大泉洋に関する記事 1/2

ノーサイド・ゲーム ネタバレと感想 第6話 リアルな紅白戦に大興奮!

~ノーサイド・ゲームのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤さん原作のドラマ、【ノーサイド・ゲーム】は6話も面白かったですね~。特に君嶋の「協会」に対する意見には共感しきりでしたし、終盤の「紅白戦」はこれまた本物の試合を見ているようでワクワクしました。余談ですが、このドラマの監督をしている福澤克雄氏は慶応大学時代、社会人チームのトヨタ自動車を破っ...

  •  0
  •  0

ノーサイド・ゲーム ネタバレと感想 第5話 勝ちたい気持ちがデータを超える

~ノーサイド・ゲームのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤さん原作のドラマ、【ノーサイド・ゲーム】は5話も面白かったですね~。本物の試合を見ているようで、心底ワクワクしました。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

ノーサイド・ゲーム ネタバレと感想 第4話 One for All, All for One

~ノーサイド・ゲームのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤さん原作のドラマ、【ノーサイド・ゲーム】は4話もまた感動的でしたね~。先週も同じことを言った気がしますが、もう日曜の夜はスポーツ三昧で実に楽しいですわ~。今週はラグビーの真骨頂、「One for All, All for One」がひしひしと伝わってきましたね~。一人は皆のために、そして皆で1つの目的を達成(勝...

  •  0
  •  0

ノーサイド・ゲーム ネタバレと感想 第3話 ラグビーを次世代に伝えたい!

~ノーサイド・ゲームのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤さん原作のドラマ、【ノーサイド・ゲーム】は3話も感動的でしたね~。やっぱりスポーツはええねっ!!と「いだてん」に引き続きそう再確認したおばさんです。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

ノーサイド・ゲーム ネタバレと感想 第2話 アストロズの雄たけびにワクワク

~ノーサイド・ゲームのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤さん原作のドラマ、【ノーサイド・ゲーム】の2話はまた実に感動的でしたね~。おばさんはこの手のスポ根モノには超弱いのでござる。何せ従兄弟ん家にあった「巨人の星」や「キャプテン翼」を全巻制覇したくらいですからね~。性別を間違えて生まれてきたとよく言われていました。も~アストロズの皆が雄たけび...

  •  0
  •  0

ノーサイド・ゲーム ネタバレと感想 第1話 経営のプロのお手並み拝見

~ノーサイド・ゲームのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤さん原作のドラマ、【ノーサイド・ゲーム】を視聴しました。以前の「ルーズヴェルト・ゲーム」に雰囲気がよく似ていたけれど、大泉洋さん演じる主人公の君嶋隼人が「経営のプロ」だという設定がなかなか面白かったですね。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  2
  •  0

真田丸 あらすじと感想一覧

真田丸分類: 日本のドラマ制作: 日本放送協会 (NHK)演出: 木村隆文(「坂の上の雲」「ごちそうさん」「梅ちゃん先生」他)脚本: 三谷幸喜(「新選組!」「おやじの背中『北別府さん、どうぞ』」ほか)出演: 堺雅人、大泉洋、内野聖陽、草刈正雄、他お気に入り度: お勧めキャラ: 源三郎(大泉洋)、上杉景勝(遠藤憲一)放送局: NHK放送日: 2016年1月10日~ガイドブック: NHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブ...

  •  0
  •  0

ラッキーセブン 第9話 最終回では社長の蹴りがみられそう♪

松潤主演のラッキーセブンもいよいよあと残すところは最終回だけとなりました。この9話ではさすがに社長に「魔の手」が迫ってまいりましたね。ラッキー探偵社社長=瞳子(松嶋菜々子)の父親は、いわゆるマチベンで、庶民の味方の弁護士だったようなのですね。それが、土地開発のトラブルに巻き込まれて、16年前に何者かに「殺害」されたというのが真相のようです。社長の瞳子は、皆を巻き込むまいとしてあくまでもこれを「事故」...

  •  3
  •  0

ラッキーセブン 第8話 「黒い手帳」が気になります

松潤主演のラッキーセブンの第8話は「美人ホステスのスキャンダル!」でしたが、個人的には、あの水野飛鳥(仲里依紗)の心情にちょいと共感してしまいました。自分は一生懸命仕事をしているつもりなのに、みんなちっとも分かってくれない。むしろやればやるほど失敗ばかり~もうこの仕事辞めちゃおうかしら?そんな時に「自然消滅」したはずの彼から一緒にワシントンに来ないかなどと誘われたら、心が動くのも当然ですよね。特別...

  •  0
  •  0

ラッキーセブン 第7話では「ザビエル筑紫」に大笑い(^O^)/

松潤主演のラッキーセブンの第7話の正式な副題は「恋におちたら・・・」だったのですが、もちろん、そのエピソードもなかなかよかったのですけれど、おばさん的に大笑いしたのはやはりこれでしょう。「ザビエル」大泉洋演じる旭淳平が、その探偵という職業ゆえの配慮から、事務所全員の人間は本名ではなくニックネームで携帯に登録しているのだそうです。駿太郎はリンカーン、飛鳥はヒラリー、茅野はサッチャー、社長はクレオパトラ...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》