カテゴリおんな城主直虎 1/5

おんな城主直虎 最終回 あらすじと感想 石を継ぐ者 1年間本当に楽しかった!素晴らしい作品をありがとう!!

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】もいよいよ夕べが最終回でした。本当に素晴らしい最終回で、見終わった後もその余韻にずっと浸っていたかったほど感動してしまいました。大河ドラマはなんと言っても長丁場なので、最初の頃がどんな話だったか忘れちまう作品もあるにはあるけど(年のせい?)、このドラマは事あるごとに、ああそうそう、そうだったっけ、あああの時のあのシーンがここに繋がっているのね~と思わされることが何...

  •  2
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第49話 本能寺が変

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の49話は「本能寺が変」です。たぶんこの副題が表しているように、本能寺の変自体は至極あっさりとしか描かれていませんでしたが~だから(なんか)変~、家康の「伊賀越え」はなかなか面白く作りこんでありましたよね。以前の「真田丸」(第5話)でもお腹抱えて大笑いしたものですが、今回はここに「頭」を使ってきたのには感心しきりでござりました。そうそう、堺から船で三河へ戻る案もあっ...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第48話 信長、浜松来たいってよ

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の48話は「信長、浜松来たいってよ」です。これまた実に驚きの展開でございましたね~。もう幾度となく接してきたあの事件の裏にそんな動きがあったとは思いもよりませんでした。もちろんこれはフィクションでしょうが、これまでの直虎を見てくれば、そんなこともあったかもしれないと思わせてくれたのがまた実に楽しかったです。と、思わせぶりはこれぐらいにして以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第47話 決戦は高天神

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の47話は「決戦は高天神」です。これはまた何とも腹立たしくて、はらわたが煮えくり返りそうでした。という訳で、先に言っときます。来週の副題は「信長、浜松来たいってよ」だそうですよ~。このいかにも憎々し気な言い方、分かりますよね~。台詞を言わせるならやっぱり「頭」でしょうか。モチロン、ドラマとしてはとっても面白かったですよ~。以下ネタバレのあらすじです。瀬名ばかりか信康...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第46話 悪女について

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の46話は「悪女について」です。これまた実にやるせなかったですね~。以前「築山殿無残」という小説を読んだ時も相当腹立たしくて、それ以来ず~~~っと家康が大嫌いだったおばさんですが、今回はもう信長の顔を見るのも嫌になってしまったとです。ちなみに「悪女について」という副題が有吉佐和子さんの同名小説のタイトルを引用したのだとすると、その意味は「一見悪女には見えない楚々とし...

  •  2
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第45話 魔王のいけにえ

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の45話は「魔王のいけにえ」です。あ~ついにこの日が来てしまいました。以下ネタバレのあらすじです。近藤武助が処刑された後もまだ処罰は続きました。武助が信康の側近だったことから、岡崎衆全体が咎められたのです。家来たちは城下に住むことを禁じられ、「通い」で勤めるよう命じられました。信康の守り役だという平岩親吉(モロ師岡)を始め、浜松のあまりの仕打ちを嘆く家臣たちに対し、...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第44話 井伊谷のばら

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の44話は「井伊谷のばら」です。ここんとこずっと楽しい話が続いて笑いっぱなしでしたが、今回はまた何とも切ないエピソードでございましたね。以下ネタバレのあらすじです。虎松が家康の(色)小姓になってからほぼ4年が経過した頃、井伊谷では、ずっと陰から直虎を支え続けた母の祐椿尼が病に伏してしまいました。昊天の見立てでは心臓が弱っているそうです。祐椿尼は、井伊家の再興をめぐる...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第43話 恩賞の彼方に

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の43話は「恩賞の彼方に」です。これは菊池寛さんの「恩讐の彼方に」でござりまするね。いやいやこれまた実に面白かったですね~。また虎松と直虎が、一見正反対のように見えて実は結構似ているのが楽しかった。以下ネタバレのあらすじです。まずは、虎松の小姓昇格についてです。虎松は、前回の家康の提案を一旦はきっぱり断ったそうです。私は(「色」はなく)実際の手柄で引き立てられとうご...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第42話 長篠に立てる柵

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の42話は「長篠に立てる柵」です。これはもしや「戦場にかける橋」ではないでしょうね。冗談はともかく、長篠の戦いといえば信長が大量の鉄砲を導入したことで有名ですが、それには「柵=馬防柵」が不可欠だったのですね~。恥ずかしながら、これまで一度も注目したことが無かっただけに今回は目から鱗でござりました。以下ネタバレのあらすじです。という訳で、今回の見どころは2つ。1つはこ...

  •  0
  •  0

おんな城主直虎 あらすじと感想 第41話 この玄関の片隅で

NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の41話は「この玄関の片隅で」です。これは~こうの史代さん原作の映画「この世界の片隅に」から来ているのでしょうかね~。毎回飽きずにやってくれますね。今回は「ノブ」こと本多正信の人となりが伺えて、これまた実に面白かったですね~。いやいや実に食えん男でござりまする。以下ネタバレのあらすじです。虎松に与えられた「後継者」がそのノブでした。当然若造が来ると思っていた虎松は、...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》