大王世宗(テワンセジョン)のドラマレビュー 1/4

大王世宗(テワンセジョン) あらすじと感想、登場人物一覧

大王世宗(テワンセジョン)(全86話)分類: 韓国ドラマ制作: 韓国KBS演出: キム・ソングン(「武人時代」「みんなでチャチャチャ」「人生よありがとう」)、キム・ウォンソク (「トキメキ★成均館スキャンダル」「チング~愛と友情の絆~」「ワンルンの大地」)脚本: ユン・ソンジュ(「不滅の李舜臣」 「秘密の扉」)出演: キム・サンギョン、キム・ヨンチョル、パク・サンミン、他お気に入り度: お勧めキャラ: ...

  •  2
  •  0

大王世宗(テワンセジョン)~意外なところでトンマン見~つけた!(゜o゜)

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 大王世宗(テワンセジョン)と善徳女王、どちらもオバサンが大~好きなドラマです。また、つい先日、ウリオンマとこんな話もしておりました。「善徳女王に出ていた子役のトンマンは可愛かったわね~生き生きしていて!!アノ子、他のドラマにも出てこないかしらね~」そう、こんな時にはが降り...

  •  3
  •  0

大王世宗~こぼれ話~え?ヨンシルがこんなところにも!(゜o゜)

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 昨日からBS日テレで「大王世宗(テワンセジョン)」の再放送が始まりましたね。このドラマと少し時代が重なっていた「龍の涙」を中断しての放送というのはビミョーなとこですが、この時代背景を深く知りたい方にはまあよろしいんじゃないでしょうか。ところで、今日オバサンが再び大王世宗を持...

  •  10
  •  0

大王世宗(テワンセジョン) 最終回あらすじ 偉大なる文字

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 昨年の8月27日から毎日観続けた大王世宗(テワンセジョン)でしたが、ようやく最終回を観終わりました。最初からあのミステリアスな雰囲気にぐいぐいと惹きつけられ、でも、登場人物と伏線のあまりの多さに、それを自分が理解するために毎日記事を書いて。。。ようやく人物像を把握できたところ...

  •  6
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第85話 訓民正音の誕生

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 韓国ドラマ~大王世宗(テワンセジョン)~本日は第85話「訓民正音の誕生」~いよいよ「朝鮮の文字」が完成する回です。おばさん、韓国には行ったことがないけれど、韓国人のお友達は何人かいるので、韓国語を勉強しよう!って決意したことがあるざんす。もう7~8年ぐらい前ですかね?でも、...

  •  2
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第84話 儒教国のタブー

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 年末年始、駅伝のために封印していた大王世宗~テワンセジョン。ようやく本日から再開します。今日を含めて3話しかないのですが、このドラマに出逢えた幸せをじっくりとかみしめながら語らせていただきたいと思います~まず今日は84話から。久々に見たためなのでしょうか、最初から涙があふれ...

  •  2
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第83話 思いがけない再会

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ あともう少しで終わりだと言うのに、このドラマ~大王世宗は一体なんなんでしょうね。見どころ&泣かせどころが満載で、その勢いといったら留まることを知りませんのデス。美味しいところは後に残して、まずはこのふたりの対決シーンから!マルセン vs マルリ!ぞくぞくするような「悪鬼親子...

  •  0
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第82話 ヨンシルの心

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ ヨンシルを明に引き渡すぐらいなら、わざと罪を犯させて、たとえ罪人としてでも朝鮮にとどまらせるのでは?~オバサンが考えつくことなんぞ、東廠ワン・ジンにもお見通しですね。でもね、セジョンはそうしなかったんです。なぜなら「罪人」として生き延びることは、ヨンシルにとっては「死」以...

  •  5
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第81話 王の盾

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ オバサンはこう見えて以前はテレビをあまり観ませんでした。忙しくて観る暇もなかったのですが、それでも暇があれば「本」を読みたいほうだったんです。今でも「じっくり感動するなら、やっぱりテレビより本でしょ」って思っています。そんなオバサンが、今「本並」(?笑)に感動しているのが...

  •  0
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第80話 平和か破壊か

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ せっかく悪鬼マルセンも大人しくなって、ようやく良い時代がやってきた!そう思った矢先でしたのに・・・歴史はそんなに甘くないデスね~。今回はまた明の東廠からの圧力です。5年前、翰林(かんりん)院の学士ファン・チャンが朝鮮を訪れた際にはなんとか逃れられた「天文儀器」問題。彼は東廠か...

  •  0
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第79話 王の涙を測る器

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 今日のテワンセジョンは、今までとはちょっと趣の異なるアプローチだったのですが、それがなかなか効果的で、胸にジ~ンと来る良いシーンもたくさんありました。この感動が薄れないうちに一筆。舞台は前回のストーリーから5年後という設定でした。5年経ってもまだ新しい文字は完成していない...

  •  0
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第78話 最初の試練

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 物語はもう終盤だというのに~推理モノでも番狂わせモノでもないのに~ここまできてもちっとも手を抜いてくれないのがこのドラマですね。分かっていたこととは言え、大好きなアノ人もまた逝ってしまった・・・。それは最後にとっておくとして、最初は世子について語らせていただきたいと思います。...

  •  6
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第77話 世子の四輔星

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 昨日のテワンセジョンもじ~んわりくる良いシーンが沢山ありました。なかでもおばさんの目を引いたのはセジョンと世子の親子関係、そして久しぶりに感じた(?)セジョンのユン・フェへの思いやりのシーンかな。ことは、世子妃が夫を裏切っていた事実を王に告白したところから始まります。普通の...

  •  0
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第76話 政治とは

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 今回のストーリーもまた印象的な話でしたね。ハングルを創るということはオバサンが想像していたより遥かに厳しくて壮大な事業だったようです。この時代、読み書きができるということは、ただそれだけでひとつの「権力=既得権」だったらしいです。「教養のあるモノ」vs「無知蒙昧な民」の構...

  •  2
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第75話 新たなる決意

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 今日からセジョン王は町にお忍び視察デス。お供にはユン・フェ、カン・フィ、そして晋陽大君もつれています。人数的に言うとイイ感じで「水戸黄門」なのですが・・・。そしたら展開まで水戸黄門か? なシーンが・・・。王宮への帰り道、セジョンはいきなり血まみれの奴婢に襲われるんです。でも手はブ...

  •  4
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第74話 志を立てた場所

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 今日はそれなりに盛り沢山の内容ではあったのですが、ちょいと筋を離れて雑感を一つ。まずは世子とチェ・マルリに対して。このふたりに共通すること~セジョン王への対抗心ですね。対抗心と言うのが適切でなければ多少の劣等感を伴った憧れとでも言いましょうか?よくマルリ(今は「応教ウンギョ...

  •  0
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第73話 国家機密を守れ

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 最近、かなり世宗(セジョン)王の成長ブリが描かれているこのドラマなんですが、昨日はまた格別でした。早速その成長ブリをお見せいたしましょう。盛り沢山なのでウマくまとめられるかどうか心配ですが。まずは明からの勅使への対応からいきましょうかね。この勅使、名前はファン・チャン(フ...

  •  0
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第72話 漢陽の緯度

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 朝鮮vs女真族。その鍵を握る明を牽制する役目を担ったのがチェ・マルリです。明に向かい、東廠のワン・ジンと対峙しました。「今回の戦いは、自国の国民を守るためにやむを得ず行った防衛である」民の命を守れずしていずくんぞ王たらんや~って感じデスかね。このマルリの気骨に感心したワン・ジ...

  •  1
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第71話 北方征伐の前夜

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 「悪鬼マルセン」~戻ってきていきなりの大活躍デス。吾都里(オドリ)族のトン・メンガ(トゥンソ!)を拉致してきて、「久しぶりだな」う~ん、コイツはこんなとこともつながっていたのですね。セジョン王はそれを知っていて「切り札」を使ったのかしらん?マルセンが「獅子身中の虫」である...

  •  2
  •  0

大王世宗 あらすじと感想 第70話 女真族の奇襲

~大王世宗(テワンセジョン)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大王世宗(テワンセジョン)あらすじ&レビュー一覧~ 「余にとって民は天地であり宇宙であるもう決してただ一人の民も失いはしない」セジョン王をしてそう言わしめた、失った最後の民タミちゃんの死について今日は語りたいと思います。平安道を守るキム・ジョンソの元へ女真族の襲撃を知らせる一報が入ります。茂昌(ムチャン)に武装した兀良哈(オ...

  •  1
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》