ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

リメンバー~記憶の彼方へ あらすじと感想 3~6話 パク・ドンホから目が離せん

ユ・スンホさん主演の韓国ドラマ、【リメンバー~記憶の彼方へ】も6話まで見終わりましたリメンバー~記憶の彼方へ~のあらすじ行きますよ~(^^)/


これがまた期待通りなかなか面白いですね~。社会派ドラマというよりは復讐系みたいですが、特にパク・ソンウンさん演じるパク・ドンホがめっちゃええわ~。おっさん好きは相変わらずです。以下、4話分まとめた簡単なネタバレのあらすじです


ようやくドンホが協力を約束してくれました。ドンホはジヌに自分の過去を重ねていたのだそうです。依頼費用は5万ウォンでよいと言い、その代わり、ジェヒョクが無実になった暁には、ジヌの特殊な記憶力をドンホのためだけに使うよう約束させます。


このドンホがジェヒョクに面会し、ジェヒョクの言葉を信じてくれたシーンがまた良かった


ドンホは、自分には守秘義務があるから安心して真実を話してほしいと迫りました。たとえ本当にジョンアを殺していてもいくらでも手はあるというのです。


ジヌとジェヒョクはこれに大いに反発しました。信じてくれないのなら弁護などしてくれなくてよい!


ではなぜジョンアを殺したという供述書を書いたのか、という問いに、ジェヒョクは驚きの真相を告白します。ジェヒョクを捕まえたあの刑事は、ジェヒョクに拳銃を突き付けて自白を迫った上、殺人を認めなければ、息子のジヌを殺すと脅したのだそうです!


普通なら、それも言った言わないの水掛け論になってしまうところ、ドンホはジヌの能力を最大限に利用しました。ジヌは、ジェヒョクが逮捕された時その刑事が所持していた拳銃の形状も事細かに覚えていて、その特徴をドンホに教えたのだそうです


ドンホは法廷で、ジェヒョクが拳銃で脅されて自白を強要されたと語り、その拳銃の詳細を見事にいい当てました。どうして私がそんなことを知っているのか?被告人が脅された時、その拳銃を見ているからです!!いや~ドンホめっちゃかっこええわ~♪


さすがは100戦100勝を誇るだけのことはありますね。その後の調査でドンホはたちまち真犯人がナム・ギュマンであることを突き止めました。しかもドンホはギュマンの行きつけの店に行き、ギュマンがジョンアを殺したと友人に自白した現場の盗撮に成功します


が、これはギュマンの父、ナム・イロ(ハン・ジニ)に阻止されてしまいます。そもそも、ジョンアが殺された時点でギュマンに捜査の手が及ばなかったのも、すべてはこのイロが手を回していたのだそうです


イロは最初ドンホに圧力をかけましたが、ドンホが屈しないと知ると即、ドンホの父代わりのソク・ジュイルを使ってきました。恩義のあるジュイルに頭を下げられては、さすがのドンホも断ることができません


しかもイロは、ジェヒョクをアルツハイマーだと診断してくれた医師にも手を回し、そう診断したのはジヌに頼まれたからだと偽証させます


一方、ジョンアの父はジョンアの遺品の中からスボムの名刺を見つけ、娘の死にイログループが関与しているに違いないと察しました。が、これを検事のホン・ムソクに連絡したため、あっけなく口を封じられてしまいます


マスコミでは、娘を殺された父が絶望のあまりに自殺した、と報道されました


こうして八方ふさがりになったジヌにはもう打つ手がなく、ジェヒョクは死刑を宣告されてしまいました。残る手立ては自分が弁護士になって父を救うことだけです


その4年後、ジヌは史上最年少の弁護士となり、ジェヒョクの代理人となったそうです


が、既に刑が確定していることから、いきなり再審請求は難しいですよね。何せジェヒョクの認知症は一層ひどくなるばかりなのです


そこでジヌは残り少ない時間を使ってまずはイログループに切り込むことにしたようです。その手始めに、ナム親子がグループ企業の副社長を罠にはめて排除しようとしたことを利用しました


ギュマンは副社長が派遣社員を強姦したとの証拠をでっち上げて、副社長を追い出そうとしたのですが、それをいち早く嗅ぎ付けたジヌが、代理人のドンホを退けて自ら代わりに代理人を買って出ます。あなたは社長親子に騙されている!


セクハラを訴えた女性=ハンナ(イ・シア~ユノク@イニョプの道)は、胃がんの母親の入院・手術の費用と引き換えに副社長を罠にはめるよう脅されたようです。


というより、このハンナは以前にもセクハラ訴訟を起こして示談にしたことがあるそうなので、そこにつけ込まれたのかもしれませんね。あ、以前のユノク役があまりにも見事(大嫌い)だったので、まだ同情する気になれませぬ


ジヌは次々と証拠を見つけて、ついに副社長の冤罪を晴らしました。担当判事のカン・ソッキュ(キム・ジヌ)も、ギュマンの友達とは思えぬほど、理性的な人物で助かりましたね


ハンナという気の毒な女性のために正義の鉄槌を下そうとしたイナだけが割を食って気の毒でした。イナは、ジェヒョクの無実を証明したくて、二度と冤罪を許すまいと検事になったそうなのに。


でもイナも、ジヌがイログループに関わっているのは決して彼らにおもねっているのではないことぐらい、分かってくれても良さそうですよね。あの父親思いのジヌがジェヒョクを忘れるはずがない、弁護士になったのもジェヒョクを助けるため以外にどんな理由があるというのでしょうか


ま、そのうち気づくと思いますけど。


さ~て次はどこから切り崩していくつもりでしょうか。ドンホもずっとジヌのことは気にかけていたようなので、是非今後は改心してもう一度力になってほしいものですドンホにジヌを助けてほしい( `ー´)ノ


リメンバー~記憶の彼方へ」は続きを見るのが楽しみですね


 

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリメンバー~記憶の彼方へのレビュー一覧」でお読みいただけます

フォスター家の事情(The Fosters)
 家族モノ・ホームドラマ

フォスター家の事情3(The Fosters S3) あらすじと感想 第8話 親子の確執

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


フォスター家の事情3The Fosters S3)】の第8話は「親子の確執」(Daughters~娘たち)です。日本語のタイトルはリタとその娘を指していると思われますが、英語の方を見るとガールズユナイテッドの少女たちも含まれていたようですね。


以下簡単なネタバレのあらすじですフォスター家の事情3のあらすじ行きますよ~(^^)/


AJとのキス問題に続き、ブランドンとの過去が知られてしまったキャリーは、AJの代わりにリタの家に滞在することになりました。後者は周知の事実でしたが、前者に関してはステフとリーナは黙っていたのを、ブランドンに気づかれてしまいます。


いつも自分ばかり我慢を強いられると怒りだしたブランドンを見たステフは、恵まれているとばかり思っていた息子が、実は誰よりも苦しんでいたと気づきました


We weren't there for you about Callie. I see now that your heart was broken. And I should have been there.
キャリーのことで苦しんでいたのに分かってあげられなかった。もっと理解するべきだった


ブランドンは、マイクがAJを里子にする話にも傷ついている、ようやくステフがそう理解してくれたのは嬉しかったですね。


が、そのブランドン、福祉局の人間からキャリーとのことを聞かれた際、キャリーと違う答えをしてしまったのはまずかったかもしれません。そこはマリアナの言う通り、ちゃんと口裏を合わせておくべきでしたね。互いに互いを庇ってのことだと好意的に解釈してくれればよいのですが。


さてそのキャリーは、マリアナの協力を得て開発したアプリで、自らの体験をアップロードしました。楽しい経験ならともかく、辛く悲しい経験は誰もが伏せておきたいところ、キャリーはすべてを打ち明けます。弟と離れ離れになったこと、里子に行った先でレイプされたこと、弟が暴力を振るわれたこと、ようやく素晴らしい養母たちに出会ったのに、判事に妨害されたこと


キャリーの勇気ある行動には心からのエールを送りたいです。これが養子縁組を妨害しないことを願うばかりです。


さて、そのキャリーを引き取ったリタを久しぶりに娘のクロエ(Marcella Lentz-Pope)が訪ねてきました。が、それはとても「感動の再会」などと呼べるものではなく、キャリーはリタの意外な一面に驚かされます。リタと娘はずっと絶縁状態で、信頼関係などこれっぽちも無かったからです


あのシーンを見た限りでは、確かにクロエはひどい娘のようだけれど、でも、同じようにひどい(他人の)娘たちへのリタの接し方を見るにつけ、ちょっとだけクロエが気の毒なような気もしました。やはり、血のつながった親子は、互いに甘えがあるだけに、なかなか難しいですね。


が、それは血のつながった親子だけではありませんでした。今ガールズユナイテッドには新しいメンバーのブルック(Alessandra Torresani)が増えたのですが、その新メンバーのブルックとカーメン(Alicia Sixtos)が喧嘩をしたのに、それをふたりがリタの暴力だと警察に嘘をついたため、リタが逮捕される事態となってしまったのです!?


ブルックはともかく、カーメンは昔からの仲間なのに、いったい何が起きたというのでしょうか?


ステフは、大変な仕事だからつい手を上げることもあるだろうと変な理解を示しましたが、リーナは決してこれを信じませんでした。リタは決して子供に手を上げるような人じゃない!


そのリーナには、新たな恋のライバル出現?のようです。自宅の排水口を直しに来た職人のシャズ(Jillian Armenante)がどうやらステフに好意を抱いたようなのです。確かに、もしおばさんがゲイでもステフは放っておかんものね


でも逆に、モンティもそうですが、そうした刺激?があった方が、ふたりに緊張感が生まれてよいのかもしれませんよね。ジュードが、ふたりの離婚を心配してテストを受けられなくなるようでは困りますから


ああ、もう明日には次回の放送ですねフォスター家の事情3は続きを見るのが楽しみです


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はフォスター家の事情(The Fosters)のレビュー一覧」でお読みいただけます

セシルのもくろみ
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

セシルのもくろみ あらすじと感想 第2話 全力投球のミヤジが可愛い

真木よう子さん主演のドラマ、【セシルのもくろみ】は2話もなかなか楽しかったです


というか、ストーリーそのものより真木さん演じる「ミヤジ」を見ている方が断然面白いというのが正直な感想ですね。真木さんがこれまでのイメージぜ~んぶぶち壊して挑んでいる姿には、大いに好感を抱きます。真木よう子さんはどちらかというとちと苦手なタイプだったのですが、このミヤジは可愛いわ~。もうすっかり気に入っています


以下、簡単なネタバレのあらすじですセシルのもくろみのあらすじ行きますよ~(^^)/


ハマユカに誘われたミヤジは、早速自宅に遊びに行きました。その大邸宅とセレブ感に圧倒されたミヤジはますますハマユカのファンになってしまいます


アタシも「ハマユカ」になってみせる!いやいやアンタは庶民派だってvv


これまで馬鹿にしてきた美容やスイーツに金を費やし、大事な息子と夫の弁当を入れ間違えるほどの熱の入れようです。おかず&おかず、飯&飯には笑った~。おかず&おかずは儲けた感ありますね


また息子と夫が優しくて母&妻思いなのですよね。ミヤジが間違えたことも決して非難せず、自分達で中身をちゃんと確認して持っていくなんて、なんてできた家族なのでしょうか。しかも、ハマユカ邸に遊びに行ったミヤジのために、家でふたりで手作り餃子を作って待っていてくれるなんて!!


こうして家族は応援してくれてますが、黒沢からはそれではヤマジらしさがないとダメだしされてしまいます。モデルというのは誰かに憧れるのではなく、憧れさせなくてはならないのだというのです。確かに、同業者への憧れを前面に押し出す人も珍しいですね。そう言った素直なところがまたヤマジの魅力でもあるんですが


それでも、あの痩せ方は確かにいただけない。元々があ~んなに痩せているのに、あれ以上ダイエットしたら痛々しくなっちまいますよ~。前回絵里は、炭水化物は止めろと命じていたけれど、あんなに痩せてちゃ、むしろもっと炭水化物を摂らなくちゃ。カリスマメイクの安原トモ(徳井義実)はそこんとこ、ちゃんと分かってましたね


その後もミヤジは懲りることなく、勝手にハマユカのおっかけを続けます。ことあるごとにその姿を観察して「良いところ」を盗めるだけ盗むつもりなのだそうです。


ハマユカも、そんなミヤジには好印象を抱いたようで


が、そうやって追いかけていたことで、ある時ミヤジはハマユカの思いもよらぬ「秘密」を知ってしまいます。ハマユカの夫は有名な作家なのですが、実はアル中のDV夫らしいのです?!しかもかなりのマザコンのようでもありましたよね


大好きなハマユカのためにポテトサラダを届けに来たところで、その現場を目撃したミヤジは、思わずそこに立ち尽くしてしまいました。正義感が強くて情の深いミヤジですから、黙っているはずがありませんね。


さ~て来週はどうなるかな。今後のミヤジの成長と活躍が楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はセシルのもくろみのレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング