大森南朋の「サイン」も覗いてみました ネタバレと感想

大森南朋さん主演のドラマ、【サイン】も覗いてみました。これは韓ドラのリメイクで、かくいうおばさんも2012年にオリジナルを視聴しています


なにせもう7年も前の話なので、結末以外はすっかり忘れていましたが、大森さんの表情を見ているうちにパク・シニャンさんの顔が思い浮かびました。細かい表情がか~なり似てましたよね~。ああそうそう、こんなんだった、とテレビを見ながら何度も頷きました


以下、あらすじではなくネタバレの感想です。かなり短いです


このドラマのテーマはずばり「巨悪と正義の戦い」です。主役が監察医ということで最初は「刑事もの」だと思ってのんきに見ていたのが、それだけにとどまらないことが分かってからは、この「巨悪」への怒りを抑えられずに、ひどくイライラさせられたことを思い出します。


だから以前視聴した際は、その腹立たしい気持ちばかりが先行し、世間様が騒いでいるほど「感動」はしなかったのですよね~。なんだかな~最後はやるせない気持ち=無力感にさいなまれてしまい、ヒジョーに後味が悪かったことだけが印象に残っています大森南朋のサインはどうなるか?


でもそれも、今にして思えば、それほどこのドラマにのめり込んでいただけかもしれません。あまりにイラっとさせられたので、そうは言いたくなかっただけで。それもある意味「感動だったのかもしれないと今なら素直に(?)認められます


あれから7年が経過し、内容もほぼ分かっていることから、今度はもう少し冷静でいられるかもしれません。大森さんも松雪泰子さんも、仲村トオルさんも大好きな俳優さんなので、とりあえずは見続けてみようかと。ま、そういいながら途中で挫折するかもしれませんけど


中身を知っていると細かいあらすじを書く気がしなくなるので()、おそらく今後もあらすじは書きません。印象的なエピソードがあれば、その都度不定期で感想を記したいと存じまする


~韓ドラを見たネタバレの感想は同じカテゴリーにまとめてあります。1話を見た限りでは大筋に変わりは無いようなので、もしよろしければそちらをご参考になさってくださいませ


前後のあらすじはこちらから

次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません