2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>

「美女の誕生」のレビュー一覧

美女の誕生 あらすじと感想 第19話 クムランの決意

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は19話で、クムランが辛い決断を下しましたテヒを愛するが故の決断です。以下ネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


キム・ジュンチョルの手下に襲われたテヒは、幸い何とか一命をとりとめました。が、意識が戻らずこん睡状態に陥っていた上、ストレスから持病の心筋症が出たらしく、不整脈まで起こしてしまいます


駆けつけて来たマンドクはクムランのせいだと責め、すぐにも病室を出ていくよう命じましたが、クムランは、こんな状態のテヒをひとりにすることはできないと、廊下で必死にその無事を祈りました。


その後チェヨンと一緒にやってきたジフンは、後は自分がついているからと、チェヨンにマンドクを家に送るよう命じました。優しいジフンは、今テヒが最も会いたがっているのはクムランだから、と、廊下で泣いていたクムランに病室に行くよう促してくれます


クムランがテヒの手を取って頬にあて、一晩中その回復を祈った甲斐あって、テヒのバイタルは少しずつ安定していき、翌日にはすっかり回復したようです。そこに、クムランがテヒの側にいることを聞きつけてチェヨンが押しかけてきますが、テヒはその時ついに指を動かし始めました


先生がっ!!


ドクターがやってきて、テヒに呼びかけると、テヒはそれに応えて反応します。これでどうやら峠は越えたようです


その上ドクターは、テヒの容体が落ち着いているのは夜通し付き添っていた女性(クムラン)のおかげだから、これからもずっとその女性に付き添ってもらうようにと命じてくれます。これではマンドクも反対のしようがありません


退院するまでよ


何も知らないテヒは、皆がクムランの良さを分かってくれたと喜んでいます。クムランが、今回のことで料理対決に行けなかったことも心配し、自分のことを心配するなら、むしろ出かけてほしい、良い話が聞きたいと励ましました


それでクムランは、料理対決でも、ただひたすらテヒを思って料理を作りました家族のために作る料理というお題で、クムランは4種類の惣菜と味噌チゲの定食を選んだそうです。家族が私の料理を食べて幸せになる姿を想像して全力を尽くします!


クムランは料理を作りながら、テヒとの幸せな日々を思い出していました。先生、見守っていてね。先生は私の家族よ。ハッピーエンドになるかどうかは分からないけれど、今一緒にいられるだけで私は幸せよ。先生のために作るわ


その後、クムランはミニョクからも「弟のテヒ」が襲われたのは、クムランが身分を詐称していることが原因らしいから、これ以上弟の側にいてほしくない、と言われ、ウィナーグループとモデル契約した上留学するよう命じられてしまいます


ミニョクは、そうすることがマンドクへの点数稼ぎになると計算し、記者会見まで開いたのです。私は必ずや弟を襲った犯人を見つけてみせる、って、おまえやんかミニョクめ~っ!(`・ω・´)


それがテヒのためになると言われれば、クムランに断ることなどできません


でもまあ、それはまだ分かりますが、分からんのはガンジュンですよね。なんとガンジュンは、美人で利口なサラをすっかり気に入ってしまったらしく、今のサラ=クムランなら自分の妻としてふさわしい、テヒの事は忘れて自分の妻として生きるよう脅してきたのです。俺がサ・グムランに何をしたか忘れたのか?


断われば、テヒもどうなるか分からないと脅しているのです


不安でいっぱいになったクムランが病院に戻ってくると、そこには、キム・ジュンチョルが手配した男が、再びテヒを殺しにやってきていました。その風体を怪しんだクムランの機転で、男はテヒに近づくことはできませんでしたが、クムランの不安は頂点に達してしまいます


眠っていたテヒの横でその不安と戦っているうちに、いつの間にか眠ってしまったクムランに、目を覚ましたテヒが、一緒にベッドに横になるよう勧めました。テヒは、昔事故に遭った時は、両親が死んだのに自分だけ生き残ってどうすると自棄になったものだが、今回はクムランのために絶対に生きると誓っていた、と打ち明けますテヒもすっかりクムランに夢中です♪


クムランもまた、テヒには絶対に生きてほしい、無事でいてほしいのです


ついにクムランは留学を承諾しました。が、チェヨンとガンジュンを許すつもりは無いようです。テヒには、もう二度と結婚するつもりは無い、新しい&カッコいい自分で生き直してみたい、と悲しい嘘をつき、わざと冷たく突き放しました


一方のチェヨンは記者会見を開いてガンジュンとの離婚を発表します。チェヨンは離婚の理由はガンジュンの女性問題だと言った上、財産まで取り上げられそうだ、と涙ながらに訴えます。ふん、結婚もしていないくせになんて図々しい


ガンジュンが恥をかいたのはいい気味ですが、チェヨンもとっちめてやらねば気が済みませんよね~チェヨンとガンジュン許すまじ(`・ω・´)。果たしてクムランは、いったいどんな作戦を考えているのでしょうか? そしてテヒも、クムランの言うことなど信じちゃいかんっ!!


美女の誕生は続きもとっても楽しみですね


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

美女の誕生 あらすじと感想 第18話 獅子身中の虫

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は18話に来て新たな敵が姿を現しました。以下早速ネタバレです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


マンドクの腹心の部下として大分前から登場していた理事のキム・ジュンチョル(チェ・ジョンファン~キム・ヒョンミョン@キムチ・不朽の名作)が、実は、ジスクの(元?)恋人だったことが判明しました。テヒの両親が死んだ工場の爆破も、このジュンチョルの仕業だったそうなのです


ミニョクはそれを知って、幼心にひどく傷ついたらしいです。要するに、母の愛人が父を殺した、ってことですものね~父親もジュンチョルってことは無いんかな。ミニョク曰く、その時に覚悟を決めて悪人街道を突っ走る決意を固めたそうです。ミニョクが根っからの悪人でない雰囲気は最初から漂っていましたものね


そのミニョクは、ウィナーフードに再度圧力をかけてきましたが、従業員たちはテヒやクムランの誠実な姿勢を高く評価し、今後も協力すると約束してくれました。加えてテヒはここで自分がウィナーグループの後継者候補であることも明かしたため、彼らからの信頼がいや増して、ミニョクは赤っ恥をかかされてしまいます


そこにクムラン=愛する人もいたから尚更です。しかもご丁寧なことに、今度はミニョクが小麦粉を掛けられてしまいます


怒ったミニョクは、ジュンチョルに命じて、過去の悪事をちらつかせ、黙っている代わりにテヒを殺すよう促しました。あいつはあの時一緒に死ぬべきだったんだ!


一方、ガンジュンから脅されていたクムランは、負けずに応戦していましたクムラン負けるな~(≧▽≦)。クムランが経歴詐称だというなら、ガンジュンは人殺しじゃないか、と言い返します


ここでガンジュンが、お前は生きているんだから人殺しじゃないと開き直ったのがまた腹立たしかったですね~。いっそこっちが〇したろかっイ・ガンジュン許すまじ(`・ω・´)!と言いたかったですが、そこは理性で抑えました


もちろん、クムランも黙ってなどおりません。早速イ家に乗り込んでいき、ガンジュンはクムランを殺した容疑で逮捕された、と告げました。これでイ家は蜂の巣をつついたような騒ぎになってしまいます。ジョンシクはそれが事実だと知っているため、いつものように怒鳴ることもできません


あなたは私の財産を横取りしたのよ。黙ってあなたに従っていた昔の私とは違う!


その後クムランは、順調に、テヒと結婚準備を進めていました。テヒはクリスマス用にツリーまで飾り海外で挙式するつもりで航空券を手配します。もう明後日にはふたりは夫婦だ~ヨボタンシンと呼び合う仲だぞ!ヨボヨボじゃないのね


クムランが、クリスマス前の年内最後の仕事を終えたらしばらく海外へ行くとスタッフに打ち明けると、スタッフはめざとくクムランの指に光っていた婚約指輪を見つけ、これをチェヨンに告げてしまいます。サラさんはクリスマスは海外ですって~良いお話みたいね


これでまたチェヨンが嫉妬して妨害工作を始めました~またしてもマンドクを利用してきます。ガンジュンやチェヨンのように、相手が悪人なら戦いようもありますが、これが、善意の人となるとそうもいかなくなるのがクムランの辛いところです


なんとチェヨンは、サラ(クムラン)がガンジュンと不倫したからガンジュンと離婚することにした、そのサラが今度はテヒと結婚しようとしている、とマンドクに告げ口したのです。


チェヨンが悪人だとは夢にも思わないマンドクはすっかりこれを信じ込み、クムランにテヒと別れるよう促しました。も~マンドクにチェヨンの本性を暴露する方法はないものかしらねっ!!テヒがそう言ってやればいいのにっ!!

チェヨン許せんっ!


が、そのテヒは、ミニョクの陰謀により、単身呼び出され、暴漢に襲われてしまいます。クムランが贈ったブレスレットは、無残にも切れてしまいましたそんな予感がしました(;´Д`)。あ~そうそう、昨日、なんだか嫌~な予感が胸をかすめましたよね。「切れなければ別れないってとこが


ま~さかここでテヒが死んじゃう~なんて展開は無いとは思いますが、頭から血を流してグッタリしていたのが心配です。命も記憶も失っていないことを願うばかりでございます。何せヨオクに約束したのですからね~決してクムランを悲しませず、幸せにする、って


何とも気が揉める展開になってきましたが、残りあと7話もあるんですものね。まだまだ試練は続きそうです。「美女の誕生」は続きもとっても楽しみですね美女の誕生が面白い(^◇^)


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

美女の誕生 あらすじと感想 第17話 覚悟すべきはお前の方だ!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は17話もまた実に楽しかったですね~。テヒとクムランが本当にお似合いで、思わずヨオクの気持ちで見守ってしまいます。以下ネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


クムランにプロポーズをし、今やドキドキで返事待ちのテヒは、積極的にクムランにアピールしてきました。ウィナーフードの会議にもクムランを呼び、これでもかおばさん、見てるか?(^◇^)!とできる男を見せつけますが、肝心のクムランはどこか暗い表情を隠せません


クムランは、どうしても自分がテヒに釣りあうのか、不安になってしまうようなのです。それもこれもあの悪魔=チェヨンのせいですよねっ!! チェヨンはマンドクにも嘘を吹き込んだため、マンドクもクムランを調べさせ始めます。


しかも、ガンジュンの陰謀で、ウィナーフードの従業員が倉庫の食材をすべて売り払おうとしました。ガンジュンは、どのみちウィナーフードはすぐに潰れるから、と現物支給を申し出たようなのです


これを売って俺たちの退職金にするという従業員を、テヒは懸命に説得しようとしましたが、まったく聞き入れてもらえません。それどころか、彼らが運んでいた小麦粉?の箱が倒れて、クムランとテヒがその下敷きになってしまいます。もちろんテヒが庇ってくれたおかげでクムランも、そしてテヒも、粉だらけになっただけで済みましたが


良いところを見せられなくてすっかり落ち込んだテヒに、クムランは本心を明かしました。もし自分がテヒのプロポーズを受け入れたら、今後もガンジュンから嫌がらせをされることになる。自分は覚悟の上だからいいけれど、先生に迷惑をかけるわけにはいかない


これを聞いたテヒは、すっかり嬉しくなってしまいます。クムランが結婚を渋っていたのは、テヒが嫌いなためではなく、テヒを心配していたためだと分かったからです。おばさんは、俺のために迷っていたのかっ!?俺を愛しているってことだなっ!!


テヒは、クムランの髪にキスをして、約束通り、明日の19時にレストランで待っている、と告げました。俺のことは心配しなくて大丈夫だ


その言葉通り、本社に乗り込んだテヒは、前方に現れたミニョクを呼びとめ、こう言い放ちました


そんなに俺が怖いのか?結局は出自コンプレックスが抜けきれないんだな。俺がなぜ笑っていられるか分かるか?男はな、愛する人が側にいれば幸せなんだよサラは俺を愛している!


痛いところを、しかも2カ所も突かれたミニョクは怒り心頭に発し、早速ガンジュンに、テヒとクムランの契約を調べるよう命じました。サラを呼び出せ!


一方のガンジュンは、サラ(クムラン)の身元を調査中です。サラの本名はキム・ドクスンと知らされましたが、サラの話と経歴書にはかなりの食い違いがあるようです。サラには認知症の祖母がいるはず、ピーナッツアレルギー、それに長い間男に騙されていた(お前だよ)!!


ここにチェヨンが現れて、いかにもざーとらしく、もしかして、サラがクムランなんじゃないでしょうね?整形をしたのかしら?などというのが、いかにも茶番で笑えましたね~


そこにプラスして、決め手となったのがあの「年なんか関係ないの歌だったのには大笑いです。あれは韓国では「おばちゃんの歌」なのですね~。ガンジュン母のスンドンとクムランがよく歌っていたのだそうです。今回ガンジュンは、クムランが料理の支度をしている時にこれを鼻歌で歌っていたのを聞いて確信したのだそう


こうしてついにガンジュンは、サラに近づき、その髪の毛をむしり取り、クムランの髪と一緒にDNA鑑定をさせました。もちろん結果は「同一人物」です。も~辿り着くまで時間かかり過ぎでしたよね。


しかもガンジュンは、まるで鬼の首でも取ったようにせせら笑います。サ・グムラン、お前は俺の妻だ、他の男と結婚などさせない!!


でも、お言葉を返すようですが、ここで圧倒的に不利なのはクムランではなくガンジュンの方です。なぜなら、クムランには

「夫に殺されかけた上に死んだことにされ、財産をすべて奪われた」

という立派な離婚事由があるからです。これほど「婚姻を継続し難い重大な事由が他にあるでしょうか?(最近アメドラ見ているので理屈っぽくなってます


だから、もしクムラン、否、サラがクムランだと知られても、困るのはガンジュンとチェヨンであって、決してクムランではありません。クムランは自分がクムランだと認め、私はガンジュンに殺されかけた、と訴えればよいだけです。それはまあ、ビフォーアフターは世間に知られてしまいまするが、それはそれで楽しいではありませんか


と、思い切り先読み(妄想)したところで、最後はテヒとクムランの熱々ぶりで〆たいと思います


クムランはついにテヒのプロポーズを受け入れました。最後まで迷っていたクムランの背中を押してくれたのはヨオクのようです。ヨオクは全てを知りながらそ知らぬふりをし、今日がクムランが死んで200日目というその日(そういう解釈もありますね)にクムランを呼び出して、ドレスをプレゼントしたのだそうです


テヒさんは誠実そうだったわ。私はクムランに愛していると言えなかったけれど、娘が死んで、常に最善を尽くすことの大切さを知った今は、もしクムランが生きていてくれたら愛していると伝えたい。あなたにも愛を逃してほしくない


クムランは町で、着けていれば決して別れないというブレスレットを購入し、テヒに電話をして「イエス」と伝えました。約束していたレストランでは、テヒがクムランに指輪を贈り、クムランはこのブレスレットを贈ります。すぐに結婚の準備をしよう!


テヒは昔からクリスマスを家族で過ごしたいという願いがあったそうで、4日後のクリスマスに結婚しようと言い出しました。クリスマスに結婚すると代々幸せになれるのだとか。え~と疑うクムランには、ふたりで試してみればよい、と促します


ふたりは「結婚前にやりたい(準備する)ことリスト」を作りました。一緒にお買い物をして、一緒に写真撮影もする。そして結婚誓約書も交そうというクムランです。街へ出て一通りこなした後は、テヒの希望で、結婚式用の衣装を見に行きました。クムランのウェディングドレス姿はまさに「ビーナスの誕生そのものですクムランキレイ~(≧▽≦)


そこへガンジュンが現れますが?


あ~明日はおばさん自ら乗り込んでいって、あいつらをこてんぱんにやっつけてやりたいですこのブ〇イクめっ!(`・ω・´)


美女の誕生は明日の放送が待ち遠しいです


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

美女の誕生 あらすじと感想 第16話 Shall we dance?

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は16話もとっても楽しかったですね~。今回はついにヨオクが気づきました。以下ネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ジョンシクから、クムランが生きているかもしれないと聞かされたヨオクはついに、サラがクムランではないかと気づきました。ヨオクは早速テヒを呼び出し、その考えをぶつけます。


あなたならクムランの味方だと思ったの。母に真実を言えない事情があるのだろうから問い詰めはしないけれど、もしクムランが生きているのなら、生きているとだけでも教えてほしい


涙ながらに訴えられたテヒはたまらずにはいと頷いてしまいました


その頃クムランは、すっかり体調も良くなって料理対決に出かけていました。アレルギーのおかげでリハーサルができなかったクムランは、最初はチョップステーキを作る予定でしたが、会場にいたヨオクとテヒの姿を見て、おにぎりを作ろうと思い立ちます。


お題は「世界一豪華な肉料理」でしたので、それでなくても難癖をつけたいチェヨンは、すかさずそこを突いてきました


これが世界一豪華な料理ですか?美的感覚と技量を見たかったのですが??


クムランは、会場に大切な人たちが来ていると語り、彼らに堂々とした姿を見せたかったと切り出しました。そのふたりこそ、私の生きる理由だからです


料理は、誰かのために作る時に輝きます。おにぎりは手で握ります。見た目は地味ですが、温かみのある料理なんです。真心を込めて愛する人たちに贈りたいと思います


結果は同点だったため、番組史上初の再対決が行われることになりました。準備不足だったサラ(クムラン)が勝ったも同様だ、と皆が祝ってくれます


そこにはミニョクとジスクもやってきて、クムランに料理を教えてほしいと言い出しました。ジスクはこの番組のスポンサーでもあるそうです。これは大変名誉なことだと言われ、恥ずかしそうに微笑むクムランに、ミニョクの鼻の下は伸びっ放しです


その後クムランはすぐにヨオクとテヒの姿を捜しましたが、ヨオクは立ち去った後でした。ヨオクは生まれ変わったクムランを遠くで見守っている、新しい人生の邪魔はしたくない、静かに見守りたい、とテヒに語っていたそうです。テヒは、ヨオクは約束があると言って帰っていったと伝えました。


そしてテヒはクムランに、残るミッションはただ一つ、ダンスだ、と告げました。どうやらウィナーフードの社長就任?パーティーで、クムランを皆にお披露目したいようでしたね


しかもテヒは、ウィナーフードでクムランの作ったおにぎりを商品化することを思いつきます。早速部下に命じてクムランにその旨を伝えますが、自分が社長であることはまだ明かしてなかったようです。


この朗報に大喜びしたクムランが、私ばかりうまく行って悪いわ、と微笑むのをニンマリしながら見ていたテヒは、満を持して、自分がウィナーフードの社長なのだと明かしましたが、クムランは笑って取り合いません。またまた冗談ばっかり言ってアラッソーアラッソー


テヒが向きになって本当だと反論するのがまた可笑しかったですね~。本当に俺が取締役なんだおばさんのおにぎりを採用したのもこの俺様だっ!!


おばちゃんは思い込みが激しいので、頭から信じようとしないのが、また親近感がもてまする


が、それもパーティーに出かけるまでのことでした。テヒから、まるでミラーボールのようなドレスをプレゼントされたクムランが、意気揚々と、でもちと恥ずかし気に出かけていくと、檀上ではテヒが社長としての挨拶をしているではありませんか?


え?先生が取締役だったのっ!?


だから、何度もそう言ったじゃないか、と笑ったテヒは、早速クムランをダンスに誘い、踊っている最中に、クムランにプロポーズをいたしました。俺と結婚してくれ!

美男美女のダンスにうっとり♪


ふたりが情熱的なダンスを披露していると、そこにミニョクとガンジュンが入ってきましたが、もうクムランの目には入りません


化粧室でテヒの言葉を思い出していたクムランには、最初から会場にいたらしいけど、影が薄くて気づかんかったわ~なチェヨンが、嫉妬をむき出しにしてきます。あなたとテヒオッパが結婚ですって?釣り合うはずがないじゃないっ!?


まったくね~人殺しに言われたかないんですけど


金のかかる面倒な妹の次は既婚者になって彼を誘惑し、また妹に戻ったの?まるで着せ替え人形みたいに大忙しね。あなたに私を非難する資格は無いわ


そうは言ったものの、それでもやっぱり気になったクムランは、帰宅後テヒの過去を聞き出しました。テヒは全てを打ち明け、それでも何も変わらない、おばさんが好きだとクムランを慰めます。も~ハートを二つに分けたペアルックを着て、ビールを2本くくりつけたヘルメットをかぶった二人は楽しすぎでしたよね。思わず、丑の刻参りかと思っちまいました


2日後、ふたりは出会って200日目を迎えるそうです。その記念日にテヒは色よい返事を期待している、と胸をときめかしますが、クムランは果たしてテヒの胸に飛び込むことができるのでしょうか?でもミニョクには、他に好きな人=テヒがいると明かしたようです


一方のチェヨンは、なんとかしてクムランとテヒを引き離そうと、マンドクに告げ口をしています。クムランは、テヒと付き合いながら他の男と浮気をしているというのです。まったくね~ホントっ、あんたにだけは言われたかない


でも、ガンジュンはいまだにサラがクムランだという可能性を否定しているようです。ここは鈍すぎて逆にイラッとさせられますね。なんでクムランは、こんな、身長が高いだけの男に騙されてしまったのでしょうか


さ~て来週はどうなるかな。美女の誕生は続きもとっても楽しみですね美女の誕生が楽しい(^^)/


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

美女の誕生 あらすじと感想 第15話 命懸けのチャレンジ!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は15話もまたとっても楽しかったですね~。今、このドラマともう1本(セカムズ)が実に面白くて、久々に「ラブコメ」の充実に大満足です。以下ネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


でも最初はなぜかテヒのヤキモチから入りました。テヒは、クムランが自分との結婚に前向きでないことがどうにも面白くないようです。テヒは、クムランにとって、自分はいつもガンジュンの次だと罵ります。ガンジュンへの憎悪も愛情の裏返しだとまで言い出す始末です。も~これはかなり重症です


が、その後、それがテヒのイイとこですが、すっかり反省してクムランに心から謝罪します。すまなかった。俺にも暗い過去がある。良きにつけ悪しきにつけ、切り捨てることなどできないのに、一方的に責めて悪かった


こうしていつもの頼もしい味方に戻ったテヒは、クムランの料理の試合へのアドバイスをしてくれます。でもそれがね~とんでもない結果をもたらしてしまいます。だってテヒは、

行き当たりあたりばったりで乗りきれ!

などと言うんですもの。素直なクムランは、つい従ってしまいます。なんとクムランは、出来上がったピーナツ料理を試食しろとチェヨンに言われ、意を決してこれを口にしてしまいます


幸運なことに、アレルギー症状は現れず、クムランは見事に勝利を収めました。チェヨンは、これを物陰から見ていたガンジュンに、クムランのピーナツアレルギーは嘘だったのか!と問い詰めます。この時点で、

サラがクムランだ!

と教えているようなものなのに、ああ見えてかなり鈍ちんのガンジュンにはその意味が分かりません。どうしてクムランのことなど言い出すんだ?


クムランの後を追ってきたガンジュンがクムランとの関係を問い詰めている最中に、クムランはアレルギー症状が出て失神してしまいます。ガンジュンは仕方なくクムランをホテルに運びました。


一方のテヒは、ウィナーグループのウィナーフードの社長として就任したようです。その間に何とかハルモニを救い出そうと画策中ですが、ミニョクは労組を使ってテヒを追い出そうとしていたようです。ウィナーフードの労組はタフなことで有名なのだそうです。この攻防は楽しみですね


帰宅後は、今度こそクムランにプロポーズしようと部屋を飾りつけて待っていましたが、いつまで経ってもクムランは帰ってきません。GPSで確認したところ、家とは逆方向に向かっていることが判明します。


その頃チェヨンは、ガンジュンがサラといることを知り、ジフンに「浮気」の現場を抑えさせようとしました


できればガンジュンとチェヨンの復縁を望んでいたジフンが腹を立ててホテルに乗り込んできたところに、テヒもやってきて、ジフンに先んじて部屋に押しかけます。クムランはアレルギーのせいで、ソファーにぐったり横たわっていたのですが、嫉妬に燃えるテヒにはそれが分かりません


テヒはガンジュンを殴り飛ばし、クムランを抱きかかえて家に連れ帰りました。が、何せクムランは具合が悪すぎるのにそれを言わないものですから、テヒはすっかり拗ねてしまいます


翌日も、初出勤だというのに朝食ができていないことに腹を立てたテヒは、声すら掛けていきません。その頃クムランはひとり、部屋で苦しんでいたに違いないのですが、部屋を覗こうともしないのです


が、その後ようやくテヒが、クムランがピーナツ入りの料理を食べたことを知り、急いで家に戻ってきます。するとクムランは会談に座り込んでぐったりしていました。大急ぎでジフンを呼んで手当をさせますが、処置が遅かったため、筋力が戻るには数日かかるとかで、クムランは立ち上がることさえできません


クムランがすぐに次の試合があるというと、テヒは「契約書」を差し出しました。以前の契約書では、テヒがご主人様でクムランは使用人の関係でしたが、今回はその逆、テヒはクムランの命令には絶対服従なのだそうです。いやいや、美女が相手なだけに、このパターンも楽しいですね~


その頃ガンジュンは「クムラン」から届いた脅迫状の筆跡鑑定をさせていました。それが紛れもなくクムランの筆跡であり、また紙に残った指紋も一致したことから、ようやくガンジュンはクムランが生きていると確信します。でも、それがサラだとはまだ気づいていないようです。も~鈍すぎ


またヨオクにも、ガンジュンがクムランを殺したことが伝わりました。これは「殺していない」と言いながらジョンシクが明かしたのです


さ~て明日はどうなるかな美女の誕生は続きもとっても楽しみですね美女の誕生が面白い(^^)/


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

美女の誕生 あらすじと感想 第14話 腹黒同士が結託!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】の14話では、泥沼の戦いをしていたはずのチェヨンとガンジュンが、互いの敵=テヒとクムランに対抗するため手を組みました。以下、簡単なネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


テヒが自分を置いて帰ってしまったのに怒ったチェヨンは、ガンジュンに連絡し、ふたりがいがみ合うようになったのは、サ・グムランとファン・テヒのせいだと切り出しました。クムラン(サラ)の家で、クムランや自分達家族の写真を発見したガンジュンが、サラが怪しいと疑っていたところに、サラではなくてクムランだ、と持ちかけたのです。


クムランはガンジュンを愛していたし、テヒはチェヨンを愛していた、だから、テヒとクムランの接点を探ればいいと唆します。ふたりには、私たちの結婚を邪魔する動機があるわ


これは当然「サラ=クムラン」という結論に導くための布石でしょうし、チェヨンは、ガンジュンがテヒを追いつめたところでテヒを救い、テヒの気持ちを取り戻そうとしているのだそうです。え~そんなことでテヒがチェヨンを好きになるはずありませんよねチェヨンサイテー(`・ω・´)


何せテヒは、愛するクムランの元に必死で駆けつけて来たあまり、肩を激しく殴打してもものともせず、家に駆け戻ってきたのですから。おばさんっ!!大丈夫かっ!?アジュンマっ!ケンチャナ?!


テヒに睨まれてすごすごと逃げ帰ったガンジュンがいい気味でしたね~。でもガンジュンは部下に調べさせ、自分を逮捕させたのがテヒの仕業だと突き止めています。この辺はまさにチェヨンの思惑通りに事が進んでいきます


ガンジュンが出て行った後、クムランがテヒの肩をアイシングしている時、テヒはクムランから「愛している」という言葉が聞きたいと催促しますが、疲れのあまり、せっかくクムランがそう言った時にはもう夢の中だったようです


それでも、クムランがガンジュンに脅されたことでまたしても悪夢を見るのではないかと心配していたらしく、テヒの治療で疲れて寝入ってしまったクムランを抱いてクムランのベッドに寝かしつけると、ずっとその手を握っていてくれたのだそうです


その後、一緒に買い物に行ったところをジフンに見られて「夫婦みたいだと言われたことにすっかり気を良くした二人は、この際だからと新婚ごっこと称して「鳥肌が立つほどほどイチャイチャあ~ん♪していたのがまた楽しかったですね~。でもクムランはどうしても、自分が既婚者ということでテヒに負い目を感じずにはいられないようです


そのためにも、何としても「シェフ」にならねばならないのですが、そこでもチェヨンがあくどい嫌がらせを仕掛けてきます


どうやらクムランはかなり重症なピーナッツアレルギーらしいのですけど、ガンジュンからこれを聞いたチェヨンは、料理の材料にわざとピーナッツを指定してきます。そこですぐに、自分にはアレルギーがあると言えばいいものを、クムランはただ呆然とするばかり


果たしてクムランはこの危機をどう乗り越えるつもりでしょうか?クムラン、負けるな~!


またチェヨンはジスクに接近し、マンドクに面会を申し込みます。今回マンドクは、ミニョクの陰謀で釈放され、自宅に戻ってきていたのです。でも以前軟禁状態で刑務所にいるのと変わりません。むしろ周りが敵だらけなので刑務所の方がマシだったかもしれません。


チェヨンはジスクを、自分はテヒことドンフンと兄妹同様に育ったから役に立てるはずだと言いくるめ、すっかり気落ちしていたマンドクには、マンドクの役に立ちたいと言って近づきました。まったくこの悪魔め最後はガンジュンとふたりで刑務所にぶち込めっ!~テヒはこんな女に振られて超ラッキーでしたよね


そのジスクに、今回ミニョクはクムランを「大切な人」として紹介しています。クムランはまだミニョクがテヒの敵だとは気づかぬようで、その好意も適当に&嬉しそうにあしらっています。ミニョクが、テヒとクムランの関係を知る前に、クムランがミニョクの正体に気づくとよいのですが。


一方、今回はヨオクが、初めて、サラとクムランの共通点に気づきました。クムランは、柔道で指を痛めていたため、温かい飲み物を飲む際、その指を温めるかのように折り曲げて、両手でカップを持つ癖があったのだそうです


でも、あまりに二人が違い過ぎて、まさか目の前にいる「サラ」がクムランだとは思いもよらないようです。せめて、生きていることぐらい教えてあげればよい物を、とついつい思わずにいられません


と、今回はこれぐらいだったでしょうか。


美女の誕生は続きもとっても楽しみでございまするね


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

《他にもこんな記事を書いています♪》