琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~43話 告発

中国ドラマ、【琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~】の43話は「告発」です。以下早速ネタバレですkaeru3


ついに佩児が目を覚ましました!!


佩児が心配でならなかった岳銀川の部下、譚恒(たんこう)は大喜びです。譚恒はすっかり佩児が好きになっちまったのですね


でも佩児は、むさくるしい譚恒を警戒し、ずっと黙ったままでした。譚恒は、佩児が口がきけないのかと誤解し、身振り手振りを加えて説明します。我々はあなたを助けた。危害を加えるつもりはない。ここは都だ俺の言うことがわかるか?


佩児はなぜ都になど連れてきたのか?と反論します。佩児がしゃべったことを喜んだのも束の間、譚恒はずばり佩児の身分を言い当てました。どう見ても逃げてきた侍女だよな?


佩児はますます怯えますが、譚恒は、引き渡したりしないから大丈夫だと安心させます。出身はどこだ?


なんと佩児は岳銀川や譚恒が守っていた芡州の出身なのだそうです。それなら東海とも戦ったの?


譚恒は、佩児が彼らを責めたのかと誤解しましたが、そうではありませんよね。佩児は味方が負けた理由を知っているのです


そこへ岳銀川が戻ってきました。譚恒が彼を将軍と呼んだのを聞いた佩児は、どうせ逃げられないのなら、無駄死にはしない!と心に誓い、ふたりにすべてを打ち明けます


戦っていた時からずっと違和感を抱いていた岳銀川は、都に来てようやく軍報を手に入れ、その違和感が何なのかを確認しようとしていましたが、佩児の話ですべて合点がいきました


裏切り者は蕭元啓だったのか!?


岳銀川は早速白水に会いに行きます


その白水のもとには飛盞が戻ってきていました。その飛盞宛に平旌の手紙が届き、その中には白水宛の文が入っています。


平旌の手紙を読んだ白水は、役職を退き(=奪われ)遠くにいても国を思う平旌を称えましたが、その時はまだ平旌の指摘をよく理解できませんでした


そこへ岳銀川の告発です。命を懸けて莱陽王を告発します!!莱陽王は売国奴です!


白水は、始めこそ「侍女の証言と勘」だけで莱陽王を調べることはできないと相手にしませんでした。特に白水および世間では「東海の墨淄侯は元啓の母を殺した仇と認識していたからです。あ~そうでしたそうでした。おばさんはも~てっきり皆も分かっているものとばかり思い込んでいました


が、ふと平旌の手紙にあった「深淵の船渠」を口にします。そなたはこれを知っておるか?


岳銀川は、これでいかにも納得がいったという風に大きく頷きました。なんでも先帝の代に、衛将軍が蓬州と芡州で船渠を作ろうとしたことがあったのだそうです


東海の狙いは最初から淮東三州のみであり、元啓は七州での勝利を見返りに東海と手を組んだに違いない!


さすがに自分で「まだ衰えてない」と言っただけあって、白水は岳銀川にすぐに工部へ行って古い記録を調べるよう命じました。な~るほど~墨淄侯が工部の資料を欲しがったのは、かつての衛将軍が準備した図面を横取りするつもりだったのですね~


そしてその資料は既に何成が持って行ってしまっています


もはや岳銀川の言葉を疑えなくなった白水は、妻に命じて安如と元啓を自宅に招かせました。元啓は、今やすっかり生気を失って屍同様な安如をできるだけそばに置きたかったようですが、来ないなら押しかけてくると言われては断ることもできません


白水は妻に、安如にあることを尋ねるよう命じ、自分は元啓を安如から引き離しました


あ~もうドキドキするな~~iraira。白水は用心棒に飛盞を呼んでおくべきでしたね


一方で、元啓には(林奚の前で)林奚との結婚を告げたものの、本人へのプロポーズはまだだった、実に失礼な平旌は(初対面で「がさつ」に思われても無理ないですね)、今回ついに林奚に結婚を申し込みました


林奚は既に小雪に、自分が平旌の許嫁だったことを明かしていますが、ここで平旌本人にも真実を告げようとします


平旌は、林奚が許嫁のことを気にしていると思い、あの銀の首飾りはもう捨てた、彼女はもう現れない、と断言しましたが、林奚はにっこり笑ってその首飾りを取り出します。え?これは俺の??


戦いにかけては誰より鋭い平旌が、目の前にある首飾りが何を意味するのか理解するのに大分かかったのには大笑い。天国で平章と庭生がヤキモキしていたに違いありませんね。気づかなかったのはお前だけだぞ!とsmile


君だったのか!?


平旌の嬉しそうなことったらありませんでしたね~


でも、残念でしょうが、このまますぐに林奚と自由気ままな暮らしに突入するのは難しそうです


あ~早く続きが見たくてたまりません!



琅邪榜(ろうやぼう)<弐>~風雲来る長林軍~ DVD-BOX1


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさ~ん、んも~ちょうどいいとこで終わっちまって、
今日はリアタイで見れないものかと思案中です(爆。

んも~平旌と林奚は本当にお似合いですよ~( *´艸`)。

林奚から先に話を聞いた小雪が、

「言いにくいならアタイが言ってあげようか?」

なシーンがまた楽しかったです。

も~姉御は早く教えたくてたまらないざんす(笑。
ふたりがお似合いだと真っ先に見抜いたのはこの私よ!(^^)/って。

あ~話していたらまたドキドキしてきました。
早く放送時間にならないかな~♬。こん(^_-)-☆

2019/07/11 (Thu) 07:12 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ