黄金の私の人生 ネタバレと感想 第25&26話 禍福は糾える縄の如し

韓国ドラマ、【黄金の私の人生】の25話と26話を視聴しました。これを見ていて人生は帳尻が合うようにできているというのは本当だな~と改めて痛感いたしました。以下ネタバレのあらすじです黄金の私の人生のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


あれほど辛い思いをしたジアンですが、優しいヒョクのおかげでソウルに戻り、ヒョクたちが住んでいる「シェアハウス」に住むことになりました。そこにはヒョクの工房の人間も住んでおり、ジアンはその工房でも働くことになります


これまではず~っと家族のために「高収入で安定した仕事」を獲得しなければならないと、自分のことは二の次にして必死で働いてきたジアンが、ここに来てようやく自分の好きな道を歩み始めますジアン、よかったね~(^^)/。今はまだ本人も気づいてないかもしれないけれど、所長に命じられてキッチン用の棚を作り上げた時のジアンの顔は、まぎれもなく喜びと達成感に満ちていましたもの元気になってよかった(^^)/


あ~よかったね~ジアン。もう何も迷わずにこの道で生きていけばいいんだよ、そう言ってあげたくなりました


一方のドギョンもジアンのために、これまでと同じような仕事を探してきましたが、ジアンに断わられてしまいます。これまでのジアンとは異なり、すぐにキッパリ断るのではなく、ずるずるなし崩しにしたのがまた象徴的です


もうね、ドギョンはジアンを対等な人間扱いしなかった「愛人扱いした時点でもうダメですよ。前回も言ったけど、それを挽回するためにはジアンに結婚を申し込まなくちゃ


方やジスはというと、ミョンヒからあれしろこれしろ、あれはダメこれはダメ、と、文字通り箸の上げ下ろしに関してまでいちいち口うるさく叱られています


でもジスはマナーなんて二の次でしょ?格式ばっかり気にしてバ〇みたいと言ってはばかりません


確かにそれも一理あるけど~おばさんもそういうタイプだけど~ジスのように「これまでさんざん好きなように生きてきた人間」には、こうした「規律」を学ぶことも必要なのかもしれません。マナーや格式より大事なことは世の中にたくさんあるけれど、でも、自分ができないからと言って、そうしたマナーやマナーを守る人々を馬鹿にして良いことにはなりません


3000万ウォン渡されて買い物をして来い、の課題への対処がまた対照的でした。ジアンは、あんなふうに飛び出してきたにもかかわらず、何も考えずに「家族」へのプレゼントを買ったのに、ジスは自分の好きなものだけ買って、残りは寄付してしまったのです。


繰り返しになって恐縮ですが、こんだけ好き勝手に生きてこられたのは、あの子が持って生まれた性格もあるだろうけど、テスとミジョン、そしてジアンのおかげですよね


それなのにジスは自分だけが正しいと主張し、3人を非難している自分には甘いくせに他人にはめちゃ厳しい。これまでさんざん家族、特にジアンに甘えてきたのに、そのジアンの甘えは絶対に許さない


そんなご立派な人間になれたのは誰のおかげか分ってるのか

と耳元で怒鳴りつけてやりたい気持ちでいっぱいざんす自立もしてないくせに生意気を言うな( `ー´)ノ


でもジェソンはそこに気づいたようです。ジスのこうした(よく言えば)伸び伸びとした性格を「得がたい長所」と評価し、もしジスがウンソクとして育ったら、そうはならなかったかもしれない、よくぞこんな風に育ててくれた、とテスに感謝してくれます


ここは心底嬉しかったな~


そのジェソンも、ジアンがまだ戻らないと聞いて心配になります。最初は、親を恨んでいるのだろうと言ったものの、もしやあれを見られたのか?と愕然としました。ジェソンがテスを殴ったことです。ミョンヒもジアンを心配していたみたいでしたね


~そうそう、「赤の他人」でさえ心配するのに、仮にも20年近く姉妹として育ったジスが、ジアンが行方不明のままだというのにヒョクとデートして嬉しそうなのも信じられんわ~。これでジアンが、ジスの言うように図太い人間だったら納得しますが、そうじゃないって分かっているから余計に呆れちまいますホントに死んじゃったらどーするつもり?(;´Д`)。ま、1度だけ最後の方でジアンを心配する風を見せてましたけどね


テスも、もしかしたらジアンは死んだのではないかとまで思いつめ、警察へ行って身元不明の遺体がないかどうか尋ねました


テスが警察へ行ったとの報告を受けたドギョンは、ウンソクのことで自首するつもりだとでも思ったのか、急いで駆けつけてきます。


テスが遺体について尋ねていたのを聞いては、もう居てもたってもいられませんでした。娘さんは無事でいます。詳しいことは言えませんが、もうじきご家族にも連絡をするでしょう。


テスは大喜びで、ドギョンの言っていた場所へと急ぎました。そこでちょうど仕事を終えて一休みしろと所長に言われて出てきたジアンに出くわします。


テスは心底ほっとしながらも、ジアンに戻ってくるよう命じました。が、ジアンは一人で暮らしたいのだと答えます。家族と一緒にいたくないのだ、と


これもまたおばさんの妄想かもしれませんが、ジアンはテスを恨んでいるのではありませんよね。金のために両親を捨てて家を出た自分が許せないのだと思います。あんな目に遭ったのも、金に目がくらんで親を捨てた自分に罰が当たった、とまで思っているかもしれません


ここがジスとの違いですよね。他人を責めるまえに、まず自分を責めてしまう


テスもそれが分かっているから、お前は悪くない、父さんと母さんに騙されて行っただけだ、と慰めようとします。でもジアンは、そんな風に優しくされればされるほど、自分の情けなさが身に染みてますますやるせなくなってしまいます


おばさんにはその気持ちは痛いほど伝わってきましたが、弱り切ったテスにはかなりの打撃だったようですテスが心配(;´Д`)。このストレスが重大な病を引き起こしていなければいいのだけれど~そう切に願わずにいられません。テスに万が一のことがあったら、ジアンはますます自分を許せなくなってしまうからジアンには酷だよね(;´Д`)


一方のジスは、ミョンヒからあれこれうるさく言われるのが我慢できず、チェ家を出ていくから金を出せ!とのたまいます。これまでの養育費を考えたら、フランチャイズの店1軒じゃ足りないと息巻く始末あのふたりに怒っていいのは私だけよ!


確かにその通りなんだけど、あの言い方じゃあ「他人」は理解してくれません。ミョンヒは確かに実母だけれど、ジスの性格を理解するほど近くはありません。生意気な小娘!こんな子が本当に私の娘なの?と思われても当然です


それなのにジスは、そんな生意気なジスを理解してくれる「本当の家族も容赦なく斬り捨ててしまったわけです


だって私は被害者だもの!実の親の不注意で誘拐されて、他人の身代わりとして育てられた可哀想な私が怒るのは当然でしょっ!?


そんなジスの鼻っ柱が折れる時がいつ来るのか~他人に気づかされるのか、それとも自分で気づくのか。できれば自分で気づいてほしいものですね。そんないい加減な愛情で育てられたのではないと分からない馬鹿じゃないことを祈りたいです


その日が来るのが待ち遠しいですね~



【Amazon.co.jp限定】黄金の私の人生 DVD-BOX1 (A4ビジュアルシート2枚セット・BOX1バージョン付)


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません