松下奈緒に関する記事 1/2

アライブ あらすじと感想 第6話 驚愕の真相!

松下奈緒さん主演の医療ドラマ、【アライブ~がん専門医のカルテ】は6話で驚きの真相が明かされました。と同時に思わずホッとしてしまったのはおばさんだけじゃありませんよね。以下早速ネタバレです。...

  •  0
  •  0

アライブ あらすじと感想 第5話 告白

松下奈緒さん主演の医療ドラマ、【アライブ~がん専門医のカルテ】は5話でついに薫が心に真実を話しました。以下早速ネタバレです。...

  •  0
  •  0

アライブ あらすじと感想 第4話 悲しい時は思い切り悲しむ

松下奈緒さん主演の医療ドラマ、【アライブ~がん専門医のカルテ】の4話も身につまされる話でした。家族の誰かが亡くなると、精神的にはもちろん参っちゃいますが、それ以外にも実は煩雑なことがとてつもなくたくさん待ち受けていて、じっくり悲しみに浸ってなどいられません。またそうやって忙しくしているほうが気が紛れて楽だ、などとつい言い訳してしまいがちなのですが、こうして悲しみに蓋をしていると、心が悲鳴を上げてい...

  •  0
  •  0

アライブ あらすじと感想 第3話 緩和ケアの意義

松下奈緒さん主演の医療ドラマ、【アライブ~がん専門医のカルテ】の3話では、末期がん患者の緩和ケアが取り上げられていました。我が家では在宅医療で母を看取りました。亡くなった当初はやはり入院させた方が良かったのだろうかなどと色々悔やんだりしましたが、今になってみると、やっぱり家で看取れてよかったと思います。人間は誰しもいつかは死ななくてはなりませんし、別れはやっぱりい辛いですが、家で迎える死は決して特...

  •  0
  •  0

アライブ-がん専門医のカルテ あらすじと感想 第2話 患者同士の助け合い

松下奈緒さん主演の医療ドラマ、【アライブ~がん専門医のカルテ】の2話ではふたりの乳がん患者が取り上げられていました。彼らを医師だけではなく「病気の先輩」がサポートする姿には医師も学ぶところが多かったようです。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

アライブ-がん専門医のカルテ あらすじと感想 第1話 生まれながらのオンコロジスト

松下奈緒さん主演の医療ドラマ、【アライブ~がん専門医のカルテ】を見始めました。今や国民病ともいわれるがんの内科医(オンコロジスト)と外科医がタッグを組んでがん患者の心身を救っていくのは実に心強いですね。日本にはまだまだそうした専門医は多くありませんし、専門医でない医師に治療を託さなければならない場合は、個人の資質(技術と性格)に頼ることが多く(まさに運)、良い医師に当たればいいけど外れたら目も当て...

  •  0
  •  0

屍活師 女王の法医学 個性的なキャラクターが楽しめました

今週の金曜プレステージは、松下奈緒さん主演の「屍活師 女王の法医学」です。松下さんはこういう肉食系で気の強い役が本当によく似合いますよね~。おしとやかな、耐える日本女性ではなく、こちらの方が断然好感度高いです。あの次々と丼物を平らげる旺盛な食欲の、なんと好ましいことか。医療ミステリーとしては、かなり早い時点で、犯人も、そしてネタも割れてしまったのですが、松下さんが演じる、主役で法医学教室・准教授の...

  •  0
  •  0

鴨、京都へ行く。 第5話あらすじと感想 女将としてのプライド

松下奈緒さん主演の「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」は5話もなかなかでございましたね。さすがは中盤~ようやく鴨にも「女将」としての自覚ができてきた感がありました。衣川が支配人としてやってきてからは、ますます鴨の立場は隅っこ~の方に追いやられていたかに見えましたが、それはあくまで見かけだけで、鴨は日一日と、女将として成長していたのです。それが如実に表れたのが、今回登場したモンスターカスタマー...

  •  2
  •  0

鴨、京都へ行く。 第4話あらすじと感想 も~すっかり気に入っちゃいました

松下奈緒さん主演の「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」は第4話もとっても面白かったです~。おばさんはす~っかりこのドラマが気に入ってしまいました。めでたく上羽やの女将になった鴨ですが、従業員からはカモ助と呼ばれ、ちいとも信頼などされていません。それどころか、掃除ひとつ満足にできないようで、皆からいいようにこき使われています。でも鴨は文句1つ言わず(顔は仏頂面だけど)一生懸命仕事を覚えようと必...

  •  2
  •  0

鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-3話 あらすじと感想

松下奈緒さん主演の「鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-」は第3話もなかなか楽しかったです。これはこのドラマを通して、おばさんの松下奈緒さんに対する苦手意識がほとんど消えてしまったからかな。相変わらず「週末婚」ならぬ「週末旅館業」の財務官僚=鴨のため、留守を預かっているのは幼馴染の加茂京介(大東駿介)~ひや~こっちも「カモ」だったんどすな。とはいえ、こちらの「カモ」もまたそうそう上羽やの電話番ば...

  •  2
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》