ルパンの娘 ネタバレと感想 第5話 ついにバレた!

深田恭子さん主演のコメディ、【ルパンの娘】の5話には「ドロンジョ」が登場したり(むっろん、初代世代です)、大貫さんの華麗なダンス?が見られたり、と実に贅沢で楽しかったですね~。でも華的にはそんなことは言っていられず。。。


以下早速ネタバレですルパンの娘のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


前回のラストシーンで和馬の胸に浮かんだ疑問は、あっさり、華が消し去りました。マツばあちゃんが当時のアリバイ=動画を用意してくれたのです


その流れで、華の両親と和馬の両親の結婚記念日が同じだと明らかになり、どうせなら一緒に祝おうという話になります。これまたマツばあちゃんが機転を聞かせ、桜庭家で行われたパーティーも、なんとか無事済みました


が、そこで華が携帯を忘れていったことがきっかけで、和馬の胸にまたしても疑問が湧きおこります。和馬は三雲の家まで携帯を届けに行ったのですが、そこには誰もいなかったにもかかわらず、タワーマンションに戻ったばかりの華が、今家に戻ったばかりだと答えたからです


和馬は、華が見せてくれた「アリバイ」の動画を橋本エミリを通して調べてもらいました。その結果、動画は日時を偽造していたことが明らかになります


これにより、和馬がこれまで敢えて封じ込めてきた記憶が蘇りました。やはり華こそがLの一族だったに違いない!?


ちょうど女泥棒ドロンジョがLの一族について知りたがっているとの情報を得た和馬は早速ドロンジョに会いに行きました。もし華がLの一族なら、必ず和馬を救いに来るはずだと確信したからです。


そしてその確信は見事に的中しました。いつも通り、両親はドロンジョのお宝を頂き、華はドロンジョに捕まっていた和馬を救いに来ます和君!今行くわ!!


本当は来ないでほしかった!


和馬に仮面を外された華は、謝りながら、その場から逃げ出します


果たして和馬は華をどうするつもりでしょうか?


このドロンジョのアジトに忍び込む際、レーザー光線が張り巡らされていたために、普通のドロボーでは侵入が不可能だったのを可能にしたのが円城寺でした。いや~見事なバレエでしたね~。ここはお得感満載でした


ちなみに、ドロンジョの武器は「パ〇チラ」で、巻と三雲尊が今回これに誘惑されたかに思えましたが、巻はともかく尊は、このレーザーのせいで忍び込むのは不可能だから、敢えて誘惑に負けてふりをして捕まったと言い訳をしておりました


まあ、出会った時から「ビビビビっと来た運命の相手の妻を差し置いてドロンジョになんてよろめきませんよね。これは桜庭家でも同じだそうですよ~違うのは場所だけ、前者は泥棒に入った場所、後者は現場検証の場


ちょうど折り返しで正体が分かったとなると、後半の展開がますます楽しみになってきましたね



これは小説も楽しめそう


前後のあらすじはこちらから

←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません