2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

「輝いてスングム」のレビュー一覧

輝いてスングム あらすじと感想 第97~103話 ジンギョンが可哀想すぎ

韓国ドラマ、【輝いてスングム】は、相変わらず毎日テレビに向かってぶつくさ文句を言いながら見ています。昨日ようやくジンギョンの優しさが皆に伝わったようなのは良かったものの、そのジンギョンの激ヤセと頭痛を聞いたら、ドラマ好きの勘繰りとしてはふと、そんなジンギョンが余計に心配でたまらなくなったほどです。以下、簡単なネタバレのあらすじ感想文です輝いてスングムのあらすじ感想行きますよ~(^^)/


~これはおばさん個人の感想なので、何が正しいか等の議論をする気力&体力はさらさらありませぬことを、あらかじめお断りしておきまする


輝いてスングム あらすじと感想 第83~96話 どうしても一言言いたい

韓国ドラマ、【輝いてスングム】も欠かさず毎日見ています。とは言うものの、毎日、ある特定の人物に対して大きな疑問を持たずにいられません。本当は新しく見始めた他のドラマについても語りたいんですが、これを言わずにはなかなかスッキリしそうにないため、ちょっとだけ、しかも、「続き」以降に語らせていただきまする。主役の「スングムファン」の方は読まないほうが良いかも~でござる

輝いてスングム あらすじと感想 第81&82話 帰ってきたのはいいけど・

韓国ドラマ、【輝いてスングム】は昨日放送の82話まで見終わりました。いや~、前回「帰ってこい~!」と言ってしまったジンギョンが帰ってきてくれたのは嬉しいけれど、その姿にはさすがのおばさんもビックリです。以下早速ネタバレです輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


なんとジンギョンは、ウチャンの子どもを身ごもってしまったようです。アメリカに一緒に行ったはずの男には他に恋人がいたそうで、彼らは、ジンギョンがそれを怒って出ていったと思っているようですが、多分違いますよね~。ジンギョンは、自分の妊娠に気づいて、実家の皆には

「ヨーロッパ旅行をしてくる

と嘘をつき、こっそりソウルに舞い戻ってきていたのだそうです


一方、スボクはあのまま殺人罪に問われて刑に服すことになりました。どうやら懲役10年を言い渡されたようです


今頃(9カ月後)になって、スボクがウチャンを庇ったと気づいたらしいジョンスは、スボクを「アボジ」と呼んで、ウチャンは殺していないのだから庇う必要はないと真相を聞き出そうとしますが、スボクはもうすっかり諦めているようです。もう刑が確定したんだから今さら騒いでも無理ですよね~それとも当時は大丈夫だったのかな


そしてチスもまたそのジョンスから、ウチャンが失踪前に毒蛇をひどく殴ったことを聞かされて、胸騒ぎを覚えますが、なにせ確証がないため、追及することができません。それにこの人はそういう人ですよね~自分の身に害が及ぶと分かっているので、積極的に動こうとはしないはず


その毒蛇は、ウチャンがたった1年でジョンスの借金を返済し終えたらしいことを知って愕然とします。ウチャンが戻ってきて真相が明かされたら、真っ先に疑われるのは自分だからです。


そこで秘かにウチャンの行動を調べさせたところ、ウチャンがベトナムでも密貿易をして荒稼ぎをしたことが分かったようです。その上ウチャンは、その地でひどい爆撃に巻き込まれ、行方が知れなくなったらしいことも判明したそうですウチャンはどうなったの!?( ;∀;)


ウチャンはベトナムで死んだ!


これはまだ確定ではありませんし、おばさんは信じませんけどね。ここでウチャンが死ぬなんてありえんでしょ。


ぷつりと連絡が途絶えたウチャンを心配していながら、それを怖くて口に出せないスングムとジョンスのふたりが、なんとも気の毒でなりませんでした。たらしだろうが、密貿易だろうが、やはり、この二人のためにも、そしてジンギョンとお腹の子のためにも、ウチャンには生きていてもらわなくちゃ


そのジンギョンの子どもがウチャンの子どもだと察したスングムはでも、かなりショックを受けていたようです。もし万が一、ウチャンが死亡したとしたら、この子はウチャンの忘れ形見になるのか~その展開も無くはないだろうけど、なにせジンマンもあのまま死ななかったほどなので、きっとウチャンもどこかで生きていると信じたいです


それにしてもジンギョンはいったいどうするつもりでしょうね~。あのまま未婚の母になるのも悪かないけど、おばさんが近くにいたら応援しちゃいますが、あの子にそんな生活ができるのか、がまず疑問でござる。インオクもきっと助けてくれるだろうけど、果たしてどうなりますことやら


スボクが刑務所に入ったことで、スングムがまたしても根なし草の生活になってしまったのも気の毒です。いくらウチャンを庇うためとはいえ、スボクももう少しスングムのことを考えられんのかな~と無念でなりません。あの子は強い子だから大丈夫というレベルの問題じゃない気がするのはおばさんだけでしょうか。


一方のトックとヒャンジャのカップルは~時に喧嘩はしても~順調そのものです。なんとヒャンジャはレットに

「金を返せっ!!」

と、チス=国会議員の判を押した文書を送りつけたそうですよ。いや~ますます頼もしい限りですね。また、イップンの娘のトップンもすくすく元気に育って、こちらは皆に安らぎを与えているようなのも何よりです


さすがに日テレさんは年末年始休まずに放送していくようですが、おばさんは、今週分を語ったらお休みさせていただく所存でおります輝いてスングムは、続きもとっても楽しみです輝いてスングムも楽しみ♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

輝いてスングム あらすじと感想 第79&80話 ジンギョン、帰ってこい~!

韓国ドラマ、【輝いてスングム】は80話まで視聴しました。んも~心配していた通りになっちまって、もうヤキモキのしっぱなしでした輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/。以下早速ネタバレです


インテの遺体を見つけたスボクは、そこにへたへたと座り込んで、なんと翌日までそこに居続けてしまったようです。そしてそこに警察がやってきたのは、こともあろうに真犯人の毒蛇が嘘の密告電話をしたからだったのだとか!


「カン・ウチャンが人を殺した


この毒蛇の末路はもはや決定でござるね~。ジンマンは未遂だったとしても、こんどこそその手で人を殺した上に、その罪を無実の人間に押し付けたのですからね


これでようやく動き出した警察が現場へ行くと、そこにスボクがいたという訳です。しかもスボクは、そのぼんやりしている間に、ウチャンが犯人だと確信したため、ウチャンのために、自分が罪をかぶる覚悟をしてしまっていたのです


私が殺しました!


警察も、まんざらアホではないため、スボクが、娘の恋人であるウチャンを庇っているのだろうぐらいの見当は付けたらしいんですが、なにせスボクが頑として譲らないため、仕方なくスボクを検挙することにしたようです。


これを聞いたヨニがチスに助けを求めると、チスもまた、真犯人はスボクではなくウチャンだと考えたようなのですが、なにせ肝心のウチャンがいないため、確認のしようがありません


唯一、血だらけで病院に現れたウチャン本人から

「パク・インテを半殺しにしてやった。が、殺してはいない。復讐のために生きるのは嫌だからベトナムへ行く

と聞かされたジョンスはまだ外出することができず、何も証言できないと言うのももどかしい限りです。せっかく警察が踏み込んできた時に、この肝心なことを伝えればよかったのにね~。


しかも、スングムもジョンスも、スボクがウチャンを庇っているなんて想像だにしていないと言うのがまた腹立たしい


あ~~~~っ!ここにジンギョンがいてくれさえしたら!!


ジンギョン、カムバーックっ!( `ー´)ノ

なにせ、テント小学校の皆は本当に心があったかくて優しい子供たちばかりだけれど、純真な分よけいに頭のキレは今一つなのです。そこを一手に補っていたのが、ジンギョンやウチャンなのに、そのふたりがいないことには話にならんっ!!


スングムも、直感やひらめきは優れているけど、いかんせん、それを言葉にして表現する能力は身に着けておりません。それが教育を受けられなかった悲しさですよね~。毒蛇の様子から、

なにか疚しいことがあるに違いない!

と想像はできても、それを、昔のジンマンの事から今回の事件まで、体系的に考えることができんのどす


それにチスもまた、スボクへの嫉妬はもう無くなったとはいえ、今や「政界」への進出を狙っているため、妻の元夫が殺人容疑を掛けられているなどというスキャンダルになりそうな話題は遠ざけたいらしいのです。それでも、殺人事件専門の弁護士を付けてくれたらしいのは良かったですが


また、毒蛇がインテを殺して日誌を奪ったことに、誰も気づいていないと言うのも腹立たしいですよね。ここで唯一、人の悪い大奥様が気づくべきなんだけど、その辺はやはり考えが甘くて、子飼いの毒蛇が、セウン堂を破滅させかねない品を隠し持っているということまでは考えが及ばないようです


今回唯一楽しかったのはやはり、トックとヒャンジャが少しずつ愛を温めているらしいシーンでしょうか。病室の廊下で肩を寄せ合っていたシーンが忘れられません


何せ、うるさい姑になるはずのイップンは、あの年で妊娠したそうですから、ふたりにかまけている暇が無くなるだろうことも朗報ですよね。是非ふたりには新婚旅行で海外へ行ってほしいな~。飛行機に乗った話を皆に得々と語るヒャンジャが目に浮かぶようですヒャンジャが本当に可愛い~( *´艸`)


それにポンダルが、この年になって子どもができた!と大喜びしていたのも良かったですね。本当に、こんなタイミングじゃなければ、皆でお祝いする所なのに。イップンがお腹の子に向かって、自分同様タイミングの悪い子供だと嘆いていたシーンには大笑いでした


物語が思わぬ方向へ進んでしまい、ミステリー好きなおばさんとしてはまたしても新たな興味が湧いてきた輝いてスングムは、来週の放送(23日から)もとっても楽しみでございまする輝いてスングムも楽しくなってきた(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

輝いてスングム あらすじと感想 第77&78話 パク社長の死

韓国ドラマ、【輝いてスングム】は77話と78話を視聴しました。これまた大変なことになってしまいました。以下早速ネタバレです輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


なんとなんと、毒蛇がパク・インテを殺してしまいましたいや~この男はなんてことをっ!( ;∀;)!経緯(あらすじ)はこうです


毒蛇は、インテが昔から書き続けてきたという日誌を手に入れようと、ウチャンに尾行をつけました。自分より先に、賢いウチャンがインテを見つけるだろうと思う考えは謙虚でなかなかよろし。あ、これは大奥様の入れ知恵か


そのウチャンは、インテがトックにベトナムの警備員の職を紹介した会社に電話を掛けてインテの居所を突き止め、昔のジョンスとヨンス兄弟のようなクズ拾いに見張らせます。パク社長(インテ)が現れたらすぐに俺に知らせろ!


その一方でウチャンは、高麗人参組合の所長から、父の話を聞かされます。


カン・ジンマンはやはりあの日、即死はしていなかったそうなのですが、崖から落ちて負傷した怪我がもとで、その4カ月後には家族に看取られながら亡くなってしまったのだとか。ジンマンはずっと、北に残してきた息子、ウチャンを心配していたそうです


こうして君に会えて話せてよかった


でもウチャンは、ジンマンが死んだのは、同行していた人間がジンマンの手を離したから(崖から落ちた)と聞かされて、それが毒蛇だったと確信します。ハン・チスも、パク・インテも、知っていて嘘をついていたっ!!


怒り心頭に発したウチャンは、即行でセウン物産に駆けつけ、その玄関で毒蛇を見つけると、途端に殴りかかりますウチャンの方が危険人物かも(;´・ω・)


が、そこに、どうやらインテの見張りから連絡を受けたトックが、インテが現れたと知らせに来ました。いつでも捕まえられる毒蛇より、父のことに加えて高麗人参を盗んだインテが先だと、タクシーを拾うウチャンを、今度は毒蛇が追いかけます


その後ウチャンが、インテを半殺しの目に遭わせた後、でも、殺すことだけは思いとどまって立ち去ったその隙に、毒蛇がインテを殺してしまうのです。インテがその手に握っていた日誌を奪って逃げた毒蛇の後に、スングムから、ウチャンが真相を知って半狂乱になっていると聞いて心配したスボクが駆けつけてきます


ウチャナ~っ!ウチャナ~っ!!


この声に我に返ったウチャンが、ここで身を隠したのがまたいけなかった。スボクは、インテの死体を見つけ、その場に立ちすくんでしまいます。あそこにきっと、イップンが珍しく正義感を燃やして急かされた警官もやってくるんだろうな~でもって、スボクは、

人参を奪われた恨みでインテを殺した!

と、誤認逮捕されてしまうに違いありませんスボク、早く逃げろ~っ!。何せスボク本人が、インテを殺したのはウチャンだと思い込んでいましたからね、ウチャンを庇うために真相は言わないに違いないのです。んも~、このドラマ、どんだけ、登場人物に「無自覚の過ち」を犯させたら気がすむねんどうしてそうも考えなしなんだっ!


結局、ジョンスが背負った借金は、セウン物産が肩代わりすることになったため、プライドを傷つけられたジョンスのために、ウチャンは自らベトナムへ行って金を稼ぐと言っていたので、ウチャンは、スボクが自分の代わりに濡れ衣を着せられたことも知らず、旅立ってしまうのでしょうなんちって(^^ゞ


な~んて、これはまだまだおばさんの妄想(思い込み)ですから、そうはならず、ウチャンが捕まっちまうかもしれませんが


今回唯一良かったのは、ジンギョンがインオクに対して素直になって、渡米の前に写真を交換したり、泣きながら別れを惜しんでいたシーンでした。最近は、スングム親子より、このジンギョン親子の方が共感できることが多いです。おばさん自身、こじらせ女子のスングムよりも、生意気だけど

「正直でまっすぐなジンギョン」

の方が好きだからかな


毒蛇が、インテの日誌を破棄せずに、ひそかに自分の「保険」のためにとっておいたようなのも、ジンギョンの推測通りでしたね。この子は本当に賢いわ~。あんな家に生まれ育たなければ、もっと明るくて素敵な女性に成長しただろうにもったいない。それはスングムも同じでしょうが


と、今ではすっかり脇役目当てで見ているので、このままジンギョンがアメリカへ行っちまうのは、それで幸せになってくれればとよいと願う反面、寂しい限りなんですよね。それともそうはならんのかしら


ジョンスやジンギョンも、ウチャン&スングムに負けず劣らず幸せになってほしい輝いてスングムは、続きもとっても楽しみです輝いてスングムは脇役が楽しい(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

輝いてスングム あらすじと感想 第76話 パク・インテと毒蛇許さんっ!!

韓国ドラマ、【輝いてスングム】、今週は76話からのスタートです。副題は「愛と信頼」でしたが、それよりも何よりもこっちの方が心配でござった輝いてスングムのネタバレ行きます(^^)/。以下早速ネタバレです


なんと今回は、ジョンスが刺されてしまったのですジョンスが刺された!!!経緯(あらすじ)はこうです


パク・インテが高麗人参を盗みに来るのではと心配したジョンスは、警察にインテを「スングム拉致」の罪で通報した上に、人参をすべてソウルの倉庫に移しました。ここで警察がインテに賄賂をつかまされて動かなかったのがまた何とも腹立たしかった


これを毒蛇から聞いたインテは部下に命じて、その保管証を盗みにヨンス薬局に押し入らせます。ちょうどスングムがこれを持って翌日ソウルに行くところだったため、スングムが襲われてしまいます。


「スングマっ!!おのれ、卑怯者めっ!!(`・ω・´)


まだ足が不自由なジョンスが必死でその後を追いかけますが、何と言っても相手は複数ですから、敵いようがありません。またしてもスングムがカバンごと拉致されるのか?と思ったその時、薬局が荒らされていたことに気づいたウチャンが駆けつけてきました


これでスングムは何とか助かったものの、最後まで犯人の足にしがみついて離そうとしなかったジョンスが、その男に腹部を刺されてしまいますジョンスや~っ!( ;∀;)。これに驚いたスングムが思わずバッグを持つ手が緩んだため、バッグごと保管証も盗まれてしまいました


ジョンスはすぐに病院に担ぎ込まれ、スングムとウチャンの血液を貰って手術をしましたが、なかなか意識が戻りません。もうここは心底ハラハラさせられましたジョンスを助けて~( ;∀;)


ヨンスが戻ってくるまでジョンスは決して死なない!でなかったら見るの止めるっ!!( `ー´)ノ

と信じてはいたけれど、ここでジョンスが死んじゃったら、もう見るのも止める~と思ったほどです


幸いにもその後ジョンスの意識は回復しますが、人参を盗まれたジョンスは、案の定、莫大な借金を抱えることになりそうなのです。スボクは、この事件にチスも絡んでいると疑って、その責任を取れと言っていましたから、チスは知らなかったとはいえ、援助だけは受けられるとよいのですが


それに、人参をソウルに運んだとインテに知らせたのは毒蛇なんですからね。あんな男を雇っておく=野放しにしているだけでその責任は大きいです


またその毒蛇が、インテが毎日日誌をつけていると知って戦々恐々としているようなのも気になります。毒蛇がインテを摑まえる分には大歓迎だけれど、この男は何せ、自分の保身~カン・ジンマン殺しがばれないようにということしか考えていないので、ゼッタイに信用はできません


まったく~このドラマで最も清く正しく生きているジョンスがこんな目に遭うなんて理不尽が許されていいのかっ!?昨日は本当に腹立たしかった~( `ー´)ノ

と、腹立たしさ全開のおばさんなのでございました


お好きな方には申し訳ないけど、今やもう、スングムとウチャンのことはどーでもイイ感じなので、そこは割愛させていただきまする。大体、命を投げ出しても良いほど愛しているけど信頼できないから友達になりましょうという理屈が分からんて。友だちなら嫉妬しなくて済む、ってことなら、まだ好きだってことでしょうが


この手の三角関係ドラマはめちゃくちゃ苦手なんですよね~。何度も言うようで恐縮ですが、この「輝いてスングム」がスングムとウチャン以外の人物たちをも丁寧に描いた温かい群像劇じゃなかったら、とっくに見るのを止めています輝いてスングムの三角関係がうざったすぎる(;´・ω・)


あ~早くヨンスが帰ってこないかな、と切実に願ってしまう今日この頃です輝いてスングムは、ジョンスが一番!( `ー´)ノ


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

《他にもこんな記事を書いています♪》