武人時代のドラマレビュー 1/7

武人時代 あらすじと感想一覧

武人時代(全158話)分類: 韓国ドラマ制作: 韓国KBS演出: シン・チャンソク(「千秋太后(チョンチュテフ)」「明成皇后」「一途なタンポポちゃん」他)、キム・ソングン(「大王世宗」「みんなでチャチャチャ」ほか)脚本: ユ・ドンユン(「王と私」「レディープレジデント~大物」「女人天下」ほか)出演: ソ・インソク(「百済の王クンチョゴワン」「太祖王建」「淵蓋蘇文」「第5共和国」「鄭道伝(チョン・ドジョン)...

  •  4
  •  0

武人時代 最終回あらすじと感想 実に楽しい158日でした!

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~最終回の158話は「武人たちの時代」です。全158話という大長編を、ほとんど飽きることを知らず、毎日楽しく見続けることができたのは、このドラマが初めてだと思います。本音を言えば、もう少し続けてほしかったほど~この後、チェ氏政権がモンゴル帝国とどう戦っていくのか、他のドラマではなく、この制作者の...

  •  4
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第157話) 蒙古の影 どこまでも辛辣です

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~157話は「蒙古の影」です。この武人時代もあと1話を残すのみとなり、歴史的な動きも(押せ押せで)激しくなってそれもまたなかなか興味深くはあるのですが、おばさんとしてはここまで来ても尚、辛辣極まりないこんなシーンに注目せざるを得ませんでした。まずは、チャウンソンとチュンホンのシーン。契丹の攻撃が...

  •  2
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第156話) 僧侶の反乱

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~156話は「僧侶の反乱」です。これまたなんともひどい話でございました。いったいチュンホンはどこまで堕落してしまうのか。こんな兄や伯父にに殺されたチュンスやチンジェが、今さらながらに気の毒この上なく思えてなりませんでした。息子を庇いたい一心だったのは分かりますが、「チュンホンを襲ったのは僧侶だっ...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第155話) 脅威

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~155話は「脅威」です。ついに「契丹」が攻めてきました!大体、息子が自分を殺そうとしているとか、愛人を奪おうとしているとか、器の小さいことばかり言っているからこんな事態に陥るのですよ。既にチョ・チュンが「北方の蛮族」については警戒を怠らないようにと忠言していたというのに、刺客が自分を襲ってきた...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第154話) 確執

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~154話は「確執」です。いよいよ、来ましたね~父と息子、そして兄と弟の確執。本来なら喜ぶことじゃないんですが~結構苦手分野のはずですが、弟や甥まで殺したチュンホンが手本ではそうなるのも当然です。以前から、そうなるのが嫌だといって僧侶になりたがっていたヒャンはともかく、「自分にそっくりなチュンホ...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第153話) 王の罠 気づくのが遅すぎました

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~153話は「王の罠」です。ここにきてとうとう煕宗が廃位となってしまいました。これまでさんざん毒殺の噂が流されても、一向にその気配が見られないことからすっかり安心したチュンホンを、ついに煕宗が狙ってきます。今夜、決行する!なんと煕宗は、自らが倒れたふりをして危篤を装い、チュンホンを王宮に呼び出し...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第152話) 毒入りの酒

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~152話は「毒入りの酒」です。これまたなんともハラハラさせられてしまいました。大局的な見地から言えば、イ・ギュボが嘆いていたように、煕宗は煕宗でチュンホンを殺すことしか頭にないし、チュンホンはチュンホンでそんな煕宗を牽制ばかりして、「結局はふたりとも民のことなど全く考えていない」というところに...

  •  2
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第151話) 豪邸 また余計なことを(-_-;)

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~151話は「豪邸」です。チンジェはついに流刑にされ、残ったチュンホンはますます尊大になっていきました。その象徴となったのが、煕宗が保身のためにチュンホンに用意したこの豪邸です。民から搾り取った金をつぎ込んだのみならず、その家の四隅にあたる場所に、幼い子供を生き埋めにして呪いまでかけたのだそうで...

  •  2
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第150話) 救国の剣

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~150話は「救国の剣」です。これはもう辛すぎて、書くのを止めようと思ったほどでございましたが、あのチンジェのセリフを書き留めておきたくて、筆を執った次第であります。私が乱臣になったと確信したら、この剣で私を殺しに来い以前チュンホンがそう言ってチンジェに渡した短剣を差し出したチンジェは、ついにそ...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第148&149話) チンジェの決意

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~148話は「軍部の不満」、149話は「木像の誓い」です。煕宗の「離間の計」が奏功し、チンジェはとうとうひっそりと都を出るまでに追い込まれてしまいました。以前から不満が続出していた軍部のイ・グァンシルが、チンジェの諫言を無視して挙兵したにも関わらず、それもまた根に持っていたのか、この謀反が発覚して捕...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第147話) 大義を信ずる者

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~147話は「大義を信ずる者」です。これもまた実に辛辣極まりないエピソードでございました。以前、チュンホンに「王座」につくよう勧めていた、ウの義父にあたるチョン・スクチョムが、チュンホンにこんな助言を与えています。チュンホンは、武力によって王を擁立したとはいえ、その王からの信頼も厚いため、権力と...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第146話) 恩門相国ウンムンサングク

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~146話は「恩門相国ウンムンサングク」です。これは煕宗がチュンホンに与えた称号のようです。前回鎮圧軍に同行して、その、民への残虐非道な仕打ちに胸を痛めていたイ・ギュボは、チュンホンの目の前でこれを非難したために、逆にチュンホンから高く評価されたようです。チュンホンのこういう点が、まだまだ「裸の...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第145話) 譲位 トゥドゥウル無念!

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~145話は「譲位」です。ついに太子が熙宗(ヒジョン)として即位しました。武人に擁立された明宗や神宗とは違い、先王から王座を継いだ正統性のある王ではあるものの、チュンホンがいる限り、そう簡単に「朝廷を刷新」するのは難しいようです。神宗に土下座までされて王室への忠誠を誓ったチュンホンですが、そこも...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第144話) 迫る嵐

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~144話は「迫る嵐」です。今回はやはり、最初のシーンでのホンニョナの言葉が痛快極まりなかったですな。なぜ、愛するウィミンや、自分を慕ってくれたマンジョクを殺した私に再び仕えようというのかそう尋ねたチュンホンをあざ笑うかのようなホンニョナ。これまでなら私の行動を手放しで信じてくださった上将軍がこ...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第143話) 金剛夜叉の亡霊

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~143話は「金剛夜叉の亡霊」です。金剛夜叉=ウィミンはとっくに葬ったはずなのに、いまだにその亡霊と戦わねばならぬとは!最近は「ボヤキのチュンホン」と命名したいほどの有様でござるが、そのチュンホンの耳に、残党を指揮しているのはトゥドゥルだという情報までが舞い込んできたから大変です。何?トゥドゥウ...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第142話) これがチェ・チュンホンの限界

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~142話は「貴賤のない世の中」です。おばさんはもともとがミステリー好きなので、どんなドラマを見ていても先読みせずにはいられんのですが、それがあまりにも分かりやすすぎてもつまらんし、その逆~あまりに突飛すぎるのもゲンナリさせられてしまいます。そこへ行くとこの武人時代はそのさじ加減がちょうどいい。...

  •  5
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第141話) マンジョクの乱

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~141話は「マンジョクの乱」です。これはまたかなり見ごたえがあって面白かったです。前回その身が案じられたホンニョナですが、あの後も、チュンホンを前にまったく臆することなくこう続けています。チュンホンはいずれ王室や民から背を向けられることになり、そんな彼らを武力によって弾圧することになるだろう。...

  •  2
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第140話) 人間らしく

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~140話は「人間らしく」です。今回は、チュンホンが昔マンジョクにその命を救ってもらったというエピソードが紹介されておりました。チョ・ウィチョンの乱というと40話辺りだったらしいのですが、思わず、え?あの時チュンホンいたっけ??などと焦ってしまったほどでござる。それほどこのドラマはリアリティーにあ...

  •  0
  •  0

武人時代 感想とあらすじ(第139話) 奴婢の反乱

~武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想~韓国ドラマ「武人時代」~139話は「奴婢の反乱」です。このマンジョクの反乱ももちろん気になるところでしたが、今回紹介された崔(チェ)政権の基盤が、あのキョン・デスンが作り上げた私兵組織「都房(トバン)」だったというのもとても興味深かったです。デスンが創設した組織はせいぜい100名ほどだったと記憶していますが、チュンホンは...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》