華政(ファジョン)のドラマレビュー 1/2

華政(ファジョン) あらすじと感想 第29&30話 付和雷同

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】、本日は29話と30話のあらすじをまとめさせていただきまする。-目次-第29話 奸計第30話 付和雷同【第29話 奸計】光海君から後金の動きを探るよう命じられたジュウォンは、彼らと会って、何か重要な情報を隠しているに違いないと察しました。後金はエホ(葉赫)という北方民族と対立関係にあるそうなのに、その軍勢が朝鮮の国境に配置されている事実をつかんでいた(図面を所有していた)から...

  •  5
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第28話 光海君の誤算

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】、本日は28話です。今回はついに綾陽君(後の仁祖)の登場です。個人的にはドンピシャでイメージ通りでした。以下ネタバレのあらすじです。光海君とともに祭祀を終えたファイは、後に光海君のもとを訪ね、決して許した訳ではないと告げました。おそらく許せる日は永遠に来ないでしょう。しかし私は、許されるなら、火器都監に残りたいのです。これが私の選んだ道でございます。今必要な君主は王...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第27話 真実

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】、本日は27話です。これは本当に良いエピソードでしたね~。結末が分かっているだけにずっとヤキモキさせられてきましたが、今回このようなシーンが用意されていた事に心からホッとさせられました。以下ネタバレのあらすじです。ファイがユン医官を怒鳴りつけているところにジュウォンが駆けこんできました。公主ママ~大丈夫ですか?一方では光海君がキム・ゲシを問い詰め、今度こそ貞明を守っ...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第26話 光海君の思惑

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】、本日は26話です。これがまた実に衝撃的な内容でした。前回、言わんでもいい感想を最後にチョロっと書かせていただきましたが、このドラマはそんな想像をはるかに超える展開が用意されていたのでござる。以下早速ネタバレです。なんとですね~光海君は、最初から、ホ・ギュンを利用してジュソンを捕まえるつもりだったのだそうです。しかもその理由は、捕まえて罰するのではなく、ジュソンの持...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第25話 火の神現る

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】、本日は25話です。もう25話まで来て今さらですが、この華政のオリジナルは50話だったそうです。今回のBSフジ版は全65話だそうなので、おそらくノーカットではないもののそれに近い編成で放送してくださっているのですね~。そこをもっと強調してもよかったのにね。しかも今回はちゃ~んと「主音声」に韓国語で「副音声」に日本語、および字幕も付いているという理想的な形式を採用してください...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第23&24話 ファイの作戦

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】、本日は23話と24話のあらすじをまとめさせていただきまする。-目次-第23話 愛する人のために第24話 ファイの作戦【第23話 愛する人のために】突然目の前に現れたファイ=貞明に驚いた光海君は、火器都監に入り込んだのは自分に復讐するためか、と尋ねました。それならなぜ復讐しなかった?とどめを刺すまで正体を明かすべきではなかったのではないか?私はお前を殺そうとしたのだぞ?!その...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第21&22話 蛟山の罠

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】、本日は21話と22話のあらすじをまとめさせていただきます。いや~実に盛り上がってまいりましたね。-目次-第21話第22話【第21話 蛟山の罠】ファイはホ・ギュン(蛟山)に、一部だけ嘘を織り込んだ真実を伝えました。「観音の目」は亡くなった貞明公主の物であり、自分は公主のお付の尚宮の弟だと明かしたのです。船が爆発するところをこの目で見た、光海君は、自分の愛する人を奪った仇なの...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第20話 片翼の国王

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】、本日は20話です。副題に使った「片翼の国王」という表現は、今ちょうど並行視聴している「王の女」で、ある人相占い師(ソンイ)が、当時世子だった光海君を占った言葉です。王であって王ではない運命を持つとは実に的を射た表現だと感心したので、ここで使わせていただきました。以下ネタバレのあらすじです。今回物語はまた意外な方向に展開していきました。それともそうなるべくしてそうな...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第19話 疑心

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】は昨日放送の19話もまた面白かったですね~。毎日は語れないとか言っておきながらすっかり前言撤回です。以下ネタバレのあらすじです。ファイはまたしてもいくつか墓穴を掘ってしまいました。まずは、キム・ゲシに呼ばれた際、初対面であればその正体を尋ねても良さそうなのに、何も聞かず、ただ用向きだけを聞いたことです。ケシはこれで、ファイが自分を知っているに違いないと疑いました。ま...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第18話 裏切り

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】は18話にしてとんでもない事実が明かされました。以下早速ネタバレです。なんとなんと、あのホ・ギュンがカン・ジュソンに寝返りました!?やっぱりね~役者が役者なだけに怪しいと思ってましたよ。とはいえこれで裏切りが決定~という訳ではなく、まだまだどんでん返しがあるかもしれませぬが。経緯はこうです:ジュウォンを自ら尋問した光海君は、その忠誠心に涙を流しながらも、火器都監を守...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第17話 光海君の選択

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】はようやく17話を見終わりました。これまた何ともヤキモキさせられる展開でした。以下早速ネタバレのあらすじです。光海君は、監禁されていたジュウォンを訪ね、察しの通りそなたを救う気はない、世が自らそなたを尋問するつもりだと伝えました。これにジュウォンが微笑んだため、光海君は、またしてもジュウォンが己をせせら笑ったと誤解しますが、ジュウォンの口からそうではなかったことが明...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第15&16話 罠

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】も昨日放送の16話まで見終わりました。これがまたなかなか面白くなってきましたね。以下ネタバレのあらすじです。まず、ホ・ギュンが手に入れた秘伝書ですが、あのままでは暗号が多くて使えぬらしいことが判明しました。とはいえ、秘伝書を手に入れたことは大きな収穫でしたが、光海君は初めて、そこに硫黄も無かったら話が進まなかったと、ジュウォンの功績を称えます。そこに、硫黄班長のヨン...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第14話 倭乱の傷跡

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】の14話では光海君の本心が語られました。彼を富国強兵に走らせたのは、ほかならぬ「倭乱=文禄・慶長の役」がきっかけだったと思うと、何とも心中複雑でした。以下ネタバレのあらすじです。でもまずはファイから見てまいりましょうか。ファイはジュウォンと、朝鮮に戻ったら火器都監で働かせてもらう約束をしていたそうです。それもすべてはファイが長崎の鉱山で得た経験を評価してのことです。...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第13話 帰国

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】、今週は13話からのスタートです。以下ネタバレのあらすじです。ジュウォンは無事、通信使の船に合流することができました。どうやらあらかじめイ軍官に、舵に細工をして少しの間足止めするよう命じていたようです。その途中、ドハがジュウォンの不在に気づいてジュソンに進言していましたが、その頃には既にジュウォンは船に戻り、びしょぬれではありながらも、船底で修理に携わっていたと言い...

  •  2
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第12話 ジャギョン、生きていて!

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】はようやく12話を視聴しました。これまたハラハラさせられましたね~。以下、簡単なネタバレのあらすじです。イダチとの交渉が成立し、ジュウォンはめでたく硫黄を手に入れることになりました。闇取引の現場には、ファイも同席しています。が、案の定、ここに役人たちが駆けつけてきました。も~ここ、日本の時代劇みたいで実に楽しかったですね~。ちょうどコメントで教えて頂いたのですが()...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第10&11話 再会

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】は10話と11話を視聴しました。期待通り(笑)、ところどころ怪しげな江戸文化には楽しませてもらっています。でも、犯罪を犯すと額に「犬」の刺青がされる話は事実のようです。犬という文字は四画ですが、初犯と再犯は一画ずつ、三犯目は右の払いと点を入れて「犬」とし、4度目は死刑という制度だったのだそうです。ドラマの説明とはちとちがいますけどね。日本の時代劇では(島送りになると)...

  •  4
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第9話 漢陰無念!

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】は9話もまた忘れがたいエピソードとなりました。以下ネタバレのあらすじです。やはり光海君は、漢陰(ハヌム)ことドッキョンよりも、自分を長年支持して玉座につけてくれたケシとイチョムを選びました。光海君はふたりに、ドッキョンを殺すよう命じます。ドッキョンも、おそらくはこれを百も承知の上で、自分は筋金入りの頑固者だから、宜祖暗殺を知ってしまったからには知らなかったことには...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第8話 呪われた玉座

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】、今週は8話からのスタートです。これまた実に面白かったです。以下早速ネタバレのあらすじです。まずは、気になっていた「黒幕」が明らかになりました。やはり、カン・ジュソンです。どーりであの映し方、怪しかったですよね~。光海君が調べさせたところによると、玉座の上に吊り下げられていたあの羊は、司僕寺で飼育され、殺処分されたものだそうです。これを盗んで便殿まで運ぶのには5つ...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第6&7話 尊い娘

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】は6話と7話を視聴しました。これまた意外な展開で実に面白かったです。も~光海君が気の毒でたまらんね。以下ネタバレのあらすじです。ドッキョンたち重臣は皆こぞって光海君の決定に異を唱え、その撤回を求めました。今ならまだ間に合います。永昌大君に謀反の濡れ衣を着せるなど考え直してください!が、光海君はこれに耳を貸さず、逆臣たちは斬首に処し、西人派の重臣も皆罷免するよう命じ...

  •  0
  •  0

華政(ファジョン) あらすじと感想 第4&5話 結末ありきが悲しすぎる

韓国ドラマ、【華政(ファジョン)】は昨日放送分の5話まで見終わっています。あ~分かってはいたことですが、光海君が「暴君」と呼ばれるにいたった、でもそれは誤解だったという過程を見せつけられるのはやっぱり辛いものでござりまするね。もうあの顏に笑みが浮かぶことは無いのだろうか、と何ともやるせない気持ちにさせられてしまいます。以下簡単なネタバレのあらすじです。貞明公主と永昌大君が城を抜け出した事実に気づい...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》