大人の土ドラ 【リカ】 ネタバレと感想 第1話 これはホラーかコメディか?

高岡早紀さん主演の新大人の土ドラ、【リカ】を覗いてみました。高岡さんの狂気っぷりは大体予想は付いていましたが、気になったのは年齢です。以下早速ネタバレですリカのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


主人公の雨宮リカ(高岡早紀~聞得大君@テンペスト)は花山病院の看護師募集に応募して面接にやってきました。そこで、なんとなんと、あろうことか、自身を28歳だとのたまいます


確かに高岡さんは美人だけど、28歳はないですよね~。せめて38歳なら騙されてもあげましょうが


それなのに、面接をしている医師や婦長は誰もそこに触れません。履歴書にそう書いてあるのですから突っ込めないのでしょうが、あれはどう見ても違法行為=年齢詐称ですよね。その時点で不合格になっても不思議ではありません無理ありすぎやで~!( `ー´)ノ


師長の小山内則子(池谷のぶえ~広田咲江@僕とシッポと神楽坂)も年齢には触れなかったものの、リカの「周囲を凍り付かせる雰囲気を指摘し、採用に反対しました


でもリカは、元医師会会長の推薦状を持参していたため、断る訳にもいきません


それからしばらくして、この年齢詐称の理由が明らかになります。リカは「女は28歳までに結婚して家庭に入るのが幸せだと思い込んでいるため、結婚できないうちは28歳で成長を止めているようなのです


そんなリカが目を付けたのが、この病院の副院長をしている大矢昌史(小池徹平~桂公彦@コンフィデンスマンJP)でした。リカはかつてレストランでこの大矢が、発作を起こした男性を助けたのを見て一目ぼれしたらしいのです


リカも、そこはできる看護師らしく即座に大矢の補佐をしたため、大矢は帰り際に、君がいてくれて助かった、と礼を言ったそうです。


世にも恐ろしい勘違い女のリカはこれで、この大矢こそ28歳で止まったリカの時計の針を進める人物だと思い込みました。それで早速花山病院にやってきたという訳です


そこでリカは、受付の岡留千秋(夏菜~高垣亜里砂@ホテルコンシェルジュ)が既婚であることを確認し、大矢の伯父で院長の花山大次郎(西岡徳馬~増野弁護士@曲げられない女)が、大矢に病院を継がせるのを渋っていると聞くと、早速ご機嫌伺いに行きました


花山はすっかりリカに丸め込まれ、大矢にリカを結婚相手として勧めます。今までの女の子よりずっといいぞ


って、ものすごい姉さん女房になりますがな


と、男性相手には女性の色香を使いますが、こと敵が女となると話は別です。最初のターゲットは小山内師長でした。師長はリカが、ボヤを起こしてその隙に大矢の担当で植物状態の患者を殺したと疑い(事実でやんす)、試用期間が終わったら解雇すると言い渡したからです


怒ったリカは、非常階段の手すりが弱っていたのを利用して、師長を突き飛ばしました。師長は何とか命は助かったものの、意思の疎通ができなくなってしまったようです。


いや~大矢もとんでもないモンスターに見込まれてしまいましたね~。大矢には婚約者がいるようなので、次のターゲットはその女性ですよね


噂?によると、大谷亮平さんもターゲットになるらしいですよ~気の毒ですね


なんだか、昔懐かしミザリーを思い出しました。リカはアニーよりずっと美人だから、勘違いするのも無理ないですが


と、半分はサイコ、半分はコメディ感覚でしばらく見ていこうと思っていますリカ~面白くなるといいな( `ー´)ノ



原作は五十嵐貴久氏の小説だそうです


次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません