相棒のドラマレビュー 1/2

相棒12 あらすじと感想 第18話 伊丹と右京さんの時差に大笑い

【 相棒12 】(相棒 season12)の18話は「待ちぼうけ」です。が、事件そのものよりも(それも悪くはなかったけれど)、おばさん的には、「どんなに右京さんを真似てみても、その行動には半日以上の時差があった」伊丹の行動の方がう~んと面白かったです。以下、簡単なあらすじ(ネタバレ)です。今回はめずらしく、右京さんとカイトが別行動を取っていました。カイトはまさに「駆け出しのホストさながら」()中年のおばちゃんを...

  •  0
  •  0

相棒12 あらすじと感想 第17話 ヒーロー

【 相棒12 】(相棒 season12)の17話は「ヒーロー」です。今回はミステリーのために用意された極端な例ではなくて、ごく一般の人々も陥ってしまいそうな犯罪をうまく扱っていたように思えたのがよかったかな。それに久しぶりに「賢い女性」が登場したのも好印象です。以下至極簡単なあらすじ(ネタバレ)です。その賢い女性は弁護士の里中(松尾れい子)。彼女が火事に巻き込まれていたところを、ひとりの「ヒーロー」が救います...

  •  0
  •  0

相棒12 あらすじと感想 第15話 見知らぬ共犯者

【 相棒12 】(相棒 season12)~15話は「見知らぬ共犯者」です。前回は突拍子もない話でしたが、今回はごく普通のエピソードでございましたね。相棒の中でもより人情ドラマ的な系統でしょうか。以下さっそく簡単なあらすじ(ネタバレ)です。今回の殺人事件は冒頭の「演劇」シーンにすべて集約されておりました。動機は違っていたものの、自分を軽んじた「先生」を彫像で殴り殺すというシーンです。これはロンドンでの小劇場での...

  •  0
  •  0

相棒12 あらすじと感想 第14話 顔

【 相棒12 】(相棒 season12)~14話は「顔」です。これはなんとも型破り=まずあり得ない話でしたが、それなりになかなか面白かったです。ただ、元々の遺体はいったいどこへ行ったのか(あのまま?)~だけが気になってしまいましたが。以下さっそく簡単なあらすじ(ネタバレ)です。今回の被害者はクローゼットの中から発見された上野拓馬(笠原秀幸)という青年でした。これが首つり自殺に見せかけた殺人だと見抜いたのは米澤...

  •  0
  •  0

相棒12 あらすじと感想 第13話 右京さんの友達

【 相棒12 】(相棒 season12)~13話は「右京さんの友達」です。これはまた変わった趣向でなかなか面白かったですよね。右京さんが「和製シャーロックホームズ」と呼ばれているのは知っていましたが、その右京さんがワトソンのように「小説」をしたためることになろうとは。この小説関連でいうと、以前右京さんが中学生時代に書いた小説の話題が取り上げられていたのも楽しかったです。右京さんを「右京さん」と呼んでいた相棒の...

  •  0
  •  0

相棒12 あらすじと感想 第12話 崖っぷちの女 お使い係の伊丹です

【 相棒12 】(相棒 season12)~12話の「崖っぷちの女」はなかなか面白かったです。今回もまた年末に引き続き「カイトが犯人に利用されるパターン」でした。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。右京さんが人間ドックを終えて出勤すると、カイトの姿が見えません。鑑識の米沢さんに頼まれて自殺した風間守という人物の遺留品=携帯電話を所轄に返しに行ったというのです。が、カイトは決して「お使い」のみに留まらず、その中に...

  •  0
  •  0

相棒12 ボマー あらすじと感想 元日スペシャルは面白かった(第10話)

【 相棒12 】(相棒 season12)~待ちに待った年末スペシャルは期待通りなかなか面白かったですよね~。やはり相棒ではこの手の「頭脳戦」が見られないとイマイチ盛り上がれません。真犯人についてはうすうす見当がついていた方も多かったと思われまするが(警察内部~で決定でしょう)、それを補ってもまだ余りある、右京さんの見事な「作戦」が実に楽しかったです。久しぶりにワクワクさせられてしまいました。以下、ネタバレ交...

  •  0
  •  0

相棒12 あらすじと感想 第7話 目撃証言

【 相棒12 】(相棒 season12)の第7話は「目撃者」。これはまたなんともやるせない話でござった。ああ運命はなんと皮肉なのでしょうか。今回の被害者は千倉博(藤間宇宙)。所持していた名刺からとあるカフェの店員だということが判明しますが、なぜかその名刺の中からはもうひとつ「店長」の肩書がある物も発見されます。3年前に一度店長になったにも関わらず、2年前からまたヒラに降格されたのはいったいどんな理由からだっ...

  •  4
  •  0

相棒12 あらすじと感想 第6話 「右京の腕時計」も面白かった

【 相棒12 】(相棒 season12)の第6話は「右京の腕時計」です。これは純粋にミステリーとして面白かったです。人情話も悪くないけど、やっぱりミステリーはこうでなくちゃね。展開としてはコロンボ形式(最初に犯人が分かってしまう)に近かったですが、そこへ持っていくまでの動機とひねりがよかったですよね。やはり、最初から最後まで、全部まるっとクリアにお見通しでは物足りませんから。以下、ネタバレです。今回の被害者...

  •  4
  •  0

相棒12 あらすじと感想 第5話 エントリーシート

【 相棒12 】(相棒 season12)の第5話は「エントリーシート」です。今回は、ミステリーというよりは社会風刺そのものでした。以下、とても簡単なあらすじとネタバレです。今回の被害者は就活中の女子大生=奈月(岩田さゆり)。とても優秀で既にいくつもの内定をもらっていたという奈月を殺した容疑者として浮上したのは、そんな奈月と昔は仲が良かったものの、就活に入ってからは疎遠になったという女友達と元カレでした。その...

  •  0
  •  0

相棒12 あらすじと感想 第4話 別れのダンス

【 相棒12 】(相棒 season12)の第4話は「別れのダンス」です。これは、簡単なように見えてなかなか深い話でしたね。おばさんは、絶対に大澄賢也が怪しいと思ったのですが、まんまと裏をかかれてしまったのがとっても楽しかったです。また今回は、カイトがすっかり良い相棒になったのを思わせるシーンも楽しかった。右京さんが指示をする前に「やるべきこと」に取り掛かり(読みが早くなったと褒められていました)、右京さんが...

  •  0
  •  0

相棒12 あらすじと感想 第3話 原因菌

【 相棒12 】(相棒 season12)の第3話は「食中毒」です。まあ、おばさんは途中見なかったシリーズもあるので確実なことは言えませんが、相棒で食中毒ネタを扱うのは、もしかして初めてなのではありませんか?冒頭から人がバタバタと倒れるのを見た時は、新型ウィルスによるパンデミックか?それともテロか?とついつい思わずにはいられませんでしたが、この原因が実は食中毒だったというのが(今時)なかなか意外で、個人的には...

  •  2
  •  0

相棒12 あらすじと感想 第2話 「殺人の定理」も面白かった

【 相棒12 】(相棒 season12)は2話もう~んと面白かったです。今回は「殺人の定理」というタイトルで、数学を扱っていたのですが、右京さんがまた数学にも造詣が深くてものすご~く楽しめちゃいました。今回の被害者は大倉(山本剛史)。会社では「社史」の編纂を担当していると言う大倉ですが、殺害現場となった自宅には数学の本がズラリと並んでいます。しかも、遺体の側には、自らの血で書いたと思われるダイイングメッセー...

  •  2
  •  0

相棒 Season12 あらすじと感想 ビリーバー 面白かったです

【 相棒12 】(相棒 season12)がいよいよ始まりました。初回の2時間スペシャルは実に面白かったです。2時間ちょいがもう、あっという間でした。やはり相棒はこういう社会派系のテーマが一番ですね~。第1話の副題は「ビリーバー」(believer~信奉者)ですが、これもまた辛辣極まりない描写でした。この後に見たリーガルハイ2でも同様にネットにあふれる情報とその発信者について揶揄されていましたが、自分もまたいつの間に...

  •  6
  •  0

相棒 劇場版II ネタバレと感想~警視庁占拠! 特命係の一番長い夜

夕べテレビで放送された「相棒 劇場版II 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」を見てみました。これもまたなかなか面白かったですね~。あのラストを見ただけでも、これを見た甲斐があったと言うものです。お勧めくださいました方には心から感謝申し上げます。本来なら、隅々まで詳しくあらすじ&ネタバレ~と行きたいところなのですが、実は、この劇場版IIの前に、先週放送されたIと、岡田准一のSPの2本(計4本)をほぼ立て続け...

  •  4
  •  0

相棒Eleven 最終回SPあらすじと感想 酒壺の蛇

「相棒Eleven」(相棒 season11)の最終回は「酒壺の蛇」でした。これもまた相棒の最終回らしく豪華で楽しく、そしてちょっぴりほろ苦いエピソードでございましたね。以下、簡単にネタばれとあらすじをまとめましたが、さすがに2時間分なので長くなってしまいました。今回殺されたのは恩地英之~組対2課(国際犯罪)の課長で角田課長とは同期入社のようです。最初は自宅で「ひとりキノコ鍋」をしている最中に亡くなっているのが...

  •  4
  •  0

相棒Eleven 第18話あらすじ BIRTHDAY カギはジャムの小瓶でした

「相棒Eleven」(相棒 season11)の18話は「BIRTHDAY」です。これもまた実に込み入っていて、でも最後は実にすっきりと終われて、とても1時間とは思えない充実のエピソードでございました。も~このサクサク感、韓ドラにも見習ってほしいものでやんす。一人で誕生日を迎えるのは辛いものそれはあの、普段は冷徹なカイト父でさえ同じようです。さすがの右京さんもそこまでは気づかなかったようでございまするね。今回の謎を解くカ...

  •  2
  •  0

相棒Eleven 第17話 ビリー なりすましにご用心

「相棒Eleven」(相棒 season11)の17話は「ビリー」です。これまたえらく複雑で面白かったですね~。最後のあれは「Aeneas」からのプレゼントでしょうか。いや、痩せても枯れても公務員だからそれはないか。また、今回登場したサイバー犯罪対策課の岩月彬捜査官(田中圭)が、ドラマの中で、伊丹との関係についてなにやら意味ありげに何度も触れていたのが気になってちと調べてみましたら、彼と伊丹のなれ初めは、映画「X-DAY」に...

  •  2
  •  0

相棒Eleven 第16話 シンデレラの靴 カイトの疾走に拍手!

「相棒Eleven」(相棒 season11)の16話は「シンデレラの靴」です。ミステリーのネタとしては、ほぼ最初の時点で犯人が分かったという「コロンボ系」でしたけれど、それが日本の実業団スポーツ界の暗部に切り込んでいったのはなかなか面白かったと思います。特におばさんは駅伝・マラソンオタクでもあるので、かなり楽しむ事ができました。それにこの切り口がまたよかったですよね~。前日、悦子と行ったスポーツジムで、ローマの...

  •  4
  •  0

相棒Eleven 第15話 同窓会 なかなかでした(^^♪ 

「相棒Eleven」(相棒 season11)の15話は「同窓会」です。これもまたなかなか面白かったですね~。カイトと道を歩いていた右京さんにいきなり「吉村君!」と声をかけてきた男性・岩田(近藤正臣)。まったく身に覚えのない右京さんが連れの女性たちに事情を聴くと、岩田は彼らの中学時代の写真部の恩師であり、今日はこれから40年ぶりに同窓会を開くところだと言います。見せてもらった「吉村君」の顔は右京さんとは似ても似つか...

  •  6
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》