ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

コーヒープリンス1号店~第4話 コーヒープリンス1号店 オープン

コーヒープリンス1号店~第4話は「コーヒープリンス1号店 オープン」です。オバサン、「みんなが集まって新しく事を始める」っていうのが大好きなんです。自分が始めるのでも、他の人が始めるのを見るのも


特に会社やお店を始めたばかりの頃って新鮮でイイですよね。仲間が集まって1つのことに向かって突き進む!コレって「駅伝精神にもつながるかしら


さて、今回のコーヒープリンス1号店はまさに1号店がオープン!する物語です。前回ウンチャンユン・ウネ)~実はミニョン~の失敗で、最初から大赤字を抱えてしまったようデスが、ホン社長を始め、みんながめげていないのかまたイイですねウンチャンハンギョルに失望されてしまったと思ってちょいとガッカリしてましたけれど


でも、そんなガッカリしている時にあのモップちゃんハンソンイ・ソンギュン)に出逢って
inu2


実にややこしい説明なので詳細は省かせていただきますが、ウンチャンは自分の今の苦しい胸のうちをハンソンイ・ソンギュン)に語るんでやんす。それがまたとってもいい雰囲気でして


「あの子といると、なんだか楽しくなっちゃうなムフフ


それって、立派な恋の始まりなのでは?? そしてどうやらウンチャンも、モップちゃんのアジュシ(=おじさん。なんで字幕はお兄さんなのカナのことが好きみたいですよん


ちゃ~んと家まで送ってくれるところも、自分を女の子扱いしてくれてるって感じさせてくれますものね。アノ子なら大丈夫と言われ続けてきた(だろう)ウンチャンでしょうから、こういう優しさにはぐっと来ちゃうはずです


それに比べてハンギョルコン・ユ)のひどいことひどいこと!自分から「送ってやる」と言い出しといて、ハン・ユジュから電話がかかってきたらすっとんでっちゃうんですから


~このユジュって、あの「テマナ~」のチェ・ジョンアンだったんですね~。似てるなぁと思っていたら当人でした


お店のオープンの時、ハンソンハンギョルの従兄弟だと知ったウンチャン。大慌てでハンソンを口止めします。自分は男だって言うことになっているから、ハンギョルには何も言わないで!


で語った「苦しい胸のうち」が、ウンチャンハンギョルに対する気持ちだと知った時のハンソンの反応がまた良かったmame


「どう見たって女の子なのに。ハンギョルは気づかないの?」


ホントですよね~自称遊び人が聞いてあきれちゃいますヨ


それでもやっぱりウンチャンハンギョルが好きみたいで・・・。ま、あのユジュ問題が片付かないうちはダメでしょうね~。なにせユジュは「蝶chou」なんですから。(普通は逆♂だと思うんですけど~


オバサン的に今日のところはハンソンが買いですかね。それと、なんだかあのミニョンまでなぜか射程圏内に入ってきちゃった。だって結構いいヤツなんですも~ん

~ミニョン役のイオンさん、事故でお亡くなりになったなんてとても残念でした


こんなクラブ活動の延長のようなコーヒープリンス1号店ですが、来週がとっても待ち遠しいオバサンなのでありましたkaeru


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はコーヒープリンス1号店のレビュー一覧」でお読みいただけます

コーヒープリンス1号店~第3話 残酷な習慣

コーヒープリンス1号店~第3話は「残酷な習慣」です。


おばさんはついついこの「副題」っていうヤツに注目しちゃうんですが、この「残酷な習慣」はあれですかね~主人公のウンチャンユン・ウネ)が、胸にギリギリさらしを巻いていることを指してるのかな。もともとはテコンドーをするために始めたんでしょうけどtekondo


そのテコンドーを教えるのもウンチャンの収入源の1つだったのに、どうやら館長が夜逃げしてしまったようでbuta、ますます収入の道が絶たれてしまったようでございます


ぬいぐるみに目を縫い付けるアルバイトまで始めて~この子のお父さんは亡くなっているんですね~。お母さんは働き者って感じじゃなかったですものね~他人の指輪を勝手に借りたりして~妹は妹で、学校で「金貸し」なんかしているようだったし


でも、そのおかげでまたハンギョルコン・ユ)と、今度は文字通り一緒に働くことになるのですが・・・?


ハンギョルは、トンイン食品という会社のご子息のようです。ご子息とは言っても、もう30過ぎてるそうで、未だに実権を握っているらしい祖母の会長から、系列会社の「王子コーヒー」を立て直すよう命じられています


「仕事も勉強もまともにできない上に、見合いまでメチャクチャにして!


というところなのでしょう。ハンギョルは王子コーヒーの経営者=ホン社長と共同で店を経営することになります。やらなければ、車も家も没収すると脅かされてしまいましたし


~それでも、最初ハンギョルは渋ってたんですけどね、この話を聞きつけたウンチャンear「これで自分の就職先が確保できる!とハンギョルをせきたてたんです


ハンギョルは、店の名前やインテリア、器材なども一新して始めたかったらしいんですけど、ハルモニには資金提供を断られてしまいます。資金は売り上げから捻出しろ!って。ま、当然でしょうね


そ~れで、王子コーヒーがコーヒープリンスになったんですね。近くに女子大girlがあるようですから、イメージも大切ですもの。ワッフルに目をつけたのも大正解でしょう


~この韓国語の並び方も、いつも面白いなぁって思います。サチコ・マダム(京城スキャンダル)、ペ・ドクター(キツネちゃん、何しているの?)、今度はコーヒープリンス。英語風にはしてるんだけど、あくまで韓国語の語順にこだわってるところが


でもなぜか、ウンチャンの妹に言い寄っているミニョブまで一緒に働くことになってしまったようです。これだとちょいとイケメンカフェboyって感じじゃなくなっちゃうかなぁ~。あのワッフル屋のお兄ちゃんもきてくれるといいんですけどネ


またウンチャンハンギョルも、ちょっとイイ雰囲気になってきましたねheart2。ふたりで(いやウンチャンがひとりで)、ハンギョルの作ったキムチチャーハンchahan食べたりして


でも、相変わらず~意図的ではないにせよ~あのユジュが邪魔してくるんですヨ。それにウンチャンがちょっぴり嫉妬していたのは可愛かったですけどネ


そしてそのウンチャンド偉い失敗をやらかしてしまったようで・・・。コーヒー豆、20kgも頼んじゃうなんてね~。あそこはミニョブに任せたほうが悪かったでしょ、やっぱり


一体、こんなメンバーで「コーヒープリンスcoffee」は大丈夫なのかしらん?と心配になっちゃいますが、ドラマ的には結構面白くて、オバサンは楽しんでみています~。


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はコーヒープリンス1号店のレビュー一覧」でお読みいただけます

コーヒープリンス1号店~第2話 お見合い破談大作戦

先週から観始めたコーヒープリンス1号店~第2話は「お見合い破談大作戦」です。ま、ネーミングはともかく、ドラマ自体は軽いテイストがなかなかおしゃれなイイ感じです


オバサンは個人的に、主人公のウンチャンユン・ウネ)が可愛く男装しちゃうmibのも気に入ったかも~


ストーリーはかなり単純なんですけどね~食品会社の御曹司、チェ・ハンギョルコン・ユ)が、次々と送られてくる見合い話を断るために、ウンチャン(男だと勘違いしたまま)を恋人に仕立てる、という、まさにどこかで聞いたような話なんです


契約書作るとこなんか、「私の名前はキム・サムスン」とまったく同じですねkaeru3。 でもビジュアルから言うとこっちの方が上かな。


こっから先はハンギョルコン・ユさん)好きな方はご遠慮頂いた方がいいかもしれませんです。本人決して悪気はないのですがお好きな方は気を悪くされちゃうといけないので~念のためお断りしておきます~


順応性の高いオバサンですから、2回目にして早くもあのおかめさん眉okameハンギョルにも目が慣れてきました! あんな、たった1杯のお酒でぶっ倒れちゃうとこなんざ、結構可愛くておばさん好みかもしれませんムフフ


~これでも一応ほめているつもりなんです


あのテコンドー教室のちびドモtekondoに群がられているところも、なんとも微笑ましかったですもの。あ、これは決して「オレ様キャラ」じゃないなと


~オバサン、「オレ様キャラ」はキライじゃないんですよ。でもあのでそれはないだろって思うだけで


最初にウンチャンを男扱いしたとこもね~プレイボーイには程遠いですものね。でも、ウンチャンが本当に生活苦なのを知って、できるだけ援助してやろうと思うなんて、なかなかイイとこあるじゃない?ま、自分で稼いだお金じゃないってとこがまだまだ甘いですけどね~


でもハルモニに、今にも潰れそうな喫茶店(王子コーヒー)を建て直すよう命じられてましたからね。あそこはウンチャンがいつも通っているお店なんでしょう?あの風采の上がらないおっさんとハンギョルがこれからどう関わっていくかも楽しみ~。


そうそう、こちらも既に2回目にしてちょいと興味を失いつつあるハンソンイ・ソンギュン)~そんな女、こっちから捨ててやらんかいっ!!が、もちっとウンチャンと仲良くなれるとオバサン的には盛り上がってくるんですけどね~。あのモップのワンちゃんともinu2


さて次回はどうなりますことやら?


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はコーヒープリンス1号店のレビュー一覧」でお読みいただけます

「コーヒープリンス1号店」に再挑戦です!^^

最近つくづく思うんです。ラブコメにしても史劇にしても、やっぱり「元声」を聞きたいなぁ~ってムフフ


実はこのドラマ、コーヒープリンス1号店も、以前地上波でやっていた時に見ようかなぁと思ったことがあるんデス。でもその時間帯にやっていた韓ドラはほとんどが吹替えで、今ひとつ興ざめすることが多かったので、この怪しげなタイトルからして、きっとコレも だろうなぁ~と敬遠したドラマだったんです


でも昨日からBS-TBSで始まったコーヒープリンス1号店は字幕だと聞き、そろそろ「ドロドロモノ」には辟易していたことも手伝って、「トリプル」の勢いで観てみたわけなんです。「第1話~私、女です!」を。


観てみたら~結構楽しかったっ!オバサン的には、主役のハンギョルコン・ユ)はタイプじゃないけど(今んとこ~露出多すぎなオレ様キャラ)、今マイブームのイ・ソンギュンハンソン役でここにも出てるじゃないですかっ!あの声、もうたまらん!


ゲソムンじゃないけど、ようやく天が私に味方をしてくれたって感じでいっぱいでやんす。ようやく楽しくなってきてうれしいっ!


ストーリーそのものにはそんなに興味はないんですけど、ちょっとだけ語っちゃいましょうかね~


主人公の女の子ウンチャンユン・ウネ)はテコンドーの師範tekondo。その辺の男ドモなどゼンゼン相手になりません


その腕っ節の強さだけじゃなくて、顔もサッパリ系で化粧っけも無くカラダも細身なため、少年に間違えられることもしばしば。でも、自称プレイボーイ(?)なハンギョルが見抜けないなんてね~。この辺は、いかにも「キム・サムスンなニオイ」がぷんぷんして来ちゃいますね


ハンギョルが好きな女の子=ユジュが、ハンギョルの従兄のハンソンを好きだって言う辺りは「フルハウス」と似た設定かしらん?


ところで、このタイトルになっているコーヒープリンス店っていうのは、あの「王子コーヒーのことなのかしらん?ハンギョルのお母さん役の人がコーヒー工場にいたから、コーヒー店の後継者=プリンスがハンギョルってことなんでしょう? そんじゃあ~王子コーヒーは??なんか王子の駅前にある喫茶店みたいやね


まあその辺は、もちっと観ていけば次第に分かってきますよね


それと~あのモップ犬dogも可愛かったですね~。いつもウンチャンが牛乳配達の時に「会話」を交わしていて、それをハンソンが聴いてたなんてね~ムフフ。これもなんだかいい感じ


当分の間、少なくとも水曜日以降は楽しめそうでうれしいです~mame


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はコーヒープリンス1号店のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング