京城スキャンダルのドラマレビュー 1/1

京城スキャンダル あらすじと感想一覧

京城スキャンダル(全16話)分類: 韓国ドラマ制作: 韓国KBS演出: ハン・ジュンソ(「強敵たち」「逃亡者イ・ドゥヨン」他)脚本: チン・スワン(「ワンダフルライフ」「学校4」「キルミー・ヒールミー(Kill me, Heal me)」)出演: カン・ジファン(「お金の化身」「がんばれ!クムスン」「快盗ホン・ギルドン」「テレシネマ7」「花よりも美しく」 他)、ハン・ジミン(「屋根部屋のプリンス」「オールイン」「カイン...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~夕べが最終回でした!

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~毎週楽しみに観ていたドラマ~京城スキャンダルが昨日で最終回を迎えました。あちらこちらから、なんとな~く噂をもれきいていたおばさんは、前回のチャ・ソンジュ姐さんの遺志が無駄になってしまったら~そうドキドキハラハラしながら見ておりました。愛論団のメンバーを密告したイノが撃たれてガッカリ、でもそのイノ...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第15話 あなたは生きて きっと・・・ 

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダル~昨日の展開もまた切なかったですね~。前回叩きのめされたワンが最初に逝っちゃうのかしらん?と思っていましたが、まさかチャ・ソンジュ姐さんだったとは・・・。オバサンはでもいつからか、身の程知らずにもすっかりチャ・ソンジュ姐さんになりきって視聴していたので、かなりひとりで燃えてました。「...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第14話 笑顔をふりまくのは見たくない

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダル~いよいよ愛論団が動き出しました!キム・タックを始め残りのふたり~可哀想ですが未だに名前を知りません~もメンバーに加え、ワンもやる気満々です。なにせ愛するヨギョンが、その全幅の信頼と愛を寄せてそばにいてくれているのですからね。「最初はチャラ男だったけど、だんだん可愛くなってきまし...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第13話 兄さんの志は僕が継ぎます

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダル第13話~ついについにスヒョンの真実~「裏切りモノではなかった」~がワンの知るところとなりました!! 日本に渡ったミンやスヒョンを始めとした数名の「愛国者」が2人一組でスパイ行動をしていた時、不運にも日本の警察にミンがマークされてしまったようなのですね。そして一緒にいたスヒョンまで...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第12話 あなたが同志でよかった

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~年末のこのク〇忙しい中、チョコチョコ暇を見つけては韓ドラを視聴し、言いたい放題言える!って幸せだワ~と悦に入っているオバサンなのですが、この京城スキャンダルも大好きデス~見てると心がほわわわぁ~んとしてきちゃうんですよね。~アタシは昔「juggler」と呼ばれていた女なので、一度に沢山のことをするのが...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第11話 愛論団を率いているのは私です

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダル~いくらドラマとは言え、今回の展開はやっぱり驚きでした~。でも嬉しい驚きでしたけどネ。でもまずとりあげたいのはマダムサチコでしょう!可愛い娘美幸の紹介をしているはずが、「どうしても親子には見られないざ~ます。それもどちらが姉なのか?って言われて困ってしまって」ま~ったくこの人まじ...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第10話 教えてくれ、革命が何なのかを

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダル第10話~とうとうワンにチャ・ソンジュ達の正体がばれてしまいました~朝鮮の敵=日本の征服者達を成敗する暗殺集団、愛論団です!知らぬ間に自分がソンジュに利用されていたことに愕然とするワン。その上あろうことか、「愛する女=ヨギョン」までがメンバーの一員だったなんて!「アンデっ!!(ダメ...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第9話「そうだ、それがお前だ」 

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダル第9話では、日本人の高官が射殺された事件で、被害者の一番近くにいたヨギョンが逮捕され、拷問を受けます。拷問をしたのはイ・ガング!~オム・ジャチ(大王世宗~ユン・ギウォンさん)こんなとこで~許せんっ!オバサンの可愛いヨギョンちゃんになんてことするんだっ!!色が白くて可愛い顔があ~ん...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第8話 本当は私・・・あなたが大好きです

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダル第8話では~「恋なんてそんなもんだっ!」必死でワンが叫んでいます。「最初は冗談(笑)から始まっても行き着くところは運命!」「今オレを捕まえれば、その瞬間からオレはお前の男だ!」こ~んなに必死に愛を告白してくれたのに、まじめなヨギョンは愛論団の言いつけにしたがって「イ・スヒョンのこ...

  •  2
  •  0

京城スキャンダル~第7話におもう「男心を見分ける方法」(?)

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダルでは、毎回ワンのファッションコーディネイトがどうしても気になるオバサンです。元はイイんだからもち~っと配色に気を使ってといつもヤキモキしています。だって、ひどい時なんて胸から上に5色以上色が存在してるんですもの。そんなワンなのですが、今回はかなりイケてました。配色はともあれ今回は...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第6話 この女が死んだらお前を・・・

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダル~毎回、ヨギョンとワンの微妙にすれ違う会話が楽しくて観ています。ドライブの途中、嵐に見舞われた二人は一夜を共に過ごすんですが、最初はガードを固くしていたヨギョン、ワインを飲んだらつい・・・ワンに昔語りをしてしまうんです。幼い頃、愛国運動をしていた父が亡くなったこと、自分はいつも雷...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第5話 お前が恋しかった

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~あいも変わらず笑かしてくれる京城スキャンダルの面々ですが、前半はちょびっとシリアスモードでしたよね。スヒョンに兄ミンの死の真相を問いただすワン。朝鮮のためにも日本に追従すべきなんだと言い放つスヒョン。「想像を絶する拷問にあって仕方なくミンを密告した。ずっと良心の呵責に苦しんでいた。もう自分のこと...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第4話 死ぬな兄さん

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダルのワンとヨギョン、こちらは段々イイ感じになってきましたね~。共通の敵(?)日本警察(総督府)に対抗するために、偽の恋人役を演じるふたりなのですが、次第にね、お互いを意識するようになるんです~しかも、一緒にいないときに・・・コレは紛れもない、「恋の予感」ってヤツでしょ。「口裏を合わ...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第3話 俺の女に手を出すな

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダル~第3話です。「チョマジャを落とさなければ独立運動にその身を捧げる」と誓ったワン。女を落とすなんて得意分野サとばかり、あの手この手を駆使してきます。偶然を装って、ヨギョンの本屋の前で読書をしたり~エロ本じゃないっすよ、店に入っては3時間も詩の朗読をしたり~ムッロン恋の詩デス、母親...

  •  0
  •  0

京城スキャンダル~第2話 チョマジャさぁ~ん

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~京城スキャンダル第2話です~前回オバサン、タイトル間違えてしまいました。おばちゃんだから許してね。今回は、リュジン演じるところのイ・スヒョンが何者なのかが分かりました。どうやらソヌ・ワン(カン・ジファン)の家で働く運転手の息子だったようです。貧しいけれどよく勉強ができるスヒョンを、大だんな様が可愛...

  •  0
  •  0

京城スキャンダルをみちゃいました(笑)

~京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧~以前から見たいなぁと思っていたドラマ、京城スキャンダルがようやくBS11で再々放送です。舞台は1930年代。ソウルがまだ「京城」と呼ばれていた時代、大日本帝国がまだ朝鮮を支配下においていた時代の物語デス。シーンのアチコチ、看板などに日本語が見えるのがちと胸が痛いですが・。主人公は、がんばれ!クムスンで...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》