チーム・バチスタのドラマレビュー 1/2

チーム・バチスタFINAL~ケルベロスの肖像 感想とあらすじ

チーム・バチスタはシリーズ開始からずっと楽しんできたドラマの1つです。今回そのファイナルだという映画~【ケルベロスの肖像】がテレビで放送されました。医療ミステリーとしての面白さは今一つ~でしたが、個人的にはこれがファイナルだという感慨の方が大きかったです。伊藤淳史さん、仲村トオルさんのグッチー&白鳥の大ファンだったもので。この映画自体も、ストーリー云々よりも、最後のお祭り的な要素が大きかったような...

  •  0
  •  0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 最終回 あらすじと感想 とても意義深いシリーズでした

【チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮】はついに夕べが最終回でした。後半に入ってからは、医師たるものが積極的に安楽死を行うとは何事か!と大分憤慨させられてきましたが、それでも終わってみれば「終末期医療について様々な角度から考える機会をくれた」ということではとても意義深いシリーズだったと思います。個人的には白鳥と同意見であり、決して安楽死は認めたくありませんが、それでも、それが「違法」だからという短絡的な理...

  •  0
  •  0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 あらすじと感想 第10話 身勝手な死神を許すな!

【チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮】の10話は「真犯人の告白」です。以下早速ネタバレです。やはり立花と戸山を殺したのは葵ではなく華緒だったようです。葵の生存を知った二人が警察に告発しようとしたため、それを華緒が阻止しようとした~とこの辺は妥当なところでしたね。立花の遺体は巌雄が始末したようですが、戸山の遺体は、華緒が車椅子で運んで海に流したそうです。そして、白鳥に「助け」を求める手紙を送ったのも、葵で間...

  •  0
  •  0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 あらすじと感想 第9話 まだ謎がありそうです

【チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮】の9話は「地下迷宮のトリック」です。前回、謎はほぼ明かされた~などと先走ってしまいましたけど、さすがにチーム・バチスタでしたね~。まだまだ大きな謎が残されているようです。以下、早速あらすじ(ネタバレ)です。今回の見どころは3点:まず1点目は副題にもある「地下迷宮」で、以前見た螺鈿の部屋から続いていた地下室は、外の入り江にもつながっており、そこにはくっきりと車椅子のタ...

  •  0
  •  0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 あらすじと感想 第8話 明かされた碧水院の謎

【チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮】は8話でほぼすべての謎が解き明かされたようです。以下、これまで判明した事実とそれに基づく推理を中心にあらすじ(ネタバレ)をまとめさせていただきます。まず再度8年前から検証していくと、事の発端はやはり小百合の暴行事件でした(8月13日)。姉が乱暴されたことを知った葵はその犯人=三田村洋一のマンションで彼を殴り殺したようです。これが5日後の8月18日。死後2日目~つまり...

  •  6
  •  0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 あらすじと感想 第7話 密告の真意やいかに?

【チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮】~7話は「迷宮に隠された死者」です。前回はものすご~く妄想を掻き立てられてあれこれ語ってしまいましたが、それも皆、あたらずといえども遠からず~のようでございましたね。何度も言うようにこれはチーム・バチスタですから、決してまだ断言はできませんけど。以下、早速今回新たに分かった事実を中心にあらすじ(ネタバレ)をまとめておきます。戸山は「睡眠薬」を飲んで溺死したことが判明...

  •  0
  •  0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 あらすじと感想 第6話 安楽死より自殺ほう助か?

【チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮】~6話の見どころはズバリこれでしょう:碧水院は「安楽死」というよりもはや「自殺ほう助」をしている可能性が高い!そしてそのきっかけとなったのがどうやら8年前の出来事のようです。以下さっそく簡単なあらすじ(ネタバレ)です。一部白鳥(おばさん)の妄想も含まれていますが、その辺は適当にご笑納いただければ幸いです。ここ碧水院が「螺鈿の迷宮」となったきっかけは8年前に小百合が何...

  •  0
  •  0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 あらすじと感想 第5話 鍵は8年前にあり?

【チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮】の第5話は「暴かれた解剖のミス」です。以下さっそくあらすじ(ネタバレ)です。今回はついに立花が握っていた謎が1つ解けました。ここで敢えて1つと言わせていただいたのは、立花は他にも秘密を握っていたと思われるからです。長野総合病院で亡くなった患者のAi画像にはやはり「医療ミス」の証拠が残されていました。前回天馬に殴られた白鳥は、「事故直前の記憶を失ったふり」をして碧水院に...

  •  0
  •  0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 あらすじと感想 第4話 狙われた厚労省

【チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮】の第4話は「狙われた厚労省」ですが、個人的には巌雄が言った「死から逃れられない患者の人生を締めくくる医者」という言葉が最も心に残りました。今回のチーム・バチスタは確かにミステリー要素も強いですが、このような社会問題へのアプローチの方がより印象的です。とはいえ、最初はやはりその「ミステリー」についてまとめてきます。以下さっそくネタバレです。まず、前回確信が持てなかった...

  •  2
  •  0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 あらすじと感想 第3話 画像から見えた真実

【チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮】の第3話は「画像から見えた真実」です。以下、早速ネタバレです。まず、このタイトルが示す「画像」ですが、白鳥に送られてきた画像はMRIではなくCT画像のようです。AiというとMRIだけだと思っていたのですけれど、どうやら違うようですね。またその画像は、最初の手足から始まって、胸、腹、ついには頭と首の画像まで送られてきたようです。まさに白鳥が言う通り、これではバラバラにされた遺体...

  •  2
  •  0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 あらすじと感想 第2話 院長一族の過去

【チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮】の第2話は「院長一族の過去」です。以下、早速あらすじ(ネタバレ)です。前回の第1話で、碧水院の院長=桜宮巌雄が監察医の資格も持っていて、まさに碧水院は「ゆりかごから墓場まで」を地で行っている病院だという話だったのに加え、なんとこの巌は「僧侶」の資格まで持っている上に、その敷地には、寺と火葬場まで完備していることが明らかになったのには驚きました。なんでも、巌雄の妻の華...

  •  0
  •  0

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 あらすじと感想 第1話 医師が消えた

待ちに待ったチーム・バチスタ4が始まりました! その名も「螺鈿迷宮」です。医療ドラマの醍醐味であるヒューマン要素とミステリー要素がタップリのバチスタシリーズは大好きなシリーズなのですが、今回この螺鈿迷宮は、終末期医療が抱える深刻な問題にどう切り込んでいこうとしているのでしょうか。さて以下は登場人物の紹介を中心に簡単なあらすじをまとめさせていただきました。今後の視聴の参考にしていただければ幸いでござ...

  •  2
  •  0

アリアドネの弾丸 最終回 まんまとだまされちゃいました(^^ゞ

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸はとうとう最終回を迎えました。そのタイトルも「さよならバチスタコンビ! 殺人迷宮からの救出」。最終回ではおばさんの予想は見事に裏切られ~先週で終わっていればドンピシャだったんですけどね、真犯人は井野悦郎(甲本雅裕)ということで決着が付きました。願わくば、ドラマの最初のほうで松崎事件に触れた時、当時の北山の取り調べにおいて少し予備校の描写をしておくとか、その後の松崎...

  •  4
  •  1

アリアドネの弾丸~第10話 はっきり言ってお手上げです(爆)

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸~前回はすっかり犯人が分かった気になっちゃったおばさんでしたが、ここに来てまた分かんなくなってしまったでやんす。松崎事件の真犯人はこの20年の間に7人もの殺人事件を起こしていました。しかも、同じ阿久瀬川水系の川辺で。その上、松崎本人も「肝不全」を隠れ蓑に筋弛緩剤を注射されて殺されてしまったのです。ミステリーの常道として、やはり「邪道(あと出し)」はできるだけ避け...

  •  0
  •  0

アリアドネの弾丸~第9話 真犯人はあの男!(^O^)/

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸~いよいよ犯人分かっちゃったんですけど。これはおばさんの悪い癖なんですが、このようなミステリー系番組が終盤になると、自分勝手な妄想&先読み、先走り~が止められなくなっちまうでやんす。的中するかどうかは置いといて、これ、この妄想を書くのが楽しくてブログをしているようなものなので、ここは黙ってご笑納くださいますと幸いでございます。では以下、その妄想をご披露させていた...

  •  0
  •  0

アリアドネの弾丸~第8話 最終回まであと3話もあるんデス!(゜o゜)

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸は、8話で一応の区切りがついたかに見えましたが、なんとこのドラマ、全11話なんだそうですよ!ということは~ゼッタイこのままで終わるはずがありません。真犯人も、他にもいるかもしれません!前回の予告で、す~っかりあの写真に騙されてしまったおばさんでしたが~だってアノ顔が島津の若い頃ってあり得へんでしょ。ど~見ても須賀君ですって、残り3話もあると聞いては、ここで引っ込...

  •  0
  •  0

アリアドネの弾丸~第7話 事件解決まであともう一ひねり!?

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸は7話にして事件の真相が解明されたかに見えましたが、予告を見る限りにおいては、逆に謎が深まったかのようにも思えました。~前回のおばさんの妄想は~多少ところどころかすかに「かすり」はしたものの、何せ根拠がないもので、ほとんど玉砕しちゃいましたね~ではまず、本編を見た時点で解明された点から見てまいりましょうか。北山審議官は、動機的には「自殺」でございました。でも実際...

  •  4
  •  0

アリアドネの弾丸~6話終了段階におけるおばさんの妄想(^^ゞ

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸は、回を追うごとに本領発揮で~ますます目が離せなくなってしまっています。白鳥じゃないけど、録画を何度も見直しちゃったりしてね。今日は、これまでに「分かった点」と「まだ不明な点」(か~なりおばさんの妄想入ってます)を整理させていただきます~。まだまだ過程ですから、多少の間違い&勘違いはどうぞお許しくださいませね。まずは、分かったことから行きまひょか。 犯人は、友野...

  •  2
  •  0

アリアドネの弾丸 第5話 もうこの勢いは止まりません!

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸の面白さは、もう留まるところを知りませんね。きょうもまたガンガンあらすじ語らせていただいちゃいます。まずはやはり~「ミスター無難」から「ミスター立直し」に昇格したアノ人の話題からでしょう。あなたがAiセンターを作ろうなんていうから!頭を抱えるのは三船大介事務長(利重剛)。院長はまたしても海外なんだそうですよ。代わりに院長代理を引き受けてほしいと言う申し出にも、その...

  •  0
  •  0

アリアドネの弾丸 第4話 グッチーの一言に泣けました

チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸は、4話もヒジョーに面白かったですね。今回は斑鳩が前回の最後に触れた「白鳥の過去」に焦点があてられていました。それをより際立たせたのが、玉ちゃんが持ち込んできたAiセンターへの鑑定依頼。まずはそっちから行きましょうかね。「前立腺がんの手術後に亡くなった患者の遺体を鑑定してほしい」手術の前はとっても元気だったのに、手術の翌日に脳梗塞を起こして死亡するなど、いくら同意...

  •  8
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》