韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

その他ちょっとイイ感じの日本のドラマのドラマレビュー 1/4

ベビーシッター・ギン!最終回 ネタバレと感想 また会う日まで!

大野拓朗さん主演のプレミアムドラマ、【ベビーシッター・ギン!】もついに最終回を迎えてしまいました。いや~楽しかったです。特に美々子役のゆりやんレトリィバァさんの英語には驚かされました。オックスフォードを出たのは実は美々子だったのでは?冗談はさておき、以下最終回のネタバレです。...

  •  1
  •  0

ベビーシッター・ギン!ネタバレと感想 第9話 家族の定義

大野拓朗さん主演のプレミアムドラマ、【ベビーシッター・ギン!】の9話でもギンちゃん大活躍でした。さ~すがは英国王立ナニー協会認定のベビーシッターと威張るだけのことはありますね。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  1
  •  0

ベビーシッター・ギン!ネタバレと感想 第8話 思い出の観覧車

大野拓朗さん主演のプレミアムドラマ、【ベビーシッター・ギン!】の8話では、ギンの過去がちょっとだけ明らかになりました。以下早速ネタバレです。...

  •  0
  •  0

ベビーシッター・ギン!ネタバレと感想 第7話 ロミオとジュリエット

大野拓朗さん主演のプレミアムドラマ、【ベビーシッター・ギン!】は7話もまた可愛くて楽しかったですね~。今回は、幼い恋人(?)たちが大人たちに正しい生き方を教えてくれました。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

ベビーシッター・ギン!ネタバレと感想 第6話 下落合銀之助の恋

大野拓朗さん主演のプレミアムドラマ、【ベビーシッター・ギン!】は6話も楽しかったですね~。見ている間中、ギンちゃんはともかく、相手の男はギンちゃんの性別に気づいているのだろうか、とず~~~っと疑問だったのが、最後に来て大笑いでした。以下早速ネタバレです。...

  •  0
  •  0

ベビーシッター・ギン!ネタバレと感想 第5話 亜梨珠お嬢ちゃまは悪魔?

大野拓朗さん主演のプレミアムドラマ、【ベビーシッター・ギン!】は5話も面白かったですね~。何せ「ヤンキーのギンちゃん」が見られたのはサイコーでした。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  1
  •  0

ベビーシッター・ギン!ネタバレと感想 第4話 赤ちゃんは天使♪

大野拓朗さん主演のプレミアムドラマ、【ベビーシッター・ギン!】は4話も楽しかったですね~。何と言ってもオチがサイコーでした。以下早速ネタバレです。...

  •  0
  •  0

ベビーシッター・ギン!ネタバレと感想 第3話 ギンちゃんがママに!?

大野拓朗さん主演のプレミアムドラマ、【ベビーシッター・ギン!】は第3話もまたとっても楽しかったですね~。前回このギンちゃんを手放しで褒めたつもりのおばさんが、もう1つ大切なことを褒め忘れていたことに気づきました。それは「声」です。見た目や物腰ももちろんですが、彼をとびきり上品なレディにしているのは、あの声だと確信しました。声音(トーン)が実に柔らかくて限りない優しさがひしひしと伝わってくるのですよ...

  •  0
  •  0

ベビーシッター・ギン!感想 1&2話 も~ギンちゃんに惚れ惚れ!

遅ればせながら、【ベビーシッター・ギン!】も大いに楽しんで見ています。これがですね~、主役のギンちゃん、こと下落合ギン(大野拓朗)がもう惚れ惚れするほど素敵なんですよ。こう見えてホントはめちゃ面食いのおばさんが言うんだから間違いありません。ルックスと言い身長と言い、どこからどう見ても男性なんだけど、その仕草や物言いはとびっきり上品な女性そのもので、まさに「淑女」!おばさんは、めったに「女性らしい女...

  •  3
  •  0

僕らは奇跡でできている 最終回 あらすじと感想 相河先生〇〇へ行く♬

高橋一生さん主演のドラマ、【僕らは奇跡でできている】は夕べの放送が最終回でした。いや~最後の最後までビックリさせられ通しでしたが、さすがは「相河先生」だと感心しきりでしたね。それに登場人物が皆ハッピーになれたことにも大満足です。以下早速ネタバレです。...

  •  0
  •  0

僕らは奇跡でできている あらすじと感想 第9話 お門違いな樫野木の逆襲

高橋一生さん主演のドラマ、【僕らは奇跡でできている】はこれまでずっと楽しいばかりのエピソードでした。ある意味、非日常的な展開だったわけですが、ここ9話に来ていきなり現実に突き落とされてしまいます。以下早速ネタバレです。...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 最終回 ネタバレと感想 強く求むシリーズ化!

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】もついに今週が最終回でした。毎回笑ったり泣いたり本当に楽しませてもらいました。相葉さんや広末さんら、人間のキャスト(笑)ももちろんですが、「シッポ」たちの名演にも毎回感動させられました。特にダイキチとオギ、本当にご苦労様でした。まずは心よりお礼申し上げます。また深夜枠ということで8回と言う短さで終わってしまいましたが、是非続編、ひいてはシリーズ化を是非ご検討...

  •  0
  •  0

僕らは奇跡でできている あらすじと感想 第8話 山田が家政婦になった訳

高橋一生さん主演のドラマ、【僕らは奇跡でできている】は8話にしてついに山田が家政婦になった理由が明かされました。以下早速ネタバレです。山田が家政婦ではなく母だと一輝が知ったのは、一輝がパスポートを取得した時のことだったそうです。戸籍には山田(=妙子)が母として記載されていたらしい。最初は一輝も山田に尋ねようとしたらしいですが、聞くのを先送りにしているうちにすっかり忘れてしまったのだそうです。なぜな...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 あらすじと感想 第7話 え~今さら!?

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】も毎週楽しみにしているうちにもう7話になりました。来週は早くも最終回だそうです。今回もストーリーはとっても良かったのですが、まめ福の台詞まわしがどーにも気になってしまい、いやいやぶっきらぼうな性格だから~と自分に言い聞かせながら見るのがちと大変でした。まめ福役の渚さんはとってもきれいな方で関西弁の雰囲気もものすごくいいんだけど、演技はこれが初めて?らしいです...

  •  0
  •  0

僕らは奇跡でできている あらすじと感想 第7話 最大の「謎」明かされる

高橋一生さん主演のドラマ、【僕らは奇跡でできている】は7話にしてようやく最大の「謎」が明かされました。以下早速ネタバレです。やはり山田は一輝の実の母親だったようです。しかも一輝はそれを知っていたのにこれまで一言も言わなかったらしい。僕は山田さんから生まれたんですよね。一輝がついにこう口にしたのは、虹一と涼子の「母子」を見て、自分も母について考えてしまったからなのかもしれません。山田が一輝と育実との...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 あらすじと感想 第6話 和解

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】の6話では達也の過去に焦点が当てられました。以下ネタバレのあらすじです。達也の姪の香子が再び坂の上動物病院を訪れました(香子はまだ達也が叔父だということは知らないのかもしれません)。香子は愛犬のジュリ亡き後ボランティアをしているそうなのですが、そこですっかり弱ったチワワを見つけて居たたまれなくなり、達也のもとに連れてきたのだそうです。そのチワワは狭くて不衛生...

  •  0
  •  0

僕らは奇跡でできている あらすじと感想 第6話 育実が前進♪

高橋一生さん主演のドラマ、【僕らは奇跡でできている】は6話でようやく育実が前進してくれました。これでようやく育実目線で書くことができます。以下早速ネタバレです。図らずも一輝の前で泣いてしまった育実は、一輝には忘れてほしいと頼み、今度こそ料理教室に行くと意気込んでいました。その日はどうやら育実の誕生日のようです。本来なら恋人からの誘いを待ちたいところなのに、敢えて他の予定を入れているというのがまたい...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 あらすじと感想 第5話 親子の絆

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】の5話ではトキワと大地の関係が明かされました。以下早速ネタバレです。トキワと大地は血がつながっていないそうです。トキワの夫の加瀬佑(たすく~眞島秀和)は前妻との間に生まれた大地を連れてトキワと再婚したのだそうです。今回はこの佑の両親が神楽坂にやってきて、大地を返してほしいと語ったことからこれが明らかになりました。ふたりは、トキワはまだ若いから他の誰かと再婚す...

  •  0
  •  0

僕らは奇跡でできている あらすじと感想 第5話 今を生きる

高橋一生さん主演のドラマ、【僕らは奇跡でできている】は5話も素敵なエピソードでしたね~。思わず子どもたちと一緒にスゴイスゴイと大騒ぎでした。以下ネタバレのあらすじです。一輝自身はいつも通りのマイペースで、たとえ講義の前であろうが、興味をそそる対象物に出会えば夢中にならずにいられません。今回はアリです。しばらくアリを見つめていた一輝が、急いで講義に駆けつけた時は5分遅刻していたそうです。一輝を見張っ...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 あらすじと感想 第4話 無責任なネット社会に怒り

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】は4話も身につまされました。ペットロスへの共感ももちろんありましたが、それよりも、無責任なネットでの拡散に対する怒りの方が大きかったですね。怒りや悲しみの矛先をどこに向けたらよいか分からないという状況は大いに理解できますが、だからと言って、実際に会ったことすらない相手への誹謗中傷を、しかも匿名で書き込むことは「卑劣極まりない行為」だということを、きちんと認識...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》