ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
おんな城主直虎
 NHK大河ドラマ

おんな城主直虎 あらすじと感想 第37話 武田が来たりて火を放つ

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の37話は「武田が来たりて火を放つ」です。今回は徳川方に尾身としのりさんの顔が見えていましたね。今後どんな活躍をされるのか楽しみですね。以下ネタバレのあらすじですおんな城主直虎のあらすじ行きますよ~(^^)/


前回から4年が経ち、井伊谷には平和な日々が訪れていましたangel。綿花栽培も順調で、領民たちは近藤への税の他、他所へも販売できぬものかと画策していたようです


還俗して一農婦として働いていた直虎は、今では本名の「おとわ」と呼ばれていましたが、その扱いはいまだに「殿」として頼りにされ、かつ慕われていたようです。ここでは当分直虎で通させていただきますね。


かたや龍雲丸は小屋で炭焼きをしていたようですが、どうやら直虎とは夫婦同然の暮らしをしていたようです


気賀からの連絡はなく、もはや誰も生き残りはいなかったのかと諦めていたその矢先、龍雲党にいたたまき(染野有来)がひょっこり訪ねてきました。これを龍雲丸の浮気相手と勘違いして怒る直虎がまた可愛かったですね


たまきは中村屋の船に乗って逃げていたそうで、今では堺で商売をしている中村屋からの誘いの手紙を届けに来たのだそうです。


堺は気賀同様商人が支配する町で、気賀よりずっと規模が大きい


龍雲丸は堺に大いに興味を示し、直虎にも一緒に来てほしいと促しました。でも直虎は、今でも還俗して気ままに暮らしているのに、井伊谷を離れるなど申し訳なくてできないと答えます。


俺が炭焼きを続けても誰も生き返ってこないように、あんたがここで農婦を続けたところで但馬さまは生き返らない


それでも迷っていた直虎の背中は、母の祐椿尼が押してくれます。私には野望がある。それはを抱くことだ


直虎はもういい年なのだから、龍雲丸と別れたらもう相手など見つからない~これが最後のチャンスなのだと説得された直虎は、ようやくその気になりました


何せあのあやめにさえ縁談が持ち上がったのですからね。あやめは刺繍が得意らしく、その刺繍に「金」の匂いをかぎ取った方久は、あやめに求婚したのだそうです。以前から嫁に行きたいと願っていたあやめのためにも、これまた何ともめでたい展開でござりました


が、そこへついに武田が遠江に攻め入ってくるとの知らせが飛び込んできます。これでは直虎が井伊谷を離れることなどできません。龍雲丸も、今度こそ皆を無事に逃がさなければ、と息巻きます。今では近藤の家臣となっている直之も、領主よりも領民が大事だと主張しました。井伊谷に残ったのは領民のためだからkaeru4


こうした皆の意向を踏まえ、和尚を初めとする元井伊家ピープルは、どうしたら領民たちが戦に巻き込まれずに済むかを考えました。武田の勢いはすさまじく、家康はもとより、近藤が武田に勝てる見込みはほとんどありません。


その家康も、さっさと織田を見限って武田に降伏しようとしたのですが、そこへ織田の援軍がやってきたため、武田との戦いを余儀なくされてしまいます。家康はこれに大敗し、ショックのあまり脱糞までしたそうです。家康がこれを「味噌」だと言い張ったというのは三方ヶ原の戦いの逸話として有名ですね


近藤に武田に帰順するよう促そう


皆は早速領民たちを隠し里に逃がしました。兵糧のための食糧も持ち逃げさせて、近藤が戦を諦めざるを得ないようにしたのです


が、ああ見えて一徹な近藤は決して帰順などしないの一点張りでした。直虎は最後の手段に訴え、自ら城に乗り込み、近藤を脅して説得を試みます。


その命は我が寺が救ったもの。なにとぞ大事にはしていただけぬものか!


それでも近藤は帰順はせぬと言い張り、城に火を放って逃げる道を選びました。こうして逃げ延びた井伊谷の人々は、誰一人戦で命を落とさずに済んだそうです


ドラマではここに高瀬の話を絡めてきました。高瀬はやはり武田の間者だったらしく、近藤を殺すよう命じられましたが、近藤から優しくされていた高瀬には、この役目はかなり辛かったようです。食事に毒を入れたものの、最後の最後までためらい、そこへ使者が飛び込んできたために近藤が食事をしなかったことにホッとしていたようでした


が、任務を果たせなかったことから、焼け落ちる城の中で死のうとしていたところを龍雲丸に救われます。このまま何とか無事に暮らしていければよいのですが。


さて来週は、成長した虎松(菅田将暉)が姿を見せるようです。となると~今後は井伊家再興に話が及んでいくのでしょうか。となると~(笑、直虎はどうするんでしょうね?次回のタイトル(井伊を共に去りぬ)どおり、龍雲丸と堺に行くのかしらん?


ふと気づけばもうじき40話、ということは残り十数話なのですね~。最後までう~んと楽しく大切に見ていきたいですね


おんな城主直虎」は続きを見るのが待ち遠しいですkaeru-coffee


 
おんな城主 直虎 前・後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

フォスター家の事情(The Fosters)
 家族モノ・ホームドラマ

フォスター家の事情3(The Fosters S3) あらすじと感想 第17話 16歳の誕生日

フォスター家の事情The Fosters)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: フォスター家の事情(The Fosters)あらすじと感想一覧


フォスター家の事情3The Fosters S3)】の第17話は「16歳の誕生日」(Sixteen)です。1年前の15歳の誕生日は女の子にとって特別な「Quinceanera」だったことを懐かしく思い出しました(S1#4)。


以下ネタバレのあらすじです。まずはその誕生日から参りましょうかフォスター家の事情3のあらすじ行きますよ~(^^)/


今年はマリアナとヘスースの誕生日をニックの倉庫で開くことになりました。ヘスースの希望で、男子は男子のみで1Fでハーフパイプを、女子は女子のみで2Fでダンスパーティーを行うそうです。


が、マリアナの今年の興味はパーティーよりもガブリエルのことに集中していました。ガブリエルが性犯罪者リストに載ったのが誤解だと知って以来、何とかそのリストから外す方法はないものかと苦心惨憺していたようです。マリアナがアナという母親を求めていたように、ヘスースもまた父親を求めているに違いないと思ったようです


その結果、ガブリエル本人と被害者(となっている)のアナ、そしてその両親からの嘆願書があれば、名前を削除できそうだと分かりました。マリアナは早速アナと祖母のエレナに交渉します。アナはすぐに承諾しましたが、エレナは渋い顔です。そんなエレナをアナがガブリエルもまだ当時18才で無分別だったのだからと説得しました。


何とか希望が見えてきたところで、マリアナはアナと一緒にガブリエルの家を訪ねます。早く知らせて喜ぶ顔が見たかったのでしょうね~やはり何と言っても父親なのですから


が、その後が悪かった。マリアナは、いかにも懐かしそうにガブリエルを見つめていたアナを置いて先に帰ってしまったのです。ガブリエルはすぐにアナに酒を勧めてしまいました


こうしてアナは禁酒を破り、またしてもハイになって誕生パーティーにやってきます。


そこでアナは両親に激しく食って掛かりました。You ruined everything!(パパとママが何もかもぶち壊した!) 止めてはいったステフには、子どもを奪ったと当たり散らします


その姿を見たマリアナはひどく後悔しましたが、ヴィクターは、何もかもガブリエルが悪いと責めたてました


He's always been trouble. This is just proof he doesn't deserve our support to get off that registry.
あいつはいつもトラブルを起こす。性犯罪者リストから名前を削除すべきでないことがハッキリした


でもその後、そのガブリエルがフォスター家を訪ねてきます。双子の誕生日だと知ってプレゼントを持ってきたのです


ヘスースには工具入れを、マリアナには、彼女が弁護士志望だと聞いて、「Future Lawyer」(未来の弁護士)と書かれたマグカップを贈ってくれるなんて、なかなかの配慮ですよね


ヘスース:
Happy birthday, dork.
誕生日おめでとう、ダサ子


マリアナ:
You too, weirdo.
おめでとう、キモ男


双子の様子を見るにつけ、ガブリエルとも行き来できたらよいのに、と思わずにいられません。


う~ん、問題はガブリエルじゃなくて、アナがまだ依存症を克服できていないことのような気がしますけど。ビールを勧められたら断ればいいだけなのです。ガブリエルはアナが依存症だってこと知らないんじゃないですかね


また、前回いきなり浮上したモンティのセクハラ疑惑ですが、これはまったくの誤解だったようです。キスを迫ったのはモンティではなく、サリーだったらしいのです


サリーはモンティに拒絶されたのが恥ずかしくて嘘をついたらしい。でもそれなら何も言わなければ良いものを、そこがティーンエイジャーなのでしょうかね~。おかげでモンティは退職を余儀なくされそうだったのに


でもリーナがこれに気づいてくれたのは何よりでした。サリーがマリアナのパーティーで女の子と仲良くしている姿でピンと来たのは、さすがに同じ嗜好だけのことはありまする


一方、ブランドンはコートニーと、キャリーはAJと親しくなればなるほど、互いに罪悪感を抱いているらしいのがまた何ともややこしかったですね。家族になったのに、家には互いの恋人を連れてこないことにしようだなんて、それじゃあ一生結婚できないじゃないね。ステフとリーナなら理解してくれると思うんだけどな


さて最後はジュードです。ジュードはコナーに会いにLAに行くはずだったのですが、コナーからのメールで予定を変更してしまいます。どうやらコナーはセッ〇スを仄めかすメールを送ってきたらしいのです


未体験のジュードはヘスースに聞いて、ネットでその手のサイトを検索しますが、それでますます嫌になってしまったらしい


ヘスースからこの話を聞いたマリアナは「ポ〇ノ」と愛する人とのそれは違うと説明しますが、それを聞いたジュードは逆に、コナーと自分は本当に愛し合っているのだろうかと疑問に思ってしまったようです。近くに他のゲイがいなかったという理由だけではないだろうか、と。


遠距離恋愛はやはり難しいですね。


楽しんで見てきたフォスター家の事情3も残すところあと3話となりました。来週の放送も楽しみですねフォスター家の事情が面白い(^^)/

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

師任堂(サイムダン)
 時代劇・歴史モノ

師任堂(サイムダン)あらすじと感想 第23&24話 対決

イ・ヨンエさん主演のドラマ、【師任堂】(サイムダン)】は23話と24話を視聴しました。ギョムとチヒョン、そしてサイムダンとフィウムダンの対決のコントラストが実に見事でございましたね~。これまでの布石も活かされて、感心しきりでござりました。以下ネタバレのあらすじです悪人対善人対決(^^)/


まずは対決の構図から見て参りましょうか。最初はギョムとチヒョンから愚か者対検者ともいう( *´艸`)


中宗に鷹狩を勧めたギョムは、これに合わせて鷹の絵を描きました。鷹には魔よけの意味がある=朝廷内の不逞の輩を遠ざける、というチヒョンに対する牽制の意味ももちろんですが、それ以外にも意図があったようです


ギョムはわざと鷹の目を入れずにおいて、中宗にこれを入れさせました。大臣たちは皆、その絵の出来栄えを褒め称え、このような素晴らしい絵には是非中宗が詩を添えるべきだと進言します。多分それも計算済みだったに違いありません


中宗がこれに応じて詩を書きこもうとすると、墨がひどくかすれてなかなか書くことができません。


ギョムは、我が意を得たりとばかりに、絵を描く時も絵の具が伸びずににかわを使わずにいられなかったとこぼしました。技術は日々進歩するものなのに、紙の質だけは落ちているようだ


中宗がこれを問題視しようとしているところに、ソ・セヤンがやってきます。明から勅使がやってきた、しかも火急の用だとというのです


後にチヒョンが明かしたところによれば、中宗は当時明に、兄の燕山君が存命で譲位されたと偽っていたそうで、それが明に知られたのではないかと戦々恐々としていたそうです


が、蓋を開けてみると、問題は献上品である「高麗紙の質の低下」に対するお叱りでした。前回チヒョンから賄賂をもらって口をつぐんだ使節は処刑されてしまったそうです。


怒った中宗は担当者を呼び出して、詳細を明らかにするよう命じました。その上で、高麗紙を作れる人間を至急探し出すようにも言い渡しています。それでサイムダンに白羽の矢が立つのでしょうか?


そのサイムダンもまたフィウムダンとの対決を余儀なくされましたフィウムダンが気の毒すぎ(;´・ω・)。ま、まったく相手になりませんでしたけどね


中部学堂でジギュンを抑えて「優をもらったヒョルリョンへの風当たりはますます強くなりました。初めて2位(良)に甘んじたジギュンは嫉妬に駆られ、ヒョルリョンの答案を破いてしまいます。


怒ったヒョルリョンがつかみかかって喧嘩になったところをフィウムダンに見つかったため、ヒョルリョンは、それも2度も、フィウムダンの平手打ちを食らいました。しかもフィウムダンは早速これを姉母会で議題にしようと緊急招集をかけたようです。


でもヒョルリョンはこれを母に伝えることができず、廃妃シン氏の家の前で泣いていました。


その泣き声に気づいてヒョルリョンから事情を聴いたシン氏は早速サイムダンを呼び出してこれを伝え、同時に唐緞子のチマチョゴリを贈りました。サイムダンが辞退すると、美しく着飾って学堂に行くのもヒョルリョンのため、友の気持ちを受け取ってほしいと諭します


最高級のチマチョゴリを身にまとったサイムダンは実に美しく、さすがの姉母会も「馬子にも衣裳だ」と嫌みを言わずにいられないほどでした。中でもおデブなコン氏はうっとり見惚れてしまいます


が、フィウムダンはすぐにサイムダンを糾弾し始めました。ヒョルリョンを退学させるというのです。理由は、ヒョルリョンの父親が科挙浪人であること、母親のサイムダンが肉体労働をしていること、そして祖父のシン・ミョンファが謀反の疑いをかけられたこと


コン氏がこの最後の理由を聞いてハッとしたのがまた楽しかったですね~。なんとコン氏は幼い頃、ミョンファが教えていた教室でサイムダンと机を並べていたのだそうです。とはいえ学ぶのではなく、いつも居眠りしていたようですが早くサイムダンに名乗ってあげてほしい♪


間違いないわ!サイムダンよ!!コンちゃんは昔なんていう名前だったのかな(笑


フィウムダンがどんなに攻めたところでサイムダンには到底叶わず、弁舌爽やかなサイムダンに圧倒されてしまい、ヒョルリョンの退学を決める入れ札(投票)では五分五分の結果に終わってしまいます


怒ったフィウムダンは無記名の入れ札ではなく挙手にすると言い出しました。しかもその前にお茶を勧め、サイムダンのチマにわざとこれをこぼすようソン氏に命じたようです


が、これを知ったコン氏がすかさず足を引っかけたため、お茶は、サイムダンの手前にいてサイムダンに味方してくれた若い女性のチマにかかってしまいました。どうやら借り物らしいチマが汚れたことを嘆く女性に対し、おまえこそ退会すべきだ、と罵る姉母会に腹を立てたサイムダンは、ついに絵筆を手にします天才少女復活(^^)/


なんとサイムダンは墨で葡萄を描き、お茶のシミをすっかり覆い隠してしまったのです。これを「墨葡萄」と呼ぶそうです


天才画家少女は健在だったわ!


嬉しさのあまりコン氏が叫びました


でもサイムダンは、ヒョルリョンを自主退学させると言い放ちます。姉母会とは関係なく、ヒョルリョンがこのまま中部学堂にいても鼻持ちならない人間になるだけだと判断したためのようです。どんなに頭が良くても、他人を馬鹿にするような人間になってほしくない


科挙を受けるためだけの学校なら通わせる必要がないと断言して退室したサイムダンをフィウムダンが追ってきました。


辞めるのではなく追い出されるのよ!


サイムダンはフィウムダンの目をじっと見つめ、その昔雲平寺で助けてくれた礼を述べました。その上で、どんな手を使ってか両班になったようだけれど、その心は汚れてしまったようだ、と付け加えます。


その後サイムダンが再び絵筆を握り、見事な墨葡萄を仕上げたことはすぐにギョムの知るところとなりました。ギョムはすぐにこれを見に行き、その出来栄えに感激すると、金に糸目はつけぬから買い取りたいと申し出ます。が、店主は既に買い手は決まっているから譲れないと言い張りました。その買い手とはもちろんフィウムダンです


フィウムダンは悔しさのあまり半狂乱になり、墨葡萄のかかれたチマを燃やしてしまいました。あ~もうこの辺は憎たらしいというより痛々しいですね今のフィウムダンとサイムダンではレベルが違い過ぎて、まったく勝負になりませんもの


むしろ、サイムダンも指摘していたように、昔のソクスンのままだったらサイムダンの良き好敵手になれたかもしれません


夕顔の花は地味だけれどその実は1つで家族の腹を満たすことができる。が、ハスの花は華やかだけれどその実はナツメに及ばない~見た目だけ着飾っても中身は空っぽとのサイムダンの指摘を認めることができれば、そこから少しは成長できるものを


一方の現代ではジユンが引き続き悪戦苦闘しています。ジョンハクは、奪った金剛山図をジユンの目の前で燃やしてしまいましたし、ミンソクは後輩に騙されて事故に遭ってしまいます。警察からは死亡の可能性が高いと告げられていましたが、本当に亡くなったかどうかはまだ不明のようです。それにあの焼いた金剛山図も、もしかしたらコピー(偽物)かもしれませんよね


金剛山図と言えば、ギョムが鷹狩りに出かける際、その首にサイムダンとの愛の証である比翼鳥の印鑑を下げていたのが印象的でした。あれはギョムが作ったものでしょうか~となると、たとえ現実ではないとしても、いつかどこかで押すんですわね


そこに前後して流れたサイムダンが唐緞子を身にまとうシーンも本当に素敵でしたサイムダンが綺麗( *´艸`)。本当にこのドラマの映像は美しいです


さて来週はいったいどんな展開を見せてくれるでしょうか。チヒョンのトリカブトも今回は猪相手に使われましたが、いつまたギョムを狙ってくるか心配ですし、もはや狂人と化したフィウムダンも何をしてくるか分かったものではありません


師任堂サイムダン)は続きを見るのが楽しみですね師任堂が面白い(^^)/


師任堂(サイムダン) 、色の日記 (上)師任堂(サイムダン) 、色の日記(下)
小説で読むのも悪くなさそう


  

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング