ミーユエ~王朝を照らす月 あらすじと感想 第70話 「訓戒」は見事だった~!

中国時代劇、【ミーユエ~王朝を照らす月~】の70話は「訓戒」です。これはまた実に迫力たっぷりで見ごたえがありましたね~。思わず見惚れてしまいましたミーユエがカッコよくて惚れ惚れ( ;∀;)。その一方で、稷の言動が不安材料と化しています。蕩にも見られたあの癇癪もちは、恵文王の血なのでしょうか


以下ネタバレのあらすじですミーユエのネタバレ感想行きますよ~(^^)


翟驪がユエと情を通じているということは宮中の誰もが知るところでした。宦官たちがその噂をしているところにやってきた稷だけは寝耳に水だったようで、ものすごい勢いで彼らを叱り飛ばします


稷の怒りはそれだけにとどまらず、実際にユエを訪ねてきた翟驪に向かって剣を抜き、後ろから斬りかかりました


肩を寄せ合ってきた母と息子ですから、母の情人に嫉妬するのは無理もありませんが、それを加味してもこの反応はちと異常でしたよね。これまでの理性的で穏やかな稷のイメージからは想像もつきません


最初は笑って交わそうとしていた翟驪も、さすがに怒って出ていってしまいました。ユエは稷をたしなめて謹慎を命じ、その翟驪を追いかけます


ユエが追いかけてきてくれたことですっかり機嫌を直した翟驪は「義渠君」ではなく「翟驪」と呼んでほしいと頼みましたたくりと呼んでくれ♡。秦人が付けた「翟驪」という名の翟(たく)は「翟戎の支派」だからで、驪(り)は「黒い馬」という意味なのだそうです


ふたりがすっかり熱々だったところを、無粋な刺客が襲いました。甘茂に懐柔された蒙驁が禁軍に刺客を紛れ込ませたのです


この蒙驁って、確か羋姝が嫁入りする時に迎えに来た、やたらとルールに厳しい将軍でしたよね~確か。あれだけ法律が法律がって騒いで、具合の悪い羋姝を休ませてくれなかったのに、今やその羋姝のためにクーデターを起こそうとするとは


ユエは夜通し翟驪の看病をしました。それを聞いた稷は、あの時殺せばよかった、と息巻きますが、お付きの宦官がそれを戒めます。翟驪はユエの恩人だ、翟驪が側にいなければユエは殺されていた、その恩人を殺すなどとんでもない、と説得した宦官は実に偉かったですね~


それを聞いてもまだ怒って刀を捨てる稷の姿には悪い予感しかいたしません


蒙驁の裏に羋姝と華公子がいると知ったユエは、蒙驁とその部下を含めた兵士たちを前に「訓戒」を行いました。魏冉は、命を狙われたばかりで人前に出るのは危ないと止めますが、ユエは大丈夫だと取り合いません


将兵たちよ!お前たちはなぜ従軍したのだ?軍功を立て、家族に豊かな暮らしをさせ、己が富と名声を手に入れたいからではないのか?

ここにいる全員が秦を支える英雄である。秦の誇りであり柱石だ。かつて虎狼の国と呼ばれたあの勢いはどこへ行った?歴戦の勇士はどこへ行ったのだ?!

かつて秦の兵士は輝かしい光だったのに、今では恥となり下がった。敵兵が迫り来る中、国のために戦いもせず、王位をめぐって内紛に明け暮れるのみ。

商鞅の法は世襲によらず、軍功に応じて爵位を与えると定めている。功ある者のみが栄誉を手に入れるのだ。

それなのに旧制度復活を望んで私の暗殺を企てる者がいる。お前たちも新法に異を唱えるのか?守旧派は特権に胡坐をかくのみ。彼らの犬となり、不平等に甘んじるのか?


ユエは両手を広げて全兵士に呼びかけました


ここに約束しよう。私はお前たちの血と汗に必ず報いてみせる!法に反した者は裁きを受ける。秦はお前たちとその子孫のものだ!


努力次第でどんな地位でも手に入ると訴えるユエに、兵士たちは声をそろえて答えました。必ず成し遂げます!!我々は功を上げます。太后!太后!太后!


ようやく己の過ちを悟った蒙驁が詫びると、ユエは快く許しました。その代わりに戦場へ赴き、乱を平らげることで罪を償え!!


あたりは「太后!太后!」の歓声で埋め尽くされ、駆けつけてきた樗里疾はあまりのことに呆然とします。亡き恵文王でさえ、あれほどの歓待を受けたことはなかったのではないでしょうか


甘茂はそそくさと逃げ出して雍へ行きました。魏夫人もそれに続こうとしたところを捕らえられましたが、逆に手厚い警護付きで送り届けられます。ユエは、できることなら華公子という人材を失いたくなかったようで、魏夫人を通して華に投降を勧めるよう頼んだのだそうです。


今となっては華公子も引き下がることはできず、魏夫人は今すぐにも華を王にすべきだと主張しますが、他の公子たちにも甘言を囁いていた羋姝としては応じるわけにはいきません


華公子も意地を張っていないでユエに帰順すればよかったのにね~。特に稷は本当に王の器なのかと思えてきた今、ついつい華公子が惜しく思えてなりません。ま、これはドラマですし、実際とは違うのでしょうが


ミーユエ」は続きもとっても楽しみですね



ミーユエ 王朝を照らす月 DVD-SET1ー7 全巻 42枚組


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさ~ん、毎日暑いですね~(;´Д`)。

でもミーユエも熱かった!( ;∀;)
あれぞ「卑弥呼」だな~と惚れ惚れしちゃいました(爆。

そうなんですよね~稷が心配でなりませんし、
自分的にはもっと翟驪が心配で(;^ω^)。

息子と恋人となったら、ユエは絶対に息子を選びますよね~( ;∀;)。

あれこれ妄想しても始まりませんね~(笑。
昨日の分は来週また合わせて語らせていただきますね~。

どうぞよい週末をお過ごしください^^。こん