俺の話は長い ネタバレと感想 第2話 満の時計は動きだす?

生田斗真さん主演のホームコメディ、【俺の話は長い】は2話目もとっても面白かったですね~。こうしたほのぼのとしたホームコメディは大好きなのです。以下ネタバレのあらすじです俺の話は長いのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


《其の三 焼きそばと海》


今日から綾子たちとの同居が始まるという日の朝、満はいつものように房枝のためにコーヒーを淹れました満も房枝も嬉しそうだったのにね~(;´Д`)。これは、房枝の夫、つまりは満の父が亡くなってからずっと続いている習慣らしく、満はそのために夜中ずっと起きていて朝の5時半に降りてくるのだそうです。コーヒーを淹れ終えるとようやく眠りにつくのだそう。


そんな生活が2年続いたところでの今回の同居は、この習慣をも脅かしました。この話を聞いた綾子は、朝っぱらから早速房枝に文句を言います


5時半に寝て昼過ぎに起きるんでしょ?そのことについて、お母さん、何とも思わないわけ?


房枝は朝からお説教は止めろと反論し、そそくさと逃げていきました


綾子の矛先はでも、満に向けるまえに収められてしまいます。春海が不登校になった理由を知ってしまったからです。


これは房枝が常連客で古本屋の&房枝に気のある牧本求(西村まさ彦~大河原忠@SUITS)から聞いたのですが、春海がずっと好きだったクラスの男子が、春海の親友だった女子と付き合い始めたのだそうです。いつもつるんでいる諸角圭壱(浜谷健司)の娘が春海の隣のクラスらしく、噂が回ってきたらしい。それは相当大きな噂になってますね~


房枝はこれを春海を除く家族全員に話しました。春海には内緒にしてねと言ったのに、そして綾子も「言う訳ないでしょ」と言ったのにもかかわらず、綾子は即、春海にしゃべってしまいます。あ~ゼッタイ言うと思った


それで春海は再び学校へ行かないと言い出しました


困った綾子は、2匹目のドジョウを求めて満に頼みに来ます。でも満は一匹目のドジョウのお礼を言われてなかったことを理由に断りました。「あの事」を言ったと聞いては尚更です。


自業自得だよ


すると綾子は説得したら5千円払うと言い出しました。満は前金じゃなきゃ嫌だとごねますが、背に腹は代えられず、引き受けることにします。5千円、忘れんなよ


耳ざとい春海はしっかりこの声を聴いていました。5千円って何?


前回もそうでしたが、ニートの満は何を言っても説得力がありません。おばあちゃんを悲しませるなというと、逆に、働いておばあちゃんを楽にしろと言われてしまうからです


仕方なく満は引き下がり、ちょうど昼時を見計らって声を掛けました。焼きそば食うか?


返事がないので、作っておくから後で食べろと言って台所に戻ると、良い匂いが漂っていったのか、春海がもっさり出てきました。満が最後にカレー粉をちょっと入れた焼きそばはなかなか美味しかったらしく、春海は「悪くないね」と評価します


その後は春海から休んだ理由について話し始めました。親友に裏切られたことは吹っ切ったらしいのですが、どうやらその日の5時限目がフォークダンスの練習らしく、その時間だけはどうしても出たくなかったのだそうです


満は、出たくないからこそ行かなきゃだめだと説得しました。そうして初めて「吹っ切れた」と言えるんだ!


春海は結局満に学校まで車で送らせることで手を打ちました。しかも満はその後も春海を見守っていたため、不審者に間違われたのだそうです


それだけ頑張ったというのに、綾子はたったの千円しか払おうとしませんでした。午前中に連れて行けと言ったのに、結局は5時限目だったからです。


満は、それこそが重要だったんだと力説し、学校までの送迎代と昼ご飯の手間賃、そして警察を呼ばれえそうになった精神的代償として1万円で手を打つと反論しました綾子のケチ!。綾子は仕方なく5千円を支払います。さっきの千円返しなさいよ!


が、満はさらに春海を塾に迎えに行くとのたまいました。姉ちゃん仕事で疲れているから、早くビールを飲みたいだろう?


こうしてしめて6千円を手に入れた満の交渉術に、光司はひたすら感心するばかりです。いや素晴らしい!


満は塾の帰りに春海を海につれていきました。大人は失恋したら海に行くものだからです。春海はその気持ちが分かると言い、あらためて満に礼を言いました。焼きそば、悪くなかったよ。(だから美味しかったっていいなさい


その頃房枝は、鬼の首を取ったように綾子を責め立てていました。私なんてお釣りをちょっと多めにあげただけで文句言われたのに、6千円も渡しちゃうなんてね!


綾子は次からはビシッと言ってやる!と誓います


《其の四 コーヒーと台所》


その言葉通り、綾子は早速朝5時半に起きてきました。なんやかんや揚げ足取りして文句を言った挙句、こともあろうに、房枝は飲みたくもないのに満に付き合って5時半に起きているのだと結論付けます


実際は、確かに寝ていたい時もあるけれど、夫を亡くして以来ずっと満のコーヒーが房枝を支えてくれたそうなのに


満に毎朝コーヒーを入れてもらうのと、定職に就いてもらうの、どっちが幸せ?


綾子は、お金が絡まないと動かない満が、頼まれもしないのにコーヒーを淹れる理由を知りたかったのだそうです。


本当は毎日コーヒーを淹れたいんでしょ?


綾子は満の部屋の「コーヒーベッド」を目撃していたのです。そこまで未練があるなら、もう一度やればいいじゃない?


綾子は、満が煮え切らないのが我慢できないのです。


だらだらしてるこの状態をどうにかしろって言ってんのよ!


でも、Barクラッチの駒野海星(杉野遥亮~小川翔太@大恋愛)は、決められない気持ちに無理やりケリを付けずに、自然に気持ちが無くなるまで時間を掛けてもよいではないかと言ってくれました


綾子は、自分がちゃっちゃと決断しないとイラつく方だから、他人がもさもさしているのが我慢できないのですよね。でもいくら姉とはいえ、人はそれぞれなんだから、自分のやり方を押し付けるのは良くないですよね。とはいえ、あれだけ筋金入りのニートを動かせるのは、この横暴な姉だけかもしれません


満は翌朝も起きてはいましたし、房枝が下に降りていく気配も察していましたが、自ら降りていこうとはしませんでした。様子を見に来た綾子は房枝にお茶を勧めます。せっかくの親子の大切な時間を奪っちゃいましたからね~


そして満はついに段ボールを外に運び出し、全部売り払ってしまいました。これまでずっと止まっていた満の時計は果たして動き出すのでしょうか?


一方、春海が好きだった男子=高平陸(水沢林太郎)はひとりでポラリスにやってきて、春海が勧めたという裏メニューを頼みました。陸は房枝に彼が来たことを口止めしましたが、房枝はすぐに春海に知らせに行きます。陸は春海と同じで母親がバツイチで再婚しているらしく、その共通点がきっかけで仲良くなったようです。


いったいどういうつもりなの?


「親友と付き合い始めた」のが勘違いだといいんですけど


俺の話は長い」は続きもとっても楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
ヒデ  

どうもこんにちは~ いやぁー満の饒舌ぶりは見て楽しいですねー。僕なら間違いなく姉の綾子の言いなりなってると思います笑 基本的にに大事件が起こるのでも無く謎解きがある訳でもないですがこう言うドラマ結構好きですねー結構前にやっていた「東京バンドワゴン」に雰囲気似てて好きです。
春海はこんさんが言われてる通り親友に取られたのじゃなくて何かの間違いなら良いですよね~ 春海役の方は朝ドラでも結構話題になってた女優さんなんで楽しみですね。来週も満の語りが楽しみです

  • 2019/10/21 (Mon) 12:37
  • 返信
こん
ヒデさんへ  
面白いですよね~(^^)/

ヒデさん、こんにちは~♪

ヒデさんも「俺の話は長い」をご覧になっていたのですね~。
これ実に楽しくて面白いですね~( *´艸`)。

>僕なら間違いなく姉の綾子の言いなりなってると思います笑

確かに。あれだけがーがーやられると、
も~めんどくさくてうんって言っちゃうかも。いやアタイは戦いますね(爆。

そうそう、春海役の清原伽耶さん、
これまではいつも「大人の役」が多かったので、
今回はやっと年相応で可愛いですね~。

ま、満や綾子と同じDNAが入っているせいか、かなり口は達者ですが(笑。

またヒデさんとしかもこういうドラマをご一緒できて嬉しいです~v-254
来週の放送も楽しみですね(^_-)-☆。こん