刑事も、すぐに盗聴アプリだとに気づいたのはさすがでござるね。クォンか?気をつけろよ!


ムガクが捜査から外されて半狂乱になった時も、このキ刑事やカン係長、それにイェ刑事が親身になってくれたのが嬉しかったですよね。今やすっかり良き仲間です


その後ムガクはチョリムの家を訪ねました。その日はちょうどムガクの誕生日だったそうで、ムガクは素知らぬ顔で、いつも通りチョリムに接し、二人で過ごす初めての誕生日を楽しもうとしますが、チョリムの表情は暗いままです。チョリムはムガクが真実を知らないと思っているのです


バースデーケーキのロウソクを吹き消した後、部屋が真っ暗になったため携帯を捜したムガクに、チョリムはその在りかを教えました。匂いは辺りの暗さに関係なくキラキラ光って見えるのだそうです


まだまだ知らないことがたくさんあるけど、少しずつ分かり合おうというムガクに対し、チョリムは、自分の過去を知ったら嫌いになるかもしれないと答えますが、ムガクはこれをキッパリ否定しました


大事なのは出会った時からの君だ。一緒にいることに意味があり、過去は無意味だ。一緒にいる今だけが俺にとっては大切だ


チョリムはそんなムガクにもう遅いから帰った方がよいと促し、誕生日だから送ると言ってムガクと一緒に家を出ました。そしてチョリムはついに別れを切り出します。これ以上付き合う自信がない。嫌いになった訳じゃないけど、これ以上は努力してもダメだと思う。


ムガクへの思いを断ち切ったチョリムは、意を決してヨム・ミに記憶を取り戻すための「記憶再生プログラム」を受けたいと申し出ました。理由は私が目撃者だから。私が記憶を取り戻せば、犯人を逮捕することができるから。私のせいで、チェ巡査の妹が殺されたからチェ巡査に申し訳が立たない!


ここはヨム・ミと一緒に、それは決してチョリムのせいじゃないと、言ってあげたかったですね。悪いのは犯人よっ!!チョリムはまったく悪くない!


ここでヨム・ミは、今ジェヒが最も怪しいから近づかないほうがいいと助言しますが、チョリムはむしろ、自分を利用してほしいと答えます。ジェヒにもっとも近づけるのは自分しかいないというのです。だから、あの時(↑)も臆せず家に入っていったのかしらね


チョリムがヨム・ミに口添えしてくれたおかげで、ムガクは捜査に復帰することになりました。ムガクには内緒にしてほしいとチョリムが言ったため、最初は黙っていたヨム・ミでしたが、ふたりが健気で可哀想になったらしく、つい、ムガクにすべてを打ち明けてしまいます。まだその辺にいると思うわ


そしてここで、チョリムから父を迎えに行くという連絡が入りました。その頃ヨム・ミはジェピョの居場所を突き止めたところだったため、それがジェヒの家だと知り、慌ててムガクに連絡します。チョリムさんがクォン・ジェヒの家に向かったわっ!!チョリムに携帯通じないしvv


ムガクは絶対に間に合ってチョリムを助けると信じて疑わないおばさんです匂いを見る少女が楽しみ(^^)/。あ~早く続きが見たくてたまりませぬ


匂いを見る少女 Blu-ray SET1匂いを見る少女 Blu-ray SET2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は匂いを見る少女のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング