2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

CategoryNHK大河ドラマ 2/28

おんな城主直虎 あらすじと感想 第39話 虎松の野望

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の39話は「虎松の野望」です。いやいや何とも型破りな青年に成長しましたね~虎松はしの似でしょうか。以下ネタバレのあらすじです。十三回忌の法要の後、虎松は亥之助を伴って井伊谷を見に行きました。生き生きと働く村人の様子に感動した虎松は、近藤はなかなか素晴らしい領主なのだと感心します。いや、実際に動かしているのはおとわ様だ直虎はことあるごとに近藤をおだてたりなだめすかした...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第38話 井伊を共に去りぬ

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の38話は「井伊を共に去りぬ」です。これは看板に偽りありでござりましたね。以下ネタバレのあらすじです。井伊谷の民は皆、誰一人失うことなく隠し里に逃れました。最初信玄は、近藤が城に火を放って自害したと思ったようですが、領民が食糧等すべてを持ち去って逃げたと知って怒りをあらわにします。家屋敷田畑すべて焼き払ってしまえ!その信玄の怒りを抑える使者として、井伊谷から南渓和尚...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第37話 武田が来たりて火を放つ

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の37話は「武田が来たりて火を放つ」です。今回は徳川方に尾身としのりさんの顔が見えていましたね。今後どんな活躍をされるのか楽しみですね。以下ネタバレのあらすじです。前回から4年が経ち、井伊谷には平和な日々が訪れていました。綿花栽培も順調で、領民たちは近藤への税の他、他所へも販売できぬものかと画策していたようです。還俗して一農婦として働いていた直虎は、今では本名の「お...

  •  1
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第36話 井伊家最後の日

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の36話は「井伊家最後の日」です。個人的には「君の名は」でもよかったかな、と。()直虎はついに大きな決断を下しました。以下ネタバレのあらすじです。近藤の様子を見に行くという昊天に付いていった直虎は、ようやく立てた近藤を見て素直に喜びました。近藤はそんな直虎の姿に感動したらしく、中野や奥山、それに新野を引き取っても良いと申し出たそうです。近藤はこたびの働きで、井伊谷以...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第35話 蘇えりし者たち

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の35話は「蘇えりし者たち」です。これまた何とも楽しくて心温まるエピソードでございましたね。以下ネタバレのあらすじです。まず、最も気になっていた龍雲丸は、もちろん!、無事でござりました。龍潭寺の僧侶が総出で駆けつけた時、堀川城は領民たちの死骸で埋め尽くされておりました。南渓和尚は、自分が気賀に城など建てたからだと嘆く直虎を抑え、生存者を探し始めます。生きている者はお...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第34話 隠し港の龍雲丸

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の34話は「隠し港の龍雲丸」です。これまた何とも辛いエピソードでございましたね。既に今から次週の放送が待ち遠しくてなりませぬ。以下ネタバレのあらすじです。翼の片方をほかならぬ我が手でもぎ取った直虎がどんなに憔悴しているかと思いきや、なんと直虎はその辛い記憶を己で封印してしまっていました。人は時に耐えられぬほどの辛い記憶を封じてしまうのですね。直虎の中でまだ政次は生き...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第33話 嫌われ政次の一生

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の33話は「嫌われ政次の一生」です。も~これを書くのも切ないですが、ふたりの覚悟をしかと見届けた一人として、自分もまた語らねばならぬと筆を執った次第です。(すっかり脱力状態です)以下ネタバレのあらすじです。前回のラストが今一つ分かりにくかったのですが、あれは、何者かが近藤達、つまりは徳川軍に対して攻撃をしかけたのだそうです。もちろん、井伊側の仕業ではありません。近藤...

  •  4
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第32話 復活の火

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】は32話もまたよかった。政次のみならず、その父政直や家臣たちも含めた小野家の井伊家に対する彼らなりの忠誠心がひしひしと伝わってきて、もう来週の放送を見るのが今から辛くてなりません。お、危うくここで終わってしまうところでした。以下、ちと暑苦しいネタバレのあらすじです。直虎は傑山に命じて徳川への書状を届けさせました。既に、跡継ぎの虎松が死んで井伊家が潰れたという話が耳に...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第31話 虎松の首

俺を信じろ、おとわ!今週もまたこの名台詞?で始まった今週の大河ドラマ、【おんな城主直虎】の31話は「虎松の首」です。またしてもハラハラさせられましたね。以下ネタバレのあらすじです。政次は直虎の首に刀を突きつけてこう問いました。これ(百姓たちの嘆願)は、殿が仕組まれたことか?百姓たちは自分達が勝手にしたことだと答えたため、政次は、ここで成敗される覚悟ができているのだな?と脅します。直虎は必死でこれを止...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第30話 潰されざる者~この恩知らず!

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の30話は「潰されざる者」。これはもちろん、クリント・イーストウッドの「許されざる者」ですね。いやいやこれがまた実に腹立たしかったけど面白かった~。以下早速ネタバレです。大方様こと寿桂尼の遺した井伊家への制裁とは、以前井伊谷の村人たちから申請された徳政令を発布することでした。今川が徳政令を下知すれば、祝田と瀬戸村の住人は井伊家に年貢を納めなくてよくなる一方、井伊家に...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.