海上牧雲記 ネタバレと感想 第18話 黒い森のまやかし

海上牧雲記のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 海上牧雲記 あらすじと登場人物、キャスト一覧


中国歴史ファンタジー、【海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎】の18話は「黒い森のまやかし」です。いや~今回はファンタジー色が強すぎて今一つよく分かりませんでしたね~。分かったとこだけネタバレで連ねまするね


まず和葉が向かった先は「黒い森」ではなかったそうで、秘術を使う丹尭部族の土地だったらしいです


そこで仲間たちが一人、また一人と襲われて、ついには鉄轅も足をやられそうになりましたが、そこは和葉が「巨人の斧」で助けました


それなのに恩知らずな鉄轅は、和葉のせいで大切な馬を失ったと言いがかりを付けてきます。和葉は皆(碩風部族の仲間)に逃げるよう勧めたために馬を置き去りにせざるを得なかったからです。中でも穆如鉄騎から奪った軍馬は、今後の戦いにはぜひとも必要だったらしい


和葉は、馬より仲間の命が大事だったと語り、そんなに馬が欲しいのなら、俺が手に入れると約束しました。すると鉄轅は「馳狼」(ちろう)がほしいとのたまいます。馳狼とは、誰も見たことがない伝説の生き物なのだそうです。馬か狼かすらハッキリしない野獣を捕まえろとは、もはや嫌がらせでしかありません


しかもこの馳狼がいる場所こそ「黒い森」なのだそうです。かつて達ですらその地には近づかなかった忌むべき地。そして、九州の破滅を救えるかもしれない「あの人」がいる地


徳が言うには、黒い森は瀚州の北端にあり、巨人が住む殤州(しょうしゅう)という地に隣接しているそうです。そこは草すら生えぬ厳しい寒さで、伝説の雪狼王(せつろうおう)だけが生存できる場所なのだそうです。そして何よりも恐ろしいのはそこに群れて暮らす・・・ということで、思わせぶりでございましたが、この・・・に入るのが「馳狼」なんでしょうかね~。となるとやはり馬じゃなくて魔物でしょうか


和葉は必ず馳狼を捕らえてくると誓い、自分がいない間に碩風部族の仲間を殺したら決して許さないと鉄轅に釘を刺しました


果たして和葉は無事生還できるのでしょうか?できますね~きっと( *´艸`)


一方、中州の未平斉で、蘭鈺児に問われるままに「馳狼」の説明をしていた徳は、その途中で不思議な感覚に襲われましたデジャヴュです。上述した「・・・」を言おうとしたところで、本当は霊珠の女性に遭遇し、笙との会話に割り込もうとしたのですが、怒った女性に記憶を封じられてしまったようですね


その女性は、今回ようやく笙から「盼兮」(はんけい)という名前をもらいました。盼兮は笙を荒れ果てた崖に連れていき、そこら辺に浮いている球体を指しながら、これが九州の十二主星だと説明します。その十二星こそが彼女たちの力(秘術)の源なのだそうです


盼兮はそこでようやく笙に秘術を教えると約束してくれました。最近、笙に秘術を教えて目覚めさせろと言う声が聞こえるのだそうです。


目の前に現れた赤くて大きな球体(星)=郁非星は笙の主星で、笙がこの力に感応すれば災いをもたらすと言われているそうですが、盼兮はこれを否定しました。本来十二星に個々の性質はなく、かつては「荒」(こう)という1つの体をなしていたと説明します。


荒とは古代伝説の「荒神」を指し、後世に伝えられたような「災い」ではなく、安定と喜びと永遠の象徴だそうで、盼兮の力でその姿を目にした笙は、星へのこだわりを捨てて秘術を学べば、災いを招かずに済むのではないかと期待しました私の呪いが消える?


盼兮はそれを肯定も否定もせず、この世に本来秘術はない、と言い出します。1つの物事に対して複数の見方が存在するだけだから、1つの見方(考え)に固執しなければ、秘められた真実を見ることができる、と教えました~たぶん


花が花に見えなくなったらまた会いに来て


笙が未平斉に戻ってくると、徳がまだ居座っていました。徳は蘭鈺児をなんとか言いくるめて、霊珠を手に入れようとしていたのです。笙を大切に思う蘭鈺児の心を利用し、霊珠は笙を不幸にすると唆しました


その徳を九州客桟の宿にひとりの男が訪ねてきます。あれは合戈ですよね?って違っていたらごめんなさいです


今週もますます盛り上がっていきそうですね。「海上牧雲記」は続きもとっても楽しみです


~同じ局で今週スタートした「三国志 Secret of Three Kingdoms」も一応覗くだけ覗きましたが、あまりにキャストが見目麗しすぎて挫折しました海上牧雲記一本で行きます( *´艸`)。やっぱ三国志はむさくるしいおっさんたちじゃないと盛り上がれません


←前回のレビュー  次回のレビュー→



海上牧雲記 3つの予言と王朝の謎 DVD-BOX1~4


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~中国ドラマ編

関連記事

コメント 1件

コメントはまだありません
こん
Fさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、こんにちは~♪

ふふ、お父様のご様子、まるで我が家のことかと驚きましたよ~。
我が父はこのドラマを見ていませんが、
見ていたらきっと同じ反応をしたと思います。
コイツは善人か悪人か?って。

そういう単純な話じゃないんですけどね~( *´艸`)。

そうそう、白い狼いましたね~。
あれも何かの鍵を握っていそうですね( `ー´)ノ。

今後の展開が楽しみですね(^^)/。こん