ここに来て抱きしめて ネタバレと感想 第8&9話 因縁

韓国ドラマ、【ここに来て抱きしめて】の8話は「12年前の約束」、9話は「再びつながる道」です。これまたとんでもないことになってきました。以下早速ネタバレですここに来て抱きしめてのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


ナムたち強力班が追っていた連続暴行犯は、どうやらヒョンムのようです。前回ナムを襲ったのは、そのヒョンムからナムについて話を聞いた刑務所仲間のイ・スンウでした。それでいかにもナムを知っているかのような口ぶりだったのですね~。


ヒョンムはでも、ナムとナグォンを襲うのは自分の役目だと語っていたようです。おそらくは~ヒジェがやり損ねた仕事を自分が成し遂げるつもりなのかもしれません


またスンウに刺されたナムは、病院で順番を待っていました。刑事として仕事で怪我をしたと伝えたのですから早く診てもらえたでしょうに、ひどい怪我ではないから後でいいとこれまた一歩譲歩します。公僕とは本来そうあるべきなのでしょうが、この子の場合は度が過ぎて、見ていて可哀想になります。だからナグォンに(愛情をこめて)「馬鹿」と言われてしまうのです


そのナグォンもまた同じ病院に運ばれていました。授賞式の後、何者かが送ってきた血だらけのハンマーを見てパニックを起こしてしまったのですこれを送ってきたのもヒョンム?ヒヨン?


ナグォンはナムの隣のベッドに寝ていました。偶然カーテンを開けて彼女を見つけたナムは実に幸せそうに、赤いドレスを着たまま寝ているナグォンを見つめて寝てしまいます


目が覚めたら縫合は終わったと聞かされたナムは、隣にナグォンがいなかったので、夢だったのかと思ったようです。


医師の指示を聞きに行けと言われたので点滴ポールを引きながら歩いていくと、ナグォンのニュースが流れていました。ナグォンが病院で治療中だというのです!?


さっきのは夢じゃなかった!と知ったナムは、点滴の針を抜いてナグォンを捜し回りました。その頃ナグォンは記者に囲まれて困り果てています。ようやくこれを見つけたナムは、急いでナグォンに駆け寄りました


皆が怪訝そうにしていたので、ナグォンはいち早くナムを「ファンの方」と呼び、ごまかしてくれます。そこへピョ・テク代表(パク・スヨン~チョン・ギボン@ピノキオ)も駆けつけてきて、ナグォンを連れ出してくれました。


病院にはヒヨンも押しかけまてきます。ヒヨンは、ナグォンを心配して駆けつけてきたムウォンに「凶悪犯罪の遺族に残るトラウマ=PTSD」を特集したら面白いだろうと言って挑発しますが、ムウォンは、そんな番組はすぐに潰す、とやり返しました


実際ヒヨンはヒジェにも面会に行き、自叙伝の次はドキュメンタリーを作りたいと仄めかしています。主役にナムとナグォンはどうかとヒジェをこれまた挑発しました。このヒヨンは、誰の心にもある火種に息を吹きかけては喜んでいるように思えますね


そのヒジェは刑務所で修道女の訪問を受けていたようです。彼女はすっかり騙されていましたが、ヒジェ自身は決して神を信じたわけでも改心したわけでもなく、これまた彼女の受け売りをそっくりそのまま披露しただけのようです。それがまさしくサイコパスなのでしょう。


一方のナムは、ヒジェが逮捕された後、現在の上司であるコ・イソク(チョン・インギ~ホン・グギョン@風の絵師)に世話になっていたようです。裁判の後は施設に行く予定だったようですが、そこへオクヒが訪ねて来たのだそうです


オクヒは一緒に暮らそうとナムを誘いましたが、ナムはかたくなにこれを断りました。それでもオクヒは、ナムの気持ちを見通し、もう絶対に一人にしない、生涯息子を守り抜いて見せる、と約束したため、ナムもついには泣き出してしまったそうです。お母さん!よかったな~ナム( ;∀;)


その頃周囲に「人間は嫌いだと公言してはばからなかったイソクも、ふたりが抱き合う姿には涙せずにいられなかったようです


そしてその付き合いは今でも続いていました。イソクはまるで自分の子のようにナムを可愛がってくれていますし、オクヒの店にも時々寄ってくれるようです。


それをヒョンムが誤解しました。イソクとオクヒが男女の仲だと勘違いしたようです。ヒョンムはオクヒの店にやってきて、オクヒとソジンの前で、必ずナムを殺してやると息巻きました


そのナムは、ナグォンのハンマーの事件を担当することになります。イソクは外れるよう促しましたが、ナムが自ら手を挙げたのです。


ナグォンは、これでまたナムを苦しめることになると思いながらも、この縁を喜ばずにいられませんでした。ピョ代表もこれに気づいて、ふたりを温かく見守ってくれるようです。さすがは「出来た男」ですよね~


その後ハンマーに付いた血は、連続暴行犯に襲われた被害者のものと一致しました。ナムは犯人をヒョンムだと確信しますが、まだ確証はありません。


そんな折、ナグォンが偽の電話に呼び出されてスタジオに監禁されました。犯人はヒョンムですが、ヒヨンも無関係ではないかもしれません。彼女がヒョンムを焚きつけてる可能性もある気がしてなりません


スタジオでは、12年前のクリスマスイブの様子が再現されていました。そこへヒジェを装ったヒョンムが現れます


ナグォンの腕につけておいたGPSでナグォンの外出を知ったナムももちろん駆けつけてきました


ナムは鍵のかかった扉に自動車で突っ込んで中に突入しますが!?


ここに来て抱きしめて」は片時も目が離せませんここに来て抱きしめてから目が離せない!( ;∀;)


 
ここに来て抱きしめて DVD-BOX1&2


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません