燕山君に関する記事 1/2

七日の王妃 最終回ネタバレと感想 素晴らしい解釈に大満足!

韓国時代劇、【七日の王妃】の最終回を見終わりました。予想はしていましたが、その予想をはるかに上回る素晴らしい解釈に大感動したおばさんです。とっても切なかったけど、でもとっても嬉しかった~そんな素晴らしい最終回に大満足です。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

七日の王妃 あらすじと感想 18&19話 涙の訴え

韓国時代劇、【七日の王妃】の17話は「涙の訴え」、18話は「新しい王の誕生」です。これまた実に良い解釈でしたね~。大いに感動いたしました。これまでは、大好きだった「王と私」を除いて、燕山君と中宗のどちらか一方を悪く描いたドラマばかり見てまいりましたが、このドラマは、史実の範囲内でふたりの哀しみを描いてくれた。まだ1話残っていますが、絶対に納得のいく最終回になるだろうとパンデシ断言できます。以下ネタバレ...

  •  0
  •  0

七日の王妃 ネタバレと感想 16&17話 「固い友情」には泣かされた

韓国時代劇、【七日の王妃】の16話は「固い友情」、17話は「捕らえられた王子」です。いや~これには泣かされました。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

七日の王妃 ネタバレと感想 13&14話 シン・スグンに惚れ惚れ

韓国時代劇、【七日の王妃】の13話「目に映る現実」」と14話「愛するがゆえの涙」を視聴しました。いや~チェギョンと晋城大君の純愛に感動する一方で、そんなふたりを守ろうとするチェギョンの父親の左議政=シン・スグンがカッコよくて惚れ惚れしちゃいました。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

七日の王妃 ネタバレと感想 10~12話 もう庇いようがない(;´Д`)

韓国時代劇、【七日の王妃】の10話から12話を視聴しました。10話「悲劇の予言」、11話「守るための隠し事」、12話「結婚と微かな不安」のネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

七日の王妃 ネタバレと感想 8&9話 晋城大君が戻ってきた

韓国時代劇、【七日の王妃】の8話は「命がけの恩返し」、9話は「兄弟の再会」です。いや~ようやく戻ってきてくれましたね。ダメよね~いつまでもこそこそしてちゃ。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

七日の王妃 ネタバレと感想 5~7話 燕山君が可哀想すぎ

韓国時代劇、【七日の王妃】は5話から7話まで視聴しました。もう早くも燕山君が気の毒すぎて、これまた本当は気の毒な中宗を恨み始めてしまったおばさんです。以下はそんなおばさんのたわごと=ネタバレの感想です。...

  •  0
  •  0

七日の王妃 あらすじと感想 3&4話 廃位

韓国時代劇、【七日の王妃】の3話と4話を視聴しました。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

七日の王妃 あらすじと感想 1&2話 チャングムの誓いに思いを馳せて

先日スタートした韓国時代劇、【七日の王妃】も見始めました。おばさんの韓ドラ時代劇の原点は「チャングムの誓い」なので、その辺の時代はやっぱり他とは一線を画すのですよね~見たら忙しくなって大変だと思いつつ、ついつい見ちゃいます。番宣では「一途な恋に心が震えるロマンス時代劇」とありましたが、そんなに華やかな話ではなさそうでしたね。何せ、燕山君と中宗、そしてその中宗の最初の王妃=廃妃シン氏の三角関係ですか...

  •  0
  •  0

王と私 ノーカット版~(#61~最終話) 実に有意義な再視聴でした

王と私~ようやく最終回まで見終わりました。ここに来てつくづく思ったのは、やはり燕山君は紛れもない暴君だったと言う事でした。日本でのカット版制作者側があの「良い子燕山君」のシーンを沢山カットしてしまった気持ちが理解できるほど、それはそれはひどい暴君ぶりでした。この暴政はカット版でも十分に描かれていたような記憶もあるんですが、たぶん、妄想好きなおばさんは、ユン氏を廃位に追い込んだインス大妃への怒りが凄...

  •  4
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》