スケッチ ネタバレと感想 第10&11話 予知能力者は「ご老公」?

韓国ドラマ、【スケッチ-神が予告した未来-】の10話と11話を視聴しました。最初からネタバレで始まったこのドラマでしたが、ここに来て「ご老公」(オルシン)という存在が見え隠れしてぐ~んと面白くなってきましたね~


以下早速ネタバレですスケッチのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


その「ご老公」の存在を明かしてくれたのはペク・ウジンです


ウジンは今、ペク・チョンスという名前でチキン店を経営していましたが、闇金から金を借りたために、厳しく取り立てられていました。店の名前にも付けた愛妻のキム・ソンミ(チョン・ソヨン~ソヌ・ヒ@黄金の私の人生)が心臓移植をすることになったため、手術の費用が必要だろうと足もとを見られ、店を安く買い叩かれようとしています


最初は拒んだものの、ドナーが見つかって急に金が必要になったウジンは、仕方なく店を売ることにしました。


そこへ、ドンスとシヒョンがやってきてウジンを逮捕しようとします。ウジンは3時間だけ時間が欲しいと頼み、その代わりにキム・ドジンの背後にいる予知能力者=Xについて語ってくれました


ドンスはズバリ、それがテジュンだろうと問い詰めましたが、ウジンは、それだけではない、と答えました。ウジン曰く、テジュンは予知能力者ではなく、その裏に本物の超能力者がいるというのです


ウジンはそれよりもまず、手術費を工面しなければと出ていきました。が、闇金には既にドジンが来ていて、ウジンを殺そうとします。そこを間一髪でドンスとシヒョンが助けました


ドンスは、怪我をしたウジンの代わりに金を病院に届けましたが、約束の時間を30分すぎていたため、心臓は他の患者に移植されてしまったそうです


ウジンは死にゆくソンミにすべてを告白しようとしましたが、ソンミは聞きませんでした。あなたはこの世で私が最も愛した人~大切なのはそれだけ。


どうやらウジンはソンミを狙う犯人を殺し、ソンミを助けてからもその事実を隠して結婚したようです。ソンミはそんなウジンのために入院する前からずっとウジンの無事を祈っていてくれたそうです


ソンミが亡くなった後、ウジンは、テジュンの裏にいる黒幕は知らないが、テジュンがその黒幕の指示を書きとっていた黒い手帳があると教えてくれました。


かつてウジンはテジュンに「ご老公」のためにいったい何人殺したんだ!と詰め寄って殺そうとしたそうですが、その「ご老公」が予知能力者なのでしょうか?ウジンは当時、「神の真似事」をするテジュンが許せなかったようです。


そこでドンスとシヒョン、ジェヒョンとヨンシムの総出で内査課に探しに行きますが、結論から言うと、それは真っ赤な偽物でした。テジュンは、ウジンがきっと手帳を探すだろうと察し、偽物を用意していたのだそうです。


ウジンはテジュンを殺そうとしましたが、遠くの建物からドジンに狙撃されて逆に殺されてしまいました


ウジンはいまわの際に「オリアーナ・ファラーチ」という言葉を言い残します。オリアーナ・ファラーチは実在したイタリアのジャーナリストです。


その後ヨンシムの調べで、ウジンが一人の女性=アン・ミスクに寄付をしていたことが判明しました。ミスクの夫でハンソン日報に勤めていたオ・チャンスは3年前に殺されたそうです


でもオ・チャンスは「犯罪予備軍」にはなりえない立派な人物でした~だからこそウジンは「大義に背く犯罪」の罪滅ぼしに、ミスクに金を送っていたに違いありませんね。


案の定、ミスクが言うにはチャンスは生前電話で「ご老公」の話をしていたそうです。またそのハンソン日報では亡くなったシヒョンの父親も働いていたそうです。


そしてここに「中央地検長」の話が絡んできます。シジュンの先輩らしいパク・ムンギ(ソン・ジョンハク)とその座を争っていてテジュンとも親しいナム・ジョンヨン(チョン・ジェソン)が怪しい=ご老公なのでしょうか。ジョンヨンはムンギより、年齢も経歴も上だそうですからね


果たしてご老公とは何者なのか~そう考えていて、ふと思い出したのですが、いつだったかドジンが、シヒョンを助けるためにわざわざ面倒なことをしたのはなぜかとテジュンに尋ねたところ、テジュンはシヒョンを「大切な人だからと答えていました。果たしてテジュンはなぜシヒョンを「大切な人」と呼んだのでしょうか?


いったん気になるとそれがものすご~く大事なことだったような気がしてならんのだすが


一連の事件を通してシヒョンとドンスが互いを理解し合い、その証?にとことん飲み交わしたシーンは楽しかったですね~。ちなみに先に酔いつぶれたのはドンスです


スケッチ-神が予告した未来-」はますます謎が深まってきましたね~続きもとっても楽しみです



スケッチ~神が予告した未来~ DVD-SET1&2


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません