まだ結婚できない男 ネタバレと感想 第2話 ハロウィンと婚活

阿部寛さん主演の【まだ結婚できない男】は第2話も面白かったですね~。おばさんも相当偏屈なので桑野の言い分に共感することも多々あるんですよね~特にハロウィンの仮装についてのこだわりなんて、うんうん頷いちゃいました


お、これ以上ボロが出ないうちに()以下ネタバレのあらすじですまだ結婚できない男のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


桑野はバナナを手土産にまどかの事務所を訪れました。ここで既にビックリですよね~いくら「はえがたかるぐらい強い匂いを出してアピールしていたからとはいえ、あの桑野が、まだ会って間もないまどかにお土産を持参するなんて。以前の桑野であれば、見せびらかすだけ見せびらかしといて

やっぱりあ~げない!

とか言って自分で持ち帰ったような気がしますが


この訪問の目的は例の「やっくんのブログ」で、結局は裁判所に訴状を出すことになったそうです。


桑野から「出会い」のために何をしているのかと聞かれたまどかは、その話の流れから自分の結婚観について語りだしました。結婚は、頂上を目指して山登りするようなことではない、思いのままに歩く散歩のようなものだ、と思い当たったそうです。理想の相手と出会うのも、結局はたまたまなんじゃないかしら


なかなかいいことを言っているように思えましたが、桑野は、自分が話を振ったくせに、無関係な話に料金を払うのか、と嫌味を言います。(でも確かにこれももっともです


まどかもそう言われたら断るしかありませんよね。いえ、結構です。無関係な話をしたのはこっちですから。それにバナナももらっちゃったし


事務所に戻った桑野は、村上たちが桑野のために婚活アプリで会員登録したと聞かされました。桑野は怒って登録を取り消すと言ったくせに、後でこっそり自分あてに届いたメールをチェックし、良さそうな「ヨガインストラクターと会うことにします。それを聞いた良雄はいいな~と羨ましそうに鼻の下を延ばしました


桑野はヒルトンホテルを待ち合わせ場所にし、まるでインディアンのような色彩の服を選んで=気合を入れて出かけました。が、相手を待っている間、詐欺師に間違えられて警察に連行されてしまいます


桑野の後を付けていった村上たちは急いでまどかに連絡しました。まどかはすぐに桑野の弁護士として駆けつけてくれます


こうして結局会えずじまいだったヨガインストラクターですが、これこそ詐欺だと思うんですが、二股をかけていたどうで、桑野じゃないほうと結婚することにしたそうです


すっかり落ち込んだ桑野は、皆からハロウィンは渋谷に繰り出そうと誘われても断って、ひとり、部屋でおどろおどろしい扮装をして、これぞハロウィーンだ!と悦に入っていました。そうそう、ハロウィーンにキティちゃんはないですよね~いくらなんでも脈絡が無さすぎますって


一方、ずっと気になって暇さえあれば覗いていたペットショップのパグは、ついに売れてしまいました。桑名はこれにもガッカリしますが、買っていったのは隣の新人女優(志望?)です


桑野がクラシックを大音響で聞いているのによく文句を言わないな~と思ったけれど、この戸波早紀(深川麻衣~香田吉乃@まんぷく)という女性は芝居の練習で大声を出すのでどっちもどっちなのですね。このドラマを見るたびに(13年前から)、なんで桑野は防音しないのか~と気になってならんのだすわ、建築家なのに


そんな桑野を見ているだけで可笑しい「まだ結婚できない男」は続きもとっても楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません