韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-のドラマレビュー 1/2

光宗大王-帝国の朝-(#91~94) 最終回のあらすじと感想

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-~はようやく本日が最終回でございました。いや~これもまた長かったですね。平州の奸計にひっかかり、危うく命を落としそうになった光宗でしたが、ユ・シンソンの尊くも潔い犠牲によって、なんとか一命をとりとめました。かけがえのない親友を失って後悔に暮れる光宗です。あの時、彼らを許してさえおかなければ、皆の言う通り、禍根を絶ちさえしておけば、こんなことにはならなかった...

  •  6
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#87~90) ついに怒り炸裂か!?

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-~は本日放送の90話まで見終わりました。いや~こういう展開が待っていたとは驚きでしたね~。父パク・スギョンの英断により、何とか難を逃れたパク一族(平州)でしたのに、あの阿呆な息子どもがまたしても反乱を企てたのです。逃げ場のない別宅に光宗を泊めてその命を奪う!代わりにヒョンウを王に推戴するだけでなく、都にいる両大夫(キム・グンリョルとパク・ヨンギュ)にも、彼ら...

  •  0
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#81~86) 一難去ってまた一難?

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-~は終盤に来ても何かとハラハラさせられて大変です。特にあのソ・ピルを処刑しろと光宗が命じたくだりは、ついに「暴君」と成り果てたかと、かなりガッカリさせられるところでした。確かに、時に改革は「断行」すべきものかもしれないけれど、これまで功績のあった人間を、単に「年寄りだから」という理由で外すのは、とてもとても「儒教」を重んじる人間のすることとは思えません。人...

  •  0
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#75~81) ひとまずは平定されて一安心

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-~さすがにここ数話は目を覆いたくなるようなシーンが続出で、正直、見るのが辛かったです。いくら罪人とはいえあそこまでしなくてはならないものなのか。昨年おばさんは何本かの中国ドラマを見たのですが(三国志・孫子兵法など)そこでも言ってましたよ。四肢など体の一部をを切り落とすような拷問は、王の品格に関わるからしないほうがいいって。この光宗大王についての評価は賛否両...

  •  4
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#72~74) 科挙の導入で再び一挙両得なるか?

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-も毎日面白くて目が離せません。特に今はあの平州とヒョンウ太子に対する光宗の処分が気になって仕方がないおばさんでござる。これはあくまでもおばさんの「好み」でやんすが、今になってみると~息子どもはどうあれ~パク・スギョンがなかなかの「人物」に思えてきたのですよね。これは制作者側の思惑に乗せられているのでしょうか。最初は光宗の本性を知らずにただただ有難がっていた...

  •  0
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#69~71) 大英断に惚れ惚れします

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-も実に面白くて、毎日ワクワクしながら見ています。国全体を揺るがす大英断~奴婢の解放は、考えれば考えるほど素晴らしい政策でございました。まあ、国を創る事とそれを維持する事を比べてはいけないのでしょうが、ここまで見てくると、この光宗の英才たるや、太祖王建のそれを大きく凌ぐものであったような気さえしてきます。あれはドラマだったのでこう断定するのは愚かなことかも知...

  •  4
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#65~68) 次なる改革は奴婢の解放!

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-もまたここに来て一層盛り上がりを見せてきましたね~。せっかく「偉人」のドラマなのですから、実際の「功績」について描いてくれなくてはちいとも面白くありません。軍の改革に続き、これに不満を抱き始めた大豪族を一気に黙らせる妙案はないかと頭を悩ませていた光宗に、天地開闢の一計を授けたのは他ならぬサンギ(雙冀)でした。彼はやはりチョ・ソンの許婚だったようです。太祖が...

  •  0
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#62~64) ちょっとだけこだわってみました

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-も毎日順調に見ております。が、見てはいるけどなかなかこれも進みませんね~。止めたくなるほどイライラはしませんが、何かもっと新しい展開はないものかとずっと静観していたおばさんでござる。が、昨日あたりからどうにも侍中のパク・スギョンが気になって仕方なく…。だってね、口を開けば、自分は太祖に誰よりも貢献した~だの、娘を妃に差し出した~だのと言ってたのがどうにも引...

  •  2
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#57~61) いよいよ宣戦布告か!

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-~今週はまさに膠着状態という感じでございましたね。光宗率いる改革派と大豪族の中で真っ先に光宗の本心に気付いた平州パク一族の腹の探り合いというところでしょうか。おばさんとしては、なんだか囲碁の試合を見せられているような感じでした。じ~っ。パチン。じ~っ。パチン。着実に石を敷き詰めていく改革派に対し、いつのまにか周りを取り囲まれてしまったパク氏。今週は、そんな...

  •  0
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#56) キュニョとチョ・ソンの最強タッグ♪

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-は今か~なり面白いです~。以前はま~ったく語りたいと思わなかった時期が続きましたが、最近は、時間さえあれば毎日語りたい気分です。またキャラが良いんですよ~これが。今んとこ最も気に入っているのは断然キュニョです。も~あの人の懐の深さはピカイチですね~。そこにすっぽりと吸い込まれるかのように寄ってくる民の気持ちが分かると言うもの。今回は特に、ハンセン氏病の患者...

  •  0
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#55) 入り江の女傑~その名もチョ・ソン!

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-は今日のエピソードもまた面白かったですよね~。まるで水戸黄門みたいですな。民の苦しみを直接肌で感じ取るには外に出るのが一番 そしてそんな光宗の真意を知ったキュニョがまた、自ら率先してその民を救わんと奔走しているのがまた楽しかった~。食べるものが無くなったら生き仏のところへ行こう礼成江で客館を取り仕切っている女大夫に逢いに行くため、またしてもお忍びで外出した...

  •  0
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#52~54) 王を取り巻く3つの勢力

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-もまたいっそう目が離せない展開となってまいりました。面白いドラマがてんこ盛りで~もう体が持ちませんわ。今回まとめておこうと筆を執ったのは、光宗をとりまく勢力についてです。大豪族はさておき、一応は味方になりそうな人々のみを対象にしましたが、これが単純に「敵味方」の区別ができないところがまたこのドラマの面白いとこなのですよね。でもまずは、文句なしの味方~から並...

  •  1
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#50&51) 愚かな王を装いながら

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-も、ソ太子が光宗になって少しトーンダウンするかな~などと実は思っていたんですが、どうしてどうして~また一層面白くなってきたから大変です。武人時代も面白いし、こちらはそろそろ静かに退散しても~などと思っていたのに、これではまったく止められそうにありません。何せこの光宗の行動が実に奇想天外で面白いのですよ~。心の奥底では、王を王とも思わず我先に名乗りを上げたが...

  •  1
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#48&49) クァンジョンテワンの誕生です

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-~では、ついにソ太子が光宗となりました。第4代高麗王の誕生です。この新王の即位に当たり、まだ生きている定宗の挙動を最も心配しておりましたが、これもまた、思いのほか良い作りになっていたのが一安心でした。それが王室の定めとは言え、シンニョムと言う執政大臣=後ろ盾がなくなった途端に次期王の話が出た時には、さすがのおばさんも定宗が気の毒になりましたよ。いくら余命が...

  •  0
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#44~47) 燃え尽きたシンニョムの野望?

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-~も、今日は笑いが止まらん~!な展開となりました。不謹慎な奴ですみませんです。ここ数回は、定宗がいかさま居士に騙されて、穀物7万石は盗られるわ、はだしで10里も歩かされるわ、それでもちいともよくならぬばかりか病状が悪化するばかりだと言うのに、王妃はちっとも気づかないわ~で、イライラさせられっぱなしでしたが、ここに来てさすがのアレは気づくでしょうよ。「もうすぐ...

  •  5
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#42&43) 国葬と反乱

「クォン・ジクを○せ~っ!邪悪な悪魔を生かしておくな~っ!!」梅雨の間は作業を休むと宣言したワン・ソでしたが、王命によりこの撤回を余儀なくされてしまうのです。が、少なくとも病人を働かせることはできんと、そこだけは譲らないワン・ソに、とうとうクォン・ジクも根負けせざるを得ません。周囲がこぞって、どのみち、病人を連れて行っても役には立たないとなだめたからです。最初は3時間だった睡眠も削らせて、昼夜の別な...

  •  3
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#41) ワクワクしてきた~♪

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-~このドラマのレビューを書くのがこんなに楽しみになる日がこようとは思いもよりませんでした。も~こんなに楽しくなるなんて、途中でやめなくてホントに良かった。伝染病で次々と倒れていく民の中に飛び込んで、誠心誠意を尽くすワン・ソ太子は、まさに民を慈しむ王そのものです。ああ、そういえば、太祖王権の際も、最初の頃のクンイェがこんな感じでしたっけ。体は大丈夫か?食事は...

  •  2
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#39&40) 民の中に飛び込め!

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-は、ワン・ソ太子が西京へ行ってからぐ~んと面白くなりましたね~。見ててよかった~っ!西京という土地はシンニョムの配下にあっただけあって(?)気質の荒い土地柄なのだそうです。そこをシンニョム一派が牛耳ってきたのですから、そう簡単に手を出すわけにはいかないけれど、信州のカン家と黄州のファンボ家~ともにソにとっては親戚筋の豪族たちが、ひそかに忠誠を誓ってくれてい...

  •  1
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#36~38) いざ西京へ!

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-も年明けから一応見ています。が、昨日あたりまではもう眠くて眠くて死にそうでした~。定宗には気の毒だけど、「病気の王様」がぼやくシーンはもうたくさんなのでござる。でもようやく今日になって少し楽しくなってきました。あの変わり者の天才=キュニョが、ワンソの器を見抜き、友になってくれると言ってくれたからです。これは実に心強い味方ですよね~。そのキュニョのこの言葉も...

  •  0
  •  0

光宗大王-帝国の朝-(#34&35) ワン・ソの出生と今後の展望(期待)

光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-もようやく今年最後の放送を見終わりました。なんだかね~またしても兄弟対決みたいな話になり始めて、ちょっとまた視聴意欲がダウンしつつあるのですが、これを書き留めておきたくて筆を執ったしだいです。以前から、ワン・ソとタンムン大師の関係は取り上げられていたのだけれど、今回、チェ・ジモンが明かしたところによると、ソは、ワンゴンがタンムン大師にわざわざ祈祷をさせて誕...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》