なつぞら 第15週(85~90話) ネタバレと感想 とにかくつまらん

NHK朝の連続テレビ小説、【なつぞら】の第15週は「なつよ、ワクワクが止まらない」ですが、申し訳ないけど、おばさんはさっぱりワクワクしませんでした。以下、ちょっとした感想=愚痴です。楽しくご覧になっていた方はここでご遠慮くださいまし


まずですね~「ヘンデルとグレーテル」ですが、それを短編漫画にするというのはいいんだけど、何もその内容をいちいち全部説明しなくてもいいと思っちまうのはおばさんがイラチだからでしょうか。ファンタジーは嫌いじゃないけど、あの内容で延々1週間引っ張られてもねええええ


ひとりだけ麻子が置いてかれたような不満な顔をしていましたが、あれはそっくりそのままおばさんの顔でした。え~これずっと続けるつもりですか、って


それがアニメーションだけならまだ我慢できますが、咲太郎の「声優の会社」も似たようなものでしたよね。雪次郎が訛っているのは分かったけど、それを延々と聞かされて、あっという間に15分終わっちまってませんか?これって手抜き以外の何物でもありませんよね~とは厳しすぎでしょうか


しかも今日は皆で集まっての決起集会って、結局はフォークダンスですよ


以前もあのカスミさんの歌でか~なり時間がつぶれたのには参ったものだけれど、それも1日ぐらいだったから1週間たてばそれなりに書くことも見つかりましたが、今週はな~んも見つかりません。おばさん実はあ~んまり「アニメ」って得意じゃないのでやんす


しいて注目点を挙げるとするなら、本日土曜日に登場した夕見子がどうやら男連れらしく、来週はその夕見子のBFをお爺ちゃんがぶん殴るらしいという予告だけでしょうか。またなつと一久にも進展が見られるようでしたね


なんだかな~最近は見ていてもさっぱり面白いと思えなくて、実際これを書くのも、書こうと思うことすら苦痛でした。いつもなら書かずに黙り込むところですが、今日は思い切って言いたいことを言わせていただいちゃいました。朝からネガティブな感想で本当に申し訳ございません


~それとあれかな~最近見ているドラマのレベルが軒並み高いために、こうしたテキトーな展開をドラマと呼びたくないのかも


来週はもう少ししっかりした「ドラマ」を見せてほしいものですね~。あ、朝ドラだから無理かな。(あ、言い始めたらとまらん


前後のあらすじはこちらから

←第14週のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ