TWO WEEKS ネタバレと感想 第7話 罠

三浦春馬さん主演のドラマ、【TWO WEEKS】の7話では大地が柴崎に罠を仕掛けました。以下早速ネタバレですTWO WEEKSのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


デジカメの動画を見た楓は、久我早穂子が内通者だと知って大きなショックを受けました


が、そのデジカメは、すぐに、灰谷に奪われてしまいます


柴崎が証拠は処分したと早穂子に報告すると、早穂子は掌を返したように、柴崎を突き放しました。私が加担したという証拠が無くなった今、塀の上を歩いているのはあなた一人よ


そんなこととは知らない楓がまだ信じられずにいたところ、角田事務官が、早穂子と柴崎の接点を見つけてきました。以前、医療機器の認可を待っていた医療機器メーカーから、認可が下りる直前に、柴崎につながりのあるペーパーカンパニーに多額の金が流れたことがあったのだそうです


その金は当然、柴崎が早穂子に橋渡しをした謝礼でしょうが、当時は何も証拠がなくて立件できなかったそうです


またある医療機器の臨床試験では、被験者の一人が不慮の事故で亡くなったそうです。原因は機器の誤作動ではないかと噂されましたが、うまくもみ消されてしまったらしい。その事件が起きたのがちょうど8年前だそう


デジカメの動画には、柴崎が早穂子に「認可の時もきれいに片を付けた」と話している様子が映っていたそうです。ということは、大地の冤罪、つまりは楓の父親が殺された事件にも早穂子が関わっていたということでしょうか。楓の父親は早穂子と柴崎の不正に気付いたために殺されたに違いありません


楓は自ら早穂子に会いに行き、早穂子の真意を探ろうとしました


でも早穂子は、大地から楓にデジカメが渡ったと知りながら不敵な笑みを浮かべ、いつも通りの優しい態度を崩しません。そこで楓は、早穂子肝いりの「ディア・チャイルド・プロジェクト」に話を振りました。すると早穂子は、このプロジェクトは必ず成功させる、決して誰にも邪魔はさせない、と鼻息を荒くします


それで楓は早穂子が黒幕だったと確信したようです


一方の有馬も、すみれから大地が冤罪だったと聞き、8年前の事件を洗いなおしました。そして楓が被害者遺族だったことに気づきます


有馬は早速楓に会いに行き、はなのために協力することにしました。そこに大地も加わります。大地は、デジカメを奪われた以上、新たな証拠をつかまぬ限り、柴崎を追い詰められないと覚悟を決めたのです。


俺は明日出頭する!


でもこれはあくまでも灰谷をおびき寄せる「罠」でした大地がわなを仕掛けた( `ー´)ノ


その頃ちょうど柴崎は病院にはなを訪れたことで有馬に脅されたのをきっかけに取引を持ち掛けています。大地に関する情報を渡せば、はなの手術だけは受けさせてやる代わりに、その後は大地を渡せというのが条件です


有馬はこの取引に応じたふりをし、大地が出頭する時間と場所を柴崎に知らせました


柴崎はすぐに灰谷を呼び、大地を殺すよう命じます。もちろん大地は防弾チョッキを身に着けています


大地を射撃した柴崎はその帰りに有馬に捕まりました。でもあの灰谷がそう簡単に自白するとは思えません


それに、今回有馬は快く協力してくれましたが、一方のすみれは、まだ、大地に未練があるようです。はなが大地を父親だと知ってその写真を持っていたのを見たすみれは、ママはパパを誤解していた、と謝罪しています


有馬には気の毒だけど、やっぱり大地はすみれと元さやになり、はなの父親として再起してほしいですよね~


そうなるためにはまだまだ強敵ふたりが残っていますその前に早穂子と柴崎を倒さなければ( `ー´)ノ。「TWO WEEKS」は続きもとっても楽しみですね



【早期購入特典あり】三浦春馬/Fight for your heart 初回限定盤(CD+DVD+Photo Book)(A4クリアファイル(A ver.)付き)


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません