大人の土ドラ 【リカ】 ネタバレと感想 第4話 怪談話とイイ勝負です

高岡早紀さん主演の大人の土ドラ、【リカ】は第4話で絶句してしまいました。大体想像はしていましたが、もう怪談話(時代劇)とイイ勝負です。あちらもほぼ全滅でした


以下早速ネタバレです。「続き」を使うのが申し訳ないほど短いです


邪魔者ふたりを消したリカは、院長を使ってライバルを蹴落とそうとしました。大矢の婚約者の真由美を呼んで、リカを婚約者と紹介させたのです


真由美は早速これを大矢に伝えたらしく、大矢は院長に抗議しに行きました。彼女は師長たちを殺し、僕に医療ミスを犯させた!!


院長は大矢を批判し、もう病院は継がせないと高言しました。大矢も望むところと出ていきます


それでリカは「大矢を苦しめる院長」を殺してしまいました。大矢は警察に捜査を依頼することを決め、病院をしばらく閉鎖することにします


するとリカは、病院の医師、柏手の娘を誘拐し、彼を脅して真由美を殺害させました。怒った大矢はリカを殺そうとしますが、娘の居所を知りたい柏手に刺されて死んでしまいます


愛する大矢を殺されたリカは逆上し、彼らがいた古い病棟に火をつけました。隠れて煙草を吸っていた森田も殺し、失火を彼女のせいにしたようです。現場からは、大矢と真由美、柏手とその娘、そして森田の5人の遺体が発見されたそうです


と、一段落ついたところで、来週はお休みで、再来週から「第2部」が始まるそうです。大谷亮平さんも殺されちゃうんですかね~。なんとか頑張ってリカを返り討ちにしてほしいでやんすね



原作は五十嵐貴久氏の小説だそうです


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事
いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます
《他にこんな記事も書いています♪》

コメント 0件

コメントはまだありません