ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
コード・ブルー
 医療モノ

コードブルー3 あらすじと感想 第5話 患者が命を託したいと思う医者

コードブルー3】は5話もまた実に感動的でした。以下早速ネタバレです。


今回なんと冴島が流産してしまいました。ヘリで運ばれてきた患者を治療している間、出血して倒れてしまったのです。すぐに桧山が処置に当たるも、赤ん坊を助けることはできませんでした。


やはり妊娠後もヘリに乗っていたのが悪かったのか、とも思いましたが、どうやら原因は子宮頚管無力症のようです。仕事のストレスが皆無とは言い切れないだろうけれど、体質的な問題の可能性が高いらしいです


つわりがひどくてトマト以外の物は何も食べられないと「嬉しそうに」ぶつぶつ文句を言ってトマトを山のように買い込んでいた藤川が、もう要らなくなったそのトマトをひとりで食べていた姿が何とも気の毒でした。


藍沢はそんな藤川に1つくれと声をかけ、こう続けます。


結婚の目的は幸せになることか?そもそも幸せってなんだ?俺にはよく分からない


分かっていることはただ一つ、毎日悲しみがあふれるこの救命で、藤川は皆に明るさをもたらしている。それはすごいことであり、たとえどんなことがあってもお前の家庭はきっと明るいに違いない。


人は幸せになるために結婚するんじゃない。辛い毎日を二人で乗り越えていくために結婚するんだ。


藍沢らしい励ましに、藤川は決意を新たにしたような表情でむしゃむしゃとトマトを頬張りました。藍沢もその後は無言でともにトマトを食べ続けます。


一方、お腹に子どもがいた時は何も食べたくなかったのに、今では食事が美味しいのだと泣いていた冴島の元には、桧山と白石が訪れました。最初は桧山が主治医として話をしていたのですが、それでは桧山が辛いだろうからと白石が覗きに来てくれたのです


白石はもちろんそんなそぶりは見せず、ただフェローの愚痴を言い、桧山もそんな白石の気持ちを汲んで、話題は終始、白石が鈍いということで盛り上がりました。冴島も、そんなふたりの思いやりを素直に受け止めて笑います


辛い現場で毎日頑張れるのは、こうした同期のおかげでもありますね。


また今回はフェローの名取に焦点が当てられました。事故の救助に当たっていたレスキュー隊員が二次災害に遭ったのを助けに行った名取は、意識があって軽症に見えた倉田正敏(大谷亮介)の処置にあたり、二次病院(翔北以外の病院)に搬送しました。


が、そこから倉田がショック状態に陥ったとの連絡が入ったため、白石が急きょ再度ヘリで倉田を迎えに行きます。名取は初期評価の際、倉田の骨盤骨折を見逃していたのだそうです


藤川は、これでは見逃しても仕方ないと慰めてくれましたが、藍沢はきっぱり「見落としだ」と批判しました。


が、肝心の名取は、皆がこの対応に追われているのをしり目にさっさとその場を離れてしまった上、結局は助かったのだから「良い経験」だったと言い訳に終始します。次はいつも通り落ち着いて対処するよ


怒った白石は「次はない」と釘を刺しました。医者には次があるが、患者は亡くなってしまったらもう次は無いのだ、と叱ります。それでも名取は、怒らせちゃいましたね、と茶化しました。おばさんはどちらかというと白石タイプなのでここはかなりムカッとしましたが、桧山には名取の気持ちが分かっていたようです。


2日後、目を覚ました倉田には、白石が「見逃し」を謝罪しました。倉田はその謝罪にも怒ったように横を向いていたままだったのですが、それは見逃しを怒っていたのではなく、自分が手を離したためにいまだに意識不明の若い後輩の容体を心配し、自分を責めていたからなのだそうです。


そんな倉田を見ていた名取は、そんなに自分を責める必要はないと声をかけました。あの状態では全員助けられなくても当然です。


すると倉田は、レスキューの現場に条件の良い時などない、言い訳をしようと思えばいくらでもできる、と答えます。でも、そんな言い訳をする人間に命を預けたいと思うか?人は、起きたことはすべて自分の責任だと言い切れる人間に命を預けたいと思うものだ


俺の仕事はそういう仕事だ。ドクターヘリだってそうだろう?


名取は耐えかねたように席を外しましたが、後日、ちょうど若い隊員がようやく意識を取り戻した後、見逃しをしたのは自分だと倉田に告白し、謝罪しました。倉田はそれも分かっていたようにニコッと笑いかけます。そうだな、俺を最初に診たのは君だものな


また横峯も、倉田の妻を励まそうとして逆に励まされてしまいます。倉田は後輩を心配するあまり食事もろくに取らなかったため、妻がそれを心配していたことに耐えられなくなった横峯は、つい、倉田を非難してしまったのです。もう少し奥様の気持ちを考えてくれたっていいのに


倉田の妻は、常に危険と隣り合わせの夫をもう32年も支えてきた、何かアドバイスがあったら聞くわ、と微笑みました。倉田は、大勢の人を救えなかった罪悪感から精神科に通院したこともあったのだそう。


自分などが何も言える筋合いではなかったと気づいた横峯が恥ずかしそうに謝ると、倉田の妻は「ありがとね」と言ってくれました


フェローたちの成長は医学的なことだけではありませんね。患者やその家族から学ぶことのなんと多いことか


また、緒方に好意を抱いた途端に妻の存在を知って落ち込んでいた桧山は、その緒方夫婦が既に離婚を決めていたことを知らされます


これで桧山は、結婚はしんどそう、ひとりの方が楽かもしれないと思ったようですが、白石は、それでも誰かと一緒に生きる人生は素敵だと憧れているそうです。桧山もこれには大いに共感したようです。


一方、藍沢と新海が手術をした奏は、やはり後遺症が残ってしまったようです。どんなに手を尽くしても叶わない願いもあると分かってはいてもやはりここは辛いですね。せめてリハビリに効果があることを願うばかりです。


コードブルー3」は続きを見るのが楽しみですね。


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はコード・ブルーのレビュー一覧」でお読みいただけます

女王ヴィクトリア
 時代劇・歴史モノ

女王ヴィクトリア あらすじと感想 第3話 結婚の圧力

英国ドラマ、【ヴィクトリア】の第3話は「結婚の圧力」、原題は「Brocket Hall」(ブロケット・ホール~地名)です。


今回は、ヴィクトリアの縁談がメインだったようですが、個人的な見どころはやはり「チャーチスト」でした。以下ネタバレのあらすじです女王ヴィクトリアのあらすじ行きますよ~(^^)/


ケント公妃の弟でヴィクトリアの叔父、ベルギー国王のレオポルド1世(Alex Jennings)がやってきました。彼は、甥と姪、アルバートとヴィクトリアの縁談を勧めようとしていたのです。アルバートは、ケント公妃の兄=エルンスト1世の息子だそうで、ヴィクトリアより3ヵ月遅れで生まれた従弟らしいです。


すると、これを知ったカンバーランド公も甥のジョージを引っ張り出します。ここまでジョージが多いと、どこのどんなジョージか分かりません


が、それでなくてもヴィクトリアは今、大人で頼れる男性=メルバーンに心を寄せていたため、ふたりの従兄弟には見向きもしませんでした。特にアルバートは、自分と同い年(しかも3ヵ月遅い)で昔よく知っていたため、結婚するなど想像すらできぬようです


今回はメルバーンも、エリザベス1世とレスター伯ロバート・ダドリーの例を挙げ、ふたりが恋愛感情を交えた信頼関係にあったことをヴィクトリアに告げています。若く情熱的なヴィクトリアは、当然、メルバーンが自分に好意を抱いていると解釈したに違いありません


が、ヴィクトリアがすっかりその気になってメルバーンの領地=ブロケット・ホールへ「告白」しにいくと、自分は妻を一生思い続けるとヴィクトリアを拒絶します。メルバーンの妻、キャロラインは詩人のジョージ・ゴードン・バイロンと不倫し、駆け落ちしてしまったそうです


このブロケット・ホールの光景(延々と続く並木道)がまた本当に美しかったですね~


こうしたメルバーンの行動もすべてはヴィクトリアを思ってのことなのでしょうが、負けん気の強いヴィクトリアはすっかり腹を立ててしまいます


侍女のレディ・エマ・ポートマンは、ヴィクトリアがブロケット・ホールから持ち帰ったを見て、メルバーンのヴィクトリアへの愛情に気づいていたようですが、ヴィクトリアにそれを分からせたところで致し方ありません。現在ならいざ知らず、しかも、イギリスの年若き女王に、壮年で妻に逃げられたメルバーンがふさわしいとは思えぬからです


また、以前からヴィクトリアに好意を抱いていたロシア皇太子は他の縁談のために帰国するよう言われたそうで、早々に戦線離脱となりました


一方、冒頭でも触れた「チャーチスト」運動は、1830年代後半から始まった議会の民主化を目指す動き~労働者階級による普通選挙権獲得運動を指すそうです。名前の由来はこの運動の請願書となった「People's Charter」(人民憲章)だそう。


チャーチストたちの中に女性がいるのを見た女王が、女性もまた参政権を要求していると聞き、呆れていたのがいかにも時代を表していますよね。女性の王がいるなら、女性もまた政治を行ってよいはずなのに


が、そんなヴィクトリアも、少しずつ政治に興味を持ち始めるようです。チャーチストは反逆者と見なされて、捕まれば絞首刑の上手足を切り刻まれていたそうですが、ヴィクトリアはこの残虐さに眉を顰め、減刑を求める聖職者たちの嘆願書にサインすると申し出ます。


Such things may have been necessary in the reign of Elizabeth but I would like my reign to be a merciful one.
エリザベス女王の時代には必要だったかもしれないけれど、私の治世はもっと慈悲深いものにしたい。


するとメルバーンは、女王にはこれらの刑を減刑する権限があると教えました。女王なら、彼らの死刑を減じてオーストラリアへ流刑にすることができるのだそうです。


この処刑に関してヴィクトリアを喚起させたのはスケレットの一言です。スケレットは、ジェンキンス夫人が甥の処刑に苦しんでいたのを知り、さりげなくヴィクトリアにそのことを告げたのです。ここで、甥がチャーチストとは言わず、同郷であるニューポートの人々の苦悩に思いをはせていると表現したのも、スケレットの賢さの表れですね


They are to be executed any day now. Mrs Jenkins is from those parts. Well, she takes it hard.


ヴィクトリアは、ジェンキンス夫人のように苦しんでいる人々が大勢いるのかと問い、改めて、刑の残酷さに気づいたようです。確かにこうした決断は女性君主ならではの英断ですね


そのスケレットは、例の娼館で洗濯係をしていたことが分かっています。


それ以外では、サー・ジョンが、ヴィクトリアから金と領地をもらってケント公妃を見捨てて出ていったことを付け加えておきまする。やはり、金の切れ目が縁の切れ目でございまするね。


そして番組のラストでは、ついにアルバート(Tom Hughes)が登場しました。ヴィクトリアの想像する弱っちい青年とは大分異なっていたようで、これまたなかなか楽しみですね


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女王ヴィクトリアのレビュー一覧」でお読みいただけます

ごめん、愛してる あらすじと感想 第5話 家族と過ごせる幸せ

長瀬智也さん主演のドラマ、【ごめん、愛してる】は5話もなかなかでしたね~。以下ネタバレのあらすじです長瀬のごめ愛のあらすじ行きますよ~(^^)/


律はいつものように自分の動画を撮りながら、再び「一日一善」について決意表明していました。以前は「1日1回は美味しいご飯を食べること」(一日一膳)だと思っていたらしいのですが、膳ではなく「善」だと知ったそう。それで律は

1日1回は良いことをして、家族とともに美味しいご飯も食べる

と決めたそうです。家族とは、血のつながりは関係なく、律の側にいて、律が大切に思っている相手のことです。若菜に魚、そして凛華


その凛華は、サトルのコンサートをこっそり覗きに行きました。おそらくは、自分が側に付いていないとだめだと言ったサトルのことが心配で様子を見に行ったのでしょうが、そして確かにサトルは演奏前には動揺していましたが、いざ演奏する際にはまったく問題なかったため、凛華は、もうサトルには自分が必要ない、と思ったようです。


凛華は会場を抜け出したその足で若菜の店を手伝いに行きました。そこへまたしてもあのヤクザがやってきて、今度は店を潰されてしまいます。あの場所はそのヤクザの組が仕切っているそうで、これまでは若菜の身体を目当てに大目に見てきたのだそうです


まったくね~これを警察が取り締まれない日本って本当に法治国家なん?とドラマだということを忘れて怒りたくなります


その後凛華は、今度はサトルのサイン会を覗いてサトルに見つかってしまいました。また戻ってくればいいというサトルの言葉に、凛華は、自分と一緒に若菜も雇ってもらうことにします。


若菜や律は、自分の食べる分は自分で働いて稼ぐよう言い聞かせられて育ったのだそうです。私は魚の母親だから、魚にかかるお金も私が稼がなくちゃいけない若菜が健気で泣ける(;´・ω・)


話を聞いた律は三田にばれないようなんとか指輪だけは外させましたが、相手が若菜ではそれも無理な話です。若菜は三田が律を「リュウ」と呼んだのを聞いて、リュウではなく「律」だと訂正してしまいます


三田は、ふたりが育った、というより、自分が律を置き去りにした施設へ行き、律の身元を確認しました。律が「岡崎」を名乗っているのは養父母の姓だということも聞かされます。が、真相を知ったからと言って、それを理由に律を追い出すこともできません


またサトルはついに塔子から結婚の承諾をもらいました。塔子が遊び人に見えたのは、女好きな父親が亡き母を泣かせたというトラウマから、結婚や家庭生活に絶望していたからなのだそうですが、サトルという誠実な人間に出会ったことで、父を見返すためにも結婚しようと決意したのだそうです。その父親は入院中でもう長くないようでした。


喜んだサトルは自宅でふたりの婚約を発表することにし、そこで麗子にピアノを弾いてほしいと頼みました。


サトルのために麗子がピアノを練習するのを、律が黙って聴き入っています。後に律が明かしたところによると、律にはそれが「子守歌に聞こえるのだそうです。律がお腹にいた時も、麗子はピアノを弾いていたのでしょう


その麗子がある日、サトルから貰ったルビーの指輪が無くなったと騒ぎ出しました。麗子は当然のように若菜を疑います


服を脱ぐよう命じられた若菜は必死でこれに抵抗し、律の名を呼びました。りっくん!助けてりっくん!!


ちょうどサトルとともに帰宅した律が慌てて駆けつけると、若菜はすっかり怯えきっていました。律はそんな若菜をなだめ、家に連れて帰ります。こいつは仕事を辞めさせる。俺もクビにしてもらって構わない


もちろん指輪は麗子の勘違いで、その辺の床に転がってましたよ


これを見つけたサトルが家まで謝りに来ます。母は悪いと思っても謝れないから分かってやってほしい


律が戻ってくると、ぶっきらぼうながらも麗子は一応謝罪しました。その上麗子は、自分も昔は貧乏だったから、若菜と同じように泥棒扱いされて嫌な思いをしたことがある、と打ち明けます。それなのに、自分が同じことをしてしまった、と


そんな一面を覗かせながらも、麗子は律が近づくと、途端に警戒してしまいます。サトルが塔子と旅行に出かけて寂しくなった麗子が、おそらくは酒を飲んでふらついたのを律が慌てて抱きかかえると、触らないで!と冷たく突き飛ばしてしまうのです。


少しだけ母に近づけた気がしていたに違いない律はまた落ち込み、やはりサトルが去っていった寂しさで落ち込んでいた凛華と座り込んで静かに言葉を交わしました。


俺だって元気がない時もある。死にたくなる時もある。生きてても意味ねえなって。


そんなのダメだと言った凛華に、律は、じゃあ元気をくれ、抱きしめてくれ、と促しました。凛華は「分かったよ、チャン」と言って両手を大きく広げます


律はその腕に抱かれながら、俺の名前は「チャン」じゃない、親からもらった「律」という名前がある、律と呼んでくれ、と頼みました。凛華は、分かったよ、律、と言い直し、律の髪をなでながら、いい子いい子、と励まします。


ふたりがこうして抱き合っている姿は、薬を取りに戻ってきたサトルに目撃されてしまいました。あの表情からして、サトルは凛華の大切さに気付いたのでしょうね~きっと。とはいえ、今頃気づいても遅いんですけど


また世間では、サトルと塔子の婚約に続き、麗子の隠し子についても報道されてしまいます。いきなりのことに衝撃を受ける麗子一体誰が?


予告では、麗子が誰か(サトル?)にすべてを打ち明けると言い、三田は凛華に律との交際は絶対ダメだと怒鳴っていました。「絶対ダメだ」というと血縁なのかとも妄想しますが、そういう話ではないのですよね??


毎回、凛華と律の心が寄り添っていく様子があまりに心地よくて、律の身体のことも忘れてしまいそうなほどです律と凛華がお似合い過ぎ( *´艸`)


ごめん、愛してる」は続きを見るのが楽しみです



ただ今絶賛予約受付中です


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はごめん、愛してるのレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング