淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のドラマレビュー 1/2

淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ

淵蓋蘇文の視聴がようやく終了しました。思いもかけず20以上のレビューを書いていたようなので、ここにレビューの一覧をアップさせていただきます。【 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)あらすじと感想一覧 】淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)も見ています淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)に捕まっちまいました(^^ゞ長すぎるっ。。。(-_-;)やっと心が決まりました(笑)第57話まで第64話まで~「オッサン」じゃなきゃできません^^第70話「謀反」まで~...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~100話最終回まで~とにかく長かった(;_;)

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~100話という超大作です。ようやく昨日で終わりました。いやいや正直、死ぬほど長かったです。高句麗=淵蓋蘇文の行く末をただひたすら見届けたい!その一念で見続けた作品でした。最後の10話位の頃のヨン・ゲソムンは既に80歳を超えていたのだそうですヨ。あのカン・イシク大将軍...

  •  6
  •  0

淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~第97話「後継者」まで

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~第97話「後継者」まで見終わりました。覚悟はしていましたが、あのム・ジョの悪行たるやすさまじいもので~オバサンは思わず画面から目を背けてしまったほどでした。単発で済んで本当によかった。でも仇敵を惨殺したおかげで、ム・ジョはまんまと皇后(則天武后)の座に就くんですね...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文~第94話「災いを招く者」まで~妖女登場!

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~第94話「災いを招く者」までです。今回はやはりあの妖怪女が目立ちましたね~。そう、あのイ・セミンの側室だったム・ジョです。やはりこの女が後の則天武后(チュクチョンム后)だったそうです。~大祚栄(テ・ジョヨン)の時のヤン・グムソクさんには負けますが、今回のム・ジョ役の...

  •  4
  •  0

淵蓋蘇文~第92話「英雄の死」まで

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~全100話の淵蓋蘇文(ヨン・ゲソムン)ももう92話まで来ました。いよいよカウントダウンです。そしてこの92話では、とうとう唐の皇帝イ・セミンがあの世へと旅立ってしまいました。おばさんはこのイ・セミンがとぉ~っても好きでした。ほぼ大多数の方が、若い頃のイ・セミンの方がよかったと声をあげる中、おばさん...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文~第90話「遼沢の逃亡」まで~ますます熱く燃えています!

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~いやぁ~淵蓋蘇文!ますます熱くなってきましたっ!!安市城(アンシソン)の戦いでは、唐軍があの有名な「土山」を作りますが、ゲソムンはこれに高い柵を作って対抗。柵をブリッジにして土山に渡し、その上に乗り込むところはみごとでしたねっ!! 火のついた丸太がごろんごろん転がってきて、唐軍はほぼ壊滅...

  •  2
  •  0

淵蓋蘇文~第87話「死闘」まで~コ・トルバルが・・・(;_;)

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~この淵蓋蘇文に限っては(?笑)、顔にはこだわらないつもりだったおばさんですが、唯一のお気に入りだったコ・トルバルが死んでしまったことにはかなりガッカリしてしまいました。しかも、彼はおバカな味方=高句麗王族のせいで死んでしまうんですよ。悲しすぎる。。。なんとか、ナムセンが裏切り者の白巖城城...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文~「第85話 背水の陣」まで~男の友情に涙(;_;)

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~第85話「排水の陣」までを見ての感想です。いよいよ長い長い戦いが始まりました。しかも圧倒的に唐が優勢です。ゲソムンの神通力も、イ・セミンの緻密な洞察力に破れ、高句麗の武将達も次々と城を明け渡さざるを得なくなってまいりました。残す砦(とりで)はもう安市城(アンシソン...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文~第82話「翻弄」まで~「戦い」モードに再突入です

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~ドラマ淵蓋蘇文では、いよいよ高句麗vs唐、というより、日本やモンゴルなどを巻き込んだ東アジア大戦争が始まりました。この戦い、実になんと70年も続いたんだそうですよ!○○城を攻めて△将軍の首を取った!~という話は、ちょいとおばさんには語れそうもないので、しばらくの間は大人しくさせていただくかも...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文~第80話「静かな戦い」まで~ついに若いソリンギの登場です!

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~このブログに書いてきた淵蓋蘇文の最初の頃の記事をお読みくださった方ならもうお分かりのように、オバサン、このドラマを視聴するにはかなりの忍耐を必要とされたでやんす。最初の頃の長い長い長~い戦闘シーン、そして、あの、隋のグァンのあまりにも○ホらしい演技~大王世宗のファン・ヒがいなかったらオバサ...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文~第77話「復讐」まで~今、新羅が熱い!?

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~オバサンは歴史モノが大好きなので、このジャンルにおいてあまり「顔」は重要視していません。本来は超イケメン好きデスがそれとコレとは別モンでして、顔より演技力、そして全体のストーリー、ひいては歴史そのもの、の方により興味を惹かれてしまうほうです。以前はほとんどテレビ観ないで、本ばっかり読んで...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文~第74話「国の事情」まで~オッサンで大正解です!

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~巷では、「オッサン揃いになってしまった」と大分評判のよくないらしい(?)淵蓋蘇文なのですが、オバサン的には、かなりその評価はアップ! このユ・ドングンさんって、かなりの迫力ですよぉ~。私生活では暴行事件を起こしたこともある、なんて耳に挟んだのですが、この人に間近で怒鳴られたら、かなりビビ...

  •  2
  •  0

淵蓋蘇文~第72話「説得」まで~ますます面白くなってきました!

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~ついについに、待ちに待ったその時がやってまいりました!ゲソムンによるクーデターです!!~いやぁ~、マジで長かったっす。でもこれは、栄留(ヨンニュ)25年(ヨンニュ王の在位期間)の出来事だといいますから、実際に相当長かったんですよ。ゲソムンももう40歳はゆうに超えている計算になりますね~軍師チ...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文~第70話「謀反」まで~いよいよデス!

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~ますますもってヨンニュ王の政策には、非難ごうごう、雨あられ!状態です。戦勝記念の京観(キョングァン)は無残にも壊され、今度は、世継ぎの世子を唐に送るというのですから。どこまで国を貶(おとし)めれば気が済むのか!王を支持しているのは褥薩(ヨクサル=大臣)だけで、今...

  •  2
  •  0

淵蓋蘇文~第62話「進むべき道」まで

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~さてさて今日はゲソムンとキム・ユシンの語らいのシーンからです。ユシンは新羅の人間ですので、ゲソムンにこんなことを言うのですね~最近の高句麗(コグリョ)が唐にへつらい、新羅を攻撃するのはなぜか? お互い無益な争いは止めようではないか!?すると、ゲソムンは大きくうなずきながらこう答えました。...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文~第64話まで~「オッサン」じゃなきゃできません^^

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~叔父のヨン・テスに再び命を狙われることになったゲソムン。今回は刺客たちが、ゲソムンの宿舎に火を放ちました。スルタルやチュンニが必死で中にいるゲソムンを救い出そうとするも、火の勢いはすさまじく、とてもとても中に入れるものではありません。「チュグン~~(主君)!」翼を持つ虎も、今回ばかりは空...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~第62話「進むべき道」まで

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~年が明けても淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)、相変わらず順調に観ています。うりオンマは落胆し巷の噂もそうであるように、右を向いても左を見ても、すっかり「おっさんだらけ」になってしまったこのドラマですが、ストーリーの方は一段と面白くなってまいりました。ようやく、「大祚榮」に続く道筋が見えてきたよう...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~第57話まで

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~ゲソムンがようやく故郷の地、高句麗(コグリョ)へ帰ってまいりました。叔父のヨン・テスにも逢いにきて、なぜ自分の命を狙うのか、堂々と尋ねます。「国と王室を脅かす存在だからだ」ゲソムンが誕生した日、天文が動いた~彗星が木星を侵食した~のだそうです。これ即ち、大逆の相であるというわけなのです。...

  •  0
  •  0

淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~第55話まで~順調デス(^^)v

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~色々お騒がせしましたこの「淵蓋蘇文」(もう登録してありますよん)ですが、今では至極順調デス。今週分もサクサクと見終わりました。しかもほとんど「早見」することもなく。オバサンの最大の難敵だったヤン・グァンとオ嬪(コレがママリンです)はようやくあの世へ旅立ってくれましたしね。しかもあの「犬扱...

  •  1
  •  0

ヨン・ゲソムン~やっと心が決まりました(笑)

~淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)のあらすじはこちらかご覧いただけます: 淵蓋蘇文(ヨンゲソムン)~レビュー&あらすじ~先日来、止めようかどうしようか、見るべきか見ざるべきか~ひとりでグダグダ悩んでいたこの淵蓋蘇文(悩んでいたから単語も登録しておらず、そのたびに「ふち、ふた、よみがえる、ぶん」と入力していたでやんす)でしたが、ここに来てようやく心が決まりました!「見続けることに決めたでやんす!」心が決まっ...

  •  4
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》