2019/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

NHK大河ドラマのドラマレビュー 1/29

いだてん あらすじと感想 第2話 坊ちゃん

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第2話は「坊ちゃん」です。今回は金栗四三の幼少期に焦点が当てられました。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

いだてん あらすじと感想 第1章ストックホルム大会編 第1話 夜明け前

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】がいよいよスタートしました。最初から情報がてんこ盛りで圧倒されてしまいましたね~。これは面白くなりそうです。ドラマでは、ちょうど後半部にあたるであろう東京オリンピック招致のシーンから入っていましたが、それを入れるととてつもない量になって混乱するので、今回は割愛させていただきまするね。とはいえ平沢和重に星野源さん(四宮春樹@コウノド...

  •  0
  •  0

いだてん~東京オリムピック噺~がものすご~く楽しみです!

今年の大河は【いだてん】といってマラソンをテーマにしたものだということは大分前から耳にしていましたが、その後主人公が「金栗四三(かなくり・しそう)」(演:六代目中村勘九郎~五代目中村勘九郎@赤めだか)だと聞いてますます大喜びしてしまったおばさんです。こう見えておばさんは「駅伝&マラソン」が大大大~好きで、お正月の3日間は駅伝三昧するのが常なのでござる。このブログも最初は「韓ドラと駅伝大好きおばさん...

  •  0
  •  0

西郷どん あらすじと感想 第18話 流人、菊池源吾

大河ドラマ、【西郷どん】の18話は「流人、菊池源吾」です。今回から入ったあの字幕、これまでも入れてほしかったと思ってしまったのは果たしておばさんだけでございましょうか(笑。以下ネタバレのあらすじです。月照とともに入水した吉之助でしたが、幸運なことにひとりだけ生きながらえたそうです。彼を助けてくれたのは、吉之助の決意に気づいて駆けつけた正助です。どうして死なせてくれなかった!そう嘆く吉之助を、正助は、...

  •  0
  •  0

西郷どん あらすじと感想 第17話 西郷入水

大河ドラマ、【西郷どん】の17話は「西郷入水」です。あの「西郷さん」が自殺未遂をしていたとは~ひとえに自分の勉強不足なのですが、いかに西郷隆盛のことを知らなかったか、毎回つくづく思い知らされています。以下ネタバレのあらすじです。吉之助は月照を連れてなんとか無事薩摩に戻ってきました。実家に月照を匿っていた吉之助を案じた正助は、妻の満寿に頼んで山田に会いに行きます。この満寿がまた一を聞いて十を知る実に賢...

  •  0
  •  0

西郷どん あらすじと感想 第16話 斉彬の遺言

大河ドラマ、【西郷どん】の16話は「斉彬の遺言」です。以下、ネタバレというよりはドラマを見て疑問に感じたことへの覚書です。斉彬の死を知った吉之助は、悲しみにくれながらも「殿」の遺志を継ぐべく奔走しておりました。近衛忠煕を通して孝明天皇を説き伏せようとします。朝廷の許可なく開国を決めた幕府に腹を立てていた天皇は、早速密命を下しました。これを戊午の密勅と呼ぶそうです。これが「密命」と呼ばれたのは、正式な...

  •  0
  •  0

西郷どん あらすじと感想 第13~15話 殿の死まで

大河ドラマ、【西郷どん】もようやく15話まで見終わりました。先に、渡辺謙さんと鈴木亮平さんによる特別番組を見ていたため、斉彬と西郷の絆が一層深く伝わってきました。以下簡単なネタバレのあらすじと感想です。安政の大地震のために篤姫の嫁入り道具がめちゃくちゃになってしまったことから、吉之助は斉彬から再度それらを調達するよう命じられました。吉之助は混乱のさなか、必死で江戸の町を駆けずり回ります。時には自ら斧...

  •  0
  •  0

西郷どん あらすじと感想 第12話 運の強き姫君

大河ドラマ、【西郷どん】の12話は「運の強き姫君」です。これまた何とも切なかったですね~。以下ネタバレのあらすじです。前回から2年の月日が過ぎたそうです。それなのにいまだに篤姫の輿入れが決まらないことで、生島は大いに気をもんでいたそうです。井伊直弼らの政治的圧力が輿入れを阻んでいるなら、別方面から圧力をかけてみてはいかがか?斉彬から許可を貰った生島は、家定の生母、本寿院(泉ピン子)に接触を試みまし...

  •  0
  •  0

西郷どん あらすじと感想 第11話 斉彬暗殺

大河ドラマ、【西郷どん】の11話は「斉彬暗殺」です。暗殺をもくろんだのはどうやらあの人だったようです。以下ネタバレのあらすじです。斉彬の息子、虎寿丸が亡くなりました。毎日元気に相撲を取っていた若君の突然の死に、地元の薩摩ではお由良の呪いに違いないというまことしやかな噂が飛び交いました。斉彬の息子はこれまでにも4人、亡くなっているのだそうです。息子の死を嘆きながらも、目前に迫った異国の脅威に立ち向かう...

  •  0
  •  0

西郷どん あらすじと感想 第10話 篤姫はどこへ

大河ドラマ、【西郷どん】の10話は「篤姫はどこへ」です。これまた実に面白かったですね~。以下早速ネタバレのあらすじです。前回のヒー様に続き、またしても面白い人物が登場しました。福井藩士の橋本左内(風間俊介)です。最初は腕の良い「蘭方医」として現れましたが、本来は松平慶永の密命を受けて江戸にやってきたのだそう。浅学なおばさんとしては松平慶永と聞いても、え?どなたさま?な感じでござったが、松平春嶽と言わ...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》