2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

Categoryラブコメ 2/69

奥様は、取り扱い注意 あらすじと感想 第4話 誘拐犯を探せ!

綾瀬はるかさん主演の【奥様は、取り扱い注意】の4話では、町始まって以来の「誘拐事件」が起きました。中学の頃にはますます腕っぷしが強くなり、同じみなしご仲間たちと町のパトロール隊として活躍していた(あれを不良とは呼ばんやろ)菜美の住む町で、白昼堂々と子供を誘拐するなんて命知らずの犯人はいったい誰なのでしょうか??以下あらすじです。菜美たち3人組は、近所で開かれている読書会に参加していました。主催者の...

  •  0
  •  0

奥様は、取り扱い注意 あらすじと感想 第3話 適度な秘密で夫婦円満?

【奥様は、取り扱い注意】の「取り扱い注意な奥様」は主人公の菜美を指しているのだとばかり思い込んでいましたが、彼女だけではなく、毎回登場するゲストもこれに該当しているようです。もしかしたら優里や京子もいずれは彼女たちの仲間入りをするのかもしれません。以下ネタバレのあらすじです。今回登場した「危険な奥様」は元プロレスラーの相良貴子(青木さやか)です。貴子は本来正義感の強い潔癖な性格だったらしいのですが...

  •  0
  •  0

奥様は、取り扱い注意 あらすじと感想 第2話 今度の奥様は元〇〇?

綾瀬はるかさん主演のドラマ、【奥様は、取り扱い注意】は2話目も楽しかったですね~。昔懐かし「奥様は魔女」と(女版)「水戸黄門」の合体と言ったところでしょうか。着物を着た生娘の着物の帯をくるくるくる~だなんて、まさに水戸黄門の世界ですよね。あ、ご存じないですね。以下簡単なネタバレのあらすじです。あれ以来カルチャースクールに通い続けているらしい菜美は、今度は着付けを習っていました。そこで、菜美の筋肉が...

  •  0
  •  0

「奥様は、取り扱い注意」は社会派コメディ&アクションドラマ(第1話 ネタバレと感想)

綾瀬はるかさん主演のドラマ、【奥様は、取り扱い注意】を見始めました。これがまたなかなか楽しかったですね~。「八重の桜」(我が家ではいまだに彼女を「八重ちゃん」と呼ぶ)や「精霊の守り人」で見せたキリリと勇ましい姿と、ちと古いですが「ホタルノヒカリ」でのでれ~っとした可愛らしさのバランスが絶妙な上に、社会派要素も加わって1粒で3度美味しい、実に贅沢なドラマになりそうです。以下簡単なネタバレのあらすじで...

  •  0
  •  0

カルテット 最終回 ネタバレと感想 Thank you, Quartet Doughnuts Hole

坂元裕二さん脚本の【カルテット】もついに最終回を迎えてしまいました。全体的な内容ももちろんのこと、最後の最後まで「謎」が提示されて終わったところもラブサスペンスらしくて面白かったですね。個人的には最後の録画に失敗し、Tverさんのお世話になったことが最大の「まさか」でしたが、ドラマ的にはやはり、真紀が「死と乙女」を選曲した点が最もみぞみぞした点でしょうか。また最も心に残ったのは、家森の「Thank you, par...

  •  0
  •  0

カルテット ネタバレと感想 第9話 人生はまさかの坂だらけ

坂元裕二さん脚本の【カルテット】もいよいよ9話となりました。次回は最終回になるようです。今やカルテットの面々が他人とは思えない、自分もあそこに(実はかつてフルート吹き)混ざっている気分のおばさんとしては、家森の涙にエラク共感してしまいました。あ、吹奏楽器は混ざれんか。以下ネタバレのあらすじです。まず、前回の最後に明らかになった「まさか」の真紀の正体ですが、本名を「山本彰子」(あきこ)と言い、富山生...

  •  0
  •  0

カルテット ネタバレと感想 第8話 みぞみぞしてきた!

坂元裕二さん脚本の【カルテット】は8話もまた実に切ないエピソードでございましたね。個人的にはすずめもモチロンだけれど、家森の片思いに最も共感してしまいました。というよりこの台詞かな、性格の悪い人間は自分でそれをちゃんと自覚している、だからこそのこの性格には思わず大きく頷いたほどです。それに加えて最後のミステリーですよ~もうすずめならずとも「みぞみぞ」せずにいられんでしょ。以下ネタバレのあらすじです...

  •  0
  •  0

カルテット ネタバレと感想 第7話 発展的離婚?成立

坂元裕二さん脚本の【カルテット】もよ~やく7話を見終わりました。これがまたなかなかええ感じどしたな。以下、至極簡単なネタバレのあらすじ感想です。まずは気になっていた有朱の安否ですが、やはり生きてくれていました。でも有朱は紛れもなく真紀のヴァイオリンを盗もうとしていたのだそうです。それも「青フグリ猿」(正式名称はサバンナモンキー)を探していた家森から、自分の楽器は安いけど別府や真紀のは高い、と聞いた...

  •  0
  •  0

カルテット ネタバレと感想 第6話 知れば知るほど〇ソ野郎です

坂元裕二さん脚本の【カルテット】もようやく6話を見終わりました。いや~これ、言いたいことは分かるし、ドラマとしてはものすご~く面白かったですが、もし自分が真紀だったらと思うと、腹が立って腹が立ってなりませんでした。真紀の「夫さん」=幹夫は見れば見るほどク〇野郎! ()でございましたね。ちなみに反対意見は受け付けません。幹夫の気持ちも分からんではないし、もしかしたら、おばさん自身が幹夫と似たようなタ...

  •  0
  •  0

カルテット ネタバレと感想 第5話 ものすご~く切ない回でした

坂元裕二さん脚本の【カルテット】の5話は、とっても切ないエピソードでした。これまでも哀愁漂う要素は多々織り込まれてきたけれど、今回はその何とも言えないムードがドラマ全体を覆っていてこちらまで悲しくなってしまったほどです。ま、最後にあのヒトを見つけた時にはすっかり元気になりましたが。以下ネタバレのあらすじ感想文です。前回、ベランダに出したごみが臭うとの連絡を受けた真紀が、別府とともに東京のマンション...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.