いだてん~東京オリムピック噺~のドラマレビュー 1/2

いだてん あらすじと感想 第35話 民族の祭典

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の35話は「民族の祭典」です。これはベルリンオリンピックの記録映画「オリンピア」の日本語訳(=民族の祭典)を使ったものと思われます。ベルリンオリンピックと言えば「前畑頑張れ」しか存じませんでしたが、こうして当時の映像を再現されると、いかにこのオリンピックが特殊な状況下で行われたのかがひしひしと伝わってきます。それでも選手たちは「民族...

  •  1
  •  0

いだてん あらすじと感想 第34話 「226」で幾江の愛に感動! 

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の34話は「226」~言わずと知れた二・二六事件です。以下早速ネタバレです。...

  •  1
  •  0

いだてん あらすじと感想 第33話 仁義なき戦い

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の33話は「仁義なき戦い」です。これまた実に面白かったですね~。加藤雅也さん演じる杉村陽太郎のべらんめえな独り言が最高でした。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  1
  •  0

いだてん あらすじと感想 第32話 独裁者

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の32話は「独裁者」です。予告を見た時は、金メダルを取れなかったことで選手たちが責められたのかとばかり思っていましたが、どうやらそうとばかりも言えなかったようです。以下早速ネタバレです。...

  •  1
  •  0

いだてん あらすじと感想 第31話 トップ・オブ・ザ・ワールド

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の31話は「トップ・オブ・ザ・ワールド」です。これにはまためちゃめちゃ感動しました~!この笑いと感動の絶妙なバランスが、いかにもクドカン流ですね~。本当に楽しくて終わってほしくなかったです。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  1
  •  0

いだてん あらすじと感想 第30話 黄金狂時代

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の30話は「黄金狂時代」です。言わずと知れたチャップリンの無声喜劇映画の傑作ですが、まさにこの30話(ラジオ実況)もかなりの傑作でございましたね~。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

いだてん あらすじと感想 第29話 夢のカリフォルニア

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の29話は「夢のカリフォルニア」です。これまた実に楽しかったですね~。単純なおばさんは、もうすっかり来週からオリンピックが始まる気分になっています。阿部サダヲはやっぱりすごいね!以下ネタバレのあらすじです。...

  •  1
  •  0

いだてん あらすじと感想 第28話 「走れ大地を」 on 5.15

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の28話は「走れ大地を」です。陸上はもう終わったはずなのになぜ今この副題?と思っていたらそんな理由があったのですね~。以下早速ネタバレです。...

  •  0
  •  0

いだてん あらすじと感想 第28話 

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の27話は「替り目」です。おばさんはいつもドラマを見ながら、あ~ブログのタイトルどうしようかな~などと思いを巡らすのが常なんですが、今回は良くも悪くも「替り目」でしたね。アタイは実次大好きだったので、も~寂しくてたまりません。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

いだてん あらすじと感想 第26話 人見絹枝に涙涙

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の26話は「明日なき暴走」です。これは田畑政治のことだと思っていたのが、結果的には人見さんもそうだったのだと思い知り、涙が止まりませんでした。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  1
  •  0

いだてん あらすじと感想 第25話 第2部 田畑政治編快調スタート!

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第2部がスタートしました。大好きな陸上競技から水泳になるということでちと心配でしたが、どーしてどーして、1部よりむしろテンポが良くて一層面白くなっていましたね~。「口の韋駄天」がすっかり気に入っちゃいました。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  1
  •  0

いだてん あらすじと感想 第24話 四三が「韋駄天」になった日

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第24話は「種まく人」です。これで第1部<金栗四三編>が完結しました。いや~実に感動的なエピソードでしたね~。前半の最終回にふさわしい素晴らしい内容でした。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

いだてん ネタバレと感想 第23話 大地

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第23話は「大地」です。これは実に楽しいエピソードと、実に痛ましいエピソードの両極端で、笑ったり泣いたりと大忙しの45分間でした。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  1
  •  0

いだてん ネタバレと感想 第22話 ヴィーナスの誕生

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第22話は「ヴィーナスの誕生」です。どちらかというと孝蔵の話にはあまり興味がなかったおばさんですが、今回のくだり=東京オリン噺はなかなか良かったですね~ああいうクドカン節、結構好きです。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

いだてん ネタバレと感想 第21話 櫻の園

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第21話は「櫻の園」です。なるほど~四三の敗退が日本の女子体育の発展に大きく寄与したのですね~。まったく歴史は面白いですね。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  0
  •  0

いだてん ネタバレと感想 第20話 恋の片道切符

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第20話は「恋の片道切符」です。いや~そうだったのですね~残念。以下早速ネタバレです。...

  •  0
  •  0

いだてん ネタバレと感想 第19話 箱根駅伝はアメリカ大陸横断駅伝の予選会だった!?

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第19話は「箱根駅伝」です。いや~驚きました。以下早速ネタバレです。...

  •  0
  •  0

いだてん あらすじと感想 第18話 愛の夢

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第18話は「愛の夢」です。以下早速ネタバレです。...

  •  0
  •  0

いだてん あらすじと感想 第17話 いつも2人で

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第17話は「いつも2人で」です。ほぉ~そんなに壮大な駅伝があったとですね~。そういえば昔、青森東京間を走る「青東(あおとう)駅伝」(東日本縦断駅伝)ちゅうのがあったことをふと思い出しました。そのスローガンは「花になれ 風になれ 人は誰でもチャレンジャー」だったそうですよ。これもまた四三や治五郎の理念(執念?)がその根底に息づいてい...

  •  1
  •  0

いだてん あらすじと感想 第16話 ベルリンの壁

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の第16話は「ベルリンの壁」です。以前はそうでもなかったのですけれど、ここ数回の四三は「明治生まれの九州男児」の色が濃くなっていますね~。今なら間違いなく叩きだされちまいますね。以下ネタバレのあらすじです。...

  •  1
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》