TWO WEEKS ネタバレと感想 第4話 和馬にイライラ

三浦春馬さん主演のドラマ、【TWO WEEKS】は実にイライラさせられましたね~今度は和馬です腹立つわ~!


以下早速ネタバレですTWO WEEKSのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずデジカメは、サトルの恋人の琴美が持っていたそうです。サトルは「大事な人」から預かったものだから誰にも渡さないでほしいとだけ言って託したらしいですが、そのサトルを殺したのは大地だとマスコミで報道されてしまったので、大地が琴美から直接デジカメを手に入れるのは難しそうです。サトルが普段大地のことをどう話していたかにもよるでしょうケド


一方の楓は、サトルが殺された現場=大地とサトルが待ち合わせていた養護施設(廃墟)で、昔園長をしていたという女性に遭遇しました。彼女から、大地が8年前に結婚を考えていたと聞かされた楓は、早速「婚約者=すみれ」を捜し出します


さらに、すみれの勤務先で、すみれの娘が8歳で入院中だと聞き、それが大地の娘に違いないと確信しました


しかもその病院は難治患者を扱っているとところだと久我から聞かされます。久我は、息子が重い心臓病を患っていたことから、小児医療に関する政策に熱心に取り組んでいるのだそうです。


楓は早速、はなの主治医の小池に会いに行き、はなが重い白血病を患っていて、もうじき骨髄移植を受ける予定だと聞き出しました。そのドナーが大地だということも!


その小池はすみれに、一刻も早く和馬に大地のことを知らせるべきだと勧めていました。すみれは2年前、お金がなくて住むところに困っていたところを、偶然、和馬に助けてもらったのだそうです。和馬と小池は友人で、小池が海外へ行っている間、すみれが小池の家に住めるよう話をつけてくれたらしい。


それからすみれと和馬は親しくなっていき、結婚を考えるまでになったところに、はなが発病したようです。


和馬は、質店の社員から、すみれによく似た女性が大地を訪ねてきたらしいと知り、その大地こそはなの父親であり、ドナーなのではないかと勘繰っていたようなのです


だったら、直接すみれにハッキリ聞きなさいって話ですよね。だってすみれ的には言い出しにくいことなんですから


それを言えないばっかりに、イライラと捜査を続けた結果、和馬は大地を橋の上に追い詰めて、ついには発砲してしまいます。楓があんなに撃つな、と止めたのにっ!!


大地が、逃亡中にもかかわらず、乱暴されているのを見かねて救ってやったというのに「ネタ」欲しさに大地を売った男=春川(柿澤勇人)も腹立たしかったですね~


アドレスホッパーなんて言うと聞こえはいいけど、人から受けた恩をあだで返すなんてサイテーですよ。あいつに天罰下らないかな~春川、覚えてろよ!


大地が、春川に騙されて離島に行こうとしていた時、どうしても我慢できなくなって、はなの病院に足を向けたシーンも良かったですよねエレベーターの扉が開いたらそこに大地がいたのを見たはなの顔に満面の笑みが浮かびます


このはながまた健気なんですよね。すみれには和馬がいることを知っているし、すみれが「パパ」のことを話すのを嫌がるから、大地に会ったことも黙っている。大地とすみれと一緒の3人でピクニックに行った夢も全部正直には話せない


こんな賢くて可愛いはなを救うためなら、あの橋の上でほんの少しでも大地=ドナーの可能性を察していたなら、絶対に発砲できないはずだ!と怒り心頭に発してしまったおばさんなのでありました和馬の馬鹿っ!( `ー´)ノ。あ~何度思い出しても腹立つわ~


また柴崎もすみれとはなのことを嗅ぎつけています


あれこれ難問山積ですが、それでも大地は天使みたいに可愛いはなのために、この2週間を無事に逃げ切ると信じて見守っていきたいです



【早期購入特典あり】三浦春馬/Fight for your heart 初回限定盤(CD+DVD+Photo Book)(A4クリアファイル(A ver.)付き)


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません