カテゴリ僕とシッポと神楽坂 1/1

僕とシッポと神楽坂 最終回 ネタバレと感想 強く求むシリーズ化!

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】もついに今週が最終回でした。毎回笑ったり泣いたり本当に楽しませてもらいました。相葉さんや広末さんら、人間のキャスト(笑)ももちろんですが、「シッポ」たちの名演にも毎回感動させられました。特にダイキチとオギ、本当にご苦労様でした。まずは心よりお礼申し上げます。また深夜枠ということで8回と言う短さで終わってしまいましたが、是非続編、ひいてはシリーズ化を是非ご検討...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 あらすじと感想 第7話 え~今さら!?

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】も毎週楽しみにしているうちにもう7話になりました。来週は早くも最終回だそうです。今回もストーリーはとっても良かったのですが、まめ福の台詞まわしがどーにも気になってしまい、いやいやぶっきらぼうな性格だから~と自分に言い聞かせながら見るのがちと大変でした。まめ福役の渚さんはとってもきれいな方で関西弁の雰囲気もものすごくいいんだけど、演技はこれが初めて?らしいです...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 あらすじと感想 第6話 和解

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】の6話では達也の過去に焦点が当てられました。以下ネタバレのあらすじです。達也の姪の香子が再び坂の上動物病院を訪れました(香子はまだ達也が叔父だということは知らないのかもしれません)。香子は愛犬のジュリ亡き後ボランティアをしているそうなのですが、そこですっかり弱ったチワワを見つけて居たたまれなくなり、達也のもとに連れてきたのだそうです。そのチワワは狭くて不衛生...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 あらすじと感想 第5話 親子の絆

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】の5話ではトキワと大地の関係が明かされました。以下早速ネタバレです。トキワと大地は血がつながっていないそうです。トキワの夫の加瀬佑(たすく~眞島秀和)は前妻との間に生まれた大地を連れてトキワと再婚したのだそうです。今回はこの佑の両親が神楽坂にやってきて、大地を返してほしいと語ったことからこれが明らかになりました。ふたりは、トキワはまだ若いから他の誰かと再婚す...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 あらすじと感想 第4話 無責任なネット社会に怒り

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】は4話も身につまされました。ペットロスへの共感ももちろんありましたが、それよりも、無責任なネットでの拡散に対する怒りの方が大きかったですね。怒りや悲しみの矛先をどこに向けたらよいか分からないという状況は大いに理解できますが、だからと言って、実際に会ったことすらない相手への誹謗中傷を、しかも匿名で書き込むことは「卑劣極まりない行為」だということを、きちんと認識...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 あらすじと感想 第3話 飼い主の高齢化問題

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】は3話もまた涙涙の物語でした。今回のテーマは飼い主の高齢化問題です。以下ネタバレのあらすじです。今回登場したシッポは「カナメ」というニャンコでした。このカナメの飼い主は神楽坂に長く住む小宮千津(加賀まりこ)という扇店=「かなめ屋」の主人です。千津は達也が「おねしょ」していた頃から達也のことを知っていたそうです。今その千津の店や達也の病院は再開発地域として不動...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 あらすじと感想 第2話 いつかまた虹の橋で

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】を見ながら朝から大泣きしてしまいました。「シッポ」を飼ったことがある方、彼らと暮らし、慰められ、先に旅立たせてしまった方なら必ず共感したはずです。虹の橋でいつかきっと再会できるから、と。また大病院=守銭奴じゃなくて、皆が「シッポ」を助けるためにそれぞれの立場でベストを尽くしている姿が見て取れたのにも感動しました。ペットはもちろん人間に対する姿勢も是非そうあっ...

  •  0
  •  0

僕とシッポと神楽坂 あらすじと感想 第1話 ワンコニャンコ好きにはたまらん

相葉雅紀さん主演の【僕とシッポと神楽坂】を視聴しました。ワンコ&ニャンコが好きなのはもちろんのこと、神楽坂も個人的には思い出深い土地なので、こ~れはゼッタイ見逃せないと期待していたところ、も~これまた期待通りの可愛さでしたね~ワンコもニャンコも。ちなみにこのタイトルの「シッポ」とはワンコやニャンコおよびもろもろの動物たちを指すのだそうです。そうは言ってもあらすじを書くタイプのドラマじゃないかもしれ...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》