殺人を無罪にする方法4 最終回 ネタバレと感想 忘れ形見

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法4】(How to Get Away with Murder S4)もついに夕べが最終回でした。副題は「忘れ形見」(Nobody Else Is Dying~他の誰も死なない)です。


も~最初真相が分かるまで、心配しすぎて気持ち悪くなってしまったほどでした。あ~本当に良かったです


以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法4のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


交通事故で亡くなった、否、殺されたのは、ボニーではなくデンバーでした。ホルヘは、自分を裏切ってハードドライブを隠し持っていたデンバーを許すことができなかったようです


地方検事が殺されたということで、FBIが乗り込んできました。ネイトはその隙を縫ってハードドライブを捜し出してくれます。過去の事件の資料の中に隠してあったようですね


その中からホルヘの不正の証拠を探すのは、さすがのオリヴァーにも膨大な時間がかかるらしく、しびれを切らしたアナリーズは直接、ホルヘと取引することにしました。ハードドライブを渡す条件は、ローレルのクリストファーに対する親権を認めることです。


が、ホルヘは、ローレルと会った後に行方不明になったサンドリーヌの心配ばかりしていました。どうやらローレルが彼女を殺したと思い込んでいたようです


ローレルは、いくら憎くても実の母親を殺したりはしない、と反論しましたが、その腕にはひっかき傷のようなひどい傷が残っていて、ローレルにその記憶はないようです。あんたはあの子を分かっていない~そうアナリーズに語ったホルヘは、ローレルのどんな一面を知っているというのでしょうか?


またアナリーズはティーガンにも接触し、ホルヘを密告するよう促しました。ティーガンは、盗聴を憂えていたのか、口では否定して出ていけと怒鳴りましたが、紙に書いて真意を知らせます。乗るわ


ホルヘがアナリーズの契約書にサインをし、ローレルにクリストファーの親権が戻ると、ホルヘはFBIに逮捕されました


一方、記憶を取り戻してキーティング5を脅していたサイモンは、ミケーラによって強制送還されてしまいました。アナリーズはSヴィザを約束していましたが、ミケーラはサイモンを信用することができず、一生脅される、と危惧していたのだそうです


他人の一生を台無しにしたと非難するアナリーズに対し、ミケーラは、昔のアナリーズなら同じことをしていた、と反論しました。そのミケーラも、これで自分自身になれたと豪語します。やはり、アッシャーに振られたのがショックだったのでしょうか


そのアッシャーの決意は固く、今住んでいた家を出て、どうやら以前ウェスが住んでいたアパートに引っ越したようです。オリヴァーは、そんなアッシャーに「結婚式での付き添い=ベストマン」を頼みました。失恋はしたけど親友を得ましたね


またコナーは、大学に復学するため、願書を書いていました。なんでも以前の退学は自主退学ではなく、成績不良による強制退学だったのだそうです!?


アナリーズはそれを知っていて、集団訴訟におけるコナーの貢献をアピールしてくれたのだそうです。また大学に戻りやすくなるように


そして、その集団訴訟はついにアナリーズ側が勝利しました。これでようやく自身の名誉も取り戻したアナリーズですが、今後の活動はまだ決めていないそうです。ローレルの家を訪れ、ただひたすらクリストファーをあやして幸せそうにしていました


And that's my dream for this case that we all work harder to see the good in people instead of the bad. And that's for all of us, no matter what mistakes we make, to just have the ability to get and to be better.
私の夢は、我々皆が、悪ではなく、人々の中にある良い部分を見出そうと努力すること。どんな間違いを犯そうと、更生する力は誰にでもある


またフランクは、ミドルトン大学を見学に訪れました。そこでガブリエル・マドックス(Rome Flynn)という黒人の青年に注目しますが、果たして彼は何者なのでしょうか?


Her kid's here.
彼女の子どもがここにいる。


フランクは誰に電話してそう言ったのでしょうか?しかも「良い時」は長く続かないとはどういう意味なのか?


ネイトが見つけたデンバーの記録によれば、ボニーの子どもは生きているかもしれないのだそうですが?


そのボニーは、以前騙そうとした同僚のロナルド・ミラー(John Hensley)と良い雰囲気になりそうでしたね。このミラーもまたデンバーみたいな人でなしじゃないとよいのですが


これまでのシーズンがそうだったように、単に「殺人を無罪にする」だけじゃなく、なぜそうすべきなのか~殺人を犯した人々にはどのような事情があり、なぜ更生できないのか、にまで言及した、とても奥深いシーズンで、見ごたえがありましたね殺人を無罪にする方法が面白い(^^)/


シーズン5の放送が待たれるばかりでござりまするね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン3 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン3 Part2 [DVD]

これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
あいっち  

シーズン4終わりましたね~。
このシーズン4は大満足で、アナリーズがこんなに幸せそうならこれでファイナルシーズンになっても良かったのでは?と思えるような内容でした。
しかし次々と謎や問題が出てきて益々ドラマに引き付けられてしまいます。
ガブリエル・マックスは一体誰の子なのでしょうか?
ボニー?アナリーズ?
しかしこのドラマは、最初に怪しいと思ったことはどんでん返しになることが多いので・・・。
今回の車の被害者もてっきりボニーかと思いきや、予想外のデンバーだったし(*_*;
次のシーズンもハラハラが続きそうで、楽しみです!

  • 2019/08/11 (Sun) 17:56
  • 返信
こん
あいっちさんへ  
面白かったですね♪

あいっちさん、こんにちは~♪
本当に中身の濃いシーズンでしたよね~。

> ファイナルシーズンになっても良かったのでは?

同感です~(^^)/。

> しかしこのドラマは、最初に怪しいと思ったことはどんでん返しになることが多いので・・・。

で、これまた同感で(;´Д`)、予想は大体裏切られますものね~( ;∀;)。

でもだからこそ面白いんですものね~早くシーズン5が見たいですね(^_-)-☆。こん