韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

「殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)」のレビュー一覧

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第9話 死者の正体

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の9話は「死者の正体」(Who's Dead?)です。以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法3のネタバレ感想行きますよ(^^)/


亡くなったのはやはりウェスでした。焼けただれた遺体は実にリアルで正視に耐えませんでしたね


が、何故ウェスが亡くなったのか、殺されたのか、はたまた自殺したのか、それとも事故にあったのか、に関してはまだ分かっておりません。ただ今回、キーティング家が何らかの理由で爆発&炎上したらしいことと、ウェスはこの事故(火事)の前に亡くなっていたらしいことだけは判明しました


その火事の少し前、アナリーズは全員を招集しながら、自らは大学にいたオリヴァーに会いに行っています。アナリーズは、行きつけの美容院でアトウッドが自分を調べていると聞かされて、これまでの犯罪の証拠になりうるものを片っ端から消そうとしたのです。オリヴァーには地方検事局のコンピューターに侵入するよう依頼しました。


アナリーズからアトウッドのことを聞いたネイトは、アトウッドに別れを切り出します。ネイトはどうやらアトウッドの後押しで検事局の捜査官に昇進したらしいのですが、その理由がアナリーズを探るためだったとアナリーズに非難されたからです。


ネイトは警察でウェスを目にし、アナリーズの話が真実だったと確信しました。ウェスはちょうど「免責」を持ち掛けられていた所です。警察はついにレベッカの遺体を発見したのだそうです


You being a law student, I'm sure you know how often a woman's murder is committed by her boyfriend.
ロースクールの学生なら、被害者が女性の場合、そのBFが第一容疑者なのは知っているわね。


ヴィンスは、警察の目的はアナリーズでウェスではないから、とにかく免責を受けろと勧めますが、ウェスはヴィンスを解雇した上で、警察の要求に応じようとしました。アナリーズを破滅させたいなら、全面免責(blanket immunity)じゃなければ承知しない


そう言いながらウェスは彼らの隙を狙って、こっそり警察を抜け出します。ローレルから、アナリーズが呼んでいるとメールが来たからでしょうし、おそらくはその足でキーティングへ向かったものと思われます。


でもその前後に、ネイトもキーティング家を訪れています。そこでネイトは壊れたPCや書類の燃えかすなどを目にしました。アナリーズの仕業です。


これがネイトじゃなくてフランクなら、いっそのことこの家を爆破させてしまえば証拠が消えると思って爆破した?と思えなくもありませんが、ネイトはさすがにそこまでしないですよね~


ウェスが覚悟の自殺という選択肢もありえなくはないでしょうが、いくら喧嘩をしたとは言え、否したからこそ、けんか別れしたままローレルを残して死ぬとも思えません。


となると怪しいのはやはりフランクでしょうか


そのフランクは、ボニーの必死の説得で自殺を思いとどまったそうです。フランクが死んだら自分も生きてはいけないと語ったボニーの言葉は真実とは思えませんが


何せボニーは、アナリーズが逮捕された後、フランクに罪をかぶるよう命じたのですからね。あの言葉は嘘か?フランクが問いたくなる気持ちも分かります。ボニーが愛しているのはアナリーズですよね。


この辺の謎はそのうち明らかになるでしょうから置いておくとして、以下、それ以外に分かったことをまとめておきます。


まずはミカエラから参りましょうか。


以前からミカエラの母、トリシェルが登場していましたが、あれはアッシャーからミカエラの住所を聞きだしたトリシェルが、無理矢理押しかけてきたからなのだそうです。ミカエラは決して住所を教えようとしなかったらしい。


トリシェルは、夫とは別れるからしばらくの間ミカエラの家に厄介になりたいと言い出しますが、ミカエラは頑として拒みました。トリシェルはどうやら養育費目当てにミカエルを初めとする養子を取っていたらしいですね。


またコナーがトーマスとベッドを共にしたのは、オリヴァーを捨てたトーマスに復讐したかったかららしいです。コナーはトーマスを単なる一夜の情事の相手として扱いました


ローレルとウェスは、上でも触れたように、フランクのことが原因で仲たがいをしてしまいました。ウェスは、ローレルがウェスに同情して付き合っていると批判し、ローレルは、自分の母が精神を病んでいたことを話したために、ウェスがローレルも同様だからと同情した、とやり返します。あなたがレベッカと付き合ったのも同情からでしょう?


単なる痴話げんかで翌日には仲直りできるはずが、永遠の別れとなってしまうなんて誰が想像したことでしょう。まさに人生いつ何が起きるか分かりませんね。ありきたりなようですが、その日1日を大切に生きなくてはいけないと痛感させられます。


せっかく、アナリーズの教師生活で初めて、全員が合格、したところでしたのに


来週はどんな展開となるのでしょうか?「殺人を無罪にする方法3」は続きを見るのが楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第8話 帰ってきた男

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の8話は「帰ってきた男」、原題は「No More Blood」、もう血はいらない~アナリーズの台詞から採っています。


さすがにこれが折り返しだけあって、また盛り上がってまいりましたね。以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


ウェスが召喚されました。マホーニーが殺された際、近くでチャールズを見かけたという証言を撤回させるのがチャールズ側の目的です。


アナリーズは、ウェスが法廷で嘘を突き通せるよう、舞い戻ってきたフランクを利用することにしました。フランクはあの後ローレルのアパートにやってきて行き場が無いから置いてほしいと頼んだのです。ローレルは最初こそ怒って追い出そうとしたものの、いっそアナリーズに殺された方がマシだと語るフランクが哀れになってつい一晩泊めてしまいました。


チャールズがあの時事件現場にいなかったという確証(=証人)を出してきたなら、その確証を潰せばいい。


アナリーズの計画に、コナーとミカエラはそもそもフランクがマホーニーを殺したのが元凶だと反対しますが、アッシャーは、それでウェスを助けられるなら、と賛成します。やっぱりアッシャーはなかなか優しいですよね。最近ではアッシャーが一番のお気に入りです


フランクが早速チャールズの代理人を見張っていたところ、見覚えのある女性に遭遇しました。その女性=リサ・キャメロン(Emily Swallow)こそ、かつてフランクを誘惑し、アナリーズを裏切らせた女性だったとフランクが思い出すまでそれほど時間はかからなかったようです。リサは今幼い娘のキャメロンと暮らしているようで、マホーニーが殺された時、恋人のチャールズは家に来ていたと証言したらしい。


フランクはリサを殺そうとしますが、アナリーズはもう血はたくさん(No more blood)だといってフランクを止めました。が、フランクが送ってきたリサとキャメロンの写真を見るのはかなり辛かったようです。息子を殺した女が可愛い娘と笑っているのですからね


アナリーズの心境を慮ったボニーは折り返しフランクに電話をし、やはりリズを殺すよう命じました。それがアナリーズの望みよ。


You were right. This is what she needs.


フランクがためらっていたその時、アナリーズに別の考えが閃きました。フランクに命じて、リズの自宅の電話から獄中のチャールズに電話をかけさせたのです


チャールズにはあらかじめプリペイド携帯を渡しておきました。骨を折ってくれたのはネイトです。アナリーズは直接ではなく、ローレルを通じてウェスが困っているのだと助けを求めさせました。その上で、ウェスの代理人を務めたプライス((Carlease Burke)に、チャールズが獄中でプリペイド携帯を使っているとの連絡を入れてもらったようです。


口裏合わせをしていたとしか考えられない!


このプライス、以前からのウェスの代理人、ヴィンス・レヴィン(Mark L. Taylor)よりずっと迫力があって頼もしいおばちゃんでございましたね


これでウェスは命拾いをしましたが、マホーニーの妻シルヴィア(Roxanne Hart)とチャールズは気の毒でしたよね。シルヴィアは夫を殺された上、チャールズはその濡れ衣を着せられている訳ですから。確かに「因果応報」といえなくもありませんが、それはあくまでも天の采配によるものであって、人間が作為してよいものではありませぬ


ようやく目の前に姿を現したフランクに、アナリーズはこれまでの怒りをぶつけました。フランクが、何度も謝罪しようとしたがサムに止められたと説明すると、これまでに十分すぎるほど時間はあった、それなのにすべてをサムのせいにするのか!と怒鳴りつけます


フランクは死んで償うと銃を喉元に付きつけました。アナリーズは早く死ね!と毒づきますが、ボニーは必死で押しとどめます。She can't survive this.(本当に死んだらアナリーズが耐えられない)


ボニーは本人よりもアナリーズの気持ちを理解しているようです


その後はいかにもフランクが自殺したかのように、アナリーズが「殺人容疑」で捕まったシーンが繰り返されました。もしキーティング家から発見された遺体がフランクだとしたら、死体が1週間、キーティング家に放置されていたことになりますから、それもちょっと不自然な話ですよね。


当時行方が分からず、オリヴァーが心配していたコナーはなんとなんとトーマスとベッドをともにしていたそうです。トーマスはあの後オリヴァーにバラの花束を贈ってきてもう一度チャンスがほしいと謝罪したそうですが、オリヴァーは怒って取り合いませんでした。


その上オリヴァーは、コナーがアナリーズとの秘密を明かさないことにも苛立ちを隠せず、それが別れた原因だったとコナーを厳しく非難したため、コナーはひどく傷ついてしまいます


I think you only love the idea of me. Like I'm some security blanket that you wrap around yourself every time things get too intense with Annalise.
君は僕という存在を愛しているだけだ。僕は君がアナリーズともめて疲れた時に包まる毛布さながらだ。


いやいや、一番辛い時に側にいてほしいのが愛する人だと思いますけどね。コナーはオリヴァーを巻き込みたくないだけなんだけど、オリヴァーはそんなコナーがもどかしい、自分も積極的にコナーを助けたいと思っている。まさによくある恋人同士のすれ違いでやんすね


ウェスとローレル、そしてアッシャーとミカエラは良い雰囲気で交際を続けていました。そのうちのアッシャーは、その優しさから、ミカエラの母親からの無心に応じそうなのがちと心配です


さて来週はいよいよ遺体の正体が明らかになるようです。果たしてそれは誰なのか、何故死んでしまったのか?


殺人を無罪にする方法3」は続きが待たれるところであります


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第7話 母の直感

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の7話は「母の直感」(Call It Mother's Intuition)です。


このシリーズの好きなところは、単なるミステリーだけじゃなく、こうした人間の深層心理~特に葛藤や確執を象徴的に組み込んでくるところです。今回は「母」がシンボルでした。以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


依頼人のデュヴァル3兄妹は母のイーディス・デュヴァル(Anne Gee Byrd)の殺害未遂で訴えられていました。イーディスは、決して手は出さぬものの、その暴力的な言葉で子どもたちを虐待していたのだそうです


常日頃から母への不満を物騒な言葉で表現していた子どもたちに勝ち目はありません。あの手この手と繰り出しても、結局はイーディスが子どもたちを挑発して暴言を引き出してしまいます。殺してやる!


しかも娘のカレン(Annie Tedesco)と恋人のメールのやり取りには、イーディスが殺されかけた「不凍液」が話題となっていたことが発覚します。私は母を愛している!殺そうとなんてするはずがない!


一方、キーティング5の「子どもたち」もまた「母」ともいうべきアナリーズに不満を募らせていました。最初はあしらっていたものの、腰を据えて彼らの不満を引き出したアナリーズにはイーディスの気持ちが分かったようです


なんとイーディスは、カレンのメールにヒントを得て、自分で不凍液を飲んだのだそうです。死にかけた自分には、子どもたちももう逆らえないと踏んだのだそう


何とも恐ろしい母親がいたものですが、もしかしたらこのケースはちょいとデフォルメされているだけで、子どもは別人格という事実に気づいていない母親は案外多いのかもしれません


これに加えて今回はもう一例の「母親」が取り上げられています。学長のソラヤ・ハーグローブです。彼女は大分前からアルコール依存症で、これを何とか克服しようと努力して1年になるそうです。


ハーグローブは依存症の会で、依存症になったことで子どもたちから軽蔑されたと語り、その苦悩を打ち明けました。依存症だからと言って、子どもを失う理由にはならない。こちらの目を見ようともしない子どもたちには正直、腹を立てている


アナリーズは、自分の気持ちを正直に語ったハーグローブを少しずつ見直し、夫との離婚を視野に入れたほうがよいと、弁護士も紹介しました


それ以外では、ウェスが驚きの行動に出ていました。ウェスはマホーニー殺しの件で再び自分から警察に出向き、以前と同じ説明をした上で、ちょっとした嘘をつきます。警察で提示されたチャールズの写真を見たウェスは、彼が現場にいたと証言したのです


その後チャールズが他の場所にいたことが証明されたため、ウェスはまたしても警察に呼ばれたようなのですが、そこで彼は免責と引き換えにアナリーズを売ったようです。マホーニー殺しのみならず、司法妨害と共謀罪も条件に加えるよう念を押していました。


その結果、アナリーズは、放火と第一級殺人の罪で逮捕されてしまったようです。


でもここは時間にズレがあるんですよね。ウェスが証言したのは、おそらくキーティング家炎上の2~1週間前の出来事で、放火が現在と捉えると、どう考えても、アナリーズに対する第一級殺人容疑は、アナリーズに不利な取引をしたウェスが被害者でないとつじつまが合わない。なぜなら、1週間前には放火も第一級殺人もまだ起きていないのですから


火事の現場から救出された後、病院で目覚めたローレルがウェスを心配していたのも気がかりです。やはりローレルのお腹の子はウェスなのでしょうか


また、コナーとオリヴァーは元さやで収まったようです。トーマスは、オリヴァーが陽性だと聞くと、自分には受け入れる自信がないと立ち去ってしまったのです。今さらだけど君が恋しい、そう言って戻ってきたオリヴァーを、コナーは優しく受け入れました。オリヴァーも病気の方は落ち着いているようで何よりです


そしてフランクは、どうにか思い直して戻ってきたようなのですが、ローレルは既にウェスと付き合っていたため、ボニーのもとを訪れます。ボニーはそんなフランクの行動をすっかり見通していて、モーテルに置き去りにされた時点でもう見放した、と言い捨てました。何もかもあんたのせいよ!サムも私もあんたに騙された!!


となると~キーティング家への放火とローレルともうひとり(ウェスの可能性が濃くなってきた)を殺害し(ようとし)たのは、やはりフランクなのかもしれませんね。


殺人を無罪にする方法3もいよいよ後半に突入ですね。続きもとっても楽しみです


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第6話 女性兵士の罪

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の6話は「女性兵士の罪」です。原題は「Is Someone Really Dead?」~本当に誰か死んだの?


いやいやなかなか驚きの展開でございましたね。個人的にはいきなりのWilson Bethel(Wade@Hart of Dixie)の登場に大喜びでございましたが


以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


今回なんとフランクは、マホーニーの息子のチャールズ(Wilson Bethel)が父親を殺したかのように細工をしたようです。それもこれも、ウェスがマホーニー殺しの疑いをかけられていたから


でも、ウェスがマホーニーを殺したらしいと密告したのはほかならぬフランクらしいのですよね。前回ボニーはフランクの告白を録音してきたらしく、それを聞いたウェスはその録音を証拠にフランクを訴える構えだったのですフランク許せん( `ー´)ノ。フランクはこれに備えて先手を打ったらしいかなりの臆病者だよね~フランクは(;´Д`)


そのくせこのような小細工をしてきたのは、ローレルが電話でフランクを非難したからでしょうか?


そんなに私たちが憎いの?あなたはそう言う人だったの?だったら絶対に許さない


行き当たりばったりで行動しているようにしか思えませんね~フランクは。性格異常者と言うよりもはや子どもでしょうか


ところでチャールズ・マホーニーと言えば、確かアナリーズが最初にマホーニーに雇われたのが、このドラ息子を救ってほしいという依頼でしたよね。チャールズは、婚約者のヴィッキー・モランを殺した罪で逮捕されたから。cf)シーズン2第12話


チャールズは、ウェスにとっては一応兄弟にあたるのですから、少なくとも、ウェスは喜ばないと思いますけど。それでもウェスは、自分を愛してくれるアナリーズやフランクを愛しているローレルのために、レコーダーを壊してしまいました。以前と同じことを証言すればいいだけだと言って。


アナリーズは今回ウェスに、ウェスの面倒を見て来たのは少しでも善人になりたかったからだと告白しています。I wanted to be a better person.


でもローレルはもうフランクに見切りを付けてウェスと付き合うことにしたようです。でもこれは火事の3週間前らしいですから、ローレルのお腹の子はこの時できた子どもというわけではなさそうです。


ミカエラとアッシャーも本気で愛しあっているようです。最初は警戒していたミカエラも、ついにアッシャーの誠実さに負けてしまいました。今度はふたりとも幸せになれるといいね


またオリヴァーは、ネットで知り合ったトーマス(Matthew Risch)という男性と付き合い始めたようです。思いのほか意気投合したトーマスに、どうやら病気のことを打ち明けようとしたようですが、トーマスが真面目にゆっくり付き合いたいと切り出したため、言い出せなくなったようです。


未練タラタラのコナーですが、ここは温かく見守って上げてほしいもの


そしてアナリーズは相変わらず孤独でした。しかもネイトから、今アトウッドと付き合っていると聞かされてしまいます。わざわざそんなことを言うなんて、ネイトも大した男じゃありませんでしたね。別れて正解。ボニーの方がよほど信頼できるわ~


それでもなんとか弁護士資格を取り戻し、職場にも復帰できたアナリーズの身に、この3週間で何が起きていくのでしょうか?


さて最後は個々のケース、副題の「女性兵士の罪」です。これは今一つよく分からなかったのですが、要するに、レ〇ビアンの女性兵士が男性兵士をバーで殺した理由を、戦地で受けたPTSDだと偽って情状酌量を得ようとした、ということなのかな。被告人は内勤だったそうですが、戦地での情報を整理する仕事のせいで戦争の疑似体験をした、それも立派なPTSDだと言いたかったらしい。


最近はすっかり検察から嫌われて司法取引ができなかったため、アナリーズはわざと被告人を証言台に立たせた上で、それが嘘だった=偽証が明らかになったとアピールし、この審理を無効にすると脅してようやく検察と取引したようです。女性兵士は刑務所に入る代わりに治療を受けることになったそうです。


最後のどんでん返しはいつも通りですが、全体的にはちょいと停滞気味な感じがしますね~気づかないだけで伏線が張られているのかしらん


殺人を無罪にする方法3は続きもとっても楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第5話 フランクの過去

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の5話は「フランクの過去」(It's About Frank)です。以下早速ネタバレです。


やはりフランクはボニーのためにボニーの父を殺したようです。父が死んだとの連絡を受けてコールポートにやってきたボニーは、そこにフランクの姿を見つけると抱き着いて礼を言いました。


その後回想シーンによってフランクの過去が少しずつ明かされていきます


フランクは13歳の頃から刑務所に監禁されていたそうで、彼を心配したフランクの姉のベヴが、高校時代からの友人でサムの姉のハンナに相談したのだそうです。話を聞いたサムは二つ返事でフランクに面会に行ったそうですが、アナリーズは渋ったそう。暴力白人の弁護などしたくないわ


アナリーズは、サムがフランクに執着するのは、自分たちに子どもができないからだと思い込んでいたようです。サムはフランクを息子のように感じていたということらしい(どう見ても子どもには見えませぬが)。アナリーズはサムが提案した体外受精を拒んだそうで、それからサムが冷たくなったそうです。


サムはそんなことはないと否定し、アナリーズもその言葉を信じました。その後です、何度か流産していたアナリーズが再び妊娠したのは


アナリーズは、フランクの弁護を引き受けると決めて面会に行った際に吐き気を覚えて妊娠に気付いたようです。あの時フランクとさえ出会わなければ~アナリーズがそう思ってしまうのも無理からぬことですよね


しかも、ウェスの目の前でその父マホーニーを射殺したのもフランクだったそうです。ボニー曰く、アナリーズはそれも許せなかったようです。ウェスのことを息子のように可愛がっていましたからこれまた当然ですね。


そのフランクも、自分の父親に対する殺人未遂で捕まっていたようです。そう言えば、前回登場したフランクの父親は車椅子に乗ってましたね。フランクは父親を恨んでいて、車で引き殺そうとしたようなのです。父親は「事故」だと言ってくれたそうですが、サムも指摘していたように、フランク自身が自分を許せなかったようです。


ボニーは、アナリーズに謝罪して戻ってくるようフランクを促しますが、フランクはうんと言わず、一緒にどこかへ逃げようと誘います。いまだに父のことで悩んでいるフランクに同情し、ベッドを共にしたボニーがようやくその気になったところで、フランクは再び姿を消してしまいました


ローレルからフランクのことを聞かされたアナリーズは、果たしてどんな行動に出るのでしょうか?


そのアナリーズもまた過去を思い出して苦しんでいました。断酒どころか、またしても酒におぼれる毎日を送っています。どうやら断酒するには優しさだけでは足りないようです。アナリーズは、自分を心配してやってきたウェスに、メギーは優しくしてくれるか、と尋ねました。


ウェスがうんと頷くと、ネイトは優しすぎるのだと訴えます。その愛情に慣れようとしたけれど、できなかった


アナリーズもフランク同様、心のどこかで自分を許していないのだということが伝わってきます。だからこそ、ボニーは許し合うべきだと語っているのでしょうに。


そしてウェスもまたアナリーズと同じ心境に至ります。ウェスは今回メギーの家族に会いに行くのですが、そこでどうしても「嘘」を突かねばならない自分に嫌気がさし、メギーと別れる決心をしたそうなのです。


ウェスがこれをローレルに伝えていた所を見ると、やはりふたりは付き合うことになるのかも~ローレルのお腹の子どもの父親はウェスなのかもしれません。


また今回は、火事で亡くなったのは男性だということが分かりました。ますますウェスの可能性が強そうですが?


ずっと澄ましてきたミカエラが、実は南部出身で、その素の部分が徐々に噴き出してきたらしいのも楽しかったですね。アッシャーはマヌケに見えるけど、実は結構なナイスガイなのかもしれません


そのミカエラ曰く、彼女は養父母からひどい扱いを受けたらしいけど、今回登場したトリシェル(Brett Butler~白人)がその養母なんですかね。あ~それで以前ケイレブに同情したんかな。


それ以外では、アナリーズの中傷ビラをばらまいたのはサイモンだったことが判明しました。ミカエラが仲裁法の講義録欲しさに彼のPCを盗んだら、オリヴァーがその中から証拠の写真を見つけました。動機はキーティング5へのやっかみでしょうか。学生たちは皆口々に訴えるべきだとわめきましたが、アナリーズは本人にブスリと口止めして済ませたようです


Slander, defamation, hate crime if you want to bring race into it, and it all leads to your expulsion or worse prison!
中傷に名誉棄損、ヘイトクライムに人種差別も加えれば、退学どころか刑務所行きよ!


サイモンは仕方なく仲裁法の講義録をライバルに渡したようです


殺人を無罪にする方法3」は続きもとっても楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第4話 ボニーの決心

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の4話は「ボニーの決心」(Don't Tell Annalise~アナリーズには言わないで)です。以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


炎上するキーティング邸から運び出された生存者はローレルだったことが判明しました。ウェスの恋人のメギーが医学生だったことから、ERに運び込まれたのがローレルだと気づきます。その上どうやらローレルは妊娠していたようなのです?


お腹の子はいったい誰の子どもなのでしょうか?フランク?それともウェス??


そのローレルは今回フランクの父親(Sal Landi)を訪ね、彼からフランクが過去に服役していたことを聞かされました。あんな経験をしたら女泣かせにもなる。


It was Annalise and Sam that saved him from that hell.
その地獄からフランクを救ってくれたのがアナリーズとサムなんだ。


さてそのフランクですが、潜伏先だったというコールポートには、ボニーの父親のボブ・ウィンターボトム(Ronald F. Hoiseck)が入院していたことが判明しました。ボブは性犯罪者として連邦刑務所に服役中でしたが、どうやら肺に異常が見つかって病院施設のある刑務所に移送された模様です。


フランクは清掃員に成りすまし、看護師のジャニス(Lizzie Peet)を誘惑してボブのいる病棟の鍵を手に入れました。それと同時に硫化水素ガスを手に入れ、ボブの酸素とすり替えてボブを殺してしまいます


病院から父の死について連絡を受けたとボニーがアナリーズに報告敷いているのを聞いたローレルは、ボブを殺したのはフランクだと確信し、ボニーに謝りました。フランクの居場所を知っていたのに言わなかった。アナリーズがフランクを殺そうとしていると言ったから。


この時のボニーの台詞が英語の副題です。Don't Tell Annalise.


でも~アナリーズのことはともかく、フランクがボブを殺したのはボニーにとってはむしろ好ましい?ことのはずですよね。だからフランクは仇を討ってくれたんじゃないのかしらね??


さてそのアナリーズも、さすがにフランクを殺すかどうかまでは決めかねていたようです。間接的とはいえ子どもを殺したフランクを許せなかったようですが、だからと言って殺そうとしたわけではなさそうです?


そのアナリーズは、前回のクライアント、トビーを殴ったことが公になり、弁護士資格をはく奪されてしまいました。アナリーズは、検察局のリーン・アトウッド(Milauna Jackson)がリークしたと疑っていたようですが、そうではなく、大学側の理事会(Disciplinary Board)のメンバー、バリー・ルイストンのようでしたね。これを突き止めたのはオリヴァーです


最初は学長に食って掛かっていたアナリーズでしたが、形勢不利と見るや否や、自分がアルコール依存症だと認め、積極的に治療を受けると申し出ました。この辺の切り替えは見事でござるね。


一方でアナリーズは、心身ともに疲れ切っていたことも手伝い、イヴとデートを重ねていました。イヴには新しい彼女ができたそうで、ふたりが結ばれることはありませんでしたが、ネイトはイヴに嫉妬し、アナリーズを病気呼ばわりして、家を出て行ってしまいます。それどころか、ネイトは以前から自分に気が合ったらしいアトウッドと関係を持ってしまいます


これであの死体がネイトという線は消えましたね、きっと


また日本語の副題となった「ボニーの決心」は、今回アナリーズが担当したケースに関するものだったようです。アナリーズはアッシャーをサブに指名していましたが、彼女自身が免許停止で外されてしまったため、弁護士資格を持つボニーが代わりを務めることになったのです。


クライアントは虐待経験のある未成年者でしたが、今回の窃盗事件も、年上の恋人、しかも教師から唆されての犯行だと明らかになります。しかもその教師は彼の子どもを妊娠しているのだそうです。


というのはでもボニーの見解であって、クライアント自身は本気でその教師を愛していたようです。その女教師の方はどうだったのでしょうね~。ボニーの尋問に耐えかねて黙秘権を行使したところを見ると、やっぱりボニーは正しかったのでしょうか。とはいえ、女教師が性犯罪者となれば子どもは救われないというクライアントの主張ももっともで、何とも痛ましいケースでございました


それ以外では、メギーが主導して皆でウェスのサプライズバースデーパーティーを開きました。ウェスはこれまで誕生日を祝ってもらったことが無かったのだそう。それでもし彼が被害者だったとしたら、これまた何ともやり切れませんね


またオリヴァーに振られたコナーは、片っ端から関係を持っているようですが、それは虚しい限りでござる。コナーも本気でオリヴァーが好きなら、オリヴァーに尊敬されるような生き方をすればよいのに。


と、大体こんな感じでしたでしょうか


殺人を無罪にする方法3」は続きもとっても楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]
《他にもこんな記事を書いています♪》