ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 ネタバレと感想 第16~20話(最終回) とっても楽しいラブコメでした!

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】も、16話から20話(最終回)まで一気に見終わっちゃいました主君の太陽最終回のあらすじ行きますよ~(^^)/最初から最後までホーントに楽しいラブコメだったので、各話ごとにあらすじを語りたかったりもしたんですけど、語るよりも見ている方が楽しくて、ついつい最後まで見ずにはいられませんでしたの。いや~実に楽しかった


という訳で、最後はあっさりあらすじを、いつも通りのネタバレ全開でまとめさせていただきました。お時間のある方はどうぞお付き合いくださいますように主君の太陽ネタバレどす( *´艸`)


~尚、後日各エピソードのあらすじをまとめ直しております。1話ずつのあらすじをご覧になりたい方は、ご面倒をおかけして恐縮ですが、どうぞそちらまで足をお運びくださいますように。16話17話18話19話最終回


まずは気になっていたジュンウォン誘拐事件の真犯人ですが、実際には「チャ・ヒジュ」で間違いなかったようです。が、我々が「ヒジュ」だと考えていた女性は、本当は、イギリスに養子に出されたハンナ・ブラウンだったのだそうです。ジュンウォンが知っていた女性もまた、このハンナだったのだとか。


本当のヒジュは、昔ジュンウォンが慰問に行った施設でジュンウォンに一目惚れしたそうなのに、その内気で陰気な性格から何も言えなかったのだそうです。


それを後に再会した姉のハンナに打ち明けたところ、こちらは陽気で明るいハンナがジュンウォンに近づいて「友達」になったのだそうです。


そんなハンナが妬ましかったヒジュが考え付いたのが例の誘拐事件でした。この時ヒジュはハンナを亡き者にしようと企んだらしいです。ハンナさえいなくなれば、今度は私がハンナとして新しい人生を生きていくことができる


だからずっとジュンウォンに付きまとっていた幽霊は「ハンナ」だったという訳です。ジュンウォンがずっと捜していた、身代金代わりのネックレスは、ヒジュがハンナの納骨堂に隠していたようでした。これを見つけ出したのは、このからくりを何も知らなかったキム室長ですキム室長も良いキャラだった~♪


これからは私がずっとお前の側にいる!


温かく心優しいキム室長なら、孤独感から歪んでしまった姪の心を何とかほぐしてくれるかもしれませんね


また肝心の主君=ジュンウォンと太陽(テヤン)ことゴンシルの恋の行方も、期待に違わずとぉ~っても楽しかったですね~。ジュンウォンがあの後かなりあっさりと昔の記憶を取り戻したのも、思わせぶりが長引かなくて実によかった。決め手になったのはあのテヤンのネックレスです


がゴンシルは、自分に霊が見えることを引け目に思い、これ以上ジュンウォンを危険な目に遭わせられない、自分も霊に関わりたくないと、ゴンシル同様、霊の見える能力の持ち主=ユ・ジヌ(イ・チョニ)とともに、世界中の「Paradise(パラダイス)」巡りをする決意をします。ここで「Paradise=天国」を持ってくるところが、またこのドラマの遊び心タップリの所ですよね


結局ゴンシルはこの能力を失うことはできなかったものの、それを生かしてひと財産作って戻ってきたのにも大笑い。キングダムの社長と付き合うには、ビルぐらい持たないと釣り合わないということで、以前住んでいたアパートを買い取ります。そこは再開発地域らしく、先にジュンウォンがしっかり手に入れていたのもいかにもジュンウォンらしくて楽しかった


こうして名実ともに「お似合い」となったふたりは、ゴンシルのアパートの屋上で、改めてその愛を打ち明けあいました。そこでフツーのカップルのようにただひたすら「アツアツになるだけじゃなくて、以前からジュンウォンが気にしていたスティーブ・ジョブズ(アップルの共同設立者)に会ったとゴンシルが打ち明けたのも楽しかったなあそう来たか!(≧▽≦)


もし彼が生きていたら、未来はこんなにも違っていたわ


本当に惜しい天才を無くしたものですよ~とここはジュンウォンに大賛成です。おばさんはマックの愛用者だったので


それ以外では、ジュンウォンが「ゴミ箱のおじさん」とすっかり仲良くなった挙句、残された家族、娘の結婚式のために、自腹でその費用を払ったところも楽しかったですね~。それに、ソンナンとソクチョルの間に子どもができたという話も実にめでたかったです。このふたり~ああ見えてまだまだ新婚だったのですね


最後にはカン・ウとイリョンもカップルとなってレッドカーペットを歩く様は実に微笑ましかったです


韓ドラというと、それまで善人だった人がいきなり理性を失って俄然意地悪をしてきたり、と本当にイライラさせられるドラマが多い中、この「主君の太陽」はそういう展開がほとんどなくて、心の底からタップリ楽しむことができました。ソ・ジソプさんとコン・ヒョジンさんも本当に楽しくてお似合いで、機会があったらまた何度でも繰り返して見たい作品になること間違いなしです


主君の太陽~お勧めです(^^)/

 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編


いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第15話 双子の秘密

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の15話は「双子の秘密」です。以下早速ネタバレです主君の太陽のあらすじ行きますよ~(^^)/


ハンナとヒジュが双子なのは間違いなかったのですが、この二人はキム室長の姪だったことがこの度明らかになりました。そ~れでキム室長はヒジュが双子だということを知っていたのですね~。でも共犯の事は知らなかった


あくまでもハンナの話でやんすが、彼らの両親は、父親がイギリス人で母親は韓国人だったそうです。イギリスに養子に出されたハンナは裕福に育ったけれど、韓国に残ったヒジュは不幸で短い一生を送ったのだとか。でもきっとハンナが誘拐など企まなければ、ヒジュは死なずに済んだのですよね~


昨日はてっきりキム室長が黒幕だと思い込んでガッカリしていたので、それがおばさんの勘違いで良かったです~。キム室長には、最後の最後まで主君と太陽の大いなる理解者かつ強力な味方でいてもらわなくてはなりませんから


それに、昨日は絶望的に思われたジュンウォンとゴンシルの仲も、やっぱり誰にも引き裂けそうにないらしいのも大満足です。んも~ジュンウォン、理性で考えようとせず、そうそう足の向くまま=心のままに行動せんかっ!!足の向くまま行け~っ!


以下は簡単なネタバレのあらすじです


まずはジュンウォンから参りますると、彼は自分がいつの間にか「善人」になっていることが不思議でならないようです


天敵だったはずのイ社長からは「退院祝い」の花束を贈られ(あの後ふたりはゴルフにも一緒に出掛けたそうです)、警察からは、危険を顧みず子どもの遺体を発見したばかりか、脱走兵を改心させたことで表彰したいとまで告げられました。その上、ジュンウォンは「児童保護センター」を設立するつもりだったことまで聞かされてしまいます。


俺が記憶を失っている間、太陽が西から上っていたのか?


せっかく登場した「太陽」をすかさず使って、キム室長が

「特別な太陽(テヤン)=ゴンシル

を仄めかしてくれたのに、ジュンウォンにはまったく意味が通じません


が、その後社内を散策している時も、ついつい足が心のままに動いてしまうのが止められません


昔は倉庫だった顧客センターでは、その変貌に訝しみながらも中に入って、ゴンシルがなぜそこにいるのか問い詰めようとしますが、ここは誰よりも今のゴンシルの辛さを理解しているカン・ウが、うまくとりなしてくれます。もちろんジュンウォンはカン・ウのことも覚えていません。


彼女は今辞めてここを引き払う所です


本当にそれでいいんですか~ゴンシルをいたわるカン・ウがまたどこまでも優しいのがイイですね~


ゴンシルがジュンウォンに振られたと聞いて、喜び勇んでやってきたイリョンも、カン・ウに阻止されてしまいます。でもああ見えて結構世話好きなイリョンは、イリョンなりにゴンシルを応援するつもりのようです。ゴンシルのために~じゃなくて、カン・ウを諦めさせたいからかも知れませんが


イリョンはジュンウォンをあのレストランに呼び出し、ゴンシルも同様に、同窓会をした場所で食事をしようと誘い出します。あそこに行けば何か思い出すかもしれない


期待通り、ジュンウォンは即、ゴンシルの後ろ姿に惹きつけられていきます。その時ゴンシルが「あらしのよるに」の1冊を持っていたからです。ジュンウォンは、自宅にあったこの本のおかげで、文字が読めるようになったとソクチョルから聞いていました。


~「あらしのよるに」はオリジナルでは7冊セットなんですけどね~。なんで6冊なんでしょうね?


あの日とまったく同じようにゴンシルの後ろに立ち、突如目の前に現れた幽霊に驚いて倒れそうになったゴンシルの肩を抑えたジュンウォンに、ますます驚くゴンシルなのです


大切な「お守りのネックレスを触って、決して何も言わぬよう、恋しい人の顔を見ないよう必死に耐えていたゴンシルの姿が何とも健気でしたよね。でもジュンウォンはここで感じたままを口にしてしまいます


さっき触れた時、何か強く感じませんでした?


ほぉ~ふたりが触れ合うと何か強く感じるものがあったのですね~。だからこそ、ジュンウォンも、ゴンシルの話を比較的すんなりと受け入れたのでしょうか


その後ジュンウォンは、幼い兄弟が、自分の名刺を持ってデパートにおもちゃを貰いに来たと告げられました。彼らは当然、社長がそう言ったじゃないか、と主張します。社長がゴンシルお姉さんの特別な人だって教えてあげたお礼だってくれたじゃないか


ここでもまた登場した「特別な人」発言に、ついにジュンウォンはゴンシルのアパートを訪ねました。そこにはちょうどヒジュの幽霊がやってきており、

「ジュンウォンを救うためにゴンシルの体を貸してほしい」

と頼んでいたところでしたが、シェルターがやってきたために、ヒジュは姿を消してしまいます


いったいお前は何者なんだと問い詰めてきたジュンウォンに、ゴンシルは「真実」の一部をかいつまんで話しました。私にとって社長は「大切な人(=金づる)」だったし、社長にとっての私は「簡単な女」だった。ふたりの関係は遊びだった


が、当然、ジュンウォンはなかなか納得いたしません。記憶の無い間、俺はかなり変わった。でもそんな変わった自分に戸惑うことはあっても決して嫌ではない。変えたのはお前か?この喪失感は何だ!?早く思いだせ~!


それでもゴンシルは「頑張って」これを否定します。預かっている物ならありますよ


ネックレス以外にはそれしかない、ジュンウォンの思い出が詰まっている「ビール」を返すのが辛そうだったな~


ジュンウォンが帰った後、幽霊が見えるようになって悔しいのはお酒が飲めないこと、社長と一緒にいる間飲んでおけばよかったと精一杯元気に振る舞うゴンシルが、ビールを飲むカン・ウ、そしてコーヒーをねだる幽霊の3人で話していたシーンも、なんともほのぼのしていて良かったですよね。ジュンウォンがいなかったら、カン・ウ、か~なりお勧めなのにもったいない。。。


その後、ゴンシルは大学に復学しようと決意しますが、ついに現れたコ女史に止められてしまいます。そんな平凡な人生は諦めなさい。いったいこの霊媒師はゴンシルに何をさせようとしているのでしょうか?主君の太陽が面白い(^^)/


楽しんで見てきた「主君の太陽」もいよいよ来週一杯で終了です。続きもとっても楽しみですね


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第14話 記憶の彼方にある記憶

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の14話は「記憶の彼方にある記憶」です。これはもう何から何まで

あんまりやんか~っ!! 主君の太陽のあらすじ行きますよ~(^^)/

な展開でございました。以下早速ネタバレですまさかそんなことになろうとは!


その「あんまりな内容は、まずこれから始まりました。ウジンの遺体を捜しだして母親に息子の死を知らせようとしたゴンシルがあの犯人のもとへ辿り着くと、これに気づいた犯人が、ゴンシルを殺してその口を封じようとします


ゴンシルは急いでジュンウォンに電話をしますが、犯人がやってきたため電話をかけ続けることができず、こっそりメールを送りました。でもジュンウォンは何せ「文字」を読むことができません


それでも「ゴンシルを救うため」必死になって何とか拾った文字を頼りに現場に駆けつけてきたというのに、ここでジュンウォンがゴンシルを庇ったために、犯人にドライバーで背中を刺されてしまうのですジュンウォンが刺された!


おまえが無事でよかった


そう言いながら意識を失ったジュンウォンをただひたすら抱きしめながら泣き続けるゴンシルが可哀想でとても見ていられなかった~


ジュンウォンが既に警察に通報していたことから、病院への搬送は事なきを得ましたが、なんとジュンウォンはそこで一度息絶えてしまうのです


手術室の前の廊下に座り込み、ジュンウォンに貰ったネックレスを握りしめながらその無事を願っていたゴンシルの前に、いつものように、カツカツと近づいてきたジュンウォンの姿から、ゴンシルは全てを悟ってしまいます。


社長が死んでしまった!!


ジュンウォンもまた、自分の死を自覚しており、お前には俺が見えるから、これを伝えて逝ける、とゴンシルの頬に触れました


テ・ゴンシル、サランヘ(愛してる)


ジュンウォンはそう言ってす~っと消えてしまい、ゴンシルはなす術も無く泣き崩れてしまいます私と関わったために!!


が、ここで「奇跡」が起きました。ジュンウォンは確かに一度心停止したものの、徐細動器のおかげで見事に蘇生したのです


でも、ジュンウォンは自分の死んだ姿がゴンシルに見えたことで、自分が死んだものと思い込んだらしく、その意識が戻りません。ゴンシルもまた、何とかしてジュンウォンにまだ生きていることを伝えなければ、と焦りますが、ゴンシルには幽霊を呼び出すことができません


そこでゴンシルは、以前登場したコ女史(イ・ヨンニョ)に会いに行きました。彼女なら、霊を呼び出すことができるからです。


コ女史は、ジュンウォンに真実を伝える条件として、ゴンシルに生贄になるよう命じました。この辺はまだ今一つ意味不明でしたが、今後ゴンシルは「好きには生きられない」そうです。また、ジュンウォンをこちらの世界に呼び戻すには、ジュンウォンが気づく目印が必要だと言われたため、

「ゴンシルが主君の太陽

の証であるあのネックレスを差し出しました。


光り輝くあなたに出会ったから=自分が死んだと自覚したから戻れなくなった。戻るためには、あなたに出会ったすべての瞬間を消し去らなければならない


たとえジュンウォンが自分のことをすっかり忘れてしまっても、ジュンウォンが生きてさえいてくれればいいと決意を固めたゴンシルでしたが、やはり、いざそうなってみると、寂しさを拭い去ることはできません可哀想なゴンシル


なんと、意識を取り戻したジュンウォンは、第1話でゴンシルに出会ったあの雨の日~白いバラの花を切った後に雷に打たれたから今こうして病院にいるのか?と聞いてきたのです。まさにゴンシルとの出会いから別れまで、すっぽり記憶が抜け落ちてしまったのです。


それでも、このネックレス=思い出さえあれば大丈夫、社長はもう何も覚えていないのだから堂々とつけていてもよいと、健気に振る舞うゴンシルがまた可哀想でなりませんでしたね。案の定、

文字まで読めるようになったジュンウォン

は、鼻歌交じりで社内を闊歩しているというのに、ゴンシルの横を通り過ぎても何も感じないのですから


と、何とも切ない展開ですが、ここはきっと何とかなる!と信じて見守っていきたいですね。おそらくは、ソンナン(ソンラン)から、

「余計なことは言うなっ!!気の毒なソクチョル(;´・ω・)

とばかりに、そのセクシーな唇をパンチされたソクチョルが、その軽い口を開いちゃうんでしょうね~きっと


また、もう1つの「あんまりやんか~!」になりそうな要素は、なんとあのキム室長が既に「ハンナ」の存在を知っていたことですキム室長がまさかの裏切り者!?。ヒジュとハンナの姉妹が共謀してジュンウォンを襲ったことを知っていた、ということは、それすなわち、

キム室長も共犯だ=黒幕だ!?

ということなのでございましょうか??え~この人だけは裏切らないと信じていたのに~~~っ!!


ソンナンが、ゴンシルは悪縁だからとジュンウォンに会わせないようにしたのを、こっそりその留守を狙ってゴンシルを呼んでくれたのは、好意からではなかったのでしょうか。個人的にはやはり最後まで信じたいんですが


本来この「主君の太陽」は全17話らしいのですけど、Dlifeさんでは「全20話」編成となっているようで、残すところ後6話となった今、ますます目が離せなくなりました。続きもとっても楽しみです主君の太陽から目が離せない!


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第13話 ヒジュとハンナ

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の13話は「ヒジュとハンナ」です。どうやらあの女が「ハンナ」のようですね~。以下簡単なネタバレのあらすじです主君の太陽のあらすじ行きますよ~(^^)/


昨日に引き続くサービスショットのその後はジュンウォンの可愛らしさが際立ちました。ずっと正気でいたためいかにも気まずそうなゴンシルに、ジュンウォンは初デートはお前の家だと告げて中に入りこんだ後、幽霊たちと同じように、自分もまた招待してほしいと頼み込みますジュンウォン、可愛いな~( *´艸`)


ベッドにどっかり座り込む前に、めざとくゴンシルの下着を見つけた時の反応もまた笑えましたね~。緑のパンティをつまんで捨てたあの仕草などは、女性慣れしているようにも思えましたが


ゴンシルが、自分も「身の危険を感じるから帰ってくれと言い渡すと、ジュンウォンはそんなつもりはないと答えます。あれは「幽霊退治」をしただけだ


そこでのゴンシルのツッコミがまた厳しくも楽しかった~


だったら、あんなこと()をしなくても、指で触るだけで良かったはずだ。何なら殴ってくれてもよかったのに


それを断るプライドさえ自分にはない(幽霊が怖いから)とうつむいたゴンシルに、ジュンウォンもまた本音がポロリとこぼれます。俺も同じだ。気持ちを抑えることができず、プライドが傷つく。俺も怖い。でもそれでも来たんだ。追い出すな


まさに、キム室長の指摘通り、

「心をわしづかみにされた

のは、パンデシ間違いなさそうです


その後根負けしたゴンシルが「苦いコーヒー」を振る舞い、手持無沙汰なジュンウォンは、室内、しかも冷蔵庫を物色し始めました。そこにビールが入っていたのを見て、

「ダメじゃないか!

と注意すると、ゴンシルが、それはカン・ウの物だと答えます。屋上に来た時に飲むように、そこにキープしているのだそうです。ちなみにそんな時ゴンシルは、側でサイダーを飲むのだとか


こ~れに怒ったジュンウォンは、とりあえず、ビールの缶を思いっきり振って中に入れておきました。でもそれでも気持ちは収まらず、後日、自分のビールをごっそり持ち込んで、カン・ウの場所を横取りします


というのも、この後ウからゴンシルに、雨が降るらしいから布団を取りこんでおいてほしいとのメールが来たからなのです。文字が読めぬばかりに内容が分からなかったジュンウォンは、以前にも登場した、アパートに住む幼い兄弟を呼び出して、自分の名刺を与え、好きな物を買っていいから、と、代わりにメールを読んでもらいました


その時、いつもの「ゴミ捨て」を一緒にやりましょう~のくだりを「愛してます(サランヘヨ)と読み違えてしまった時のジュンウォンの顔がまた実に笑えましたね~主君、激怒(^^)/。本当は「手伝います(チョランヘヨ)だったそうですよん。


布団を取りこんで戻ってきたら、ジュンウォンから早速嫌みを言われたゴンシルは、ジュンウォンがメールを読んだことに驚きます。読めたんですか?


またここでゴンシルは、どうしたらジュンウォンが安心できるかを考えた、と切り出しました。オオカミは決してヤギを食べない、必ず守る、と約束した、私も必ず社長を守る、と約束します。だから安心してください襲ったりしませんから


そう言いながらも、雨が降ったら水場の幽霊が出るのにといつも以上に怯えていたゴンシルを、ジュンウォンがシッカリ心得ていて、帰らずに手を握ってくれていたのも嬉しかったですね~チュグン、優しい~♪。ワニの枕に頭を乗せて寝ていたゴンシルの、安らかで幸せそうな顔ったら朝までぐっすり眠りました


怖くて字も読めないのに、私まで怖がらせちゃ(=好きになっちゃ)ダメよね耐えなくちゃ


思いは千々に乱れながらも、ゴンシルはまた自分の使命を果たしていきます。今度はひき逃げされた上にその遺体を隠されてしまった子供=ウジンの幽霊を見つけたようです。我が子が死んだとも知らず、その行方を必死で捜している母親が、何とも気の毒でございました


が、ゴンリやジュンウォンは、母親に真相は話すなと言います。真相を知ったら「希望」が無くなるからというのです。


でも、ひき逃げ犯がのうのうと、しかも親切ごかしに母親に接近し、何か疑ってはいないかと探りを入れているのは許せませんよね。ウジンがまた、この犯人にすっかり怯えて、ゴンシルにも真相が分からないのがもどかしい限りです


そのウジンを何とか慰めようとして、おじさん3人(ジュンウォン、キム室長、カン・ウ)が、3匹のクマの歌を歌ったシーンもまた実に楽しかった。いつも「おバカちゃん注意報」でアレンジ版を聞いていましたが、あれがオリジナルなのですね~。ジュンウォンが「メロディ」を付けていなかったのは~やはり~オンチだからでしょうか?


また今回はついにジュンウォンが、あの写真を確認しました。これまで迂闊にも気づかなかったのですが、あの写真もまた大分前の物なのですね。で、あそこに映っていた「ヒジュが成長して、ジュンウォンの顔が変わったのと同様、今の顔=ハンナになったということなのでしょう。だからきっと、

ヒジュとハンナは双子

ということで多分間違いないのでしょうね。ヒジュは共犯で姉妹のハンナを庇い、ハンナは、ヒジュを死に追いやったジュンウォンをずっと追い続けてきた、と


またジュンウォンは、その写真のハガキの差出人が「ウォーグレイヴ」とあったことから、「本が読めなくなったトラウマ」となった原因~犯人から無理矢理読まされた小説の最後の1冊が、アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」だったことを思い出しました


~ジュンウォンが言っていたようにウォーグレイヴは確かにこのミステリーの犯人なんですが、ここで敢えて「ウォーグレイヴ」を使ってきたのは意味があるんかな~と思わせぶりですみません。もしそうだったら、最後にちゃんとネタ明かしをしますね


と、いつもメインで手いっぱいで、イリョンのエピソードはついついおざなりになってしまいますが、心の中ではいつも、ウとカップルになれるよう応援しています。ジュンウォンとの交際宣言をしたのも、ウを守るためだったなんて、可愛いとこありますね~クロヒゲクジラ


でも「黒ヒゲクジラ」なんて、ついぞ聞いたことが無いんですがヒゲクジラ科のシロナガスクジラならわかりますけど、それも「白」ですよ~黒は「ミンククジラ」です


と、ついつい話が野暮になってきたところで、今日はこれぐらいにしておきまする


あ、でももう1つ、ゴンシルが事故に遭った際、3年間もこん睡状態だったという話をいつも書き忘れてしまうのですけど、これにも何か意味があるのでしょうかね~気になります


主君の太陽」は続きもとっても楽しみですね主君の太陽が面白い(^^)/


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第12話 秘密の嗜好

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の12話は「秘密の嗜好」です。これには大爆笑でした~主君の太陽のあらすじ行きますよ~(^^)/。イ・ジョンヒョクさんが昨日だけで終わるとは思わんかったけれど、まさかイ・ジェヨンさんがミソだったとは!いやいや実にお似合いでござった。以下早速ネタバレですイ・ジェヨンさん、サイコー!


なんと、ゴンシルが見つけたイ会長の幽霊が愛した女生とは自分自身だったそうです。と言っても何もナルシストなのではなくて、イ会長には女装癖があったのだとか!


そんな「恥ずかしい嗜好」を息子に知られたくなかった会長は、それが「愛人」ということにして、女性用の品をすべてゴンシルに処分してもらおうと考えたのですね。でもゴンシルは、会長が使っていたカメラに、女装した会長自身の写真が1枚だけ残っていたため、すべてを悟ってしまいます


早速これをジュンウォンに見せ、ふたりはすぐに会長の息子の社長を呼び出しました。生前は愛人の存在などおくびにも出さなかった父を恨んでいた社長の驚いた顔ったらなかったですね~


この女性の葬儀は息子である僕が行います。父さんが守った秘密を僕も守り通します


ゴンシルの配慮に感謝した社長が、早速、大きな花束を抱えてキングダムにやってきたのを見たジュンウォンの反応がまた実に楽しかった。キム室長はいかにも訳知り顔で、

テヤンの温かい人柄に惚れたか~分かる分かる

と意地悪を言うのがまた可笑しかったですね~。何せゴンシルは今や毎日「幽霊の同僚」とお茶しては、その相談に載っているほどの人格者なのです


「特別顧客センター」

ってそういう意味だったのですね~って区切るとこ間違えてませんか


優しくて気配り上手なゴンシルですから、人間だけじゃなくて幽霊に好かれるのも当然です


が、ジュンウォンは悔し紛れに、あんなものは配達させればいいのに、と嫌みを言わずにいられません


手渡してこそ、心が通じるキム室長は予言者です(爆

と言われてハッとしたジュンウォンの次なる行動にも大笑い。ジュンウォンは、例のネックレスをあんなところに置いていったために、本当にゴンシルがネックレスを受け取ったのかどうか、いまだに気になってならんのです。だったら直接本人に聞けばいいですのにね~


結局、ゴミ箱のおじさんの定位置のベンチに(ちゃんと隣に)姿勢を正して座り込み、ゴンシルが受け取っているなら蓋を回せ、と命じる始末。これにおじさんがまた律儀に答えてくれたのも楽しかったですね~それも2度も。喜んでいたならもう一回回せ


直接渡せば、喜ぶ顔が見られたのに


そうジュンウォンに暗に教えてくれたキム室長は、イ社長に、ゴンシルがいかにジュンウォンにとって大切な人材

ゴンシルは主君(チュグン)の太陽(テヤン)

だときちんと説明してくれたようです。ジュンウォンも一応、イ社長がゴンシルを父の愛人と誤解した際、

(会長の女じゃなくて)俺の(女)だ!触るな!

と主張はしていましたけどね


キム室長の願い通り、こうして温かい太陽に少しずつ癒されていったジュンウォンが、ようやく意を決して前に進む=変わろうと決意します。キム室長に頼んで「オオカミとやぎ」、あらため、「あらしのよるに」を買ってきてもらい、自力で読もうと奮闘します


~昨日先走ってしまいましたが、ちゃんと今回出てきましたね~しかも7巻セットの方で


これは父親と話して、ヒジュが身代金(首飾り)を受け取っていたことを確認し、時効が来たら、過去の事はすっかり忘れてこの事件を終わらせると言った際、父に、

まだ字が読めない=後遺症に苦しんでいるのに終わるとは言えない

と指摘されたことも大きかったようです。その父から渡された例のヒジュ?の写真はまだ見ていないようです。


一生懸命一文字一文字読もうとするジュンウォンの姿を、ゴンシルにも見せてあげたかったな~。そうすれば、あんな意地悪、真に受けずに済んだ物を


今回ジュンウォンは、ゴンシルを自分の別荘に行こうと誘ったのです。喜んだゴンシルは、ついにあのネックレスを付けて準備を整えていたのですが、これをソンナンが邪魔してきます。ソンナンは、すっかりあの女性が気に入って、ジュンウォンとくっつけようとしているのです


ちょうどその頃、カン・ウに振られて自棄になったテリョンが、自分の恋人はジュンウォンだとマスコミに発表してしまいました


本来なら、そんなことはまったく気にもかけないだろう甥が、会社のモデルだからイメージを守るために訂正させようと言ったことから、ソンナンは、ジュンウォンがゴンシルに本気だと確信したようです。


バンシルのためなのねっ!!だからちゃうって。


が、何せゴンシルにも「俺に惚れるな」と言って聞かせているほどですから、ここで叔母に「誤解」してほしくないジュンウォンは、ゴンシルは他の女とは違って、スキャンダルには惑わされない、絶対に俺から離れない、と言い切ります。


彼女にプライドは無い。俺の愛の告白を受け止める余裕もない。だから安全だ


これをゴンシルが側で聞いてしまいます。ネックレスを付ける時も、

今さら付けたら下心があるように思われるかな。少しぐらい気持ちを見せちゃダメかな可愛かったな~ゴンシル

とさんざん迷って付けてきたのに、ジュンウォンからこんな風に言われてしまったゴンシルは、すっかり傷ついてしまいます。私は家に帰ります!そうそう、ゴンシルにだってプライドはあるんです!!


でもね~ジュンウォンはついにその「プライド」をかなぐり捨てて、ゴンシルを追ってきました。ゴンシルの屋根部屋のドアをどんどん叩いてゴンシルを呼び出すと、ゴンシルはなんと「憑依中を装っています


この子は不愉快に思ってるわ。もてあそぶのはやめて。あんたは体だけ貸してくれればいいの


悪ぶってそう答えたゴンシルですが、ジュンウォンには、ゴンシルが精一杯見栄を張って芝居をしていること(たぶん)など、全て丸っとお見通しです


「俺がどうやってクルミ夫人を追い出したか、よく見て戻ってこい!こうだ!


ゴンシルを抱き寄せて、熱い熱いキスを送るジュンウォン。いや~ここは久々にウットリしてしまいました。よかったね~ゴンシルいや~二人ともとってもお似合い♪


これでふたりとも素直に付き合っていけるといいなあ~ゴンシル頑張れ~!。あの「女」の思惑は相変わらず心配でござるが、愛し合う二人を邪魔することはたとえ悪魔であってもできんでしょ


むしろ、他の幽霊のお友達が助けてくれるかもしれませんよね。「主君の太陽」は続きもとっても楽しみですね。



これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第11話 チャ・ヒジュの秘密

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の11話は「チャ・ヒジュの秘密」です。これまたなんだかとてつもない秘密が隠されていそうで、実にワクワクしますね~。以下簡単なネタバレのあらすじです主君の太陽のあらすじ行きますよ~(^^)/


まずキングダムでは、ゴンシルはすっかり

「社長に言い寄って振られた女

のレッテルが張られてしまいました。ゴンシルも敢えてこれを否定せず、

「Loser(負け犬)」

のTシャツまで着ちゃってます


その後、ゴンシルは久しぶりに同窓会に出席しました。そこで皆がジュンウォンとの恋について聞きたがったため、ゴンシルは、これまでの一部始終をかいつまんで話しだします


雨の日に車に乗せてもらったこと、キングダムの社長と知って会いたくて訪ねていったこと、逃がすまいとしてバイトも始めて追いかけたこと


寂しいといったら私を気にかけはじめ、辛い時は側にいて力になってくれた。ホテルのプールを借りて貸切にしたこともあるわ懐かしい映像が蘇る♪


この話ぶりから、ゴンシルが昔は「大きな太陽(ク・テヤン)と呼ばれて人気者だったということが偲ばれますね。その一方で、

「結末はどうなったの?結末が大事でしょ??

と、先にふたりは別れたと確認済みのテリョンが「小さな太陽(たぶん~チャグ・テヤン~違ってたらごめんなさい)と呼ばれていた訳も大いに納得してしまいますよね。まったく、このビッチめっ!!


でもゴンシルはちっとも悪びれず、社長は財閥の娘と結婚する、でも私も離れられないからしがみついている、と茶化します。これでおばさんはますますゴンシルが好きになってしまいました。友だちになるなら、絶対テリョンじゃなくてゴンシルですよね~


「恥知らずと思われてもイイ。私にとって彼は、たった一人しかいない特別な存在だから大切な人だから


そう言ってほほ笑んだ後、うつむいて泣き出したゴンシルを可哀想なゴンシル、キム室長の策略で()同じレストランで食事をしていたジュンウォンが放っておけるはずもありません


ジュンウォンはゴンシルの後ろにすくっと立ってその髪を撫で、その手を肩に置いたまま、それは僕の話だと切り出しました


テ・ゴンシル、お前のために破談にしてきた。責任を取れ


実はジュンウォン、この少し前に、例の白磁の壺を割っていました。それもこれも「高貴な儒学者様」の幽霊に取りつかれたソンナンが、すっかりソクチョルを軽蔑してしまったため、ゴンシルの忠告を思い出したソクチョルが、ジュンウォンに相談してきたからです


「これを割れば、責任を取らせる良い口実ができる!


~実際は「期限付きビジネス婚約」だったので1週間で「破断」にするのは決定事項だったのですが


ベッドに寝ている自分の上に夜な夜な座り込んでいた怪物の姿に驚いたソンナンはその後すっかり元に戻り、ソクチョルの唇がセクシーだったことも思い出したようです。そっか~長年連れ添った亭主がうっとうしく思えるのは、案外「幽霊」のせいなのかもしれませんね


と、それはさておき、こうして準備万端整えていたジュンウォンはついにゴンシルに愛を告白いたしました。


お前に特別な感情は無いのか?それなら安心して告白しよう~俺はお前を愛しているようだ


ついに言った!(≧▽≦)

この理屈がいかにもこのドラマらしいですね~。ジュンウォンは、自分はゴンシルを好きになったけれど、ゴンシルが自分を好きになるのは「怖い」。今後も自分は、ゴンシルにとってはあくまで

「必要が無くなったらいつでも離れるシェルター」

でなければならないというのです


つまりは「俺はお前が好きだけど、お前は好きになるなということかとゴンシルがその意図を理解しようとしていた最中に、後ろからどうやら幽霊が寄ってきていたようなのには大笑いです。ゴンシルも、今とっても大切な話の最中だからうるさい、後にしてくれと、怖がるどころじゃないのが楽しいですね~


全てを心得たジュンウォンがここでゴンシルを抱きしめて、その気持ちを告白しましたお前が好きだ~♪


離れている間会いたかった。電話を待つ自分が惨めで電源を切っていた。


そうそう、そういえば分かりやすいですよね。でも、ゴンシルは

「好きになるな」

と言われたために、大いに戸惑ってしまうのです。私はいったいどうすればいいの?


「こういうことにひたすら耐えろ!」

とは何ともひどい話でござる。ゴンシル、そんな無理は聞かなくていいぞ~、さっさと押し倒しちゃえ~っ!!テヤン、負けるな~(^^)/


が、よくよく考えてみれば、単なるシェルター、しかも「範囲限定」だったものが、今度は、たとえ一方通行であれ「恋人同士になれるのは、決して悪い話ではありません。ジュンウォンは、どこにでも好きな場所に連れていくと約束し、ゴンシルは、これまで決して望めなかった「夜のデート」もできると大喜びです


でも結局連れていかれたのは、ジャイアントモールの会長=イ・ヨンジェ(イ・ジェヨン)の葬儀でした。まったく~何が「高級感のある黒い洋服」を買おうですか


そこでゴンシルは、ヨンジェの幽霊をいち早く見つけてその願いを聞かされますが、ジュンウォンはどうやら関わりたくない様子です。ヨンジェの願いは、別荘にある、生涯愛した女性=愛人の物を息子に見つからないうちに片付けてほしいということでしたが、その息子というのがイ・ジョンヒョクさんだったので、それだけでは終わりそうにありません


その息子=イ社長にゴンシルが興味を持ったのが面白くないジュンウォンが、会長の別荘より自分の別荘に行って楽しもうと誘うのがまた楽しかった~主君の太陽が楽しすぎ♪。ゴンシル、チャンスだ、ジュンウォンを襲えっ!!


仕方なく諦めたゴンシルが、葬儀場だから早く離れないと霊がついてくるかもしれないと言うと、ジュンウォンが人差し指でそっとゴンシルの肩(胸寄りに触れて「魔除け」をしてくれたのも嬉しかったですね


ここでまた例の「オオカミとやぎ」の話がでてきたので気になって調べてみたら、日本人(木村裕一氏)が描いた絵本=「あらしのよるに」を指しているそうです。内容はネタバレになるといけないので黙っていますね~。興味のある方はご自分で読んでみてくださいませ




一方、副題にもあったヒジュですが、ジュンウォンの父親曰く、ヒジュはどうやら生きているのではないかという話のようでした。彼はイギリスで撮影されたというヒジュにそっくりな女性の写真を見つけ、一緒に映っていたマリアから、話を聞いてきたようなのです。それによると、その女性は昔ジュンウォンが訪れた国に、同じ年数だけ滞在していたことが分かったそうです。


その女はずっとジュンウォンの後を追っていた。ヒジュは生きているに違いない!


そして今その女性は、やはりジュンウォンの後を追って韓国に来ているそうです。それが今、ソンナン夫婦と同じマンションに住む謎の女性(ファン・ソニ)なのかな~でも顔が全く違うんですが


でもその女性の側にいる「幽霊」は間違いなくヒジュのようでしたね。いったいこの辺はどうなっているのか~韓ドラミステリーを真剣に考えるのは時間の無駄であることがほとんどなので(よく言えば奇想天外、悪く言うとセオリーゼロ)、成り行きを静観したいと思います


主君の太陽」は続きもとっても楽しみですね主君の太陽が楽しみ~('ω')ノ



これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

グッド・ワイフ(The Good Wife S1)がついにDlifeに登場!放送予定はDlifeの公式サイトをチェック!!

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング