いだてん あらすじと感想 第37話 最後の晩餐

宮藤官九郎氏脚本のNHK大河ドラマ、【いだてん~東京オリムピック噺~】の37話は「最後の晩餐」です。これまた忘れられないエピソードとなりましたね加納治五郎が亡くなりました( ノД`)。以下ネタバレのあらすじですいだてんのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


河野一郎の発言をきっかけに、日本国内ではオリンピック反対論が勢いを増していきました。記念すべき第1回の箱根駅伝で雪の中を走った河野を覚えていた四三は、その河野がなぜ、ランナーたちの夢を壊すようなことを言うのだ、と新聞社に怒鳴りこんできます


四三は、絶好調で臨めるはずだったベルリンオリンピックが、戦争によって中止された無念を、決して忘れていなかったのです


途中で梯子を外される選手の気持ちが分かりますか?田畑さんあなたなら分かるでしょう( `ー´)ノ


田畑もまたオリンピックを中止すべきか開催すべきかという迷いの中で悶々としていました。田畑とて、できることならオリンピックを開催し、戦争ではなくスポーツで勝利したいと心から願う一人なのです


が、副島は、オリンピックのためなら軍をも巻き込もうとする治五郎に危惧し、直接、近衛公麿に500万の補助金(上乗せ)を要求したそうです。それができないのであれば返上もやむを得ない!


何せ治五郎は、あれほど自慢していた神宮競技場すら、ドイツに引けを取るという理由で、却下したのだそうです。戦争を理由に国民に我慢を強いている今、オリンピックに掛ける金などどこを振っても出てくるはずはありません


田畑はついに治五郎に直談判に行きました。今返上すれば、いつかまた戦争が終わった時に日本にオリンピックを呼べる。今の日本は、あなたが世界に見せたい日本なのですか!?こんな日本でオリンピックなどできない!


でも田畑が何を言っても治五郎は「やるの一点張りで、単身、カイロへと渡りました。IOC総会に参加するためです。


そこでも治五郎は世界各国から批判を浴びせられました。国際連盟が認めていない国をオリンピックに参加させていいのか!?と非難轟々です。


治五郎はその批判にじっと耐え、一通り批判の波が収まると、立ち上がって自らの意見を述べました


返す言葉が見つからない。まことに恥ずかしいことだが、30年間IOC委員だった私を、どうか信じていただきたい!オリンピックと政治は無関係!東京で証明してみせます!Believe me!


困ったことに、この夢見るジ〇イこと治五郎の情熱は、並み居る委員たちを黙らせてしまいました


帰国の途に就いた治五郎は、途中、バンクーバーで氷川丸に乗り換えた際、外交官の平沢和重(星野源~四宮春樹@コウノドリコウノドリコウノドリ)に遭遇します。


なんと彼は奇遇にも、1959年にミュンヘンで開かれたIOC総会に出席し、1964年の東京オリンピック開催に向けてスピーチをした人物なのだそうです。その際、あの加納治五郎を看取った人物として紹介されたというのがまた何とも感慨深かったですね何というご縁でしょうか( ノД`)


治五郎は、船長に招かれたお茶会で、そこにいた皆にこれまで一番楽しかった思い出を話してはどうかと提案しました。平沢から、自身の思い出を聞かれた治五郎は、嬉々として、次々と語りだします楽しい思い出がありすぎ( *´艸`)


何といっても羽田の予選会だ。真っ赤な顔をした韋駄天が私を目掛けて走ってきたのだからね


でもあれも一番ではない。やっぱり、その韋駄天たちと出場したストックホルムオリンピックだろうか


いや、でもあれも一番ではない。ロスアンゼルスオリンピックか。ここに田畑という男がいてね。いやいや田畑が一番なんてことはあるはずがない失敬な( `ー´)ノ


そうして次々と語っては否定していた治五郎に、平沢はこう助言したそうです。次の東京オリンピックこそが一番になるのではありませんか?


治五郎は大いに納得して喜びました。これから一番面白いことをやるんだ!皆があっと驚くようなオリンピックを開いてみせる!!君の言う通りだ!


そう言って部屋に戻った治五郎は体調を崩して危篤状態に陥りました。そこに平沢が呼ばれて伝言を託されます。治五郎はストップウォッチを取り出して、これを田畑に渡してくれと頼んだのだそうです


横浜に帰り着いた治五郎の遺体を関係者が取り囲んでいたところに、田畑が駆けつけてきました。平沢からストップウォッチを受け取った田畑は、その動いている秒針から切々と治五郎の悲願を感じ取ります


オリンピックはやる!必ず!!


治五郎の遺体を収めた棺には五輪の旗が掛けられました。あ~田畑の苦悩はまだまだ続きそうです


そして現代でも志ん生が脳出血で倒れたそうです。ちょうど読売巨人軍の優勝祝賀会に呼ばれて講演中の出来事だったのだとか


いだてんも河童も、そして志ん生も今が踏ん張りどころですね。続きもとっても楽しみです


←36話のレビュー  38話のレビュー→



いだてん 後編 (NHK大河ドラマ・ガイド)


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、治五郎さんもとうとう逝っちゃいましたね~(;´Д`)。
最後の最後まで、本当に少年のようなおじいちゃんでしたね。
150歳まで長生きしてほしかったです( ノД`)。こん