ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
ハッピー・レストラン~家和万事成~
 家族モノ・ホームドラマ

ハッピー・レストラン あらすじと感想(#49~52) 寝ても覚めてもヒョンギヒョンギ(泣

韓国ドラマ、【ハッピー・レストラン~家和万事成~】も52話まで見終わりました。「寝ても覚めても」っていうのはちと大袈裟ですが、このドラマを見始めるとすぐ、ヒョンギのことが気の毒で気の毒で悲しくてたまりませんハッピーレストランのネタバレ行きますよ~(^^)/


以下、ネタバレ交じりのあらすじ感想です


実を申せば、ヒョンギ役のイ・ピルモさんは、おばさんにとって「三の線でしかありませんでした。というのも、彼を最初に見たのが「ヨメ全盛時代」というドラマで、そこで彼は「イヌ」というふざけた名前のふざけたキャラを演じていたからです(韓国語ではふざけている訳ではないのでしょうが、当時は「犬」との認識でした)。


その後はどんなに真面目な役をやっても、ふん「イヌ」の分際で、と、決して嫌いではなかったものの、どちらかというとちと見下した感じで見ていたのです


それがね~ここにきて、こんなにハートを鷲掴みされようとは思ってもいませんでした。とはいえ、カッコいいとか素敵とかいう類の感情ではありません。ただただ可哀想すぎて放っておけない気分なのです


以前ヒョンギが家族に内緒でパイプカットをしたという話を聞いてひどく怒ったものでしたが、その理由も今となっては納得です。いや、いまだに妻のヘリョンには言うべきだったと思ってはおりますが、そうできなかった気持ちが理解できるようになりました


なんとですね、ソジンが事故に遭ったのはヘリョンのせいではなく、ヒョンギのせいだったのだそうです。だからと言って、ヒョンギが殺した訳じゃあありませんよ。ソジンが、父を慕って車の後を追いかけてきたのに、ヒョンギは「会長」の心証を良くしようと急いでいたため、車を止めずに行ってしまったのだそう。ソジンはその後に他の車に轢かれてしまったらしいのです


それなのにヘリョンを責めるなんてひどい奴だ!と思わんでもないけれど、これまで見てきた限りでは、ヒョンギは事故のことでヘリョンを責めていた訳ではなさそうですよね。むしろ、息子に冷たくして死に追いやった自分が許せなくて、もう子どもは持つまいと決断したに違いありません。


でもそれならそれで、ギョンオクのヘリョン苛めを見て見ぬふりするなんて~と、これまた腹立たしいことは腹立たしいんですが、ヒョンギの性格ならさもありなんと思えぬこともありません。ヒョンギが昨日いみじくも自分で語っていたように、ヤツは卑怯者だったのです


愛のない家庭に育ったけれど、ようやく優しい嫁と子供を得て幸せになったと思ったのに、それが一瞬のうちに壊れてしまった~ヘリョンはそれが自分のせいだと信じ込んで自分を責めてばかりいる。本来なら、お前のせいじゃないと言わなければならないのにそれも言えずにいるうちに、いつまでも罪悪感を抱くヘリョンが鬱陶しくてたまらなくなった。だから、自分はヨンウンに逃げてしまった


書けば書くほど嫌な男なんですが、それが今、余命短い身となり、これまでの人生を猛省しているのを見ると、やっぱり気の毒に思えてなりませぬ


ヒョンギは、ガンミンとヘウォンのことで怒った会長が家和萬事成に乗り込み、ヘウォンとヘリョンを侮辱したのを許せず、これに腹を立てて会長につかみかかったサムボンをこう言って擁護しました


私の妻は浮気などしていない。私の義妹は遊び人で有名なあなたの息子を誘惑したりなどしない


サムボンばかりか、サムシクやサムスクも驚きます。会社一筋で、嫁の実家になどほとんど顔を見せなかったヒョンギが会長に楯突いたのですから当然です。


サムボンは、会社を辞めさせられたヒョンギを家和萬事成のマネージャーとして雇いました。ヒョンギが、これまでのことを心から詫びたいと頼んだからです。近いうちに韓国を出て、二度とヘリョンの前には現れないと約束して


ちょうどその頃、ギョンオクの圧力で退職を余儀なくされたヘリョンも、家和萬事成の厨房に入ることになっています。サムボンは結局マノを当てにはしてないようですね


驚いたヘリョンはヒョンギを激しく罵りました。今さら何のつもりなの!?私に近寄らないで!!


でもヒョンギは、弱々しい微笑みを浮かべてこれをとりなします。いつか店を持とうと思っているからその修行をさせてほしいと頼んだんだ


が、その後ヘリョンは、ヒョンギがこっそり薬を飲んでいることに気づきました。その薬を調べたヘリョンが自宅にヒョンギを訪ねて発した言葉がまた何とも残酷でしたヘリョン、ひどいよ(;´・ω・)


あなた死ぬの?


しかも昨日はあのスンニョまでもがひどい言葉を投げつけますスンニョも絶対後悔するぞ!( ;∀;)。たとえあなたが死んでも許さない!!


後になって悔むような言葉は決して使うべきではない~つくづくそう思います


でもヘリョンは、ふたりが話していたのを見て激怒し、ヘリョンに掴みかかってきたギョンオクに対しては何も言うことができません。その様子を見てヘリョンを助け出したジゴンは、どうして言い返さないのかと詰りましたが、ヘリョンはギョンオクにさえ同情していたのだそうです。


母親だからよ。息子の代わりになれるなら自分の命も差し出したいと願うのが母親なのに、もうすぐ我が子を失う母親にいったい何が言えて?アタイはむしろ教えてやりたいけどな(;'∀')


同じように息子を失って地獄を味わったヘリョンだからこそ言える言葉ですよねその優しさをヒョンギに分けてやってほしい(/_;)


あ~なんとかジゴンの手が治ってヒョンギを手術してくれないかしらね。このままヒョンギを死なせたら「ハッピー」なんて言えんでしょうに


一方、ミスンは、マノセリがテレビ局の監視カメラに映っていたと二人を脅し、ついにふたりの結婚式を延期させました。セリは反対しましたが、マノは、これ以上サムボンを失望させたくなかったようです


またミスンの開店資金はスンニョに貰った金のようです。スンニョはまさかそれがライバル店の資金になるとは思っても見なかったようですが、こうして近くにいて顔を見られるのだからいいと納得してくれました


そしてヘウォンは、ああ見えて結構イイ奴なガンミンを見直し、妊娠のことは忘れて恋人から始めようと譲歩します。でもねえ、あの両親が義父母だなんて考えただけでぞっとしますね


あと残り24話もあるのは嬉しいけれど、今はとにかくヒョンギを助けてほしいハッピーレストランから目が離せない(^^)/!そう願うばかりでござりまする


いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

HOMELAND S5(ホームランド5) あらすじと感想 第6話 結合

Homeland S5】(ホームランド5)の6話は「結合」(Parabiosis)です。Parabiosisは2つの生体の血管をつなぎ合わせて血液を共有させることを指すそうです。以下ネタバレのあらすじですホームランド5のあらすじ行きますよ~(^^)/


この副題が表しているのは、多分、ピーターを助けたフセインが、ピーターに自分の血を輸血してくれたことですよね。フセインはもともと医者だったそうで、ピーターが何者か知らぬまま信じてくれた上、気の荒い同胞よりも大切にしてくれました


その同胞とは、今回のアメリカ(CIA)とドイツによる違法な監視活動が明らかになったことで釈放された10名のイスラム戦士のひとり、ハジーク(Jarreth J. Merz)です。過激なハジークは仲間からも疎んじられていたらしく、ピーターをスパイだと決めつけて殺そうとした際(その推測は当たっていますが)、ピーターの反撃で殺されるのを静観されてしまっています


その仲間だったビビ・ハメド(René Ifrah)もピーターを気に入ってくれたようです


こうしてピーターはしばらくの間イスラム教徒のアジトで生活することになりそうです。この辺、ちょっとブロディを彷彿とさせますね。単純に敵と思えているうちはある意味気が楽でしょうが、そうではないと知った時、今度はピーターが苦しむことになるのかしらね


さて、ソールに接触したキャリーは早速、例の資料の話を切り出しました。自分がロシアに狙われていることや、ピーターが撃たれたことを話しましたが、ソールはほとんど関心を示さず、キャリーに極秘情報を渡すなどあり得ないと拒絶します。しかもキャリーが、親切にもソールがCIAから監視されていると言っても信じません


が、さすがにホテルに戻る頃には気づいたようです。あれだけ見張られていたら当然ですよね~スパイの癖に気づかないほうがおかしいです


裏切り者がアリソンだとは夢にも思わないソールは、そのアリソンに「盗聴器」を探すよう命じました。ソールはようやくキャリーの話に信憑性を見出したようです。この背景にはロシアが絡んでいる!


アダルには自分もエタイも無実だと訴えますが、まったく聞き入れてもらえません。そればかりかアダルはソールをウソ発見器にかけると言い出しました。なにせスパイ容疑をかけられたのですから、機密ファイルへのアクセス権もはく奪されてしまいます。


が、さすがはソール、そこはなんとかうまく隙をついてファイルをダウンロードしました。これまでは敵視していたデューランドを訪ねて、キャリーにファイルを渡すよう頼みます。そこにCIAのコンラッド・フューラー(Morocco Omari)がやってきてこれを阻止しようとしましたが、ソールは何とかうまくUSBを渡したようです


一方のキャリーは、ソールの信頼を失ったことにかなりショックを受けていましたAnd he's always been there for me. Always. And this time, he wasn't。その上恋人のヨナスからも見放されてしまいます。しかも、ピーターの行方も分かりませんI did not take care of him, not like I should have, not like he's taken care of me


I am the problem. I bring down everyone around me. And I have this opportunity now to just go away and take the problems with me.
私が諸悪の根源なの。これを機会に私と私に付いて回る問題を連れ去るわ。


キャリーはデューランドに頼んで飛行機を借り、姿を消すことにしたようです。12時間分の燃料でいったいどこに行くつもりなのでしょうか?


とはいえ、最後の最後にはソールからのUSBを手渡された=ソールが信じてくれたのですから、少しは立ち直れたでしょうか。それにファイルを見れば、犯人の手がかりがつかめるはずですからね


今回はかなり孤独な闘いを強いられていますが、くじけずに立ち向かってほしいものです。ホームランド5は続きを見るのが楽しみですキャリー、頑張れ!

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

師任堂(サイムダン)
 時代劇・歴史モノ

師任堂(サイムダン)あらすじと感想 第25~27話 敗北

イ・ヨンエさん主演のドラマ、【師任堂】(サイムダン)】は、25話から27話までを視聴しました。(勝手に)副題に掲げた「敗北」はフィウムダンのことです。おばさん個人は結構悪女好き(=韓ドラ時代劇の悪女には共感できるキャラが多いだったりするのですけど、この師任堂のフィウムダンには好意ではなく憐れみしか感じません。ま~何とも気の毒です


感想はそれぐらいにして、以下ネタバレのあらすじです師任堂のネタバレ行きますよ~(^^)/


中宗は、最高の高麗紙を作れる者には、普通の家の数軒分の価値がある店のほか、造紙署への納品権も与えるとのお触れを出しました。提出された見本を「質比べ」して勝者を決めるそうです。


お触れを読んだサイムダンは早速参加することにしました。もし優勝すれば流民たちの税を払えるのみならず、一生食べていくのに困らぬからです。


急いで皆に知らせようと工房へ向かったサイムダンを、花束を持ったギョムが待ち伏せしていたのがまた何とも可愛かった。サイムダンと一緒にいた流民たちが気を利かせて先に行くと、ギョムは花束と「最高級の高麗紙」を差し出しました。これは高麗の忠烈王の時代、200年以上前に作られたものだそうです。


これを見本に紙作りを進めたものの、なかなか思い通りにはいきません。パルボンも、何か足りないと首をかしげています。もしかしたら灰汁が違うのかもしれない。


パルボンは、雲平寺の和尚が毎朝、水月観音図に水を捧げていたことを思い出しました。別名を楊柳観音(ヤンニュクァヌム)ともいうこの仏画は高麗時代に描かれたものだそうで、和尚は常々、観音菩薩の中に答えがある、と語っていたそうです。これを聞いたサイムダンも、あの日、雲平寺で見かけた観音図を思い出しました。


もしかしたら、その絵の中に高麗紙の秘密が隠されているかもしれない?


サイムダンは早速パルボンとともに雲平寺へと向かいました


その頃ギョムは、新たにやってきた明の勅使に会いに行きました。最初は居丈高だったその勅使も、ギョムの絵に対する造詣の深さに感銘し、すっかり意気投合してしまいます


そのおかげで半月の猶予をもらったギョムは中宗にも評価され、今回の高麗紙献上に関する全権を与えられます


一方で、勅使にわいろを渡そうとしてはねつけられたチヒョンは、ギョムを牽制するために成宗の側室だったナム貴人を利用しようと考えました。このナム貴人はジユンの姑ジョンヒと同じキム・ヘスクさんが演じています。


燕山君を廃位した後中宗を王にするにあたり、このナム貴人の後押しがあったとかで、中宗はナム貴人をたいそう敬っているのだそうです。しかもナム貴人は、ギョムの祖父にあたる亀城君とは宿敵だったのだとか。チヒョンはここに目をつけたのです。


最初貴人は再び政争の具にされることを嫌いましたが、亀城君の孫のギョムという名を聞いて翻意し、チヒョンについて都にやってきたところで、ギョムはチヒョンを逮捕しました


ちょうどその頃チヒョンを目障りに思っていた領議政も、この機に乗じてチヒョンを排除すべく動き出します。中宗はこれらの声を受け入れ、チヒョンを打ち首にするよう王命を出しました。が、チヒョン逮捕後そのまま帰ったかに見えたナム貴人が中宗に会い、どうやらチヒョンを助けてほしいと進言するようです


ナム貴人の思惑()は今後のお楽しみにとっておくとして、話をサイムダンに戻しましょうサイムダンが面白い(^^)/


サイムダンとパルボンは雲平寺の跡地で、かつてパルボンを助けてくれた薬売りの老人に出会いました。老人は雲平寺の和尚から水月観音図を預かっていたそうです。その裏には謎めいた文章が書かれていました。これこそ高麗紙を作る秘法に違いありません


早速これを持ち帰ろうとしたサイムダンたちを、フィウムダンとその手下が襲いました。彼らは薬売りの老人とパルボンを殺してしまいます


サイムダンも崖っぷちに追い込まれたところに、我らがギョムが駆けつけてきましたギョム、カッコいい(^^)/。ギョムは、山道でサイムダンを襲おうとして、相手が「兄貴の想い人」だと知ったイム・コッチョンから知らせを受けた上、イ・フから黒牡丹が血相を変えて馬を飛ばしていったと聞いて後を追ってきたのです


「黒牡丹」とは比翼堂に出入りする際そう名乗っていたフィウムダンの別名~世を忍ぶ仮の姿です。ギョムも最初はそれがフィウムダンとは知らなかったのですが、フィウムダンがソ・セヤンに取り入ろうとして接触した際、セヤンに手の甲の傷を見られたことで正体が明らかになりました。黒牡丹はフィウムダンだったのか!


ここでまたセヤンが彼女を上品な育ちではない(≒浅はか)と断言したのがまた何とも気の毒でしたよね


颯爽とサイムダンの前に立ちはだかったギョムは、次々とフィウムダンの手下を倒していきましたホンも倒しました(^^)/


ひとり残ったフィウムダンは、サイムダンに刃物を突き付けてわめき散らしますフィウムダンが気の毒すぎ(;´・ω・)。優しい言葉をかけておきながら、結局はサイムダンしか目に入らなかった!私が獣の餌になろうと意に介さなかった!!


だったら、憎むべきはギョムであってサイムダンじゃないじゃないね。といつもここが不思議でござる。騙した(?)男を恨まずに、なんで相手の女性を恨むのか、と


すっかり冷静さを失ったフィウムダンは、サイムダンもろとも崖から足を滑らせてしまいます。ここがあの予告にあったシーンですね。予告を見た時は、あ~またここでギョムはサイムダンを選ぶんだろうな、と思ったけれど、ここまで見た時はピンときましたよね。ギョムではなく、サイムダンがフィウムダンを救うのだろうと


その期待通り、サイムダンはフィウムダンに手を差し伸べ、その重みで自分も落ちそうになりながらも決してフィウムダンの手を離さずにギョムに引き上げさせました。いや~ギョム、重かっただろうなあ


これでもうあなたへの借りは無くなったわ


もはやぐうの音も出ないフィウムダンを置き去りにして、サイムダンとギョムはひたすら都へと駆け戻りました一緒に馬に乗りましょう!


それ以外では、ギョムがサイムダンと子供たちのために、ウォンスを役人に取り立てています。単純なウォンスは大喜びで、早速クォン氏の居酒屋で飲み食いをした挙句、これをすべて「ツケ」にしました。確かに、子どもたちをありのままに愛してくれる父親ではあるけれど、ギョムと比べたら天と地ほどの違いですよね~


一方、現代では、医師(キム・ジングン~ソ・セヤンと二役)からウンスの療養を提案されたジユンが実家に戻りました。サンヒョンとヘジョンは引き続きRADOからの連絡を待っていたようですが、大きな進展は見られぬようです。このふたりはこの間、アンナがミギョンの娘とようやく気付いたようです。


さ~て、このままフィウムダンとチヒョンが黙っているとは思えませんし、予告ではギョムが襲われていたようでしたね?


師任堂サイムダン)は続きを見るのが楽しみですね


師任堂(サイムダン) 、色の日記 (上)師任堂(サイムダン) 、色の日記(下)
小説で読むのも悪くなさそう


  

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング