契約主夫殿オ・ジャクトゥ あらすじと感想 第32&33話 恋か仕事か

契約主夫殿オ・ジャクトゥのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 契約主夫殿オ・ジャクトゥ (全34話)


韓国ドラマ、【契約主婦殿オ・ジャクトゥ】の32話は「恋か仕事か」、33話は「遠距離恋愛」です。スンジュの言葉通り、最初から「結婚」で始めたふたりが「恋人」として過ごすのは、楽しくもあり、辛くもあり~なエピソードでございました契約主夫殿オ・ジャクトゥのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


以下ネタバレのあらすじです来週はいよいよ最終回(^^)/


スンジュは、テレビ局への正式採用を打診されました。努力が認められたスンジュは嬉しい反面、ジャクトゥとの約束が気になります。オ・ヒョクのドキュメンタリーの仕事が済んだら、一緒に山に行くという約束です


ジャクトゥに47回も電話したのに無視され続けた可哀そうなエリックは、それでもジャクトゥに助言してくれました。あなたがソウルで暮らしたらどうだ?


ジャクトゥは、それはスンジュと二人の問題で、スンジュがジャクトゥに話せばよいことだと反論しました。俺たちは何でも言い合える仲だ


でも、スンジュはジャクトゥへの申し訳なさから、いつになってもテレビ局の話を切り出すことができません。


そこでスンジュはその代わりにジャクトゥに結婚しようと言い出しました


でもジャクトゥは、そのプロポーズは以前の契約結婚の時と同じ響きだと見抜きます。テレビ局のことが気になっているのか?


乾杯のビールを用意したジャクトゥはスンジュを抱きしめて、もし本当に結婚したくなったら「愛していると告げればいいと伝えました。テレビ局に採用されるのは嬉しいことだろう?


こうしてジャクトゥはソウルに住むことにしました。その上「めっちゃ世話になったエリック「恩返し」だと言って協力します。今後はもう二度と「オ・ヒョク」として世間に出ないと言っていたのに、マスコミの取材に応じると承知してくれたのです。


エリックが人を愛せないのは、金目当ての女にうんざりし、友達だと信じても裏切られることに嫌気がさしたからだと打ち明けたからですね~きっと


ゼッタイに裏切らないカヤグムの技術を教えてやる


エリックはジャクトゥのこの言葉にいたく感動したらしく、ああやってスンジュを口説いたのか男が聞いてもカッコイイもんな~(;´Д`)、と独り言ちました


だからと言って、そのエリックが徹夜して1つに4時間もかけて作った雁足(琴柱)をダメだしするなんて、エリックが気の毒でしたよね~。素人同然だったのにあそこまで作れたら大したものですよ


その一方で、記者の前でエリックが「オ・クムボクの落款」を押した時は、ジャクトゥの気持ちがひしひしと伝わってきて切なかったです。エリックもそんなジャクトゥを思いやり、記者からの質問には答えず、彼らを追い出してくれたのは嬉しかったですね。今ではこの二人のぶっきらぼうだけど確かな友情が大好きです


またスンジュは、テレビ局の社員証を作るための写真を撮りに行きました。白いブラウスに黄色いスカートをはいた姿に見惚れたジャクトゥが、運転中もずっと横を向いているのを心配したスンジュは、車を停めさせて運転を代わります


写真館では、スンジュの身分証だけではなく、ジャクトゥとのふたりの写真も撮りました


この後しばらくスンジュは念願だった仕事が嬉しくて、つい、ジャクトゥをないがしろにしてしまいました。ジャクトゥがハルモニに電話をして山の話をしているのを耳にしても、ジャクトゥが笑ってくれているのでつい安心してしまいます。というより、心のどこかで見ないふり、感じないふりをしていたんだわね~きっと


それが、ジャクトゥが清風堂で仕事をしている姿にはさすがに目をつぶれませんでした。ジャクトゥはウンジョのカヤグムを修理しており、エリックは、スンジュが嫉妬するのではないかと心配しましたが、スンジュはそれよりも、ジャクトゥが「大好きなカヤグム」と一緒にいるのに、ちっとも楽しそうじゃなかったことに愕然としてしまったのです


もう一度話し合いましょう


その結果、ジャクトゥは山に戻り、スンジュは今の仕事をソウルで続けることになりました。週に一度どちらかがどちらかに会いに行くという予定を立て、その日を楽しみに仕事を頑張ることにします。朝と夕方には電話で話そうとも決めました。問題は山では電波が通じる場所が小屋から遠いため、いつでも電話で切るというわけにはいかない点です。


山に戻ることにしたというジャクトゥにエリックが、掃除機か車をプレゼントすると言い張ったシーンもまた良かったですね~。ジャクトゥがどちらもいらないというと、エリックが怒り出します


俺には金しかない。だから気持ちを表すのには物を贈るしかないんだ!それとも金がいいのか?


ジャクトゥは胸をポンポンと叩いて「あんたの気持ちを受け取った、それで十分だと答えました。なんだよ、格好つけやがって


ジャクトゥがスンジュに「ノノノノ、ネヴァーネヴァーとエリックの真似をしてみせたのも楽しかったですね~。


が、最初は通じていた電話も、次第にスンジュの仕事の都合で通じなくなります。会いに来るという予定も、仕事のせいで、ダメになりました。ジャクトゥは、スンジュが来るのを楽しみにして花を摘み、バス停の前でず~~~っと待っていたのに、届いたのはスンジュじゃなくて「ベッド」です


そんなことが続いたある日、スンジュはテレビ局との正式な契約書を渡されました。そこにテレビ局がスンジュを「使用する」と書かれていたのを見たスンジュは、もう我慢できなくなります


スンジュはジャクトゥに電話をし、会いたい、これから会いに行く!と断言しました


ジャクトゥは、またしても花を摘み、それはそれは嬉しそうにバス停でひたすらスンジュを待ち続けますが、スンジュはいつになっても現れません


また都合が悪くなったのか~とジャクトゥが帰ろうとしたその時、スンジュの大声が聞こえてきました


「オ・ジャクトゥっ!!


なんとスンジュは、エリックからジャクトゥへのプレゼントの車を運転してきたのです


またスンジュはあさ8時にセミに電話をして、週末しか会えないと一緒にいられるのは40年のうち6年にも満たない、と気づいた、一生のうち6年しか彼と一緒にいられなかったら、死ぬとき後悔する、仕事なんかどうでもいい、彼と暮らしたい!と語ったそうです


キョンスクは生活の心配をしているようだけど、いざとなったらカヤグムを売ればいいじゃないね?ってそれはダメなの??ん~なら、おじいちゃんの落款のロイヤルティをエリックに払わせるとか


これでようやく手作りのペンダント~小さな雁足に赤い糸を通したもの~を渡せますね糸も自分で染めたんですよ♡


いや~最終回で結婚式が見られるとは嬉しい限りですね~。来週の放送が待ち遠しいです



契約主夫殿オ・ジャクトゥ DVD-BOX1&2


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  最終回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ