Dr.Houseのドラマレビュー 1/4

Dr.House (House MD) ファイナルシーズンを見終わって

ヒュー・ローリー主演の【Dr.House(House M.D.)】も、ついについにファイナルシーズン(全22話)を見終わりました。シーズン1から通して全176話だそうですよ~完走した自分をほめてあげたい。シーズン8、ファイナルシーズンに入ってからは、診断の方にはほとんど関心が持てず、いったいこの物語をどう締めくくるつもりなのか、だけに注目してしまっていました。そうなってほしくはなかったけれど、ハウスはもしや最後に自殺す...

  •  0
  •  0

Dr.House S7 最終回(ep22&23)あらすじと感想 爆発

ヒュー・ローリー主演の【Dr.House(House M.D.)】のシーズン7も、ようやく夕べが最終回でございました。これでや~っと次は「ファイナルシーズン」です。ようやくここまで来たか~と感慨しきりでございましたが。。。以下簡単なネタバレです。カディと別れたハウスは、その後どうしても立ち直ることができずにいました。相変わらず診断には参加していましたが、こっそり足を治そうと、まだマウス実験段階の治験薬に手を出します...

  •  0
  •  0

Dr.House S7 ep18 帰ってきた13番

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)シーズン7の18話は「帰ってきた13番」(The dig)です。先週語ったので当分語らなくていいと思っていたのでございまするが、今回はまたなかなか良かったのですよ。以下、とても簡単なネタバレのあらすじです。今回ハウスは、診断をチームに任せて「バズーカ大会」に出かけました。これは毎年の年中行事だそうなのですが、今回は単なる口実で、実際にはサーティーン(13番)ことレミ...

  •  0
  •  0

Dr.House S7 ep17 「セカンド・チャンス」で久しぶりにびっくり

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)も、まだ何とか懲りずに見ています。もういい加減ネタが尽きた感じで、そろそろ限界ちゃうか~と、もうほぼ「義務」のように見続けておりますが、今回の「セカンド・チャンス」はなかなか面白かったので、久しぶりに語る気になりました。というより、まだ見てます、のお知らせでしょうか。予想通り、ハウスはカディに愛想を尽かされてしまいましたが、カディとて、好きでハウスを突き...

  •  0
  •  0

Dr.House S7 ep3 結末のない小説 フツーにとても良い話です

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)は、シーズン7を3話まで視聴しました。これがあのグレッグ・ハウスなのかと思うほど、ハウスはすっかり変わってしまい、今ではこのドクターハウスは「フツーに良い話」と化してします。念のためお断りしておきますが、おばさんはウィルソン同様、心底からハウスに幸せになってほしいと願っているハウスのファンですが、こうも幸せすぎてしまうと、ハウス同様、ついつい不安になって...

  •  0
  •  0

Dr.House S6 最終回 あらすじと感想 がれきの下

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)もゆうべようやくシーズン6が最終回を迎えました。これでいよいよ来週からはシーズン7に突入です。ファイナルはシーズン8ですから、まだあと40話以上ありますね~。いったいどうなっていくのやら。以下、簡単なネタバレのあらすじです。まず結論から参りますと、ここに来てよ~~~~~やくカディがハウスを愛していることを認めました。しかも、ルーカスと婚約した、もうじき結婚...

  •  0
  •  0

Dr.House S6 あらすじと感想 ep10 医師ウィルソン

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S6の10話は「医師ウィルソン」("Wilson")です。今回の症例はあまりゴチャゴチャしておらず=分かりやすくてよかったですよね。それに、大好きなウィルソンがメインだったので、個人的にはう~んと楽しめました。どちらかというと自分がハウスタイプなので、ウィルソンのような人格者に惹かれてしまいます。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。今回の患者は、ウィルソンの患者でも...

  •  0
  •  0

Dr.House S6 あらすじと感想 ep9 平凡な天才

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S6の9話は「平凡な天才」です。英語の副題はもっと辛辣で「Ignorance Is Bliss」~無知は無上の喜び、です。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。今回の患者は、過去に天才と言われた男性=ジェームズ・サイダスでした。ジェームズは、最年少でMITを卒業したIQ178の物理学者だったのに、ある日ぷっつりその行方が知れなくなります。ブレインズボロに倒れて運ばれた時には、ごく平凡...

  •  0
  •  0

Dr.House S6 あらすじと感想 ep8 ハウスとチーム

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S6~今週は8話を視聴しました。副題は「ハウスとチーム」(Teamwork)です。ハウスが四苦八苦してチーム=タウブとサーティーンを呼び戻すというストーリーでしたが、その代わりに去っていく者もおりました。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)感想文です。チェイスから真相を打ち明けられたキャメロンは、意外にもこれをあっさり許してしまいます。これは、ハウスでなくても疑ってしま...

  •  0
  •  0

Dr.House S6 あらすじと感想 ep7 嘘だらけの夜

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S6も順調に視聴しています。特にこの7話「嘘だらけの夜」(Known Unknowns=未知の既知~明らかではないということを知っていた)はなかなかでしたね。以下久々に簡単なあらすじ感想文です。これは今回に限らずですが、またしても「嘘」が氾濫していた中、最も印象的だった嘘は、ハウスがウィルソンについたそれでした。でもこれは「嘘」というより「騙して睡眠薬を盛った」(しかも...

  •  0
  •  0

Dr.House S6 あらすじと感想 ep3 ネット診断 お帰りハウス

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S6は、第3話の「ネット診断」もなかなかでした。英語のタイトル「Epic Fail」は大失敗を意味し、元々はインターネット由来のスラング(Internet Meme)だそうです。今回はネットで情報通のゲームクリエイターが登場したので、それを揶揄してつけられたのかもしれませんね。ちなみに、患者の友人で最初ゲームをしていたリー(Lee)とロイ(Roy)もまた Leeroy Jenkinsという「暴力的...

  •  0
  •  0

Dr.House S6 あらすじと感想 ep2 壊れたハウス 後編

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S6は、第2話(Broken Part 2)もまた実に感動的なエピソードでした。ハウス、否、グレッグは顔つきまで違ってきましたね~この録画は当分消せそうにありません。以下早速ネタバレです。今回ついにハウスは精神病院を「退院=卒業」することになりました。それまでの経緯(あらすじ)はこうです:良かれと思ってしたことが仲間を殺しかねなかったことにショックを受けたハウスは、ノ...

  •  0
  •  0

Dr.House S6 あらすじと感想 ep1 「壊れたハウス 前編」は実に面白かった!

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)はついにシーズン6がスタートしました。S5の終盤はか~なりモタモタしてイラッとさせられましたが、今回は面白かった~。第1話は「壊れたハウス 前編」(Broken Part 1)とあったけれど、「壊れた」んじゃなくて、正常に戻ってきた感じでしたね。以下久しぶりに簡単なあらすじ感想文です。ハウスはついに精神病院へ入れられてしまいました。最初はバイコディンを体から抜くために、...

  •  0
  •  0

Dr.House S5 最終回ネタバレ (21~24話)

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)もついにS5の最終回まで見終わりました。以下超簡単ネタバレです。ついにハウスは(アンバーの)幻覚を見るまでにその症状が進んでしまいます。しかもそのアンバーは、常にハウスの邪悪さの象徴だったため、ハウスの症状はますますひどくなる一方なのです。さすがに自分の身を案じたハウスは、カディに助けを求め、一晩、禁断症状に耐え抜いた結果、一旦は回復したかのように見えまし...

  •  0
  •  0

Dr.House S5 ネタバレと感想(20話) 突然の別れ

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S5の20話は「突然の別れ」(Simple Explanation)です。これには心底ビックリしちゃいました~。以下ネタバレです~今回はめずらしく「ドラマ以外の裏事情」にも触れています。なんとなんと今回は、あのカトナーが自殺するというショッキングな展開となってしまいました。皆はすんなり警察の見解=自殺に間違いない、を信じていましたが、個人的にはむしろ、ハウスが言ったように、「...

  •  0
  •  0

Dr.House S5 ネタバレと感想(19話) 閉じ込められた心

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S5の19話は「閉じ込められた心」(Locked In)です。これまたなかなか変わった趣向で面白かったです。でもめまい持ちのおばさんとしては(患者の視線がひどく揺れるため)眼を開いていられなかったのがちときつかったですが。今回の患者は「閉じ込め症候群」(locked-in syndrome)というまた何とも変わった病にり患していました。それも、自ら事故に遭い、他の病院に搬送されていた...

  •  0
  •  0

Dr.House S5 ネタバレと感想(17話) 嘘をつけない男

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S5の17話は「嘘をつけない男」(The Social Contract~社交辞令)です。これはまたものすご~く面白かったです。大分遅ればせながらではありまするが、以下簡単なあらすじ(ネタバレ)を語らせていただきまする。今回の患者はタイトル通り「嘘のつけない男」なのですが、それがなんと脱抑制(frontal lobe disinhibition)という症状だそうでこれもまた「病気」の1つなのだそうです...

  •  0
  •  0

Dr.House S5 ネタバレと感想(16話) 社交辞令

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S5の16話は「社交辞令」(The Softer Side)。これはビックリしましたね~まさかハウスがナイスガイになろうとは。以下ネタバレです。何とハウスはバイコディンを止めて、今度は「メタドン」という合成麻薬を使い始めました。これで足の痛みが消えたハウスは、トレードマークのあの杖さえ不要になります。ハウスが急に呼吸を止めて意識を失ったこと、普段の行動が従来より穏やかかつ...

  •  0
  •  0

Dr.House S5 ネタバレと感想(14話) 負けるが勝ち

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S5の14話は「負けるが勝ち」(The Greater Good~より大きな利益)です。HOUSEは今週もまたなかなか面白かったですね~。これまであまり目が行かなかったタウブが今回は特によかった。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。今回もまたメインは2点~1つはいつも通り新規の患者の診断で、2つめはサーティーンの容体です。まず前者はガンの研究者としてとても有名な医師だったのが、...

  •  0
  •  0

Dr.House S5 ネタバレと感想(13話) 危険な賭け

ヒュー・ローリー主演のDr.House(House M.D.)S5の13話は「危険な賭け」(Big Baby)です。以下さっそく簡単なネタバレです。今回は患者の診断よりも、サイドストーリーの方に注目してしまいました。何せカディは養子=レイチェルを迎え、フォアマンはレミー(サーティーン)と交際していて、ネタには事欠きませんのです。まずカディは早くも子育てに疲れ果て、子どもがまったく愛おしくないと言いだしました。それは疲れているか...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》