TWO WEEKS ネタバレと感想 第5話 黒幕はもしやあの人?

三浦春馬さん主演のドラマ、【TWO WEEKS】の5話では新たな情報がもたらされました。以下早速ネタバレですTWO WEEKSのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


どうやら柴崎には「大物の後ろ盾=黒幕がいるようです。


それがいったい誰なのか~東京地検の支部長、岩崎恭二(神尾佑)が一見怪しげでしたが、もしかしたら、意表を突いて久我早穂子だったりするのかもしれません。久我は、政治家として自分の理想を追求するために、敢えて柴崎と手を組んだのではないでしょうか?


と、いつもながらにはた迷惑な妄想はさておき、前回有馬が発砲したのは「威嚇射撃」だったそうで、大地はそれに驚いて海へ落ちた後、そこを通りかかった船に捕まって、千葉の袖ヶ崎にたどり着いたのだそうです


そこで大地は、室岡峻治(村上淳)と晴人(鳥越壮真)の親子に助けられました。そしてこの室岡と大地は深い因縁があったのだそうです


9年前、大地は柴崎に命じられてこの室岡を追っていました。路地裏に隠れていた室岡を見つけたものの、室岡から見逃してほしいと懇願されて逃がした結果、大地はその代償として、柴崎の罪をかぶる羽目になったらしいです


室岡は、柴崎には強力な後ろ盾がいると明かしました。それで柴崎は悪事もどんどんエスカレートしていたため、室岡は、愛する女性のためにも足を洗おうと逃げ出したところだったようです。


その時の恩返しでいったんは匿ってくれた室岡ですが、今度は大地が柴崎に追われていると聞いて、大地を追い出そうとします。もう二度と関わり合いになるのはごめんだ!


春人を守るためだという室岡に、大地もはなのことを打ち明けました。俺は誰も殺してない!はなを助けるために逃げているんだ!あと9日間だけ匿ってくれ!!


室岡はようやく承知してくれましたが、そこへ有馬がやってきます。ちょうど室岡親子は留守だったため、有馬は、鍵が開いているのをよいことに、勝手に家に侵入しました


ちょうどそこへ室岡が帰ってきてこれに気づき、春人に命じて大地を逃がしてくれます。しかも室岡は、大地が失くしたと思っていたはなのぬいぐるみも捜し出してくれたのだそうです


一方で楓は、すみれに会いにいきました。すみれは仕方なく、大地から連絡があったことを伝えます。誰も殺していないと言っていました。手術には必ず戻ってくるって


これで楓は大地の無実を(ほぼ)確信します。8年前と同じように濡れ衣を着せられたに違いない!


そして大地は、そのすみれに連絡をしました。大丈夫、必ず手術に間に合うようにいく!


すみれはやっと大地の体を気遣います。無事でいて。あなたははなの父親なのだから!


大地から、警察も信用するなと言われたすみれは、小池の勧めで有馬に真実を話そうとしていたのを思いとどまりました。


これで有馬はますます大地への敵意を燃やしてしまったのかもしれません


ようやく有馬たち追っ手を撒いた大地でしたが、今度は柴崎に捕まってしまいました。大地の居場所を知っていたのはまだ警察だけです。だからあの支部長はゼッタイ怪しいんですけどね~。怪しいだけに怪しくなくて、怪しくない早穂子が実は怪しいんではないかと。楓と電話中に大地の居場所が聞こえたのかもしれません


が、大地はこれで、柴崎がまだデジカメを手に入れていないことを知りました。それで、もし大地に何かあったら映像を流出させることになっている、と嘘をつきます。さすがの柴崎も、これでは手を出すことができません


俺を解放しろ。手術が終わったらデジカメを渡すお前の言うことは信用できない


そして大地は柴崎の隙を見て逃げ出しました。そこへ楓がやってきて大地を隠してくれるようなのですが?楓、ナイスっ!( `ー´)ノ


予告では、どうやらすみれが有馬に大地を逃がしてほしいと頼んでいたようですね


さ~てこれでようやく折り返しですね~TWO WEEKSは続きもとっても楽しみですね



【早期購入特典あり】三浦春馬/Fight for your heart 初回限定盤(CD+DVD+Photo Book)(A4クリアファイル(A ver.)付き)


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません