琅琊榜2~風雲来る長林軍~全50話あらすじと感想、登場人物一覧

琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~(全50話)

  • 分類: 中国ドラマ
  • 監督: コン・シェン、リー・シュエ
  • 脚本: ハイ・イェン
  • 出演: リウ・ハオラン、ホァン・シャオミン、トン・リーヤー、他
  • お気に入り度: 5点満点中5点
  • お勧めキャラ: 蕭平章、蒙浅雪、荀飛盞
  • 放送局: BSテレ東
  • BSテレ東での放送日: 2019年5月14日~
  • DVD: 琅邪榜(ろうやぼう)(弐)~風雲来る長林軍~ DVD-BOX1+2+3 25枚組

先週ついに【琅琊榜2~風雲来る長林軍~】を見終わりました


繰り返しになって恐縮ですが、おばさんは琅琊榜1麒麟の才子、風雲起こす)を見ていなかったため、その分理解できない箇所が生じた結果、もしかしたらあまり楽しめないのではないか、と憂えながらの視聴でしたが、それはまったくの杞憂に終わった素晴らしい50日間でした。もちろん1を見ていればもっともっと楽しめたことでしょう


それでも「長林という名に込められた人々の誠、愛、絆、などなどがあちこちからひしひしと伝わってきて、時に妄想の渦に巻き込まれて溺れそうになったほどです


毎日そんな熱いドラマを50日間も見て暑苦しく語ってきたので、実はちと「ロス」状態です。他の歴史ドラマを見ようとしても、どうにも食指が動きません。それほど毎日が楽しかったのです


それで今日はそんな50日間を振り返りながら「あらすじと登場人物リスト」を作ろうと思い立ちました。登場人物についてはドラマに登場した際の情報に加え、劇中紹介された琅琊榜1での情報もできるだけ加味していますのでお楽しみいただけましたら幸いです


いつか琅琊榜1を見る機会に恵まれましたら、またうるさく語らせていただく所存ですので、その時はまた是非お付き合いいただきますようお願い申し上げまする



-目次-


  1. 各話あらすじ
  2. 主な登場人物とキャスト

【 琅琊榜2 あらすじと感想一覧 】


琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~を見始めました(1&2話ネタバレと感想)


3&4話 面白くなってきた!


5&6話 共謀者ほか


7&8話 化粧箱の秘密ほか


9&10話 異国の愛妃、ほか


11&12話 隠者の影ほか


13&14話 元啓が哀れでならん


15話「標的」はまた見応えタップリ!


16&17話 とんだ言いがかりだ!


18&19話 因縁


20話 かつての惨劇


21話 紡いできた縁


22&23話 濮陽纓の正体


24話 先走り過ぎて既にどんより


25話「兄の覚悟」で望みはまだある!?


26&27話 ついに「その日」がやってきた


28&29話 受け継がれる志


30話 皇太后にイライラ


31&32話 裏切り


33話 密旨


34話 決戦の時


35話 迷いなき道


36話 最後の直言


37&38話 御霊は彼の地へ


39話 烏晶剣


40話 加速する野心


41&42話 偽りの英雄


43話 告発


44話 「忠臣の後悔」先に立たずやね


45話 政変の条件


46&47話 男たち、再び!


48話 皇宮潜入


49話 「抜け道」で無念!


琅琊榜<弐>~風雲来る長林軍~最終回 “長林”の名は永久に


▲目次に戻る



【 琅琊榜2 主な登場人物とキャスト 】


《長林王府》


蕭平旌(リウ・ハオラン):
琅琊閣で修行していた自由気ままな次子(次男)。親が決めた許嫁がいてその証の銀の首飾りをさせられている


蕭庭生(スン・チュン):
長林王。罪人の家族が住むという掖幽庭で生まれ、奴婢として育ったが、靖王(蕭景琰)の養子となったことで梁帝の義兄となり、その絶大な信頼を得る。奴婢時代を共に過ごし長林軍に参加した仲間=義兄弟に路原林深がいる(ふたりとも既に死亡)


蕭平章(ホァン・シャオミン):
文武に優れた世子


蒙浅雪(トン・リーヤー):
世子妃。元禁軍大統領・蒙摯の姪。家族からは「小雪」と呼ばれている。武芸の達人


策児
平章と浅雪の息子


東青(シア・ファン):
平章の親衛


(ガオ・ハイポン):
庭生に長年仕える臣下


(ホァン・リーション):
執事


▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



《済風堂》


林奚(チャン・ ホイウェン):
若堂主。優秀な女医


(ワン・ヨンチュェン~夏江@琅琊榜1):
老堂主


(チャン・イェンイェン~蒞陽長公主@琅琊榜1):
林奚の助手


杜仲
医師


(フォン・プー):
医師


▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



《皇室》


梁帝(リウ・ジュン):
皇帝。蕭景琰の長男


荀氏(メイ・ティン):
皇后


蕭元時(フー・シェンシュー):
皇太子


淑妃
東海国から嫁いできた梁帝の寵妃。墨淄候の妹


蕭景亭
寧王、梁帝の叔父


荀飛盞(チャン・ボー~張博@孫子兵法大伝):
禁軍大統領で荀白水の甥。蒙浅雪の師兄


▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



《荀府》


荀白水(ピー・イエンチュン):
内閣首輔で荀皇后の兄。長林王府の権力を警戒している


大奥様
白水の妻


安如
白水の姪


敏児&佩児
侍女


▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



《萊陽侯府》


蕭元啓(ウー・ハオチェン):
梁帝の弟=萊陽王の息子で平旌の友人


莱陽太夫人(リウ・リン):
元啓の母で淑妃の従姉。東海出身で莱陽王に嫁ぐ


(ワン・ユージョン):
使用人


▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



《梁の武将》


魏将軍
国境を守る長林軍の将軍


魯昭
長林軍の兵士


胡松
皇属軍に潜入している内偵



岳銀川
東海との戦いで功績をあげた将軍


譚恒
岳銀川の部下。佩児を助けて一目ぼれ



孫統領
巡防営の将軍



狄明
岳銀川と同じく功績をあげた将軍。疫病で家族を失う


何成
元啓の腹心


▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



《琅琊閣》


藺晨(ワン・チンシアン):
老閣主


藺九(チャン・ハオウェイ):
若閣主


▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



《北燕》


恵王
北燕の第5皇子


重華
北燕郡主


拓跋宇
北燕瀚海王第三子。瀚海劍法の達人。琅琊榜ランキング5位


▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



《大渝》


覃凌碩
皇属軍の総帥、康王


阮英
皇属軍前総帥


▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



《東海》


墨淄侯(チョン・タイシェン):
琅琊榜達人1位で淑妃の兄。金烏水月という分身の術の使い手


戚夫人
墨淄侯の部下


▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



《他~夜秦国の生存者》


濮陽纓(グォ・ジンフェイ):
白神教の上師


渭無量・渭無病
濮陽纓の部下


段桐舟(シン・ミンシャン):
琅琊榜達人第4位。別名「幽冥の火」


▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



琅琊榜3もあったらいいな求、琅琊榜3!(^^)/

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません