女人天下のドラマレビュー 1/1

女人天下~完走した自分を褒めてやりたいです(;_;)

韓国ドラマ~女人天下はようやく最終回を迎えました。いや~疲れました。前回のレビュー~政敵キム・アルロを排除!あたりまでは良かったんですけどね~。その後、ウォンヒョンの妻キム氏をナンジョンが毒殺したところでもうすっかり怒髪天を突き、そして優しくも気高い仁宗まで毒殺したところで、もうすっかりゲ~ンナリしてしまっていたおばさんでした。これが真実なら、なんともすごい悪女どもが存在したものです。女性に限定し...

  •  4
  •  0

女人天下(#132) 一発逆転サヨナラホームラン!・・・か?

韓国ドラマ~女人天下。昨日語ったばかりなのでまた当分は見る事に専念するつもりだったのですが、132話を見たら黙っていられなくなってしまいました。このドラマは「女人天下」と言うわりに、その名のごとく「女性」の登場人物が非常に多いわりに、ちっとも女々しくないところがおばさんの気に入っているところでもあるんです。いわゆる「女の武器」も滅多に使わず~むしろ「雄雄しい」女性たちの活躍がヒジョーに面白いんです。...

  •  4
  •  0

女人天下(#122~131) 中殿の一番大切なもの

韓国ドラマ~女人天下は131話まで観終わりました。こちらも至極順調に~今視聴中の韓ドラの中では一番面白く見ているのですが、あまりにもその展開に途切れがなさ過ぎて、毎日書かないのだから区切りの良いところで一筆~などと思っているために、どんどん前に進まざるを得なくなっている~というところが、本音でございます。とは言え、今日こそは一区切りつけておきたくて筆を執らせていただきました。本当は、記事を書くより本...

  •  2
  •  0

女人天下(#119~121) キルサンの死&敬嬪廃位

韓国ドラマ~女人天下は121話まで観終わりました。いやいや~文字通り、怒涛の展開でございました。絶体絶命のピンチに追い詰められた敬嬪が、「大臣達にばら撒いた賄賂の帳簿」を盾に、あわよくば助かろう~ダメでも皆を道連れに!と息巻くのを阻止せんと、またしてもあの悪女ネイニョン~もとい、ナンジョンが(今一瞬名前が浮かばなかったのでございますデス)、一応どこからかほんのかすかに聞こえる良心の声に引き止められな...

  •  4
  •  0

女人天下(#116~118)~敬嬪&クム無念っ!!(爆)

韓国ドラマ~女人天下は118話まで観終わりました。これは今とぉ~っても話が盛り上がっていて、今視聴している韓国ドラマの中ではもう最高に面白いです。もはや登場人物のダレにも共感できないんですが、それでも純粋にストーリーを楽しめちゃう~これこそまさにドラマ視聴の醍醐味でやんすね~。今回特に面白かったのは、花川君がとうとう敬嬪を裏切ったところでした。この裏切り方も半端じゃありませんヨ~まさに「all or nothin...

  •  2
  •  0

女人天下(#110~116)~ものすごいことになってます

韓国ドラマ~女人天下は116話まで観終わりました。最近ちと忙しくてお疲れ気味なことも手伝って、時代劇を語る気分にはなれなかったのですが~今観ているものは3本ともいろんな意味でかなり体力を消耗します、この女人天下はここらでひとつまとめておかないといかんでしょ。中宗と亡き章敬王后の忘れ形見~世子はすっかり大人(チョン・テウ)になって妻を娶り(こっちはエデンの東のレベッカ!)、それに伴い、側室敬嬪の息子=...

  •  4
  •  0

女人天下(#109)~怒涛の展開に目が釘付けです

韓国ドラマ~女人天下ももう109話になりました。年末に、文定王后の花川君パンチシーンを見逃してがっかりしていましたが、今回は敬嬪がやってくれました。「(ナンジョンを始末する重大事を)花川君を信じて任せた私が馬鹿でしたっ!!」PCの都合上、この「花川君~ファチョングン」を入力する時は「はなかわくん」と打つのが常なおばさんは、「んな大事なコトを『はなかわくん』なんぞに任せるからあかんねん」とひとりこっそり...

  •  4
  •  0

女人天下(97話まで)~おばさんから見た登場人物

毎日欠かさず見ている女人天下もようやく97話まで来ました。それでもこれでやっと2/3というところなのですね。今日はまあ年末でもあるので~ここらで女人天下の主な登場人物のキャラについて、おばさんなりの感想をまとめてみたいと思います。よろしければおつき合いくださいますように。まずは主役のナンジョンから:この人の事は正直言ってまだいまひとつよく分かりません。子ども時代は健気で同情できる部分もあったのですが、...

  •  4
  •  0

女人天下(45話から81話まで) 我慢の甲斐がありました(^O^)/

韓国時代劇、女人天下~第44話までで一度レビューを書いたきりずっと押し黙っておりましたが、毎日欠かさずに見ておりました。おばさんお気に入りのチョ・グァンジョが「(自分が入る)棺の木材は軽いものにしてくれ~運ぶ者が大変だから」とキルサンに告げて賜死してからというもの、そのショックからなかなか立ち上がれず、その後は、正妻を押しのけて、否、むしろいびり出そうとするナンジョンのいやらしさにゲンナリした時期も...

  •  2
  •  0

女人天下(#42~44) ナンジョンの嫁入りが待ち遠しいです♪

韓国時代劇~女人天下。こちらも毎日楽しく視聴しています。チョ・グァンジョが流刑に処せられ、今まさに「賜死」となろうとしているのに「楽しい」という表現は不謹慎かもしれないのですが、おばさんの女人天下への認識は「かなり楽しいドラマ」なんですヨ。特に楽しいのは、イ・ドックァ(ドクファ)さん演じるところのユン・ウォンヒョン~文定王妃の兄です。妹とは違って、決して才気あふれるタイプではないのですが、人(特に女...

  •  4
  •  0

女人天下(#32~41)を見ての雑感です

韓国ドラマ~女人天下~今日は32話から41話までを見ての雑感を語らせていただきます。時代の寵児=チョ・グァンジョは、その存在を快く思わない旧臣達によってとうとう流刑に処されてしまいました。最初はチョを庇おうと奔走していた高官たちも、チョ・グァンジョと士林派の粛清が王命によるところだと知るとその姿勢を翻してしまいます。「若さゆえの熱情」をもって、忠誠を誓った中宗のために進言してきたことが、いつのまにか中宗...

  •  2
  •  0

女人天下(#28~31) 策士ナンジョンに感服!

韓国ドラマ~女人天下について、今日もまた簡単なあらすじと感想を述べさせていただきます。宮中の、しかも女性が主人公というと、愛憎渦巻くドロドロモノの典型と思われがちですけど~かくいうおばさんもそう思い込んだから1回目は見なかったんですけど、この女人天下は決してそうじゃないんですね~。愛憎劇というよりは、むしろ頭脳戦。どうしたら敵を失脚させることができるか、自分がのし上がることができるか、一時も気を抜...

  •  4
  •  0

女人天下(#23~27)に見る「宮廷女官チャングムの誓い」の思い出

韓国ドラマ~女人天下。このドラマを見ていると、やはり同時代を扱った「宮廷女官チャングムの誓い」を思い出します。おばさんはかなりの「チャングムフリーク」だったのですが~画面を見るとセリフが出てくるほどでやんす~、この女人天下を見ていても、こんなセリフが浮かんできちゃいました。中宗の母=慈順大妃が「昭格署を廃止などさせんっ!」と怒鳴っているシーンを見ているうちに、「昭格署廃止のことでも私の意見など聞い...

  •  2
  •  0

女人天下(#19~22) やられっ放しじゃないとこがいいんデス♪

韓国ドラマ~女人天下。こちらも大変順調に視聴しています。おばさんは基本的にドロドロモノは苦手なんですが、この女人天下は面白いですヨ~。何せ、このせっかちなおばさんがイライラする暇がないんですもの。ああきてはこう~こう来てはああ~とまるで、テニスのgood shotの打ち合いみたいです。特に、最近おばさんを憂鬱にさせていたドラマが立て続けに終わってくれたので~これからはもっとじっくり見られそうで嬉しいデス。...

  •  2
  •  0

女人天下(#13~18) 女性たちの迫力満点(^O^)/

韓国ドラマ~女人天下。こちらも順調に視聴しています。週末からこっち体調が今ひとつだったので、語りたいのを我慢していたんでやんす。ようやく順番が回ってきました。(1日4本以上が続くと厳しいらしいです~駅伝ブログもあるし)さ~て6話もたまってしまったので&メモ書きしているわけではないので、ただただひたすら感想を述べることになりそうですが、ではさっそく女人天下、語らせていただきますね~。ナンジョンは~娼...

  •  2
  •  0

女人天下(#10、11、12)~ナンジョンの決意!

韓国ドラマ~女人天下。こちらも順調に視聴しています。最近見ているドラマが増えすぎて溺れそうなので、記事を書くのは自重しようと思っていたにも関わらず、切りの良いところまで来るとどうしても語らずにはいられなくなります。特にここ10~12話では、主役であるユン氏が文定王后となり、ナンジョンがカン・スヨンさんへと代わった所なので、ど~して黙っていられますでしょうか?自分の素性を知りたい~そう願うナンジョンの気...

  •  2
  •  0

女人天下(#7、8、9)~完全にハマりました(^^♪

韓国ドラマ~女人天下。これはかなり面白くて今とってもハマっています。おばさんの中では、既にあの善徳女王を抜いてしまいました。そもそも韓国ドラマにハマったきっかけが「チャングムの誓い」なので、同時代を扱った女人天下は、時代背景からしてものすごくワクワクしてきちゃうんですヨね。特にこの7~9話では中宗の後の正室=文定王后が登場してきたのでなおさらです。「チュンジョンマ~マ~」ベギンのオッサンと一緒にご...

  •  2
  •  0

女人天下(#5~6) チョ・グァンジョが登場しました!

先週から再放送を観始めた女人天下~コレは見勧めるほどにどんどん面白くなってきますね。今日は5話と6話を語らせていただきます。宮廷女官チャングムと同じ中宗の時代と言えば~やはりこの人が登場していました。チョ・グァンジョ(趙光祖)!そう、あのハン尚宮様がこのチョ・グァンジョと結託して中宗の命を狙ったとされたアヒル事件の、あのチョ・グァンジョです。女人天下では、巴陵君の教えに感銘を受けた進士として現われまし...

  •  2
  •  0

女人天下はかなり面白い(#2~4)~チャン・グンソクも出ていました!

先週から見始めた女人天下~このドラマはなかなか面白いです。確かに女のドロドロも出てくるけど、現代劇と違ってそれほど激しく表現されないので、おばさん的にはその辺はスルーしちゃいますね。それよりも、ストーリーがものすっごく面白いデス!という訳で~女人天下もちょっと語っちゃいます~面白いとなぜかあらすじを語りたくなっちゃうんです。よろしかったらお付き合いくださいマセね: 2話「予期された波乱の人生」、3...

  •  4
  •  0

女人天下も見始めてしまいましたvv

最近は史劇尽くしのおばさんでしたが、その勢いで、先週から女人天下まで見始めてしまいました。以前この女人天下が放送されたのは~忘れもしない、あの大王世宗の後続番組~今年の1月だったでやんす。もうおばさんの心はすっかり大王世宗(テワンセジョン)に占領されていたので、「そんな女人天下~なんて、いかにも女のドロドロ劇なんて見たくないっ!」内容を自分で確認もせず、タイトルを聞いただけで早々に切り捨ててしまっ...

  •  8
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》